人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

この度黒いファーコートを購入しようと思っています。
アンゴラとカシミヤでとっても悩んでいます。
そこで質問ですが、皆さんはどちらをお勧めしますか??
お値段は、カシミヤ10万円、アンゴラ7万円です。

お安いアンゴラにしようかと思いながらもどうせ買うならカシミヤにしようかと思ったりもします。
ただカシミヤはアンゴラより虫食いになる可能性があるようなので、お持ちの方はどのようにお手入れ等
されているのでしょうか?
また、アンゴラは毛玉が出来やすいと言われますが本当でしょうか?

ご回答宜しくお願い致します。

A 回答 (3件)

デザインはどちらも気に入っているんですよね!?それなら私だったらアンゴラにします。

カシミヤは20万位以上出さないといい生地ではないので10万円出すのは勿体無いです。

アンゴラ・カシミヤ、どちらも虫が大好きです。毛玉や日々のほこりを取るためにもブラシを買って着用後はかならずブラッシングしましょう。アンゴラは毛足が長いのでトートバックを肘にかけたり、バッグを肩にかけたりすると毛玉になりやすいのでバッグは常に手で持った方がいいです。ブラシは1万円位しますが、他の洋服にも使えるので決して高い買い物ではない筈です。虫防止にもなります。

虫はどんなに注意していてもつく時はついてしまいます。クリーニング店で無酸素保管などをしている所があるのでそういった所に預けてしまった方が安心です。一着2~3千円で預かってくれるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。カシミヤにしろアンゴラにしろお手入れが大変なのですね!今まで洋服にブラシをかけたことがなかったので少し驚いています。いずれにしてもコートを買うならブラシも購入しよう思います♪カシミヤは20万円出さないと本当にいいものが買えないなんて。。。アンゴラに傾きかけています。。。

お礼日時:2008/12/09 09:25

カシミヤがいいかな~^^


上を見ればキリがないのはたしかだけど10万出せばけっこういいのが買えると思うのですが・・・。
セレブが着るようなカシミヤだったら知りませんが・・・。

一生着るわけではないですよね?
実は、過去に一生着るつもりで(若かった・・・)かなーり高いコートを購入したことがあるのですが、今ではサッパリです(笑)
素材もいいし年取ったらまた着るかなぁ・・・と思ってとってあるのですが、自信ないです(笑)
サイズも変わってるかもしれないし。


という経験を踏まえて、10万でカシミヤのコート買って何年か着ればいいのでは?というのが私の意見です。

アンゴラは、私の場合はカシミヤに比べて毛玉になりやすかったです。
毛足が長いので仕方ないとは思いますが・・・。
毛足短めのアンゴラコートもありますが、アンゴラっぽくないような気がして・・・。
脇の部分(腕とこすれるところ)や、背中(いすに座ったときにこすれる部分)は毛玉ができやすかったです。
ので、個人的にはカシミヤをオススメします。
デザイン、色など、値段意外にも決め手になる要素はあるので、総合的に判断するといいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

10万円もだせばいいの買えますよ~(^ ^ >やっぱりデイリーで着てしまうのは軽くて温かいのですよね!アンゴラも軽かったのですがカシミヤがそれ以上に軽くて温かかったので気になります!週末もう一回試着してどちらかを購入しようと思います♪とっても参考になりました!ありがとうございますm(_ _ )m

お礼日時:2008/12/10 09:51

デザインの好みは別として、素材の違いだけなら、私はカシミヤの方かな~。


特別上質な物ではないとしても…です。
どんなに上質な物であっても、何シーズン着る予定でしょうか??
3シーズン、頑張って5シーズンも着れれば良いかな~という気がします。他にも何着かコートをお持ちなら飽きないし、もっと長く着れるかも知れませんが、オーソドックスなデザインを選んだとしても、5年以上経つと自分自身の年齢や環境も変わってくるので、もう合わないかな…と感じてくるのではないかと思うのです。
10万円位なら通勤などの普段着価格としてもお手軽かと思うので、惜しみなく愛用できるのではないかと思います。
むしろアンゴラの方なら、探せばもっとお安い価格の商品があると思うのですが…。

