千葉県柏市内に以前「ぎょうさ屋さん」というラーメン・おでん・餃子を食べさせてくれるお店がありました。実家の近くだったのでしょっちゅう行っていたのですが、2,3年実家を離れているうちに帰ってきたときにはそのお店がなくなっていました。うわさではどこか別の場所に移転してしまったということなので、どこに移転したのかご存じの方いらっしゃったら情報をください。

お店はおばあちゃんとお嫁さん・お嫁さんの旦那さんでやってました。麺は手打ちで太麺・餃子も手作りです。メニューはおでんやラーメンでした。普通盛りのラーメンはとても多くていつも小盛りにしてもらっていましたが、麺の量は3段階以上選べたと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。

吉川市に住み、かつて流山市に住んでたものです。
流山の中央郵便局(平和台?)の斜め向かいにあったのが確か「ぎょうざ屋さん」だったと思いました。姉妹店なのかも知れませんが。
2度くらい行った事あります。確かに大盛りで、タン麺を頼んだら麺にたどりりつくまでに、野菜でかなりおなか一杯になったような気がします。おなかをすかしてから行かないとだめですね。違う店かも知れませんが、一応報告です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。流山ですか・・・。小さな店だった(家族だけで経営していた)ので姉妹店があるとは思えないのですが、もしかしたら柏のが無くなった後そちらに移った可能性はありますね。柏の店がなくなったのは2,3年前のことなのですが、sometimesさんが行かれたのはいつごろの話でしょうか?できれば補足願います。

お礼日時:2001/02/26 00:08

補足はこちらでいいでしょうか?


「ぎょうざ屋さん」に行ったのは、昨年です。
まだあると思いますよ。
でも少なくても4~5年前からあるように聞いてます。
家族でやってたみたいです。
結構無愛想で。そこがおもしろいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですか、4~5年前からあるのなら違うかもしれませんが、行って確認する価値はありそうです。他の方の情報も、もう少し待ってみますがありがとうございました。

お礼日時:2001/02/26 23:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報