[PR]ネットとスマホ まとめておトク!

煙草の値上げ賛否論の中で、社会的益損収支から煙草の値段を論ずる論をよく見かけます。
曰く。。。
煙草による社会的収益は、煙草税・売上など合計2兆8000億円。
煙草による社会的損失は、煙草が原因の医療費・早死による国民所得損失など5兆6000億円。
つまり損失は収益の2倍以上であるのでこれを考慮した煙草一箱の適正価格は600円。。。という試算があるそうです。
「煙草によってこれだけの支出・損失があるのだから喫煙者の人が負担しなさい。」と言う論だと思うのですが。。。

しかし、この論はおかしいと思いませんか。

私が疑問に思うのは、煙草が原因の医療費支出分(3兆2000億円)を負担しなければならないとする部分です。
仮に喫煙者が一人もいなくなったら、全体医療費支出は3兆2000億円分減るというのでしょうか。

煙草が原因で病気になっていた人たちは、煙草が無くなることで全く病気にかからず臨終する、という可能性はとても低いと思います。逆に煙草による早死が減って寿命が延びるので、別の複数の病気にかかる可能性が高くなるのではないでしょうか。
つまり、喫煙者がいなくなって煙草による病気がなくなっても、別の病気が増えるので医療費全体の増減はあまり無い、というかむしろ増えると思うのです。
煙草のおかげで医療費全体の支出がこのレベルに抑えられている、といえると思います。

従って、医療費の支出分3兆2000億円を喫煙者が負担する義務は無いと思うのですがいかがでしょうか。
この医療費を除いた支出合計は2兆4000億円で収入とほぼ同額となるため煙草一箱の値段は現状価格が適正だと思うのですがいかがでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中11~19件)

<煙草が無かったとしても別の病気で死ぬでしょう。


<つまり、煙草がなくなっても医療費は3兆2000億円も減らないのです。
<減額分を喫煙者が負担せよ、というのならば話は分かりますが、3兆2000億円まる
<まる負担せよというのはおかしな話だと思いませんか?

思いません。3兆2000億円(タバコが関連する医療費)/全体の医療費ですから
タバコの関連する医療費は丸々無くなります。
タバコは副流煙の方が身体に悪い影響があります。
喫煙できる人というのは、身体への影響を知り、さらには吸わない人に副流煙を吸わせないことだと思います。
本人は吸いたく無いのに強要することが問題だと思うんです。
タバコの主流もしくは副流煙をすった場合
ガンなどの病気の発生率が非常に高くなります。
これの影響で死亡率が上がるわけですから。
他の病気と言ったって喫煙の影響で死ぬより圧倒的に少ないでしょう。
喫煙者がいなくなれば全体の医療費は減るはずです。
吸わない人も一緒に道連れにしているようなことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>3兆2000億円(タバコが関連する医療費)/全体の医療費ですからタバコの関連する医療費は丸々無くなります。

すみませんがよく分かりません。
解説をお願いいたします。
何を算出されているのでしょうか。比率ですか?

お礼日時:2003/01/08 16:41

あの毒ガスを道でバラまかれると大変迷惑です。


火のついたタバコを持って、歩かれると
子供などにあたるのではないかとヒヤヒヤです。

マナーがなっていない喫煙者が多いので
迷惑料として払って当然ですね。

できれば、ひと箱1000円くらいにすれば
未成年の喫煙もへるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
マナーの啓蒙の為の費用を負担せよ、というのなら分かるのですが。。。

お礼日時:2003/01/08 17:11

>外国に比べてと云う議論もありますが、都合のよいときだけ特定の国と比較する


>のと同じでは・・・

私はただ日本のものさしだけではわかりにくいと感じたので参考として日本以外の国のものさしと比較しただけですが。
現実に日本は命に関わるタバコ税の増税に遅れをとっています。
    • good
    • 0

数字のマジック


 氣にすることはありません。
推定数字で都合の良い様に出された数字では・・・
 何か根拠(になるように)を作らないと困るためでは・・・

外国に比べてと云う議論もありますが、都合のよいときだけ特定の国と比較するのと同じでは・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仰るように数字のマジックで、こだわるほどの問題ではないのかもしれません。
ご回答有難うございます。