>また、アンゴラは毛玉が出来やすいと言われますが本当でしょうか?
アンゴラ(モヘア)のセーターは、確かに長い毛足が擦れて毛玉になりますね。
しかしコートの場合、毛玉を作ったことは経験上ありません。
織り方にもよるのでしょうか…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます^^
私もそんな気がしてきました。。。
一昨年、一生物にしようと奮発してモンクレールのロングダウン(シンプルなデザイン)を購入しましたが既に飽き気味で今年購入の4万ほどのダウンばっかり着ています。。。
もしかしたらそんなに長くは着用しないかもしれませんね。。。
アンゴラでもコートであれば毛玉は出来ないのですね。そうしましたらお財布と相談して、頑張れるようであればカシミヤ、無理っぽかったらアンゴラを購入しようと思います♪
付記しますがメーカー(アナイ)、デザインは全く同じで素材だけの違いで悩んでいました(^_^;)

お礼日時:2008/12/09 09:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアンゴラのコートは丈夫ですか?

 デパートでアンゴラの可愛い黒のコートを見つけました。半額になって36000円になっていました。半額でも高かったので、その場は帰ってきました。

うちに帰ってきてアンゴラの事を調べると、アンゴラは毛が抜けやすく、毛玉などもできやすいとありました。

 アンゴラのコートはあまり長くは着ることができないのでしょうか?すぐに傷んでしまいそうな気がして心配です。

 店員さんが「アンゴラです。」と言っていたので、そのコートの何%がアンゴラかは調べていないので分かりません。 勝手に100%アンゴラなのかと思っているのですが。

 もし、丈夫で長く着ることができるなら買いたいと思っているので教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

アンゴラのコートとのことですね。
「毛が抜けやすく、毛玉が出来やすい」というのは毛足の長い、セーターやニットとかに多いと思います。

アンゴラでも、毛足の長いお素材のものは長く使ってるうちに毛玉も出来てしまうのですが、コートは出来にくいと思います。
半額で36000円のアンゴラのコートというのは上質だと思いますので、(定価はこの倍ですよね?) 毛玉もそう簡単には出来ないと思います。そして、アンゴラはとっても軽くて暖かいんです。ウールの肌触りとは違います。
ウールのコートは固めなんですが、はりがありしっかりした感じです。
アンゴラのコートはさわり心地、とてもすべすべしていて軽く暖かいという点では、上質のコートのうちに入ります。

私もコートを買うとき、店員さんに
「アンゴラが入っておりますので、軽くてとても上質ですよ~」とすすめられます。

私的イメージは カシミヤ>アンゴラ>ウール という感じです。
カシミヤは一番暖かく、高級で有名ですが、虫食いに注意しなければすぐだめになってしまいます。こまめにお手入れしなければいけないですね。

ご参考になれば幸いです

こんばんは。

アンゴラのコートとのことですね。
「毛が抜けやすく、毛玉が出来やすい」というのは毛足の長い、セーターやニットとかに多いと思います。

アンゴラでも、毛足の長いお素材のものは長く使ってるうちに毛玉も出来てしまうのですが、コートは出来にくいと思います。
半額で36000円のアンゴラのコートというのは上質だと思いますので、(定価はこの倍ですよね?) 毛玉もそう簡単には出来ないと思います。そして、アンゴラはとっても軽くて暖かいんです。ウールの肌触りとは違います。
ウール...続きを読む

Qアルパカ・ウール・アンゴラ・カシミヤ他、暖かさはどれが一番?

ジャケットの素材選びで迷います。
アルパカ・ウール・アンゴラ・カシミヤ他、いろいろ表示が
書いてありますが、暖かさはどれが一番なんでしょうか?
ひとつひとつの素材について無知です。
単に今まではウール100%素材で選んでいました。
選び方ほかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

まず素材の説明からしますね。
・アルパカ:アルパカの毛(最近までCMでやっていたミラバケッソに出ていた首の長い動物です。)
・ウール:羊の毛
・アンゴラ:ウサギの毛
・カシミヤ:ヤギの毛

暖かさに関してはウールが一番暖かくないと思います。
他アルパカ・アンゴラ・カシミヤは多分同等ぐらいかと。(経験上)
ただ↓の方が回答しているように素材もピンキリですし編み方によっても暖かさは違いが出ます。
ローゲージのアンゴラニットだったらハイゲージのウールの方が暖かいかもしれないしカシミヤ50%アクリル50%ニットだったらウール100%ニットの方が暖かいですよね?

