出産前後の痔にはご注意!

今まで数回海外から衣服を個人目的で購入し、郵便で受け取ったのですが、その際に支払う関税の課税方法に対して質問です。

私は

1, 商品代150ドル、送料40ドル(1ドル=110円)5月頃
2,商品代150ドル、送料40ドル(1ドル=110円)5月頃
3, 商品代200ドル、送料50ドル(1ドル=100円)10月頃
4,商品代180ドル、送料50ドル(1ドル=100円)11月頃

というように購入しました。
結果的に1,2,は個人目的で課税対象額が1万円以内と見なされ関税や消費税はかからず3,は12000円、4,は11000円が課税対象(こちらも個人目的)とされ関税(簡易税率10%)+消費税がそれぞれ1600円、1500円かかりました。(全て概算です)

ここで疑問なのですが関税について調べてみると、関税は「商品代+送料+梱包手数料」全てに対してかかると書いてありました。

でも、私の課税例では明らかに送料に対しては課税されていませんよね?
なぜなのでしょうか?
(たまに商品代にのみかかるというサイトも見つかるのですが、横浜税関のPDFには全てに対してかかると書かれていたような。改正があったのでしょうか?)

この例のほかにも数度海外衣服を購入しましたが全て課税対象額は「商品代」のみと思われます。

ちなみに購入金額、たとえば3だったら200ドルですが、実際はセールやディスカウントクーポンの使用でその値段なので実際の定価だと280ドルくらいになり、送られてきた箱に貼ってある商品ごとの値段のラベルにはその値引き前の定価で書かれているのですが、やはり実際の課税は値引き後に対してやっているようです(しかもそこからx0.6)

これも本来は定価に対して課税されるんですよね?

安いにこしたことはないのですが、これが当たり前だと思うと正規に?課税された際にがっかりするので、詳しいことを知りたいです。

ご存じの方どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。


海外通販大好きな私ですが(^^ 私の過去の戦歴を書かせてくださいね。
ええと・・・仰る通り、個人輸入の場合、購入金額の商品のみに0.6がけされた金額が課税対象になります。
ところがですね、箱のインボイスの書き方によっては送料も課税対象になります。
元々、税関では品代、送料、保険代金すべてに課税してよいという決まりがあります。
ただ個人輸入の場合は、品代だけに、というのが原則です。
もしこれが業務的(販売目的)だと0.6掛けもされないし送料、保険代金すべてに丸まる課税されるからです。
なので、もし送料も課税されてた場合はスグ連絡しちょこっと主張しないといけません。
私も過去に送料を含め課税された、0.6掛けしてなかったなど結構あります。
そしてその全ては連絡すれば解決しています。

例えばこの方は送料も一緒に課税対象額にされたパターンのご質問です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4342758.html

オークションで元の値段と送料が込みのパターンで課税率がハテナのご質問。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2003972.html

あとよくあるのがお書きになっている実際の値段と箱に書かれた値段の差なのですが・・・
あくまでも、「購入金額の0.6」で定価じゃないですね。

もし郵送中に破損、紛失などの場合、補償問題になりますよね。
セール商品をセールの値段で用意できないので元の値段を箱の外のインボイスに書いていることが多いです。
ただ、中身のインボイス/明細書はセールの値段のままですよね。
私の場合はそっちで開封していいので確認してください、とか、買った時のメールに記載されている金額をFAXで送ったこともあります。
まあ特に郵便局の配達だと結構いい加減で何万も買っても課税スルーもよくあります。
FedexやDHLなんかは適正だし間違いもスグ直してくれます。(振込みの後納なので)
郵便局の場合はその場支払いなので電卓もって玄関にでましょう。
多くとられたときはあくまでも購入金額の0.6を死守し、少ないOrスルーしたらラッキーで喜んでいる私でした(^^
参考になれば幸いです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

すごい!!

私が疑問に思っていたことを全て的確にわかりやすく答えてくださいました!!
ありがとうございます。

つまり今まで課税されてきたとおりで間違いないんですね。
安心しました。

もし、送料抜、ディスカウントが反映された購入金額x0.6が課税対象額になっていなかったら主張して直してもらうことも出来るんですね(これやるとやぶへびになるかなーと思ってたんですが、本当にこの課税方法が正しいんですから当然の権利ですね!)

ありがとうございました!!!

お礼日時:2008/11/27 19:11

通関に関しては、よく知りませんが、昔米国の産業機械など大掛かりなものを輸入代理店をしてました。


送料、梱包に税金がかかるとしたら、FOB 価格でしょう。外国の商品の梱包、それを船便なら、港までの輸送費、船舶に乗せて、完了。それが、FOB 価格です。そのことだと思います。その後の、輸送、保険、CIF 価格は、税金はかからないはずです。輸入者が支払いますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

そういうことなんですか。

つまり一般に個人がネットで購入するような
購入元工場or流通センター
↓郵便or宅配便
日本
という形のものには送料・梱包料に対して税金はかからないということであっているでしょうか?

お礼日時:2008/11/27 11:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私用のスウェードブーツを個人輸入したら税金が

はじめまして
アメリカより2足のスウェードのブーツを個人輸入しました。
(国内でも売られているのですが、足のサイズが大きく
在庫も無いため個人輸入しました)

1週間ほどで郵便局より配達があったのですが
税付き小包の分類で2足で$161.90 USDの商品に対し
税金が9600円もかかっており驚いております。

詳しくは
スウェードブーツ(1) $75.95 USD
スウェードブーツ(2) $85.95 USD
      小計: $161.90 USD
      発送: $42.00 USD (International Priority Air)
      合計  $203.90 USD

です。革製品ということで税の区分もあると思うのですが
これは当たり前な金額なのでしょうか?
素人質問なのですが、よければご回答ください。

よろしく御願いします

Aベストアンサー

こんばんは。
確かに9600円は高いのですがほぼ合っています。
ちょっと追ってトレースしてみると・・・

為替レートはいくらでした?108円くらい?
小計: $161.90 USD
161.90 USD ×108(円為替)×0.6(個人輸入の特例率)×0.05(消費税)=524円
郵便局の手数料 200円/1パッケージ
ブーツの税率 4300円/1足(関税率は30%又は4,300円/足のうちいずれか高い税率)by実行関税率表第64類
http://www.customs.go.jp/tariff/2008_4/index.htm


で、計算すると4300円×2足+消費税524+手数料200=9324円
ありえる間違い?間違いと言っていいのか微妙ですが税関曰く、送料も課税対象にする場合があります。
あと個人の特例率が抜けているとか、送料込みで計算しているとかの間違いもあるかもしれません。
こんな計算例
203.90 USD ×108(円為替)×0.05(消費税)=1101円
送料を引いてない、そして0.6掛け(特例率が抜けている)可能性、誤計算も考えられます。
ただブーツの税がもっと高いなどの可能性もありなので月曜になったらお近くの税関で聞いてみてください。
こういうのは結局品物をみた税関職員が決めることなので・・・

ただ大まかにはあっているのでその日の為替レートや何かもチェックのうえ聞いてみてくださいね。参考になれば

こんばんは。
確かに9600円は高いのですがほぼ合っています。
ちょっと追ってトレースしてみると・・・

為替レートはいくらでした?108円くらい?
小計: $161.90 USD
161.90 USD ×108(円為替)×0.6(個人輸入の特例率)×0.05(消費税)=524円
郵便局の手数料 200円/1パッケージ
ブーツの税率 4300円/1足(関税率は30%又は4,300円/足のうちいずれか高い税率)by実行関税率表第64類
http://www.customs.go.jp/tariff/2008_4/index.htm


で、計算すると4300円×2足+消費税524+手数料200=9324円
...続きを読む

Q海外発送商品の税関手続きについて

先日オークションで海外在住の方からコーチのバッグを送料込¥18,000で落札しました。
EMSで送っていただき、商品の到着を待つだけだったのですが、商品の代わりに
税関成田航空貨物主張所から税関手続きのお知らせが来ました。
商品の価格を明記して返送するよう要請されていて、金額によっては課税料金を納める
必要があると思うのですが、購入価格を証明する書類を同封しないといけませんよね?
こちらで用意できるものは出品者様からのメールのみとなるのですが、これだけでも
送った方がいいのでしょうか。

