タイトルの通りです。
妖怪だとか、古い伝承(創作でも)だとか、そういったものを巡る現代が舞台の作品が好きで、現在探しています。
これまで特に気に入ったのは、漫画なら「朝霧の巫女」「神様ドォルズ」、ゲームならば「久遠の絆」「月陽炎」辺りです(後者は少々アレな内容ですが)
巫女さんが出てくる漫画なら尚良いです。その辺に作者のこだわりが見えると嬉しいですね。

マイナーでも全然構わないので、教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「烏丸響子の事件簿」コザキユースケ/広井王子


「帝都雪月花」辻灯子
「ディスコミュニケーション」植芝理一
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「帝都雪月花」に物凄く惹かれるものがありました(^^
あまり長いシリーズではないようですが、本屋巡りで探してみます。
残りの二冊はタイトルのみ聞いたことありますが……ともかく名前を覚えておきます。

お礼日時:2008/11/14 04:33

石神伝説  著/とり・みき


詳しい内容は忘れましたが日本神話を題材にしたものだったと思います。
螺天-BIRTH- 著/山口譲司
千獣観音の触手(うで)をめぐる戦い。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

個人的には、特に後者が面白そうな設定ですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/11/14 04:30

現在の視点から伝承を解き明かそうとする、星野之宣氏の「宗像教授異考録」はオススメします(アクションないけど)。


http://bigcomic.jp/rensai/munakata.html

あと超マイナーですが板橋しゅうほう氏の「妖術本舗」が好きでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宗像教授異考録は少し前に本屋で見かけました。
正直、どこか厳つい雰囲気の漫画っぽいなぁとしか思わなかったのですが、面白いようでしたら見てみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/14 04:31

山田章博の


「おぼろ探偵帳」
が良かったです。

「BEAST of EAST」~東方眩暈録~
これはまだ未完です。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/yamada-kirakuya/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マイナーな中にこそ良作があるものですね。
探してみます、ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/14 04:32

『カムナガラ』やまむらはじめ(著)


 古代から日本の怨霊を鎮める一族。その末裔の高校生カップルが
 現代に甦った悪霊と戦う物語。
 http://www.amazon.co.jp/dp/478592019X

『おとぎ奉り』井上淳哉 (著)
 自分の大切なモノを神器に捧げて、巨大妖怪 と戦う者達の物語。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4847034376

『ヤマタイカ』星野之宣 (著)
 卑弥呼の末裔である沖縄神女が巨大銅鐸を甦らせて行う祭の正体は?
 http://www.amazon.co.jp/dp/4334901352
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カムナガラは神様ドォルズと同じ作者の方の作品ですね。あらすじといい雰囲気といい、ネットで調べた限りではドンピシャでした。
おとぎ奉りは全部読んでおります。伝奇要素の設定もさることながら、盾で空を疾走するという発想が何だか好きでした。
3冊目は初耳です。古い作品のようですが、近くの古本屋等を見てみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/14 04:36

諸星大二郎さんの作品なんかよろしいかと思います。


http://book.geocities.jp/yasukenyan/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

SFなどの設定も盛り込んでおられる方ですよね。
割と有名な方だと聞き及んでおりますが、作品に手を出したことはありませんでした。調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/14 04:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお勧めの伝奇小説、教えて下さい。

最近、奈須きのこ先生の『空の境界』・『DDD』を読んで、伝奇小説に興味を持ちました。
京極夏彦先生・菊池秀行先生・夢枕獏先生・綾辻行人先生の本で、お勧めの本があれば教えて下さい。
上記の作家じゃなくても良いのです。

Aベストアンサー

京極夏彦の本は大体読んでいますが、
私は『絡新婦の理』をお勧めします。

ただ、これは百鬼夜行シリーズものの1つですので、
どうせなら『姑獲鳥の夏』~『邪魅の雫』まで
お読みになってみたらいかがでしょうか。

くれぐれも『どすこい。』からお読みにならないように(笑)