お礼日時:2003/01/08 16:30

喫煙者が路上等で喫煙することで非喫煙者にまで害を与えているので、医療費を負担するのは当然です

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
マナーの啓蒙の為の費用を負担せよ、というのなら分かるのですが。。。

お礼日時:2003/01/08 16:28

まったくおかしくないと思います。



タバコが原因の医療費はタバコを吸う人がいなくなれば全くなくなります。
当然ですよね、タバコを吸わなければタバコが原因の病気にかかることは絶対にない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

>当然ですよね、タバコを吸わなければタバコが原因の病気にかかることは絶対にない。
そうです。しかし別の病気にかかるでしょ。
なので煙草がなくなったとしても医療費は3兆2000億円も下がりません。
煙草があってもなくても発生する医療費まで喫煙者が負担するのはおかしいと思いませんか?

お礼日時:2003/01/08 16:16

>私が疑問に思うのは、煙草が原因の医療費支出分(3兆2000億円)を負担しなけれ


>ばならないとする部分です。
>仮に喫煙者が一人もいなくなったら、全体医療費支出は3兆2000億円分減るとい
>うのでしょうか。

煙草が原因の医療費支出分ですよね?煙草が原因での支出ですから
喫煙者がいなくなれば煙草による医療費支出は無くなるでしょう。

>煙草が原因で病気になっていた人たちは、煙草が無くなることで全く病気にかか
>らず臨終する、という可能性はとても低いと思います。逆に煙草による早死が減
>って寿命が延びるので、別の複数の病気にかかる可能性が高くなるのではないで
>しょうか。
>つまり、喫煙者がいなくなって煙草による病気がなくなっても、別の病気が増え
>るので医療費全体の増減はあまり無い、というかむしろ増えると思うのです。
>煙草のおかげで医療費全体の支出がこのレベルに抑えられている、といえると思
>います。

煙草が原因で医療費が増えているのは確かです。
煙草のおかげというより煙草のせいだと思います。
喫煙者が責任をもって医療費を払うべきだと思います。

>この医療費を除いた支出合計は2兆4000億円で収入とほぼ同額となるため煙草一箱
>の値段は現状価格が適正だと思うのですがいかがでしょうか。

今の状態が適正価格と言えたもんじゃないですよ。
他の国にくらべてタバコの値段が安すぎます。WHOによるとタバコの値段が安い国々では、
タバコが原因の病気や死亡の数が非常に多いという恐るべき結果になっています。
煙草税を上げると吸う人が少なくなりますから命のために税を上げているそうです。

↓のURLもご覧になってください。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/tobacco/kaiga …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
煙草が無かったとしても別の病気で死ぬでしょう。
つまり、煙草がなくなっても医療費は3兆2000億円も減らないのです。
減額分を喫煙者が負担せよ、というのならば話は分かりますが、3兆2000億円まるまる負担せよというのはおかしな話だと思いませんか?

>タバコが原因の病気や死亡の数が非常に多いという恐るべき結果になっています。
煙草が無くなった場合、別の死因が増えてトータルの死亡者数はそれほど変わらないと思います。

お礼日時:2003/01/08 15:18

国の出す数字...適当(一応根拠はありますが)ですよ。


(詳しくは書けませんが以前、近い仕事していました)

それと昨今の風潮で「異論を唱える人が多いから、取りやすいだけ」で、
税金を増す理由で受け入れやすいから、何でも理由にしているだけです。
それならば国民の健康や犯罪防止、風紀の向上も考えて、今回便乗された
アンコールも全て販売を禁止するか、もっと増額すれば良い。
排ガスを出す機械、車も相応の税金を増せば良い。
無駄使いできないよう、購入する物の全ての税金を増税すればゴミも減ります。
(家電品の価格が10倍になれば、買い替えも控えてゴミも減るかな?)

誰でも何でも増税は嫌ですが、自分に関係なければ良いんでしょうかね?
お金をいっぱい貰っている有力議員の考えることは分かりませんが...(^-^;
なぁ~んて、思っちゃいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

適当な数字、と言われてしまうと返す言葉がありません。。。
意味の無い議論なのかもしれません。

ご回答有難うございました。

お礼日時:2003/01/08 15:53

詳しいデータを持っているわけではないので感覚的な意見です。


たばこが原因となる病気によって早死する人と、高度かつ高額な医療を長年受け続ける人との割合によるのではないですか?

喫煙者の100%が早死するであれば、double_lifeさんの理論も成り立つのかもしれませんが、喫煙が原因とされる病気で医療を受けつつも、平均もしくはそれ以上生き続ける人も多いと思います。

となれば、たばこが原因の病気+加齢による病気(しかも恐らく非喫煙者より思い病気にかかる可能性が高い様な気がします)で、やっぱりたばこが医療費全体にかける負担は大きいと思います。

本当に何の根拠となるデータを持っていない意見ですがいかがでしょう?

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
私も感覚的な見解ですので全く構いません。
仰る通りの可能性もあるので、煙草がなくなった場合の全体医療費どの程度減るのかはデーターが無いので分かりません。
しかし、3兆2000億円までは減らないというのは言えるのではないでしょうか。
3兆2000億減るということは、煙草が原因で病気になっていた人達が煙草がなくなることで全員病気にかかることなく臨終するということなのですから。。。
煙草が無かった場合の医療費の減額分を喫煙者が負担するのは話として分かるのですが、3兆2000億まるまる負担せよ、というのはおかしな話ではないでしょうか。

補足日時:2003/01/08 15:02
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q煙草がなくなれば税金が上がる?

無知のまま質問させていただきます。

煙草は、そのほとんどが税金です。
もし、将来的に煙草が全面販売禁止になれば、お国の収入が減ります。
その分、どこかしらの税金が上がるのでしょうか。例えば消費税とか。
となれば、喫煙者は、その他大勢の方が支払うべき税金を
体を壊してまで、せっせと納めてくれている「良い人」とも考えることができます。

一部の喫煙者から「俺らが払った税金で作った道路や施設を利用してるくせに
煙が臭いとか、ギャーギャー偉そうな事をいうな。
俺らが煙草を止めると、お前らの税金が上がるんだぞ。」と言われます。
それを言われると、言い返せません。
その対抗策がほしいのですが。

Aベストアンサー

>将来的に煙草が全面販売禁止になれば、お国の収入が減ります

●全面販売禁止は麻薬取締法などの適用などの品目適用が無い限りありえません

ただ日本は先進国のなかではタバコの値段が安い方です
先進国では大体ひとはこ500円から高い国では1000円くらいします

>その分、どこかしらの税金が上がるのでしょうか。例えば消費税とか。
となれば、喫煙者は、その他大勢の方が支払うべき税金を体を壊してまで、せっせと納めてくれている「良い人」とも考えることができます

● タバコ税は大切な税源ですが・・ 吸わなくなれば
その分のお金を趣味に使ったり物を買ったりするでしょうから 消費税などの形になって税は入ってきます

タバコ税として入ってくるより減るでしょうが

>体を壊してまで、せっせと納めてくれている「良い人」とも考えることができます

●あなたは勘違いしてます
タバコは直接吸うより副流煙の方が有害なのですよ
タバコは吸うより吐く煙の方が有害物質が多く含まれています

つまり タバコを吸う人と吸わない人が並んで座っている場合 吸わない人も同じかそれ以上のはいがん率になります
カラダを壊しつつ税金を払っていると言うのはまちがいです
無益な人までも ガンになるように仕向けています
私に言わせれば 暴走族とかと同じです
迷惑振りまいているだけです

(これが 匂いのきついガムとかなら他人には無公害でしょうが・・)
極論いえば 間接殺人ですよ!!!! 

>一部の喫煙者から「俺らが払った税金で作った道路や施設を利用してるくせに
煙が臭いとか、ギャーギャー偉そうな事をいうな

●たばこの税なんて税収のほんの一部です そんなに大きいこと言うほどのものではありません

『たばこの煙によって 不健康な人がたくさん増えれば医療費が増える=国の社会厚生費が増える=税金が足りなくなる=税金が上がる

ので タバコ税があるから国が助かるなんてことはありません
健康な人がたくさんいる方が 労働力も確保でき
死んで悲しむ家族も減るし そっちの方が国にいいです

>俺らが煙草を止めると、お前らの税金が上がるんだぞ。」と言われます。
それを言われると、言い返せません。
その対抗策がほしいのですが。

●たばこ1本吸うと寿命が10秒短くなると言います
俺のよこで吸うなら 寿命10秒分の金払えって言ってやってください

●私はタバコ吸う人を否定しません
他人に迷惑かけなければ いいと思います
当人には一種のストレス軽減でしょうし
ぽい捨てや歩きタバコ 場所をわきまえないなど
おまえその吸殻どこ捨てる気や?ちゃんと携帯灰皿持っとけ!って思います

