【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

電気のコードに関して質問です。
ゴムキャブタイヤケーブル(CT)についてです。

先日舞台で使用するケーブルを購入するため、ホームセンターに向かったのですが、
ホームセンターなどで販売しているゴムキャブタイヤケーブルはほとんどが
「1CT」という表記がされていました。
これは「1種天然ゴム絶縁天然ゴムキャブタイヤケーブル」のことを指すことは、
知っていたのですが、果たしてその”1種”というのは何のことなのかわかりません。
というのも、「舞台での使用が許可されているのは、2種以上である」という話を
聞いたからです。
そこで、

●1種と2種は実際どう違うのでしょうか?(構造?強度?絶縁抵抗?価格?)
●舞台で1CTを使用しては本当にいけないのでしょうか?(駄目なら何故か?1CTを使うことの危険性は?)
●実際に、2CTのケーブルはどのようなところに行けば買えるのか?(ホームセンターでは『そんなコード無いですよ』と門前払いされたため)

以上の三点について、わかる方、よろしくお願いします。
もしも、電気コードについて詳しくのっているWEBサイトなどがあればそれも教えてください。

gooドクター

A 回答 (3件)

CTの1種と2種の違いは、ゴムの種類とそのキャブタイヤケーブルの外装のゴムの厚さの違いです。



現実的には、2CTではなく2PNCTを使うことが多いです。(仕上がり外径が小さく使いやすい)

適切なコードコネクタを使わない限りキャブタイヤケーブル相互の接続は、禁止されていますし、そのものの接続などの施工は、最低でも第2種電気工事士の資格が必要となります。

電線メーカーのサイトを参照すればOKでしょう。
住友電線
矢崎電線
昭和電線
日立電線

三ツ星などのゴムメーカーもゴムキャブタイヤケーブルを製造しています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。
劇場の倉庫などでもよく2PNCTを見かけます。
なるほど、使いやすいという理由からなんですね。
非常によくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/04 22:53

電気設備技術基準(通産省(現経済産業省)の定めた「電気設備に関する技術基準を定める省令」)の57条に、


「配線の使用電線…には、感電又は火災のおそれがないよう、施設場所の状況…に応じ、使用上十分な強度及び絶縁性能を有するものでなければならない。」
とあり、
電気設備技術基準の解釈(経済産業省の原子力安全・保安院が公表した文書)の196条(興行場の低圧工事)の第1項第4号に、上記(省令57条)関連として、
「第1号の場所(※舞台、ならく、…その他人、若しくは舞台道具が触れる場所)に施設する移動電線…は、1種キャブタイヤケーブル以外のキャブタイヤケーブルであること。」
とあります。(6年前の資料なので変わっているかも)

 つまり強度(たぶん踏まれたり舞台道具にはさまれたりを想定しているのでは)が1種では不十分だということなのでしょう。

 ただ、上記は(電気工事士でないとしてはいけないような)作り付けの配線についての制約です。
舞台上に持ち込んで使う電気器具のコードや延長コードなどは、対象外だと思いますが、自信はありません。
(規制が(ほかにも)ないとしても、延長コードなどを自作するなら2種以上の方が安心でしょうけど。)

 ホームセンターで扱ってないとすると、専門(電気工事業者相手)の電気材料屋さんでしょうか。
普通の電器屋さんでも、電気工事もするところがあるので、尋ねてみると売ってくれる/入手できるところを教えてくれるかも知れません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答が大変遅くなり、申し訳ありませんでした。
なるほど、強度の問題だったんですね。
電気材料屋などを探してみようと思います。
丁寧なご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/04 22:56

各コードの特長(概要ですが)が書かれているページを紹介しておきます、参考までに。


参考URLアクセス先は、「株式会社 三つ星 電線事業部門」の製品紹介ページです。
大まかなことはココで分かるかと思います。

参考URL:http://www.kk-mitsuboshi.co.jp/densen/densen_pdf …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなりました。申し訳ありません。
ご教授いただいたWEBページ、大変参考になりました。
構造なども載っていて、非常に勉強にもなりました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/04 22:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング