「GS美神」という漫画の最終回がどんな話だったのか、ご存知の方教えてください。
昔見ていたアニメ版は途中で終了したので、原作はどんな終わり方なのか気になり古本屋で立ち読みして調べたんですが、単行本最終巻らしきものが見当たりませんでした。
もしかしてまだ続いてるんでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

基本的にはANo.2さんとANo.3さんの仰っているとおりなのですが、


その話の最後が夢オチ的です。

夢だったのか、実際に未来に行ったのかその辺は曖昧な状態です。
たまに、ワイド版が発行されていて、つい最近も完結巻がでてました。

またワイド版がでるまで待って買ってみたらどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へー、そういう終わり方なんですね。
ワイド版の情報もありがとうございました!

お礼日時:2008/10/21 14:04

コミックスないから確かじゃないですが


最終回は数百年後で主役三人は残留思念みたいなかんじな幽霊としてまだ迷惑かけてる見たいな感じで、吸血鬼と天才博士とそのロボットの後継機が出会うみたいな展開だったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

主人公達は残留思念になって、しぶとく未来でも生き続ける(?)んですねー。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/19 22:47

>>最終回はどんな話だったんですか?


さっき39巻を走り読みして来たけど、
オカルト漫画なのに未来に行ってSF(少しだけ不思議)な話になって、現代に戻って終わりみたいな何とも微妙なラストでした。
あとコミックの空きに、番外編が数編入ってました。

>>おキヌちゃんはちゃんと成仏できたんでしょうか?
おキヌちゃんは、途中で体を取り戻してなかったっけ?
気になってウィキを見てみたけど、やっぱり途中のエピソードで生き返ってます。
確認は取ってませんが、20巻の「スリーピング・ビューティー!!」のラストで生き返っているようです。

>>美神と横島(?)君はくっついたりしたんでしょうか?
相変わらず主人と僕の関係です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おキヌちゃんは最終回よりも前に生き返ってたんですね!
アニメは特に成仏とかしないまま終わったので、漫画はどうなんだろうと気になっていました。
話は、最終回だからといって特別に盛り上がる展開でもないんですね。
わざわざどうもありがとうございました!

お礼日時:2008/10/19 14:43

昔買っていたけど今手元に無いから最終回を覚えていないけど…。


コミックスは、単行本全39巻、ワイド版全20巻。
連載終了は1999年だから、とっくの昔に完結してますよ。

この回答への補足

とっくに完結してたんですね。
最終回はどんな話だったんですか?
おキヌちゃんはちゃんと成仏できたんでしょうか?
美神と横島(?)君はくっついたりしたんでしょうか?
漫画は全く見た事がなく、アニメしか知らないのでよければ教えてください。

補足日時:2008/10/19 12:50
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「タッチ」の最終回って感動的ですか?

タッチが人気があるのはわかりました。
次に引っかかっているのが、タッチの最終回がそれ程感動的だったのかという事です。
決定日本のベスト100では、感動した最終回2位だったので…
何度と無く最終回見た事ありますが、最終回の印象が無いのです。

Aベストアンサー

1話からずっと見られてました?
私はかなり入れ込んで見てたものですから、あの最終回にはものすごく感動したんです。
和也の想いと自分の想いの中で、達也がやっと出した答えを声にする重要なシーンです。
まさにこのシーンの為に和也が殺されたといっても過言ではないでしょう。(笑)
あまりのめり込めなかった人には、案外評価は低い作品かもしれませんね。

Q久々の漫画や最終回の漫画の後の切なさ

先ほど久々にデジモンの記事を見たときに泣きそうになりました。しかし、感動とかではなく、苦しく切ない気持ちです。近い感覚でいえば、「もうこの先会えないんだ」のような。漫画やアニメでは、特に最終回の部分では毎回のようにこうなります。みなさんはこんな風になりますか?それとも違う感覚ですか?