>将来的に煙草が全面販売禁止になれば、お国の収入が減ります

●全面販売禁止は麻薬取締法などの適用などの品目適用が無い限りありえません

ただ日本は先進国のなかではタバコの値段が安い方です
先進国では大体ひとはこ500円から高い国では1000円くらいします

>その分、どこかしらの税金が上がるのでしょうか。例えば消費税とか。
となれば、喫煙者は、その他大勢の方が支払うべき税金を体を壊してまで、せっせと納めてくれている「良い人」とも考えることができます

● タバコ税は大切な...続きを読む

Qたばこ税は何に使われている?

小耳に挟んだのですが、「たばこ税の一部は、国鉄の赤字に当てられている。」と聞きました。
これはどういう意味でしょうか?
今はJRになっておりますが、USENがライブドアをそうした様に、
JRが国鉄の負債までをも負っていて、たばこ税が協力しているということでしょうか?

 もし用途がまったく違っていたらすみません。

 とにかく、たばこ税はいったい何に使われているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
たばこ税は、一般会計の財源として当てられますので、一般会計の支出のあらゆる部分に回されます。
一般会計に組み込まれてしまえば、もうお金に印はついてませんので、一般会計から支出される物ならそこにも充当されます。
国鉄債務は清算事業団に引き継がれており、一般会計から補助が出てたり、無利子での貸付が行われていますので、その分にも当然回ってるでしょう。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/sainyu/h16/1701a.htm

これに対して、特定財源といって、特定の用途にのみ使われる物があります。
たばこ税はこの中に入ってません。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/132.htm

ちなみに、消費税は一般会計です。
「福祉目的税」なんて言ってぶち上げたのは最初から大嘘なわけです。

Qタバコ有害はウソ、受動喫煙もウソ さあどうする

環境問題の専門学者である中部大学の武田邦彦教授が、タバコは一日20本程度なら健康に問題ない。
受動喫煙は感情論で科学的根拠はない。
と言い切った本を出版したそうです。

この人は原発問題などで東北の自治体に売れっ子の学者です。
以前にも、地球温暖化はウソ、むしろ冷却化しているとかダイオキシンは猛毒はウソとか
あるしゅ感情論的常識のウソを数々暴いてきました。

特にすごいのはダイオキシンで一時は猛毒と言われていました、
その為現在ほとんどの自治体では焚き火禁止条例があります。

ところが地方の農村では芋づるなど畑の枯れ草や木材などごく当たり前のように畑で燃やしています。
有料ゴミとしてで出していたら破産します。

ダイオキシンが無害だというのは学者の間では最早常識だそうです。

さてタバコですが私自身非喫煙者ですが子供の頃両親のタバコの煙に包まれて成長しました。
日頃から喫煙者いじめとも言える急激な禁煙運動や感情論を何か怪しいと思っていました。
やれWHOだの国連だの外国がどうとかお墨付きを得ようと必死過ぎなのが逆に怪しいと思います。

大昔からある生活習慣で良し悪しは別にして、あまりにも行き過ぎた規制のため、喫煙者はまるで犯罪者のような扱いです。
その結果数々の有名人なども喫煙を隠して地下に潜っています。
タバコを扱った落語や映画なども自主規制みたいになっています。

タバコ無害説が科学的根拠があるなら副流煙とか有害説を根拠にした色々な施策はどうなるのでしょうか?
大げさに言えば世の中ひっくり返るような騒ぎになるかも・・

このカテでもタバコ有害を信じ切った質問がほぼ全てですね。
どう考えればいいでしょうか?

環境問題の専門学者である中部大学の武田邦彦教授が、タバコは一日20本程度なら健康に問題ない。
受動喫煙は感情論で科学的根拠はない。
と言い切った本を出版したそうです。

この人は原発問題などで東北の自治体に売れっ子の学者です。
以前にも、地球温暖化はウソ、むしろ冷却化しているとかダイオキシンは猛毒はウソとか
あるしゅ感情論的常識のウソを数々暴いてきました。

特にすごいのはダイオキシンで一時は猛毒と言われていました、
その為現在ほとんどの自治体では焚き火禁止条例があります。

ところが...続きを読む

Aベストアンサー

妻の父親は酒もたばこも吸います。
妻の母親から聞いたのですが、昔、彼女が子ども(妻や兄弟)のことを思い煙草を禁止しました。

妻の父親は煙草は吸わなくなりましたが、その分酒をたくさん飲むようになり、アル中になって失業、離婚となりました。

僕は煙草も吸わないし酒も飲みません。しかし、鬱になりました。(今は良くなっています)


よくよく考えると、煙草を吸っていたり酒を飲む人って、ストレスとうまく付き合っているように感じます。
一種のストレス解消と考えれば、ストレス社会のこのご時世、煙草もいいのかもしれませんね


でも、こんなこというと、「煙草だけがストレス解消ではない」「スポーツで発散せよ」と頭の固い人たちは言うかもしれませんがね


僕もたばこを吸っていたりお酒を飲んでいたらもしかしたら鬱にならなかったのかなと妻の父に会うたびに考えてしまいます。

ま、無理して煙草はすいませんが、お酒は楽しいので頑張ってみようと思います。

QエクセルのIF関数で、文字が入力されていたならば~

エクセルのIF関数で文字が入力されていたならば~、という論理式を組み立てたいと思っています。

=IF(A1="『どんな文字でも』","",+B1-C1)

A1セルに『どんな文字でも』入っていたならば、空白に。
文字が入っていなければB1セルからC1セルを引く、という状態です。

この『どんな文字でも』の部分に何を入れればいいのか教えてください。

またIF関数以外でも同様のことができれば構いません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

=IF(ISTEXT(A1),"",B1-C1)

でどうでしょうか?

Q150万円 年利5%の計算方法を教えて下さい。

ある方にお金を貸していたのですが、返済されず内容証明を作成するのですが、利息を含めた金額がいくらになるのか計算したのですが合っているか確認をしたいのでお願いします。

平成22年4月27日 150万円 年利5%で貸しました。
返済期日は、平成22年5月31日でしたが、平成23年7月24日に23万円を返済して頂いてからは返済がありません。(返済分は利息に充当したいと思っています)
平成24年12月20日現在の元本と利息はいくらでしょうか?

Aベストアンサー

 基本的に元金に年利を掛けたものを365で割って日歩を出して計算します。

 平成23年7月24日に一度返済があったとのことですが、ここで一度区切る必要があるため、23万円をすべてその後の利息に当てるという事はできません。
 利息を差し引いたものを、元金から減らす必要があります。

 まず150万円の年利5%は75,000円。
 借りた翌年の平成22年4月27日までは丸々この金利。

 その翌日分から支払いのあった平成23年7月24日までは日割り。
 75,000円を365で割ると、だいたい一日205円47銭となります。
 これを平成23年7月24日までの88日分かけて18,082円。繰上げにしてるのは、もともと205円47銭という日歩が端数切捨てにしてるから。

 合計93,082円が利息で、23万円から差し引いて、136,918円を元金から減らす必要があります。
 この時点で元金は136万3082円。以後、これを基準に利息をかけていきます。

 この元金の年利分が68,154円。
 丸一年、今年の7月24日までの利息がこれ。

 そこから本日平成23年12月20日まで日割り。
 68,154を365で割って、だいたい一日186円72銭。
 今日までの149日分をかけて、27,821円。
 合計95,975円が今日までの利息。

 元金1,363,082+利息95,975=総額145万9057円

 これが本日までの請求額ですね。

 基本的に元金に年利を掛けたものを365で割って日歩を出して計算します。

 平成23年7月24日に一度返済があったとのことですが、ここで一度区切る必要があるため、23万円をすべてその後の利息に当てるという事はできません。
 利息を差し引いたものを、元金から減らす必要があります。