また、出品者の方からは以前に「税関に引っ掛かることはまずない」と聞いていましたが
今回このような形で引っ掛かってしまったのは、運によるものだったと思って納得しようと
思っています。
これは実際、運によるものなのですよね?
ちなみに出品者様にはまだ税関手続きのお知らせが来た旨連絡していませんが、
今夜辺りメールでお知らせしようと思っています。

なにぶん海外在住の方とのオークションやり取りは経験が浅く、こういうケースも
初めてなのでわからないことが多いです。
知識のある皆様にご教授いただけると幸いです。
不明瞭な点がありましたら補足要求ください。

先日オークションで海外在住の方からコーチのバッグを送料込¥18,000で落札しました。
EMSで送っていただき、商品の到着を待つだけだったのですが、商品の代わりに
税関成田航空貨物主張所から税関手続きのお知らせが来ました。
商品の価格を明記して返送するよう要請されていて、金額によっては課税料金を納める
必要があると思うのですが、購入価格を証明する書類を同封しないといけませんよね?
こちらで用意できるものは出品者様からのメールのみとなるのですが、これだけでも
送った方がいいのでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

>商品の価格を明記して返送するよう要請されていて、金額によっては課税料金を納める
必要があると思うのですが、購入価格を証明する書類を同封しないといけませんよね?

ええ(^^そうです。
ショップの場合はそういう証明書を同封(一般論)してますが、、、
オークションの場合は個人出品者様なんだと思う。
なのでオークションの落札画面を印刷して提出すればOK!
私のときはその落札画面を印字しFAXでした。

>こちらで用意できるものは出品者様からのメールのみとなるのですが、これだけでも
送った方がいいのでしょうか。

それも送ったほうがいいかも。
支払った証明とか。
でも私はオークション画面の印字だけでOKでしたけどね。

>また、出品者の方からは以前に「税関に引っ掛かることはまずない」と聞いていましたが今回このような形で引っ掛かってしまったのは、運によるものだったと思って納得しようと思っています。
これは実際、運によるものなのですよね?

ええ、運ですね。
ただ、それを回避する方法は少なからずあります。
例えばサンプルで発送するとか、ギフトとかそういった感じで多少なりとも回避できます。それでも回避できないのは運です。
ハッキリ言うと、無作為に開封チェックとかあるので…。

ただ税金に関してですけど送料はおいくらですか?
ちょっと微妙です。
というのは18000円で送料込みということですけど、税金は送料は控除されます。
コーチのバッグっていうと革?
革の場合はえっと、、、(^^;;確か税率8%だったかな。
これはすっごく細かく分類されてるんだ。
素材、原産国とか色々。なので国税局のHPでどうぞ。
http://www.customs.go.jp/
実行関税率表のバッグは42類です。

もし15000円が品代、送料3000円とすると。
これは過程(^^;;の計算式です。

15000円の個人輸入の控除が6掛けなんです。
なので1.5×06=9000円だと総額1万以内なので消費税も税率もなしで無税のはずです。
送料はEMSのパッケージをみればわかると思うんだ。

もしこの金額が9000円じゃなく1万円を超えると8%の関税率+消費税5%の合計13%がかかり更に1個につき200円の手数料が取られます(^^;;
1万で1300円+200円の合計1500円の税金なのです。
なので無料か有料か1万を超えるか超えないかがポイントです。
何か参考になれば。

こんにちは

>商品の価格を明記して返送するよう要請されていて、金額によっては課税料金を納める
必要があると思うのですが、購入価格を証明する書類を同封しないといけませんよね?

