人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

気になる夢を見たので意味を知りたいです。

歯が抜ける夢というのはよくきくのですが、
先日見た夢は、歯も上あごの骨も割れて(折れて)しまい、すべて洗面器に吐き出すというような感じでした。
歯が次々と割れてしまっても、なくなった歯の下に次の歯があるので
怖がりながらも落ち着いているというような感覚だったと思います。
さすがに上あごの骨と思われる半円形のものを口から吐いたときに、
怖くて目がさめましたが。。。


心理学・夢占いにお詳しい方アドバイス等あればよろしくお願いいたします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

次の歯があるということは生え替わりです。


これは成長あるいは成長したいという意思を暗示しています。
何かをクリアして次の段階に進むという意味です。
大きな骨まで吐いたということは
変化が大きすぎて怖いということではないですか。

ただし、外界からの刺激で見た夢なら
夢判断とは関係ありません。
何かの工事で骨が砕けるような音や振動がある場合です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。

最近は見なくなって気持ちが落ちついたかなとも思うのですが、
意見を[伺えて参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/04 08:23

部分的に歯が抜けてしまうような状況、自分で自分の歯を抜いたり、折ったり、歯が砂のように砕けてしまうような


状況です。これらの状況は、特に夢主や身近な人の健康状態を表していることが多いです。
 部分的な歯の場合は、前歯なら夢主のけがや事故、そして友人の病気。下の歯、特に奥歯は身内の病気や死を暗示しています。その状況によっ
ては、事故や病気から死につながる可能性もあると言うことですが、頑張れば可能性は無くなります。
http://www7.tok2.com/home/GLADNESS/dream3.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。

ありがとうございました。
参考になりました。気をつけたいと思います。

お礼日時:2009/01/04 08:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q休日だけうつ状態になるのですが、

27歳男です。

休日になると心が沈んでいて体が重く怠くなり、ベッドから起き上がれません。
やりたい事、やらなくちゃいけない事が沢山あるのですが、億劫でやれないんです。
夜になると少し楽になってなんとか食事を取り、またベッドで動けなくなります。
連休でもずっとこの状態なので仕事で体が疲れているとは思えません。
怠けているだけだと思いました。

しかし、不思議な事に仕事のある日は普通に起きれるのです。
仕事中も調子が良く、食事も普通に取れます。
快適です。

でも、休日になるとやっぱりダメなのです。

この状態が数年続いているため、プライベートが全く充実せず、日常生活にも支障をきたしてます。
最近はこんな自分に嫌気がさして、死にたいとさえ思いました。
かなり辛いです。
それでも、ずっと怠けているだけだと思っていました。

しかし、先日偶然にうつ病の方がネット上に自分の症状を書いているのを見て吃驚してしまいました。
この方は毎日、私は休日だけですが、症状が殆ど一緒。
気になってうつ病について調べたら思い当たる節が幾つもあるのです。

でも、休日だけというのは例がありませんでした。


もしかして私はうつ病なのでしょうか?
他にこのような症状の方はいますか?
病院に行ったほうが良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

27歳男です。

休日になると心が沈んでいて体が重く怠くなり、ベッドから起き上がれません。
やりたい事、やらなくちゃいけない事が沢山あるのですが、億劫でやれないんです。
夜になると少し楽になってなんとか食事を取り、またベッドで動けなくなります。
連休でもずっとこの状態なので仕事で体が疲れているとは思えません。
怠けているだけだと思いました。

しかし、不思議な事に仕事のある日は普通に起きれるのです。
仕事中も調子が良く、食事も普通に取れます。
快適です。

でも、休日になるとやっぱりダ...続きを読む

Aベストアンサー

まず考え方や過去の出来事を振り返ってみる事から始めてみてはいかがでしょうか。

質問文を拝見している限りでは質問者様に該当しなさそうですが、仕事のある日は躁状態(うつ状態の間逆)で過ごしておられて本人に自覚がないけども、相当な疲れを溜め込んでしまっていて休日にドンと落ち込んでしまう人もいます。


例えば一般的に、周囲の人間は休みがほしい、休みが楽しいと言う方が多いかと思いますが、質問者様にとって仕事してる事が楽しくてそれは違うかもしれないけど、休みは良いもんだ楽しいものだと周りが言っているから自分もそのはずと思い込もうとしていたりすると、特にやる事のない休日でゆっくり過ごせば良いのに何かしなきゃ、充実した休日を過ごさなきゃと変なプレッシャーを感じてしまう事もあります。

プレッシャーはストレスになりますし、そのプレッシャーから開放される出口が無いと憂鬱になって心身ともに弱ってきます。
その状態が平日、休日問わず慢性的に起こるとうつ病などの精神系の疾患になって、上記のような何が原因となっているのかを探ったり、自分自身を見つめ直す事も自力では困難で薬の力を借りたりカウンセラーに手伝ってもらって改善していく事になります。

もし、自分が精神的な病で薬なんかで良くなるんじゃないだろうかと思われているなら、それは誤解で根本的な原因をどうにかしない限りは、状態は良くならないので、もし今自分と向き合う力があるならば、自分にとって休日ってなんだろうか、仕事が好きで休日が好きではないなら、好きな仕事をもっと面白くする為の準備や勉強の日みたいな考え方をされていかれると、少しずつ楽に休日が過ごせるようになってくると思いますよ。

ちょっと直接的な解決方法とは違いますが、考え方としては活用出来るかと思いましたので、参考URLつけときます。

参考URL:http://www.k-salad.com/life/counselor/counselor37_1.shtml

まず考え方や過去の出来事を振り返ってみる事から始めてみてはいかがでしょうか。

質問文を拝見している限りでは質問者様に該当しなさそうですが、仕事のある日は躁状態(うつ状態の間逆)で過ごしておられて本人に自覚がないけども、相当な疲れを溜め込んでしまっていて休日にドンと落ち込んでしまう人もいます。


例えば一般的に、周囲の人間は休みがほしい、休みが楽しいと言う方が多いかと思いますが、質問者様にとって仕事してる事が楽しくてそれは違うかもしれないけど、休みは良いもんだ楽しいものだと周...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報