 まず150万円の年利5%は75,000円。
 借りた翌年の平成22年4月27日までは丸々この金利。

 その翌日分から支払いのあった平成23年7月24日までは日割り。
 75,000円を365で割ると、だいたい一日205円47銭となります。
 ...続きを読む

Q嫌煙家も病気認定すべき

最近は喫煙者は病気だとか、騒がれていますね。ですが、私としてみれば嫌煙家も十分病気のような気がするのですが、いかがでしょうか。一種の精神病と言いますか。
ファミレスでわざわざ喫煙席に来てまでタバコを止めるように言ったり、テレビや映画の喫煙シーンにさえも過剰に反応。
喫煙者を迫害して、喫煙者をウサギ小屋みたいな喫煙所に追いやった揚げ句に、それを見てほくそ笑んだり、嘲笑ったり。
性格悪いと言うレベルを越えて、精神異常者のレベルだと思います。
何でも自分中心で自分の思い通りにならないと気が済まない。日常生活に支障あるレベルだと思いますね。
とにかくタバコの臭いだけでは無くて見るだけでガンになるとか騒ぐ連中もいたり。
宿泊予約サイトでも嫌煙家は一目瞭然ですね。その宿は全室喫煙可で禁煙ルームは無いと謳っている。なのに口コミの中には、全室喫煙可は知っていたが、タバコ臭くてどうのこうので残念だったとか。だったら行かなきゃいいんじゃないの??と思ったり。クレーマー同様の嫌煙家。これはもっと問題視すべきじゃないですかね。
全く関係ない全国各地の空港や駅、ホテルの喫煙施設を調査して『全面禁煙…すばらしい』とか自画自賛したり、1箇所でも喫煙室があると途端に敵対意識持ちバッシング。施設側に撤去を申し入れたとか。
こーゆー連中も同じ。100歩譲って喫煙者が病気だとしても、彼らもかなりの病気な気がしますが、いかがでしょうか。

最近は喫煙者は病気だとか、騒がれていますね。ですが、私としてみれば嫌煙家も十分病気のような気がするのですが、いかがでしょうか。一種の精神病と言いますか。
ファミレスでわざわざ喫煙席に来てまでタバコを止めるように言ったり、テレビや映画の喫煙シーンにさえも過剰に反応。
喫煙者を迫害して、喫煙者をウサギ小屋みたいな喫煙所に追いやった揚げ句に、それを見てほくそ笑んだり、嘲笑ったり。
性格悪いと言うレベルを越えて、精神異常者のレベルだと思います。
何でも自分中心で自分の思い通りにな...続きを読む

Aベストアンサー

ある意味病気ですね

タバコの煙よりPM2.5の方が癖悪いです

それに昔の人なんてバカスカ吸っていましたよ

それじゃぁ、50年前と今で病気に罹りやすい数字でも出ているんですか?

炭火焼き鳥屋さんの大将なんて1年中煙だらけの生活ですよ?

ねえ?

Q脳の構成成分

脳の構成成分は、脂質が50%以上含まれているとききました。
ということは、脂肪酸を積極的に摂取すれば、脳の発達にはいいのでしょうか。
でも、時々、料理系のサイトで、”頭の構成成分である、良質の蛋白質を
食べよう”という文句を見かけて、混乱してしまいます。
脳の構成成分は、どんな割合なのでしょうか。
そして、脳の発達を促したり、頭の働きを良くするには、どんな食べ物を
摂取すればいいのでしょうか。
詳しい方、みえたら教えてください!!

Aベストアンサー

脳の構成成分は、脂質約60%、タンパク質約40%です。そして、脂質の内訳はコレステロール約50%、リン脂質約25%、ドコサヘキサエン酸(オメガ3系)が約25%と言う具合です。コレステロールは神経細胞を守っています。ちょうど電気のコードは、電線の回りを絶縁体でくるんである様にです。リン脂質や、DHAは、神経伝達物質などに使われるので、積極的に補った方が良いでしょう。もちろん、yosinosugiさんのおっしゃるとおり、必要以上は摂りこまれませんが、十分な量を摂取する事は脳に良いはずです。そして、脳が働く時は、ブドウ糖がエネルギー源になりますが、ビタミンB1がなければ働きません。要はバランスの摂れた栄養摂取が、大切だと言う事ですね。

Q"Can you celebrate?"ってどういう意味??