素材、加工、配合、などによって同じ素材でもずいぶん変わるものです。
ちなみに私はこの4種のニット全て持っていますが感じる事を主観ですが挙げてみますね。
・アルパカ:すっごい暖かいですが、毛が硬いのを選ぶとチクチクして着られません。
・ウール:メリノウールのような柔らか仕上げなら気軽に着れますね、家で洗濯できるのも魅力。
・アンゴラ:これもすごく暖かいですが安物買うと毛が飛び不快。
・カシミヤ:肌触りが良いのはコレが1番です、ですがピンキリがはっきり分かるのもこの素材。安物のカシミヤは見てすぐ分かります。

以上、元アパレル勤務で身に付けた知識でした。

まず素材の説明からしますね。
・アルパカ:アルパカの毛(最近までCMでやっていたミラバケッソに出ていた首の長い動物です。)
・ウール:羊の毛
・アンゴラ:ウサギの毛
・カシミヤ:ヤギの毛

暖かさに関してはウールが一番暖かくないと思います。
他アルパカ・アンゴラ・カシミヤは多分同等ぐらいかと。(経験上)
ただ↓の方が回答しているように素材もピンキリですし編み方によっても暖かさは違いが出ます。
ローゲージのアンゴラニットだったらハイゲージのウールの方が暖かいかもしれないしカシミヤ5...続きを読む

Q奮発してカシミヤ100%のコートを買うべきか

雪国に住む、40代女です。

長年愛用していたアンゴラのコートが、いよいよダメになり、買い替えることにしました。
予算は5万円ほどで(今の私にとっては精一杯の金額です)、ウール90%カシミヤ10%のもので、希望だった黒のスタンドカラーのコートに決めようとしました。

しかし、ついうっかり、予算オーバーの約13万円のカシミヤ100%のラップコートを試着してしまいました。
初めてのカシミヤコート!
スタンドカラーでは無い以外は、ほぼパーフェクト!
カードローンででも欲しい!と思ってしまいました。

でも、カシミヤコートは日常使いにはむかないと聞きます。雨や雪の日は着てはダメだとか。

わたしの場合、黒いコートは冬に一番使用頻度が高いので、ここは冷静になり、今回は日常使い出来る5万円台のコートを買って、滅多に買えないカシミヤコートは、来シーズンにもっと吟味して買うべきでは、とも思います(今回のカシミヤコートは、厚手でしっかりした生地で、そこが気に入ったのですが、本当にカシミヤ100?ともちょっと思ってしまいました)。

しかし、一度着てしまうと、これでよしとした、5万円台のコートでは、なんとなく物足りなく………

実際、13万円程度のクオリティのカシミヤコートは、耐久性はどんなものなのでしょうか?
通勤着にするのは、論外でしょうか??
それとも、13万円程度のカシミヤコートは、むしろ日常使い用なのでしょうか?

今回どちらにするかの、決断の参考にしたいので、なにかしらアドバイス頂けたら助かりますm(_ _)m

雪国に住む、40代女です。

長年愛用していたアンゴラのコートが、いよいよダメになり、買い替えることにしました。
予算は5万円ほどで(今の私にとっては精一杯の金額です)、ウール90%カシミヤ10%のもので、希望だった黒のスタンドカラーのコートに決めようとしました。

しかし、ついうっかり、予算オーバーの約13万円のカシミヤ100%のラップコートを試着してしまいました。
初めてのカシミヤコート!
スタンドカラーでは無い以外は、ほぼパーフェクト!
カードローンででも欲しい!と思ってしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

こういったのは悩みますよね・・・で、どっちを選んでもあの時○○の方にしておけば~となるので、後悔が少ないであろう方を選んだらいいと思います。

13万のカシミア100ですか。セールなのではなく? 通常もう少し(20万は最低するかな)お値段がするような気がします。

定価が22万のと30万ぐらいのをネットで購入して持っているのですが(知った生地のメーカーだったので、手触りなどの心配はなかったから安さに魅かれて買ってみた)雪国にはどうでしょうか。

私は雪国ではないですが、雨の日や雪の日は使いにくいですしヘビロテには使えませんよ。1日来たら1日休ます、そんな着方ですしブラシもカシミア用に出しているものを買わないといけなくなります。(気にしないなら、普通のブラシでもいいのかもしれませんが、ブラシだけで2万弱しました)

そして軽いですが、暖かい~というほどではありません。ダウンの方がよほど暖かいです。まぁ私が重ね着をしないので、カットソーにコート、ストールだから余り暖かくないのかもしれませんが。