Aベストアンサー

あずまんが大王の10年ぶりの新作、補習編は切なかったです。
本編が高校の3年間で、学校卒業で終わったのですが、10年ぶりの新作は進学後の将来ではなく、遡った同じ学校内の新作。
それも現行連載のよつばと!と同じタッチの顔に変更されていて、よつばと!に出てくるキャラやセリフ回しがフィードバックされ、よつばと!出演キャラの未来や過去を感じさせる行動が多かった。

彼女たちは、高校時代を延々を輪廻するか、よつばと!に吸収されてキャラが同化してしまった、幽霊のような成仏してしまったような、将来のない死者のような存在なのだなぁと、変な漫画キャラの死生観を感じてしまいました。

「もうこの先会えないんだ」が、実際会えてしまうともっと悲しい。
だからリバイバルの2世ものマンガが嫌いです。ヒーローは大抵年取って腐ってますから。
シティーハンターからエンジェル・ハートの時間の流れもかなり欝になりました。

QNHK大河ドラマ『龍馬伝@最終回』の感想

みなさんこんばんは。

私は初めて質問させていただきます。

今日はNHK大河ドラマ『龍馬伝』の最終回です。

NHK大河ドラマ『龍馬伝』最終回をご覧になった方へ感想を募ります。

NHK総合で、先程始まりました。(20時~21時15分までです。)

私はNHKハイビジョンで既に鑑賞しました。

感想をご自由にお書き下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は『龍馬伝』好きでしたよ(^^)
まぁ龍馬伝てくらいだから、主役は格好よく描かれて当たり前でしょう。
ホントの龍馬はどんなだったか、調べてみようと思います(^m^)

ただ、知事選速報には呆れた。。
苦情きて当たり前です(-ω-)

QGS美神で番外編が収録されている巻は?

『GS美神 極楽大作戦!』についてです。
たしか連載が終わったあとだったかと思いますが、小笠原エミが主人公の番外編がありましたよね?「~の頃、私は殺し屋だった」という感じのモノローグから始まる、エミの過去話だったと記憶しています。
ぜひもう一度読みたいのですが、あれは単行本にも収録されているのですよね?何巻に収録されているか、お分かりになる方はいらっしゃいますか?
できれば、元のコミックスと(もし入っているのなら)愛蔵版と、両方の巻数を教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

下記ページにある「外伝 GSエミ 魔法無宿」でしょうか?

 ・http://www.minc.ne.jp/~yoshir/yoshir/comic/gsmikami39.html

 これだと,「少年サンデーコミックス39巻」と「少年サンデーコミックスワイド版20巻」に入っているようです。

 ・http://www.kaminotoride.revery.net/01subtitle.htm
 ・http://www.s-book.com/plsql/com2_detail?isbn=409125439X
 ・http://www.s-book.com/plsql/com2_detail?isbn=4091268501

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1173752

Q最終回が好きな漫画

オススメの漫画をお聞きしたいのですが、漠然に聞いても悪いので、「最終回が良い漫画」を教えてください。
また、ネタバレしない程度に、理由も教えていただけると嬉しいです!

ちなみに今のところ私が好きな漫画の最終回は、「うしおととら」、「からくりサーカス」や「ラフ」などです!

少女漫画は読む習慣がないので、少女漫画以外だと尚嬉しいです!

Aベストアンサー

うしおととらの最終回、いいですね。

少年サンデー系は、打ち切りが少ないイメージなので、だいたいきちんとした最終回ですね。

「GS三神」も、打ち切りでない終わり方ですので、オススメです。おもしろかったなあ・・・
あとは、「お茶をにごす」も好きです。「天使な小生意気」も良いです。ちょっとヤンキー路線になりますが同じ作者の「今日から俺は!!」も好きです。

結局、余裕ある最終回のまんががきちんとしていておもしろいんですよね。

サンデーの作品を挙げられているので、どれもご存知かとおもいますが・・・

少女まんがでも、恋愛要素のあまり無い「BASARA」も、最後まできちんと描かれているのでおもしろいですよ。

絶版だったのが4年前くらいに文庫全3巻で出た「SWEET三国志」の最終回も大好きです。全編ギャグだったのにすごく泣けます。三国志しらなくてもオススメです。コンパクトにまとまっていながら、コアファン向けの三国志ネタももりこまれていてニヤリとできます。

うる星やつらの最終回も良いですね。
サンデーばかり・・・笑
いかにジャンプ作品の最後が印象に残らないかが伺えますね・・・連載時は大人気でも、人気がなくなったら打ち切りなので作者が一番描きたいもの(最後にもっていきたかった落としどころ)が描けないで終わってしまうのだと思います。