安室奈美恵さんの「Can you celebrate?」
という曲がありますが、そもそもこの英語はどういう意味ですか?
(誰が誰に対して言っている言葉なのでしょう・・・)
「Will you celebrate our marriage??」
とかならわかるのですが、celebrateが自動詞ではおかしいと思うのですが・・

Aベストアンサー

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という意味にしか聞こえない)。こんな間違いは英語の歌詞にもないでしょう。

結論を言うと、「Can you celebrate?」は微妙なところだと思います。「Clean Elaser」ほどひどくはないけど、英米人は言わないでしょう。でも、歌詞になら使ってもおかしくはない・・かな??という感じです。聞くひとも、意味はかろうじて推測できるかなという程度だと思います。賢いひとなら、こんな詩は書かないでしょうね。

慣用だからとあきらめずに、正しい英語を使おうと努力する姿勢を評価したいですね。

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という...続きを読む

Qたばこの製造・販売禁止を求めない理由に対する意見

たばこの製造・販売禁止を求めないのは、アメリカの「禁酒法時代」と同じに、マフィア・暴力団の資金源となってしまい、国家権力との壮絶な闘いになる危険性があるからだと聞きました。
討論で「タバコは禁止すべきだ」と主張したいのですが、↑の意見に対する意見が見つかりません。やはり「禁止すべきではない」という結論に至るのでしょうか?
また、健康面からも「禁止すべきだ」と主張するつもりなのですが、実際にタバコの影響で被害にあったという事件が載っているHPがあれば教えていただけませんか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>また、健康面からも「禁止すべきだ」と主張するつもりなのです

 タバコを吸っている人で、すでにニコチンの中毒
症状が出ている人は、タバコがやめられないのでは
なく、絶対に止めないと言い張るようになるんですね。

 タバコ製造という元を断ってもダメだと思います。

>たばこの製造・販売禁止を求めないのは、アメリカの「禁酒法時代」と同じに、マフィア・暴力団の資金源となってしまい、国家権力との壮絶な闘いになる危険性があるからだと聞きました。

 そのとおりだと思います。

>討論で「タバコは禁止すべきだ」と主張したいのですが、

 製造中止を出すにしても、後のことでしょう。

少し逆説的に聞こえるかもしれませんが、
むしろタバコ製造を自由化してしまうのです。
そのかわり、販売条件を具体的に細かく
決める。
 例えば、そのタバコの死亡率の明示を義務付ける
のです。
 
 現状、JTのような半ば国営企業のようなところが
独占しているので、厚生省が断固とした態度に
出られない。これが1番問題です。


>実際にタバコの影響で被害にあったという事件が載っているHPがあれば教えていただけませんか?

 HPがちょっと見つからないのですが、
今全国的に広がりつつあるタバコ禁止
運動のきっかけとなった、歩きタバコに
よる傷害事件が幾つかあったと思います。
 タバコを目にぶつけられて子供が失明
しかかったというやつです。

 あと、JTがタバコの銘柄別の死亡率データ
を持っているらしいという話もあり、データ
公表の圧力があると聞きますが、そういった動き
対し、JT、厚生省が独自にタバコに関する
データをHPで公表しつつあると聞きます。
(ここ1,2週間の小泉総理のメールマガジン
にデータ公表の件は載っていた思うのですが・・・)

 他のHPの書き込みでもちょっと見たんですが、
喫煙率のデータを見ると、JTのも厚生省のも
30代より40代の人の喫煙率が1~3%
必ず低いんです。
 今なら禁煙ブームの影響とも考えられますが、
JTのデータなど30年くらい前からある。

 みんながタバコをやめる傾向にないころから、
40才代になると喫煙者が減っているのは、
その人たちが死んでいるため、喫煙率が
減っているのだと言われているんです。

 1世代200万人くらいですから、30代と
言えば約2000万人ほど。そのうちの1~3%
ですから20~60万人の人が10年で死んで
いることになる。

 これは喫煙率から分かることですから、タバコが
死亡原因であることは明らかで、尚且つ間接喫煙
といった2次的被害は含まないものですから、実際
の被害はもっと多いでしょう。

>また、健康面からも「禁止すべきだ」と主張するつもりなのです

 タバコを吸っている人で、すでにニコチンの中毒
症状が出ている人は、タバコがやめられないのでは
なく、絶対に止めないと言い張るようになるんですね。

 タバコ製造という元を断ってもダメだと思います。

>たばこの製造・販売禁止を求めないのは、アメリカの「禁酒法時代」と同じに、マフィア・暴力団の資金源となってしまい、国家権力との壮絶な闘いになる危険性があるからだと聞きました。