ええ(^^そうです。
ショップの場合はそういう証明書を同封(一般論)してますが、、、
オークションの場合は個人出品者様なんだと思う。
なのでオークションの落札画面を印刷して提出すればOK!
私のときはその落札画面を印字しFAXでした。

>こちらで用意できるものは出品者様からのメールのみとなるのですが、これ...続きを読む

Qebayで購入した衣類の関税について

ebayで衣類を購入しまして、先日届いたのですが、配達時に関税で9600円を請求されました。
これまで海外のお店でいろいろ購入してきたこと(少なくとも30回以上)はありますが、こんなに高い金額だったことはないのでびっくりしてしまい、玄関先で関税の支払をせず受け取らずに、いったん税関に問い合わせてから受け取るということにしました。

その衣類は、US $809.99 で、素材はCotton, spandex, acrylic; cotton lining です。


関税について無知なので、この関税(9600円)が適切なのかどうかわからないのですが
これくらいの金額はありえるのでしょうか?

また、もし免税や減免をしてもらえるとしたら、どのような条件があり、問い合わせ時に申請ができるのでしょうか?


ちなみに同時期にebayで購入した衣類($1,110.00)は、関税を請求されておらず、また玄関先でサインをするのではなくマンションの留守番ボックスにぽいっと入れてある状態で届きました。

同じサイトで同じように買った衣類ですが、この違いは何なのでしょうか?

目で見てわかる違いといえば

1)関税がかかった荷物は、EMSで、関税がかからなかった荷物はUSPSで届いたこと。

2)関税のかかった荷物は、しっかりしたEMSのダンボールで、関税がかからなかった荷物はリサイクルのあまりきれいではない包装ビニールに入ってガムテープでとめられた割と雑な見た目の放送状態で届いたこと

でしたが、この違いで、関税がかかる(というか税関でひっかかる)かどうかの違いは発生するのですか?


それから、とても気になったところは
関税のかからなかった荷物は、発送ラベルの
「Customs Declaration」のところの「Contents」にある5つの選択肢

・Gift
・Commercial sample
・Merchandaise
・Documents
・other

のうち
Giftにチェックが入っていたことです。

また、商品はさきほど書きましたように$1,110.00だったのですが、ラベルにある「Value」のところには
$60.00とありました。

ひょっとしたら、普通に買い物をするような形であるならMerchandaiseにチェックが入るのでは?と
思ったのですが、これは発送された方が配慮をされてGiftにチェックをされて、また、安価であると関税がかからないので、あえて$60.00とラベルに記してくださったので、税関をスルーできたのでしょうか?
(それとも、Giftであっても、また$60.00でも、税関で引っかかるものであって、これはたまたま偶然だっただけなのでしょうか?)

わからないことばかりで質問が長くなってしまいましたが
今後もまたebayを利用することもあるかと思いますので
教えていただければ幸いです。

お手数ですがお知恵をお借りできればうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ebayで衣類を購入しまして、先日届いたのですが、配達時に関税で9600円を請求されました。
これまで海外のお店でいろいろ購入してきたこと(少なくとも30回以上)はありますが、こんなに高い金額だったことはないのでびっくりしてしまい、玄関先で関税の支払をせず受け取らずに、いったん税関に問い合わせてから受け取るということにしました。

その衣類は、US $809.99 で、素材はCotton, spandex, acrylic; cotton lining です。


関税について無知なので、この関税(9600円)が適切なのかどうかわか...続きを読む

Aベストアンサー

ebayや海外のアマゾンを利用しますが、海外からの個人輸入品は、Giftとして申告しようとしまいと原則はすべて関税の対象です。そして、10万円以下の場合は簡易税率といって、品目別に決められた%の関税がかかります。下記をご参照ください。
http://www.customs.go.jp/tsukan/kanizeiritsu.htm

ご質問の衣類の場合は総額が10万円以下なので、その10%とすれば大体ご指摘ぐらいの金額になると思います(いつの為替レイトを使うかは税関が決めるので)。個人使用と認められれば価格の60%に対して税金がかかりますが、個人使用以外となった場合はその商品の価格+運送費+保険料を加えた金額に対する関税かもしれないので、それも加味した関税なのかもしれないとも思います。