はーーー・・・おもしろかった・・・
と最期に思えるまんがって貴重ですね。
ダイの大冒険も最後は打ち切りなので(最終章手前で終わっています)、最終章まできちんと読みたかった・・・

うしおととらの最終回、いいですね。

少年サンデー系は、打ち切りが少ないイメージなので、だいたいきちんとした最終回ですね。

「GS三神」も、打ち切りでない終わり方ですので、オススメです。おもしろかったなあ・・・
あとは、「お茶をにごす」も好きです。「天使な小生意気」も良いです。ちょっとヤンキー路線になりますが同じ作者の「今日から俺は!!」も好きです。

結局、余裕ある最終回のまんががきちんとしていておもしろいんですよね。

サンデーの作品を挙げられているので、どれもご存知かとおも...続きを読む

Q昔の少女漫画の題名が思い出せません 能力をもったアイドルの話だったと思います

昔、祖母の家にあった漫画のタイトルが思い出せません。著者、コミックスの名前も不明です。

ただ、単行本であったこと、10巻以上はあったことはおぼえています。おそらく、2000年以前に発売された漫画です。
キーワードで検索しましたが、でてこなかったため、こちらで質問しました。

内容
1話目
主人公は貧乏でパン屋で働いています。いつも余り物のパンを分けてもらい生活しています。ある日、公園?か森で動物たちに歌っているところをアイドルのマネージャーをしている女の人に見つかってしまいました。(そのマネージャーは黒髪の前髪を分けた気の強そうな見た目をしています。)

(次がうろ覚えなのですが、)主人公はマネージャーに見つかるといきなり叫びだします。マネージャーはその声を聞いて息が苦しくなり、主人公を追いかけることができませんでした。歌声に殺されかけるマネージャーでしたが、主人公に惹かれ、アイドルにさせることを決意します。


?話目
主人公とマネージャーが仲良くなってきた頃、主人公は自分が生まれた村にマネージャーを招待します
そこは、名字がすべて同じ、小さな村です(たしか、小林だったような?)
なんやかんやあって、そこにいた村の1番偉いおばあさんに家に火をつけられ、またマネージャーは死にそうになります。


他にも、男のアイドルの家のインコを殺しそうになる、主人公が連れ去られるなどの場面がありました。

祖母の家を改装する際に、漫画をすべて失くしたためもう見つけることができません。題名がわかり次第、書い直したいと考えています。

知っている方がおられましたら、是非教えてください!

昔、祖母の家にあった漫画のタイトルが思い出せません。著者、コミックスの名前も不明です。

ただ、単行本であったこと、10巻以上はあったことはおぼえています。おそらく、2000年以前に発売された漫画です。
キーワードで検索しましたが、でてこなかったため、こちらで質問しました。

内容
1話目
主人公は貧乏でパン屋で働いています。いつも余り物のパンを分けてもらい生活しています。ある日、公園?か森で動物たちに歌っているところをアイドルのマネージャーをしている女の人に見つかってしまいまし...続きを読む

Aベストアンサー

佐伯かよのさんの「星恋華」じゃなかったかなあと思います。
アイドルの世界を舞台にしていますが、超能力っぽい力が出て来たりしてなかなかハードなところもありましたね。

Qドラマ「誰にも言えない」の最終回について

動画で15年前にやっていた「誰にも言えない」というドラマを見ましたが最終回だけまだアップされていないので見れません。
最終回の内容を知りたくて投稿しました。
最終回は加奈子とマリオはどうなったのでしょうか?