カシミアは虫が喰いやすい素材です。そしてクリーニング代が驚くほど高い。

私はクリーニング出さずに数年着て、虫が喰ったら処分だな、と思っています。安かったので、それでいいかなと思って買いました。

通勤、は自家用車でしょか?もしバスや電車なのでしたら汚される可能性はいかがですか? 私は1つを普段使いしていますが、汚されたらクリーニング代請求できるかしら・・・と思って不安な時ありますよ。


耐久性を考えるのであれば、私なら5万のコートにします。



納得のいく、よい買い物が出来ると良いですね。

こんばんは。

こういったのは悩みますよね・・・で、どっちを選んでもあの時○○の方にしておけば~となるので、後悔が少ないであろう方を選んだらいいと思います。

13万のカシミア100ですか。セールなのではなく? 通常もう少し(20万は最低するかな)お値段がするような気がします。

定価が22万のと30万ぐらいのをネットで購入して持っているのですが(知った生地のメーカーだったので、手触りなどの心配はなかったから安さに魅かれて買ってみた)雪国にはどうでしょうか。

私は雪国ではないです...続きを読む

Q2度の着用で毛玉!\35000のコート・・・

こんにちわ。12月に全国展開しているショップ(デ○アプリ○セス)で白のショートコートを買いました。 生地はウールとカシミアが入ったものです。 約3万5千円で買いました。セール品ではありません。
が、買って帰ったその日にポケットにありえないくらいの大きな穴があいてることに気づき、同じ物と交換してもらいました。 その後、あまり着る機会はなく、1週間前に1度着用し、今日、2回目の着用。。。帰って来てびっくりです。袖と裾に大量の毛玉&生地の毛羽立ちが・・!!
コートの裏地に、毛玉が出来やすい生地ななので丁寧に扱ってください  と書いてあったので、バック等で摩擦が
おきないよう、細心の注意を払っていたのですが。。。こんなに簡単に毛玉ができるものなんでしょうか?
カタチはすごく気に入ってるのですごくショックです。
2度しか着用してないのに、1シーズン着まくった感じです。 お店にクレームの電話をしようかと思っていますが
私が 2回しか着てないという証拠はないし、何かしら対応をしてくれることは難しいですよね? それに、ポケットの穴があいていて交換しに行ったときの店員の対応が悪かったので 電話かけにくいです。。。泣き寝入りするしかないのでしょうか??
どなたか教えてください。

こんにちわ。12月に全国展開しているショップ(デ○アプリ○セス)で白のショートコートを買いました。 生地はウールとカシミアが入ったものです。 約3万5千円で買いました。セール品ではありません。
が、買って帰ったその日にポケットにありえないくらいの大きな穴があいてることに気づき、同じ物と交換してもらいました。 その後、あまり着る機会はなく、1週間前に1度着用し、今日、2回目の着用。。。帰って来てびっくりです。袖と裾に大量の毛玉&生地の毛羽立ちが・・!!
コートの裏地に、毛玉が...続きを読む