Q伝奇活劇ビジュアルノベルの漫画やドタバタコメディー系のおもしろい漫画を教えてください

下記に似た漫画や恋愛が絡んでいるドタバタコメディー系の漫画を教えてください。
これまでに自分が面白いと感じた作品は
・フェイトステイナイト
・月姫
・灼眼のシャナ
・フルメタルパニック!Σ
・ロザリオとバンパイア
・月詠など
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

伝奇物だと
・おとぎ奉り
・カムナガラ
・天上天下
・魔人
・夜刀の神つかい
・荒野に獣慟哭す
・BLOOD ALONE
・朝霧の巫女
・ヘルシング
・スプリガン
ドタバタコメディ
・ああ女神様
・はやて×ブレード
・セキレイ
・Working
・もやしもん

Q死者が夢枕に立つという現象について

死者が夢枕に立つという現象があります。

特に近しい人が死んだ同じ時刻に、その人を見る「夢枕」で、あとで調べると本当にそのとおりの状況で死んでいたという現象に興味をひかれます。
「告別の夢枕」と仮に呼びます。

戦争中に盛んに報告され、日本、ヨーロッパ、アメリカなど国、人種に関係無くあると聞きました。

この現象について解説してある本があったら紹介してください。
また、似たような経験をしたり、意見や感想などがあれば何でも書き込んだください。

わたしの親戚でも、戦争中に従兄弟がなくなった(病死)のを夢枕に見た女性がいます。
あまりに夢がリアルだったので近所に触れ回り、それが的中したので話題になったそうです。

しかしこのような話は最近ききません。
戦争など特殊な状況における心理現象なのでしょうか?
戦国時代にもあったという話は聞きません。
死んだ時刻や死んだ状況が一致するというのはデマが単なる偶然の一致なのでしょうか?
死者を悼む気持がこのような記憶をつくるのでしょうか?
また経験者はほとんど女性という特徴をどう説明したらよいか。

「告別の夢枕現象」が事実とすれば、興味がつきません。

死者が夢枕に立つという現象があります。

特に近しい人が死んだ同じ時刻に、その人を見る「夢枕」で、あとで調べると本当にそのとおりの状況で死んでいたという現象に興味をひかれます。
「告別の夢枕」と仮に呼びます。

戦争中に盛んに報告され、日本、ヨーロッパ、アメリカなど国、人種に関係無くあると聞きました。

この現象について解説してある本があったら紹介してください。
また、似たような経験をしたり、意見や感想などがあれば何でも書き込んだください。

わたしの親戚でも、戦争中に従...続きを読む

Aベストアンサー

霊と言われるものの存在を前提にしたお話なのでしょうか(why)、それとも夢という現象の解析においてなのでしょうか(how)。いずれにせよ、事実としてあるようです。が、理論的にはモチロン証明されておりません。十全に説明ししようとしたら、霊や波動の理論を用いないと難しい。これらは仮説ですが、「オカルト」と安易に言われてしまう領域のことでもありますので、そういう目をお持ちの方でない限りは荒唐無稽に感じられると思いましたので、捕捉を要求させていただきました。

Qタイトルを教えてください。「鬼」が主人公で、世界観が和風の少女漫画です。

10年以上前に、マイナーな少女漫画雑誌(確かではありませんが、ホラー、サスペンス系だった気がします。)で連載されていた、次のような特徴のある漫画のタイトルをご存知でしたら、是非教えてください。

(1)主人公はおそらく男性の「鬼」で角があり、美形で髪が長く着物を着ている。他にも角の生えた人物が登場する。

(2)世界観が和風。平安時代のような雰囲気。

(3)画風が大人っぽいというのでしょうか、耽美というのでしょうか。「目が大きくてキラキラ」とは対極の画風で、かなり丁寧に描かれた絵だった気がします。

(4)登場人物の中に、片目を幼少期に失明した鬼(男性)がいます。兄弟と遊んでいて事故で失明した・・・というような理由だったと思います。

不確定要素が多く、大変申し訳ないのですが、もし「ちょっとちがうけど、あれかも・・・。」と少しでも心当たりのあるかたは、どうぞ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

木原敏江さんの「夢の碑」シリーズにも、鬼の話があったと思いますが、色んな話が続いているシリーズなので、詳細はちょっと…。どれも鬼が出てくるのですが。
小学館の「プチフラワー」という雑誌(現在はフラワーズ)で連載されていました。
画像がはっきり見えるページがなかなか見当たらなかったので貼付出来ませんが、本屋さんで(今だと文庫になってますね)見てみて下さい。


でなければ、「夜叉鬼想伝」かも。現在あすかコミックスで出ている5巻か6巻に、片目を怪我した兄弟が出ていたような。

Qおすすめの伝奇漫画

年末年始の休みで読もうと、面白い伝奇漫画か歴史ミステリー漫画を探しています。
おすすめの作品を教えてください。

ちなみに僕が持っているのは
「宗像教授伝奇考」
「宗像教授異考録」
「妖怪ハンター」
「カルラ舞う」(新・真を含む)
「倶利伽羅もんもん」
「スプリガン」
「マスターキートン」
「イリヤッド」
などです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

では、自分も星野之宣氏の作品から。
有名なのは「ヤマタイカ」。もう絶版ですが、この前復刻本が書店にありました。当時の装丁では無く、分厚くなっていましたし、「ヤマタイカ」の序章とも言える未完?の「ヤマトの火」も収録されていたような。「伝奇考」も「異考録」も大好きですが、この「ヤマタイカ」のスケールにはさすがについてゆけませんね。氏渾身の一作だと思います。
また、「異考録」から派生した「神南火」もいかがですか。
あと、「妖女伝説」「巨人伝説」「滅びし獣達の海」「サーベルタイガー」、宇宙を舞台にしているのに神話が係わる「2001夜物語1~3巻」も、捨てがたく面白いマンガです。
諸星氏とは、相当親交が厚いなぁと、マンガを見ていると感じます。
両者のマンガにはまると、ホント抜け出せなくなりますね。

後、歴史ミステリーではありませんが、ほんのタッチの差で歴史に残らなかった人たちを描いた、史実に基づいた漫画「栄光なき天才達」は、各話読み応えがありました。
何分古めの漫画ばかりですので、古書店にあれば良いのですが。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E9%87%8E%E4%B9%8B%E5%AE%A3

では、自分も星野之宣氏の作品から。
有名なのは「ヤマタイカ」。もう絶版ですが、この前復刻本が書店にありました。当時の装丁では無く、分厚くなっていましたし、「ヤマタイカ」の序章とも言える未完?の「ヤマトの火」も収録されていたような。「伝奇考」も「異考録」も大好きですが、この「ヤマタイカ」のスケールにはさすがについてゆけませんね。氏渾身の一作だと思います。
また、「異考録」から派生した「神南火」もいかがですか。
あと、「妖女伝説」「巨人伝説」「滅びし獣達の海」「サーベルタイガ...続きを読む

Q聖 千秋先生の「そ~だ そ~だぁ」について

今、コミックスでは3巻まで出ているのですが、コーラスでの単発連載はもう終了しているのでしょうか?

要するには、”そ~だ そ~だぁ”の話自体が完結しているのか知りたいのです。

3巻が、とても気になるところで終わっているので、早く続きを読みたいのですが。。。

せめて、ストーリー自体は完結してしまっているのか、まだ、単発連載中なのか知りたいです。

また、4巻がいつ頃発売予定か。なんてご存知の方いらっしゃいますか?

とてもおもしろい話なので続きが気になって気になって・・・(^^;A

ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!