で、税金がかからなかった方ですが、、、
>これは発送された方が配慮をされてGiftにチェックをされて、また、安価であると関税が
>かからないので、あえて$60.00とラベルに記してくださったので、税関をスルーできたの
>でしょうか?
配慮というか、実はebayで購入した商品の税金が思いのほか高かったというクレームは結構あるのです。ebayではセラーがマイナス評価をしてもバイヤーが報復手段としてセラーにマイナス評価をつけることが出来ないので、それを悪用して、かかった税金分をいくらかでもセラーが支払わなければマイナス評価をつけますよと、とんでもないクレームをするセラーが残念ながらいます。現在ではそういったマイナス評価はセラー側から削除できるようになっていますが、それでもそういうバイヤーからのクレームやトラブルを避けたいセラーは、あらかじめ値段を低くみつもり、また税関のスポットチェックの対象にならないよう、「Gift」として申告したりしてます。おっしゃるとおり、Giftと記載しても税関のスポットチェックの対象になる時はなります。ですが、税関としても数多い商品の中からチェックするので、Giftとかかれてある品物の内訳と価格が「見合っている」と思えば、スッと通してくれます。ただし、認識しておいていただきたいのは、これは「虚偽申告」にあたります。実際の価値よりも不当に安く見積もって税金を免れようという行為は褒められたものではありません。したがって以前関税がかからなかったのは、たまたま運がよかったとお考えになるのが宜しいかと存じます。

今回の税金に関して間違った税率をかけられたのでは?とお考えでしたら「不服申し立て書」を提出することも出来ます。
http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/sonota/9401_jr.htm
ただ、その前にどこの税関を通ったかを業者に確認し、申告番号を聞いて、各税関にどのような計算で税率が決められたのかを確かめてみてはいかがでしょうか?
http://www.customs.go.jp/question2.htm

ebayや海外のアマゾンを利用しますが、海外からの個人輸入品は、Giftとして申告しようとしまいと原則はすべて関税の対象です。そして、10万円以下の場合は簡易税率といって、品目別に決められた%の関税がかかります。下記をご参照ください。
http://www.customs.go.jp/tsukan/kanizeiritsu.htm

ご質問の衣類の場合は総額が10万円以下なので、その10%とすれば大体ご指摘ぐらいの金額になると思います(いつの為替レイトを使うかは税関が決めるので)。個人使用と認められれば価格の60%に対して税金がかかります...続きを読む

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q送料に消費税はかかるもの?

商品を購入して送ってもらった場合、
1.商品代金×消費税+送料
 となる時と、
2.(商品代金+送料)×消費税
 となるときとあります。
私は、送料に消費税がかかるとは思わなかったので、
はじめて、2のパターンの請求書を見たときはどうもひっかかりが
あったのです。
教えてください。

Aベストアンサー

送料を受領するところ(支払するところ)が課税業者か免税業者(売上3000万以下)によって変わってきます。
課税業者であれば必ず課税されます。
免税業者の場合は、課税してもいいとされるので請求されるケースもあると思います。

ただ事務処理上は、消費税を含むとしたほうが計算が面倒ないので、そういう業者が多いと思います。

質問の場合は、本来的には2のパターンが一般的ですが
1のパターンは送料にすでに消費税が含まれているか、送料は非課税としているか考えるとわかりやすいと思います。

Qインボイスの価格を間違えた場合

インボイスの価格を通常より間違ってもかなり「高く」設定して通関させ、荷物は現地に届いております。取引は直接取引となります。相手先の顧客から指摘されて判明したのですが、この場合は正しい価格のインボイスを相手先に送ればそれで済みますか?

ポイントは、本来の価格よりも高い金額でインボイスに反映させてしまったため、輸出通関でその金額で申告されてしまったと思われる点です。少ない金額の場合は修正申告が必要かと思われますが、今回のようなケースの場合は逆に通常よりも高いので、何もしなくても問題はないでしょうか?