Aベストアンサー

昔見ただけなので、おぼろげなのですが・・・・
 監禁されたマンションの部屋にまりおさんが火をつけて、加奈子と心中をはかる。
 加奈子「こんなことしたら、あなたのお父様、冬彦さんが悲しむわ!」と泣きながらまりおさんに訴える。
 それを聞き、「なぜ僕の父さんの名前を知ってるの!!加奈子、何故なんだ。」
 加奈子泣き崩れてその場でなかなか言えない・・・
 でも、結局告白する。
 加奈子「あなたのお父さんと私のお母さんは結婚していたの。私にはね、兄がいたの。その兄はあなたにそっくりだった。私はあなたを最初に見たとき、兄を思い出したのよ。」
 かつて加奈子の母親は、冬彦という男性と結婚していたが、離婚して昔の恋人(大岩洋介、つまり加奈子の父)と再婚。その時すでにおなかには冬彦の子供がいたが、大岩洋介はその子供ごと受け入れた。
 そして、数年後二人の間に加奈子が誕生。
 つまり、まりおと加奈子は異父兄弟。
 それを知ったのは、加奈子が中絶手術をし、体と心の痛みを癒すために一旦仕事を辞めて実家に帰ったときに
母に告白した事で分かった衝撃の事実だった。

 そしてまりおは、美和(加奈子の母親をが忘れられなかった冬彦が、
美和そっくりの女性と再婚して産まれた子供だったのだ。
 それをしったまりおは、ようやく加奈子を諦める。
 そして、そんな夫を非難することなく、妻は彼を暖かく守りたいと思い、夫婦は元のさやに。最初は義理のお母さんに厳しくいわれるも、二人は一緒に暮らす事に。
 加奈子は以前の中絶のせいで、子供が出来にくい体になっていたが、
懸命に病院に通い、また落ち着いた生活の中で暮らすうち、妊娠そして双子の女の子を出産。一方まりおの妻も出産するが、出産後すぐに病院から告知される(告知のシーンは医者が具体的にどうのこうのいったのではなく、妻が何かを言われてがっかりというかちょっと遠くを見つめる目をした演技だけだが、それだけでも「あ、何かあったな」と思わせるものだった)。
 それから何年か経ち、海の近くで偶然、まりお夫婦とその息子、加奈子と娘達が出会う。
 妻は気を利かせて、その場を離れる。その際に二人で会話。そして穏やかに話し合う。まりおはつきものが取れたように穏やかな顔になっていて、妻や子供を愛してるし、大事にしてるという。ただ、息子に障害があってそれが気がかりだと。義理の母もその息子をとても可愛がってくれるとも話す。それを黙って聞く加奈子。
 場面変わっていよいよ最後のシーン。
 障害のある息子は自分で歩く事も出来ない。
 が、加奈子の娘達が砂浜をはしゃぐのをみているうちに、最初の一歩を踏み出す。涙を抑えきれないまりおの妻。
 希望を感じさせるシーンで終わりました(^_^)

昔見ただけなので、おぼろげなのですが・・・・
 監禁されたマンションの部屋にまりおさんが火をつけて、加奈子と心中をはかる。
 加奈子「こんなことしたら、あなたのお父様、冬彦さんが悲しむわ!」と泣きながらまりおさんに訴える。
 それを聞き、「なぜ僕の父さんの名前を知ってるの!!加奈子、何故なんだ。」
 加奈子泣き崩れてその場でなかなか言えない・・・
 でも、結局告白する。
 加奈子「あなたのお父さんと私のお母さんは結婚していたの。私にはね、兄がいたの。その兄はあなたにそっく...続きを読む

QGS美神極楽大作戦はおもしろいですか?

こんばんは。
私は高橋留美子先生の作品が好きで
「うる星やつら」「めぞん一刻」はすごく好きです。
「犬夜叉」も最近はちょっと落ちてきましたがそろそろクライマックスかと楽しみなんです。
でも「らんま1/2」はひな子先生以外はダメでした(笑
あと「幽遊白書」「ハンター×ハンター」も好きです。

こんな私ですが「GS美神極楽大作戦」はどうでしょうか?
1~2巻だけまず買ってみたほうがいいですか?
それとも一気に全巻中古でなどと考えています。

ご存知の方、個人意見で結構ですのでアドバイスを是非お願いします。

Aベストアンサー

昔全巻持ってました。
最初の横島のバカなノリが好きでしたが、強くなる事が命題というかバトルに話が移るようになってからあまり面白くなくなりました。
個人の感覚なので伝え難いですが、「らんま1/2」と似たような流れです。
ギャグコメディだったのがアクションコメディに路線変更していったような感じ。
基本的に横島のエロネタのマンネリなので、正直飽きはしてきます。
結構長く続いて色々とあるので面白いエピソードもあるけど、家に残しておくほどでは無かったですね。
二十歳の頃くらいに売っちゃいましたから。