 そのとおりだと思います。

>...続きを読む

Q「プロデューサー」と「ディレクター」の違いについて

 テリー伊藤氏の或る本を読んでいたら、次の一節が出てきました。
  「テレビ業界にも、ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀だという人たちが少なからずいる」
 これってどういう意味なんでしょうか?
 プロデューサーは「企画する人」、ディレクターは「指示を出す人」だというのはわかるんですが、プロデューサーは自分の頭の中に企画のイメージやアイデアがあるということで、ディレクターの代わりにディレクションをすることはないんでしょうか?
 また、「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)、その逆ってどうも今ひとつイメージできません。
 テレビ業界に限らず、映画・アニメ・音楽などの業界での話として、どなたか説明してくださる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一方、「プロデューサー」が行なう事は、制作全般の運営・管理です。
企画立案、資金調達(企画売り込み営業等)、スタッフや出演者のキャスティング、スケジュール管理、予算管理、作品のクオリティー管理などなど。
従って、プロデューサーはこれら制作管理の立場から、場合によってはディレクションに口を出すこともあり、ポジションとしては紛れも無くディレクターの上司に当たります。

即ち、ディレクターは演出力のみ発揮すれば良いですが、
プロデューサーは制作の全責任を負う職務な訳です。
従って、これまで投稿された回答がプロデューサーを軽んじてるように思えるのが少し気になるところです。
とりわけ、企画を通す、とか予算を引っ張って来る、なんて事はどんな業務より困難なのは明らかですよね。

しかしながら、以上は理想であり建前です。
現状は演出力のないディレクターや何もやらないプロデューサーを大勢見てきました。
ですから、『プロデューサーは「企画する人」』というのは、本来は間違いではありませんが、自分で企画を起さない人も多数いますから、むしろプロデューサーに絶対必要な資質というわけではないのでしょう。
現にテリー氏の会社には構成作家を何人も抱えていて、プロデューサーが企画を立てたい時は彼等を自由に使える仕組みになっています。

「営業」も然りで、テレビ局等との関係によっては勝手に仕事が舞い込む場合もあったりして、自らの営業力を発揮しないプロデューサーも少なくありません。

では、テリー氏の言う優秀なプロデューサーとは何を指すのかと言うと、
『企画を“然るべき”作家に立てさせる』
『その企画を“然るべき”スポンサーやテレビ局に通して資金を調達する』
『企画を遂行できる“然るべき”スタッフや出演者をブッキングする』といった、
当該企画に必要な“然るべき”人物達を見極められるだけの十分な【人脈】と、
それらと折衝を行ない使いこなす【コミュニケーション能力】ではないでしょうか。

私が業界に入った当初、私の師匠から「ディレクターになれなくてもプロデューサーにはなれる」と教わりました。
その意図するところは、ADや制作進行、助監督など(現場によって呼び名や職務は様々ですが)下積み業務をこなしているうちに自ずと制作管理全般の知識は身に付き、加えて、多くの人々に出会い人脈も構築できる。だから仮に演出能力がない場合に備えて人望を磨いとけ、というものでした。
ちなみに、テリー氏と私の師匠は元同僚なので同じ教育を受けて同じ考えを持っていても不思議ではありませんし。

加えて、
他の方々も指摘してらっしゃる通り、ディレクター達は往々にしてコスト意識が薄く、
それに対してプロデューサーは「金がかかり過ぎ!」などと怒ったりぼやいたりするのが常ですが、ディレクターのアイデアが実現できるように立ち回りつつも、同等の効果が得られしかも安く上がるような提案を積極的に行なうようなアグレッシブな予算管理を行なう事なども良いプロデューサーの資質だと思います。
また、それをしないと商業映画のプロデューサーなら即失格でしょう。

それから、

>ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀

ご承知かも知れませんが、
プロデューサーになるには必ずディレクターを経るというわけではなく、ディレクターを目指して業界入りしても修行半ばでプロデューサーに目標を変える人や、最初からプロデューサーを目指して業界入りする人も大勢います。
要するに、ディレクターはプロデューサーへの通過点ではなく、
プロデューサーはディレクターの成り損ないでもないという事をご理解下さい。

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報