Aベストアンサー

>輸出の場合は統計をとっているので、必要という認識でしょうか。

No.1で回等したものです。
税関の輸出統計は軽い問題でしょう。
基本は、税関に正しい申告をしているどうかが常に問われる仕事をしているということを認識してください。申告の中でもINVOICE金額というのは重要な部分です。
間違った金額申告で私が気にする店をもっと具体的に指摘しましょう。
1)税務署の法人確定申告のとき、あるいが事後税務署監査、さらに上部機関の国税監査で指摘される可能性
---輸出の売上は、その根拠として輸出許可証を求められる可能性がある。INVOICE、B/Lより、国である税関が発行のこれが一番の証拠。そのとき申告(許可)金額が違うと、売上金額をい偽っているという目でみられる。そうじゃないと証明するには売買契約書とかいろいろなものを提出して大変な手間がかかります。輸出許可証を正しく訂正しておくのがベスト。
2)同様に、消費税の税務署申告があります。輸出型企業だと消費税還付の問題があります。還付のためには、税務署によっては全ての輸出許可証COPY提出を求める可能性があります。

1)2)について税務署から要求される(かもしれない)だけでなく、社内の経理責任者が社内貿易担当者の要求する可能性もあり、同様に税理士が要求するかもしれません。貿易部門(営業)担当者/責任者がそのような知識無く、勝手に必要ないことと思っても、会社としては後で大変困ることになりえますよ。

さらに、
3)税関の事後監査がありえます。(貿易件数が多い企業か、グレイ・ブラックの恐れのある企業が対象で、件数少ない企業の監査は稀でしょうが)
そのとき、間違った申告をしてそれを訂正しないで放置しておくと、すべてがそのような会社と思われかなり厳しき指摘される可能性がありますよ。

なお、税関への修正申告は、いろいろな資料を用意する必要があるし、通関業者は嫌がると思います。(自分のミスで無いのに手間だけがかかりますから)上記のような重要性を認識して、嫌がられてもちゃんとやるべきですよ。逆にその対応で通関業者の選定の適性を判断することもできます。
質問さんが、税関への正しい申告の重要性をきちんと認識されることが基本です。

>輸出の場合は統計をとっているので、必要という認識でしょうか。

No.1で回等したものです。
税関の輸出統計は軽い問題でしょう。
基本は、税関に正しい申告をしているどうかが常に問われる仕事をしているということを認識してください。申告の中でもINVOICE金額というのは重要な部分です。
間違った金額申告で私が気にする店をもっと具体的に指摘しましょう。
1)税務署の法人確定申告のとき、あるいが事後税務署監査、さらに上部機関の国税監査で指摘される可能性
---輸出の売上は、その根拠として輸出...続きを読む

Q関税の仕訳教えてください!!

輸入した際にかかる関税についての仕訳なんですが・・

立替金 運賃 94,930
    ターミナル 4,044
    保険料  4,482
    関税   77,400
    消費税  82,400
    地方消費税  20,600

通関諸掛  通関料 11,800  
      取扱料 6,000  
      貨物配達料 5,500

支払い合計 307,731円

なのですが、仕訳が解りません・・

輸入運賃なのか?輸入仕入なのか?宜しくお願いします。

    

Aベストアンサー

下記法人税法施行令により、棚卸資産の取得価額は運賃、保険料、関税等を
含みますので、仕入勘定で処理すればよいでしょう。

お使いの会計ソフトでの消費税の処理を適切に行いましょう。


(商品仕入高) /(現金預金) 180,856 ・・・輸入課税仕入

(仮払消費税等)/(現金預金) 103,000 ・・・輸入課税仕入

(商品仕入高) /(現金預金)  17,800 ・・・通関手続き等の役務は免税

(商品仕入高) /(現金預金)  5,500 ・・・課税仕入


法人税法施行令
(棚卸資産の取得価額)
第三十二条 第二十八条第一項(棚卸資産の評価の方法)又は第二十八条の二第一項
(棚卸資産の特別な評価の方法)の規定による棚卸資産の評価額の計算の基礎となる
棚卸資産の取得価額は、別段の定めがあるものを除き、次の各号に掲げる資産の区分に
応じ当該各号に定める金額とする。

一  購入した棚卸資産   次に掲げる金額の合計額

 イ 当該資産の購入の代価(引取運賃、荷役費、運送保険料、購入手数料、
   関税(関税法 (昭和二十九年法律第六十一号)第二条第一項第四号の二
   (定義)に規定する附帯税を除く。)その他当該資産の購入のために
   要した費用がある場合には、その費用の額を加算した金額)