出来ないから質問しているのでしょうけど、お近くに古本屋があるのなら試し読み出来ないのでしょうか?
いきなり全巻買っちゃうのが不安だったら、漫画喫茶にもあると思うので試し読みしてみるのも金銭的に負担がかからないし方法としてはありだと思いますよ。

QGS美神の道具について

以前から疑問に思っていたことなのですが・・・
GS美神という漫画(アニメ含む)に登場する美神令子が除霊をする時に使っている武器・・・
神通根でしたっけ?伸びる黒い棒みたいなものや精霊石って実在するものなのでしょうか?
実在するのなら販売している場所も教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

よく思い出してください。
精霊石は5000万とか1億とかで落札されていたと思います。
いわゆる闇オークションでしょう。
そういうところへ行けばもしかしたらあるかもしれませんね。

Q「喋る銃」が出てくる話と、「宝石」が体の一部である人が出てくる話、ご存知でしたら教えてください。

※この質問は、「このような作品が読みたいので教えてください」という趣旨ではなく、「このような作品はできるだけ少ない方が良いのですが、どの程度あるでしょうか」というものです。ですから、タイトルなどが正確に分からなくてもぜひ教えてください。

小説を書こうとしています。
ネタは二つあって、一つは「喋る銃と狙撃少女の話」(1)、もう一つは「生まれることができなかった胎児の魂が宝石を心臓とする体に宿ることによって生まれる種族を取り巻く話」(2)です。
ですが、これらの基本設定があまりに似通っている作品があるなら、変えるか、書くのをやめようと思っています。
「作品」は、小説、漫画、アニメ、ゲーム、映画、その他すべてのストーリーメディアを指します。

(1)においては、知っている作品はありません。ただ、「キノの旅」のエルメスは喋る無機物という点では同じです。狙撃手の少女という設定も似通っているかも知れません。キャラクター(性格)やストーリー自体は全く違うので、私自身は問題ないと考えています。

(2)においては、「エレメンタル ジェレイド」と「(ゲーム)聖剣伝説LEGEND OF MANA」にそのような種族が登場しています。しかし、どちらも「宝石が心臓」ではなく「宝石が力の源」であるので、若干違う気がします。宝石が体の一部である以外には、「少数である」という点以外共通点はありません。よって、これらも問題ない範囲だと思います。
むしろ、宝石をモチーフとした種族はもはや「よくある」設定であり、それを使ったからと言って盗作だとか言われることはないのかもしれません。

以上です。
ご協力よろしくお願いします!

※この質問は、「このような作品が読みたいので教えてください」という趣旨ではなく、「このような作品はできるだけ少ない方が良いのですが、どの程度あるでしょうか」というものです。ですから、タイトルなどが正確に分からなくてもぜひ教えてください。

小説を書こうとしています。
ネタは二つあって、一つは「喋る銃と狙撃少女の話」(1)、もう一つは「生まれることができなかった胎児の魂が宝石を心臓とする体に宿ることによって生まれる種族を取り巻く話」(2)です。
ですが、これらの基本設定があまりに似...続きを読む

Aベストアンサー

(1)は類似するものはあるけど展開しだいだと思います。
(2)はそっくり同じというのは無いと思いますけど

喋る武器なら剣のほうが多いですが
ゲーム「テールズオブディスティニー」剣
小説「ダンシィング・ウィズ・ザ・デビルス」剣
小説「ゼロの使い魔」剣
小説「破妖の剣」剣
小説「マジシャンズアカデミー」杖
コミック「王泥棒JING」鳥→銃
コミック「ソールイーター」武器人→銃・鎌・刀
コミック「メル」剣玉

宝石関連で知ってるのだと
コミック「磨道」宝石を体の一部に宿している磨道士が出てくる話
コミック「武装錬金」核鉄を失った心臓の変わりにする話ですが...
コミック「カーバンクル」額に宝石を宿す有石族の生き残りによる復讐の話
小説「宝印の騎士」宝印——それは、宝珠を体内に取り込むことで浮き出し...

後、心臓が宝石とはニュアンスが違いますが
小説「美しいキラル」で特殊な人の心臓を結晶化させ万能の稀石にする話があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報