Aベストアンサー

毛玉はすぐにできることもありますよ。コートの値段とかではなく素材と織りつまり生地のことですね、そして一番の原因はご存知の通り摩擦です。バッグが原因とか思い当たる事がくても日常的な動作でできてしまうのはよくあることです。できやすいのは袖口とか一番は袖の脇下から袖口にかけてあたりでしょうか?質問者様のコートは毛足が若干長めと言うことはないですか?もしくは取り扱いの表示に毛玉ができやすいとあることからデリケートな生地であることも想像できます。ちょっとたとえが変ですが買ったばかりの絨毯などで毛が抜ける(全体的にふわふわしたもの)経験はありませんか?ずっと使っているうちに落ちつくというような。あれに少し似ていて時間の経過とともにかってすぐよりは落ち着きますよ。通常は長く着用するとできやすいのですが、質問者様のように最初にものすごい毛玉が生じるものもあるということです。毛玉をとるには毛玉取り器もありますが私の経験上ははさみがベストかと。間違っても引っ張ってとらないほうがいいです。決して粗悪品ということではありません。ただ毛玉になりやすいものって本当にものすごく出るんですよね。しかもすぐに。その段階で嫌になってしまう気持ちも良くわかりますがもう少しだけ着用なさってみてはいかがですか?毛玉取りながら。面倒ですが。お店には持っていって事情を説明されて良いと思いますよ。私は販売に10年以上携わっていましたが質問者様のような方がいらした場合はその商品の生地などを確認した上で特性を説明してでき難いものはあっても全くできないウールというものはないことなどを説明させていただきます。その上でご希望を伺います。質問者様は形は気に入っているとの事ですが希望は?たとえば新品に換えたいのかとりあえずこの毛玉は何なの(怒)といいたいだけなのか。それらによっても対応は変わります。実物を見ていないので詳しくはいえませんがどんなことであれお客様が満足していないことでご来店されれば何かしらの対応は当然しますよ。もし私が店側で商品の特性上で生じた問題であればもし新品にしたいといわれても同じことが起きるわけですので(今回は毛玉)それには応じかねると思います。しかし、お預かりして毛玉を処理して新品のような状態でお渡しすることはできますよね。いずれ毛玉は出るにしても最初よりは落ち着くというじしんがあるので。しかしいくら特性上でも想像外で今後ケアしながらきるくらいなら要らない返品したいとなると話は全く違ってきます。せっかく気に入っていただけたのに店員の態度が悪くて躊躇されているなんて残念です。きっと全員が嫌な人ではないと思うのでお電話してみてはいかがでしょうか。

毛玉はすぐにできることもありますよ。コートの値段とかではなく素材と織りつまり生地のことですね、そして一番の原因はご存知の通り摩擦です。バッグが原因とか思い当たる事がくても日常的な動作でできてしまうのはよくあることです。できやすいのは袖口とか一番は袖の脇下から袖口にかけてあたりでしょうか?質問者様のコートは毛足が若干長めと言うことはないですか?もしくは取り扱いの表示に毛玉ができやすいとあることからデリケートな生地であることも想像できます。ちょっとたとえが変ですが買ったばかり...続きを読む

Qアンゴラと毛のコートどっちがよいでしょうか??

通販で黒のコートを購入しようとおもっています。同じタイプのものですが素材が違います。
・毛85%アンゴラ15%
・アンゴラ65%毛35%
どのように違うのかどちらがオススメか教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通販でこの手の素材は危険だなぁ。

ウールの質が色々で、やはりコートとか、良いモノは触って確認しないといけないと思います。

通販もいいのですが、実際店で確認出来ることが前提です。
買ったは良いが、ウールがごわつく、毛玉がすぐ出来た、アンゴラが激しく抜け毛する、、、。簡単に想像出来ます。

Qカシミアっていいですか?

黒のロングコートがほしくてさがしており、
カシミアのコートを発見。とても気に入りました。
でも値段が高いため、
似たようなコートで、アンゴラとウール混合のものを
発見しました。

形はとってもシンプルなスタンダードな形で、
襟にとりはずしのできるファーがついているのですが、
カシミアのものにするか、アンゴラとウール混合のものに
するか悩んでいます。
メーカーは違うのですが、値段もカシミアが2倍以上します。
カシミアのほうが、すこし高級な感じがした気がするのですが、
2つを並べて比べられないだけに、とても悩みます。

カシミアは、一生もの!といわれますが、
本当に長年使用できるものでしょうか。
奮発したいたい気もちと、もったいない、
着たらそんなに変わらないのかぁ。
という気持ちで、非常に悩みます。
カシミアのよい点、そんなでもない点、
教えてください。

Aベストアンサー

カシミア100%ですか?
試着してみました?

肌触りが良いですよね。なにより。あと、確かな情報ではないですが、カシミアは軽いように思います。
コートで軽いのは貴重ですし、
クロークで預かってもらうときの優越感はちょっとしたお楽しみですよね?

ベーシックな形を大事に扱えば一生モノです。でも、他にも仰っている方がいらっしゃいますが、ロングコートが着たくなくなったらそのときはお休みですし、なんとなく時代が変わって、時代遅れに感じるときもあるかもしれません。
洋服って、物自体は長持ちしても、自分が着たくなくなる時があると思いません?

だから、試着してください。軽さ、窮屈さ、シルエット、自分に似合う衿の形。袖の幅。メーカーが違えばパターン(型紙)が違います。素材がどんなに高くても、悲しいことに着心地の悪いパターンで作られている場合もあるし、その逆もあります。

両方着てみて、いろんなことを比較して、どうしてもカシミアが欲しいと思えたら、そのコートはきっとpomtasukeさんのものになる運命です。買っちゃいましょう。

Qウール素材のコートが雨や雪にさらされた場合…m(__)m

表地が、ウール50パーセント・ポリエステル50パーセントのコートを購入しました。

少し値が張ったものなので、大切に着ようと思っているのですが、このような素材のコートは、雪や雨にさらされた場合(といっても、吹雪や大雨などではなく、突然の天候のきまぐれ程度のことです…^_^;)、どういう処置をすればよいのでしょうか…?

もちろん、乾かしますが、やはりシミなどは免れないのでしょうか?m(__)m

ひと冬着たら、衣替え前に、クリーニングに出すつもりですが、それでは手遅れということはありますか…?(>_<)

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

シミになるかどうかは色や織りにもよるでしょうが、ウールといってもポリエステルが50%も入っているのでさほど神経質にならなくても濡れた程度でどうこうというのはないような気がします。カシミヤのようなものは繊維がやわらかく素材がデリケートなものはシミというよりこすれや摩擦などを気を付けないといけないですが、ウールと合成繊維の混紡の場合はむしろ素材的には丈夫な部類。

もちろん、濡れたのがしょうゆや食べこぼし、インクなどならすぐに染み抜きするにこしたことはありません。色がうすいコートでシミが目立つ状態になったら気が付いた時点で、染み抜き、もしくはクリーニングにだしたほうが賢明です。ただ、単に雨や雪に濡れたくらいなら、軽くタオルなどで水分をたたくようにして拭いて形がくずれないようにハンガーにかけて干しておくだけで十分です。

それより、そういうものが心配なら新しいうちに防水スプレーをかけておくといいですよ。生地をみていないのでなんともいえませんが、織りのはっきりしたコートであれば、防水スプレーしておくだけでかなり水はもちろん汚れもはじいてくれるのであとが楽。ただ、もこもこ、ふわふわした生地だとあまり効果はでないかもしれません。もちろん、スプレーするときは念のため目立たないところでシミにならないようにチェックしてから行ってください。

シーズンが終わってクリーニングにだしたら、防水効果は消えますので来シーズン着るときにあらたに防水スプレーふるか、クリーニングするときに防水処理(有料)してもらうのも手です。

余談ですが、クリーニングからもどってしまうときすぐにしまいこまないでください。最悪なのはもどってきたときについているビニールをかけたまますぐにしまってしまうこと。実は、まだ湿気が残っている場合が多く、カバーをとって1~2日外においておいたあとしまうようにしてください。あのビニールカバーって実はクリーニングやサンでの汚れ防止だけのもの。保管に使うと通気性を阻害して保管状況によってはかえってかくれていたシミを誘発したり服を傷めることもあるんです。カバーをかけるなら、防虫タイプなど市販のものにかえたほうがいいです。

シミになるかどうかは色や織りにもよるでしょうが、ウールといってもポリエステルが50%も入っているのでさほど神経質にならなくても濡れた程度でどうこうというのはないような気がします。カシミヤのようなものは繊維がやわらかく素材がデリケートなものはシミというよりこすれや摩擦などを気を付けないといけないですが、ウールと合成繊維の混紡の場合はむしろ素材的には丈夫な部類。

もちろん、濡れたのがしょうゆや食べこぼし、インクなどならすぐに染み抜きするにこしたことはありません。色がうすいコ...続きを読む

Qコートから抜ける毛。。。

 今年買ったばかりの白いコートなのですが、素材はアンゴラ65%、羊毛35%の物なのですが、肩から持つヴィトンのバッグを持ち20分もあるくと、バッグに白いフワフワした毛がたくさんついてしまっているのです。コート自体に毛玉とかはできていないのですが、こんなに抜けるものなのでしょうか?しかも電車で20分ほど座っていただけで、シワも結構ついてしまって。。。お店に問い合わせたら、アンゴラは抜ける物ですし、白だから特に目立つのでは、と言われてしまいました。返金はできないようで、同額の別の商品と交換との事。でもそのお店で他に欲しいものも今ないし・・・。どうしたら良いでしょうか?アンゴラってそういうものですか?着ていくうちに抜け毛も減るのでしょうか?昨年買った他ブランドの物はほぼ同じ素材ですがそんなことなかったのに・・・。ベージュだから目立たなかっただけなのかしら。どなたかアドバイスください。

Aベストアンサー

アパレルでの仕事をしています。
確かにアンゴラは繊維そのものが 極細なので 折り目から抜け落ちる事がおおいですよね。ある程度仕方ないんですよお。
それに 毛足の長いコートを着ていて 肩がけするバックを持つのも どうかとは思いますよ~。コート 痛みますし。
基本的にはオシャレなコートは、機能を重視するのは難しいですよね。機能とオシャレとは 反比例することも多いです。
とは言っても悩んでいらっしゃるわけですよねえ。
そのコートはどこの製品なんでしょうね~?
もしお店が 返品を受け付けてくれないんであれば 直接メーカーに問い合わせるって方法もあります。
その会社にも苦情の担当とかの人とかいて(いなくても商品企画とか、製造の担当者ね)詳しく教えてくれるはず。
その後に返金の話しを、メーカーに直接聞いてみてもいいのでは?
もちろん 返金ができないって言うのも変な話しですね~。そういったお客様の立場に立てないメーカーからはこれからの買い物は考えたほうがいいかもね!

Q「カシミヤ混」のカシミヤって意味あるの?

ユニクロのコットンカシミヤ(カシミヤ10%コットン90%)というのを見つけ、
サイズやデザインは気に入ったのですが、
カシミヤ10%って何なの?意味あるの?ってちょっと疑問です。
http://store.uniqlo.com/jp/CSaGoods/227668-03
お詳しい方がいらっしゃいましたら教えて頂けると助かります。
(サポートセンターに電話したら教えてくれるのかな?) 

Aベストアンサー

再度の回答です。

昔から、季節の合間に着る服を「合物・・・あいもの」と言います。
肌寒い季節は、初秋と初春は似ていますよね。
朝晩は涼しいので、日中とは違う気温の頃です。

ですから、このカシミア10%のものを買われても、初春の頃にも着れますが、秋色カラーで夏物に近い綿の混率の高いものと春色カラーでウールの混率の高いものとして、アパレルは端境期に売るものを作るのです。
アパレルの勝手と言えば、そうなんでしょうね。

であれば、すぐに着なくても薄手の「ファインゲージ」と言われる、編み目の細かい薄手のウール100%のほうが着る時期は長いです。
このことから、端境期のものを着るのは服を沢山持っている「おしゃれな方」となります。
ほぼ、季節の前倒しで真っ先に買われる客は、上客となるわけです。
上代もそれなりにお高いです。
勿論、季節のしょっぱななので、デザインも凝ったものが多く、枚数もさほど多くないです。
時期に入ると「マス向け」に確実に売れるものをアパレルは、作ります。
ほぼ、皆が着だす頃のセーターなどですね。
それが過ぎると、セール時期になります。
買い控えて実充期にも買わない、もしくは来年度のために買うなどの計画買いの時期です。
枚数多く、デザインもさほど凝らないものです。

汎用性の高いものなら、薄手ウール100%をオススメします。
もうすぐ店頭に出てきます。
カシミア100%でもファインゲージなら、秋から春先まで着ることは出来ますよ。今はカットソー並の薄手のセーターでカシミアもあります。

再度の回答です。

昔から、季節の合間に着る服を「合物・・・あいもの」と言います。
肌寒い季節は、初秋と初春は似ていますよね。
朝晩は涼しいので、日中とは違う気温の頃です。

ですから、このカシミア10%のものを買われても、初春の頃にも着れますが、秋色カラーで夏物に近い綿の混率の高いものと春色カラーでウールの混率の高いものとして、アパレルは端境期に売るものを作るのです。
アパレルの勝手と言えば、そうなんでしょうね。

であれば、すぐに着なくても薄手の「ファインゲージ」と言...続きを読む

Qカシミアのコートは軽くて暖かいですか?

カシミアのコート、
実際にお持ちの方に質問です。

やっぱり軽くて暖かいですか?
ウールとは比べものにならないですか?

今年のアウター選びの参考にさせてください。

Aベストアンサー

こんにちは


カシミアの種類、カシミアの混紡率にもよります。

確かに軽くて暖かです。

でも、ウールの厚地上質なものとカシミアの安っぽいものでしたら
上司なウールの方が暖かです。

カシミアはいいものを選ぶととても重宝します。

ご参考になれば幸いです。

http://www.fashion-press.net/news/9960

http://www.cashmere.org/cm/definition.php


人気Q&Aランキング