 ロ 当該資産を消費し又は販売の用に供するために直接要した費用の額

下記法人税法施行令により、棚卸資産の取得価額は運賃、保険料、関税等を
含みますので、仕入勘定で処理すればよいでしょう。

お使いの会計ソフトでの消費税の処理を適切に行いましょう。


(商品仕入高) /(現金預金) 180,856 ・・・輸入課税仕入

(仮払消費税等)/(現金預金) 103,000 ・・・輸入課税仕入

(商品仕入高) /(現金預金)  17,800 ・・・通関手続き等の役務は免税

(商品仕入高) /(現金預金)  5,500 ・・・課税仕入


法人税法施行令
(棚卸資産の取...続きを読む

QBilling addressの意味は?

旅行の予約でクレジットカードで支払いをするのですが、
書類にあるBilling addressの意味がわかりません。
困ってます。教えてください

Aベストアンサー

カード所持者の住所です。下記を:キーワードは、"credit-card billing-address"です。

参考URL:http://www2.plala.or.jp/eddie/foods/import02.htm

Qアメリカからの輸入関税について

アメリカからの輸入関税について

先日、Amazon.comにて注文しました。


プラスチック玩具なんですが、25000円ほどの商品で10万円以下なんですが、関税はいくらくらいになるんでしょうか。
最寄りの税関に問い合わせると、簡易税率となる話で、郵便局に委託するか選んで頂けますと言われたのですが、よくわかりません。


また、関税の支払いはどうしたら良いのでしょうか。

何分、はじめてなもので、経験のある方などご教授ください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、海外通販が好きな私ですがプラスチック玩具の詳細がわからないので確実ではないのですが。
ええと・・・先ずみるのが税関のHPにある実行関税表です。
これで関税がわかります。(最新のみてね。)
実行関税率表(2010年1月版) 2010年1月1日掲載
第95類 がん具、遊戯用具及び運動用具並びにこれらの部分品及び附属品
http://www.customs.go.jp/tariff/index.htm
WTO協定の部分を見てください、アメリカはWTO協定に加入しています。

次に問い合わせた時に簡易税率といわれたんですよね?
簡易税率
http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/shogakutokurei/001shogakutokurei3001_jr.htm
5(17) がん具、遊戯用具及び運道具並びにこれらの部分品及び附属品
ここでは3%の記載になってます。

>郵便局に委託するか選んで頂けますと
そうですね、そのほうが楽です。
玄関先で現金で払えますから。
郵便局に委託したほうがいいと思います。

計算式
25000円×0.6(個人輸入の特別処置で0.6掛けした金額が課税額)×3%+消費税5%です。
(大雑把に言うとです、ホントはもっと細かいのですが)
25000円の0.6は15000円が課税価格。
簡易税率3%で計算すると450円。
15450円に消費税5%を追加で772.5円
これに手数料が1パッケージあたり200円(郵便局)
合計「1422円」
為替レートの変動による誤差あり。
かかる費用はこのくらいだと思いますよ。
一応、この計算をもとに税関にもう一度、問い合わせてみてくださいね。

注意点について。
間違いと言っていいのか微妙ですが品物が届いた際のInvoice(箱に貼り付けている明細)がきちんと品物代/送料/保険など区分けして
書かれていれば、品物代だけに課税されますがそうでないと一緒くたに合計金額に課税されると高くなります。
具体例で
品物 25000円 
送料  4000円 
保険  1000円 
合計金額30000円が課税金額になりここから計算になると高くなります。

関税は「商品代」それとも「商品代+送料」に対してかかる?
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4510624.html

こちらでも書いてますが、0.6掛けされなかったり、送料込みで課税されたり、間違いというと微妙ですがきちんと計算されてないこともあるのでよくみてくださいね。
ではでは。

こんにちは、海外通販が好きな私ですがプラスチック玩具の詳細がわからないので確実ではないのですが。
ええと・・・先ずみるのが税関のHPにある実行関税表です。
これで関税がわかります。(最新のみてね。)
実行関税率表(2010年1月版) 2010年1月1日掲載
第95類 がん具、遊戯用具及び運動用具並びにこれらの部分品及び附属品
http://www.customs.go.jp/tariff/index.htm
WTO協定の部分を見てください、アメリカはWTO協定に加入しています。