『そーだそーだぁ!』ですが、4月24日発売の『ザ・マーガレット 6月号』に
100ページ掲載されているようです。
詳細は参考URLをご覧下さい♪(下記URLと同じものです。)

→http://www.shueisha.co.jp/CGI/magazine/rack.cgi/magazine/the_margaret.html?key=detail&zashimei=the_margaret&janru=girlc

参考URL:http://www.shueisha.co.jp/CGI/magazine/rack.cgi/magazine/the_margaret.html?key=detail&zashimei=the_margaret&janru=girlc

Q唐代伝奇小説について

唐代伝奇小説とはどのような小説なのでしょうか。 すみませんが教えて下さい。

Aベストアンサー

唐代伝奇なら次のサイトに詳しいです。
http://www.sun-inet.or.jp/~satoshin/koten/toudai/list.htm
芥川のあの有名な「杜子春」も唐代伝奇の「杜子春」をネタにしています。

Q作者・タイトルが不明…(古い漫画です)

今から20年近く前に読んだ少女漫画で、
どうしても作者やタイトルが思い出せない物です。
コミックスに収録されているか等々、何でもよいので
ご存知の方いらっしゃいましたら是非
コメントお寄せください!!

・当時の「りぼん」か「なかよし」か「花とゆめ」に掲載されていた読み切り作品です。
 (多分、「りぼん」か「なかよし」のどちらかだったような…。)
・主人公は(お金持ちの家の?)女の子。
・母親代わりにロボット(人型のアンドロイド)がいます。
 (男性体だったと思いますが…詳細不明です。)
・そのアンドロイドは食事は不可なのですが、主人公が
 「食べなさい!」と命じたケーキ(?)を口にして
 倒れてしまいます。

結果的にそのアンドロイドは息を吹き返し、
主人公は「無茶を云って悪かった」と云い…
といった感じでハッピーエンドだったように思います。

ケーキを無理矢理食べさせるシーンで、
アンドロイドがとても優しい笑顔を見せていたのが
印象に残っています。

仮に、コミックス収録されていたとしても
現在では入手不可能かもしれませんね…。
それでも古書店などで探してみたいと思いますので、
「もしかしたら…」とお心当たりの方、
どうぞ宜しくお願い致します!

今から20年近く前に読んだ少女漫画で、
どうしても作者やタイトルが思い出せない物です。
コミックスに収録されているか等々、何でもよいので
ご存知の方いらっしゃいましたら是非
コメントお寄せください!!

・当時の「りぼん」か「なかよし」か「花とゆめ」に掲載されていた読み切り作品です。
 (多分、「りぼん」か「なかよし」のどちらかだったような…。)
・主人公は(お金持ちの家の?)女の子。
・母親代わりにロボット(人型のアンドロイド)がいます。
 (男性体だったと思いますが…詳細...続きを読む

Aベストアンサー

本っ当に自信がないのですが、もしかしたら…?と思ったので書き込みます。
少女マンガで人型アンドロイドが出てくる話と言えば、私の記憶にあるのは「なかよし」で掲載されていた小坂理絵さんの「とんでもナイト」です。主人公は天才科学者の娘で、出てくるアンドロイドは小次郎と言う青年のロボットだったと思います。
ただし掲載時期が1996年なので20年前ではないのです。ケーキのエピソードもあやふやで…。違ったらすみません。見つかることを祈ってますね。

Q真田広之さん、夢枕獏さんの公式HP

真田広之さん、夢枕獏さんの公式HPを教えてください。ファンサイトが引っかかってしまう様なので。

Aベストアンサー

夢枕獏 公式HP「蓬莱宮」
http://www.digiadv.co.jp/baku/
ただし、会員制・課金アリのシステムです。

真田広之さんの方は・・・あるのかな?
ファンサイト見てもリンクとか張ってないとこ
見ると、無いんじゃないかと思いますけど。

参考URL:http://www.digiadv.co.jp/baku/

Q伝奇系の漫画

「真月譚 月姫」を読んでTYPE-MOON関連の作品が
好きになりました。
そこで伝奇系の漫画を探しています。
・男性主人公
・主人公は特殊な能力がある
この様な条件に合う漫画があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

「おとぎ奉り」井上淳哉

「フェイト/ステイナイト」西脇だっと/TYPE-MOON

「幻蔵人形鬼話」高橋裕三


人気Q&Aランキング

おすすめ情報