次に問い合わせた時に簡易税率といわれたんですよね?
...続きを読む

Q転売目的の個人輸入を数か月前からしております。販売元が Interna

転売目的の個人輸入を数か月前からしております。販売元が International Shipping を受け付けていない為、代行業者に依頼していますが、今回、代行業者より「***運輸から、同じ商品を複数個購入をしているので個人輸入としての扱いが出来ないが、このまま通関をしても良いかと質問がありました。このまま、6掛けなしの製品代金で通関をしても宜しいでしょうか?」との質問がきました。個人輸入でないとどうなるのでしょうか?税率UP?手続き面倒?「6掛けなしの製品代金」も意味がわかりません。今更荷物をどうこうする事もできないと思われるのですが、どうなってしまうのやら。どなたか、知識のある方、御教授願います。

Aベストアンサー

>6掛けなしの製品代金

課税対象額(商品代金×60%) × 関税率 = 関税額

個人輸入

輸入金額   課税対象率  関税率  関税
 10000    0.6      0.1   600
消費税   5%  33 (課税対象額 6000+関税600)×0.05
合計:633
(Tax on Tax になっています)
---
一般輸入

輸入金額   課税対象率  関税率  関税
 10000    1.0      0.1   1000
消費税   5%  55 (課税対象額 6000+関税600)×0.05
合計:1,055

※輸入金額10万円の場合は、6,330 --> 10,550
という計算になってきます。

業者だったら、6掛けをしなくても仕方がないと思います。いずれ税関でバレます。ただ、私などですと、代理業者は、「失敗」したという名目で、しばらく取引を別の所に替えたりします。

ところで、
>代行業者より「***運輸から、同じ商品を複数個購入をしているので個人輸入としての扱いが出来ない

>今更荷物をどうこうする事もできないと思われるのですが、

税関と掛け合って、税率を変えてもらうこともありえますが、その支払い金額がどの程度になるのか、今、お手元の書類で計算出来るはずです。何百万円も違えば考えるのでしょうけれども、個人輸入にギリギリの範囲なら、数千円の違いになるのではないかと思いますから、そのまま黙認するしかありません。一応、「共同購入」というものは、個人輸入にもなるのかもしれませんが、量が多すぎたり、国内で流通しているのが分かってしまったら、言い訳が聞きません。税関も、少し時間のある時は、国内の流通をカタログなどで良く勉強しています。

時々いますが、税関と喧嘩するのは、彼らに覚えられるだけですから、辞めたほうがよいと思います。喧嘩に勝っても、彼らが報復で何をするかは書きませんが、当分の間、肩身の狭い思いをするだけです。ただし、それは、代理業者の力と技術に依存します。

今回、それを認めてしまうと、二度と個人輸入出来なくなる可能性もないとは限りません。経路を替えるなり、方策は考えたほうがよいと思います。

質問者さんが販売方法も明示していない中で、「輸入した品物を販売すると関税法違反」というのは、ずいぶんいい加減な話です。他法令(薬事法など)に関するもの以外は、違反になることはありませんし、関税法違反というものではありません。正規の販売元から、定価で買って、それを国内で販売したところで、それで販売できれば、問題になることはまずありえません。こういう誤情報は混乱の元です。

また、既に、日本に代理店があることもありますから、一度はクレームが来るか、元の出荷元で止められるかどちらかになります。

>6掛けなしの製品代金

課税対象額(商品代金×60%) × 関税率 = 関税額

個人輸入

輸入金額   課税対象率  関税率  関税
 10000    0.6      0.1   600
消費税   5%  33 (課税対象額 6000+関税600)×0.05
合計:633
(Tax on Tax になっています)
---
一般輸入

輸入金額   課税対象率  関税率  関税
 10000    1.0      0.1   1000
消費税   5%  55 (課税対象額 6000+関税600)×0.05
合計:1,055

※輸入金額10万円の場合は、6,330 --> 10,550
という計算...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング