【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

ジャケットの素材選びで迷います。
アルパカ・ウール・アンゴラ・カシミヤ他、いろいろ表示が
書いてありますが、暖かさはどれが一番なんでしょうか?
ひとつひとつの素材について無知です。
単に今まではウール100%素材で選んでいました。
選び方ほかアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

衣類表記に毛と記されてる場合大半が「ウール(羊毛)」で、「アンゴラヤギ」の毛からできている繊維は「モヘア」というようです。


・完全保存版!洋服の素材が誰でも分かる!簡易辞典│antrois
http://www.antrois.net/info/%E5%AE%8C%E5%85%A8%E …

A 回答 (3件)

まず素材の説明からしますね。


・アルパカ:アルパカの毛(最近までCMでやっていたミラバケッソに出ていた首の長い動物です。)
・ウール:羊の毛
・アンゴラ:ウサギの毛
・カシミヤ:ヤギの毛

暖かさに関してはウールが一番暖かくないと思います。
他アルパカ・アンゴラ・カシミヤは多分同等ぐらいかと。(経験上)
ただ↓の方が回答しているように素材もピンキリですし編み方によっても暖かさは違いが出ます。
ローゲージのアンゴラニットだったらハイゲージのウールの方が暖かいかもしれないしカシミヤ50%アクリル50%ニットだったらウール100%ニットの方が暖かいですよね?

素材、加工、配合、などによって同じ素材でもずいぶん変わるものです。
ちなみに私はこの4種のニット全て持っていますが感じる事を主観ですが挙げてみますね。
・アルパカ:すっごい暖かいですが、毛が硬いのを選ぶとチクチクして着られません。
・ウール:メリノウールのような柔らか仕上げなら気軽に着れますね、家で洗濯できるのも魅力。
・アンゴラ:これもすごく暖かいですが安物買うと毛が飛び不快。
・カシミヤ:肌触りが良いのはコレが1番です、ですがピンキリがはっきり分かるのもこの素材。安物のカシミヤは見てすぐ分かります。

以上、元アパレル勤務で身に付けた知識でした。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ものすごくわかりやすくご説明いただいたのでよく理解できました。
ご回答ありがとうございます。
おっしゃる通り、素材、加工、配合によってずいぶん変わりますね。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/10/29 00:29

スタイリング&カラーコンサルタントの都外川八恵です。


●アルパカ:ラクダ科のアルパカの毛で作られる毛織物。天然繊維の獣毛の中では、最も毛が長く、手触りがなめらか。絹のような光沢があり、軽くて、保温性や耐久性にも優れる。
●ウール:羊の毛。暖かい天然繊維。羊の種類や飼育地により品種も多いが、中でもメリノ種のメリノウールは世界最高の品質。羊毛以外の毛は獣毛として区別される。
●アンゴラ:アンゴラ地方が原産の、アンゴラうさぎの毛で作られる毛織物。手触りが非常にやわらかく、絹のように細い。毛の中心が空洞になっているため軽く、保温性にも優れている。ただし、摩擦に弱いので、毛羽立ちやすく、毛玉ができやすい。静電気も起こりやすく、表面がなめらかなため、毛がすべって抜けやすい。
●カシミヤ:カシミヤ山羊の毛で作った毛織物。薄地で軽く、やわらかい手触り。光沢が美しく、ツヤがあり、保温性にも優れている。ただし、型崩れしやすく、摩り切れやすい。「繊維の宝石」とも呼ばれる高級素材の代表的存在。
・・・ご質問の件ですが、素材の配合比率や、編み方、デザインなどによっても異なりますので、「どれが最も暖かいか」というのを一概に言うことは難しいのが現実です。話は少し逸れますが、首や手首(や足首)などを温めると、体感温度もだいぶ暖かく変わって参りますよ。
スタイリングとカラーのコンサルティングのことならCOCOLOR(ココカラー) http://www.cocolor.biz
    • good
    • 3

専門家紹介

専門家プロファイル_都外川八恵

職業:ファッションコーディネーター

スタイリング&カラーコンサルタント
感性の理論化が得意な感性の理論家。

色やスタイリングに関する著書10冊。
その他、執筆、講演、NHKさんをはじめとするメディア出演多数。

好きな言葉は「十人十色」。
その人の「個性」を見極め&活かしながら
「なりたい」を目指すスタイリングを最も得意としています。

貴方の「似合う」や「らしさ」には理由があります。
感覚や感性だと思われている色やスタイリングの世界を分かりやすくロジカルに解説。
実績と信頼のあるコンサルタントが、貴方だけのスタイリストになります。

※似合う色(パーソナルカラー)のみならず、
 似合う質感®️(パーソナルテクスチャー)
 似合う柄®️(パーソナルパターン)
 似合う形®️(パーソナルライン&シルエット)で総合判断。
 後半3つは都外川の登録商標です。

スタイリングとカラーのコンサルティングのことなら
COCOLOR(ココカラー)
http://www.cocolor.biz

詳しくはこちら

専門家

通販で購入するおつもりでしょうか?


この辺の素材は、一番通販を避けたいものです。
素材の品質によって一番ムラがある素材と言ってもいいでしょう。
「暖かくないカシミア」「抜け毛がひどいアンゴラ」「ごわごわしたウール」なんてことが通販のモノではあります。
暖かさは生地自体の厚み、加工の仕方ばかりじゃなく、縫製の仕様によっても変わってきます。例えば裏地の付け方、裏地の品質などです。
どれも暖かいとも言えますが、どれが一番は一概に言えないし、値段もするものなので、直接購入をお勧めします。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

まさしく、通販で購入するつもりでした。
ご回答いただき、良かったです。
暖かさに裏地の付け方や品質にも関係あるのですね。
専門的なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/29 00:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアンゴラのコートは丈夫ですか?

 デパートでアンゴラの可愛い黒のコートを見つけました。半額になって36000円になっていました。半額でも高かったので、その場は帰ってきました。

うちに帰ってきてアンゴラの事を調べると、アンゴラは毛が抜けやすく、毛玉などもできやすいとありました。

 アンゴラのコートはあまり長くは着ることができないのでしょうか?すぐに傷んでしまいそうな気がして心配です。

 店員さんが「アンゴラです。」と言っていたので、そのコートの何%がアンゴラかは調べていないので分かりません。 勝手に100%アンゴラなのかと思っているのですが。

 もし、丈夫で長く着ることができるなら買いたいと思っているので教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

アンゴラのコートとのことですね。
「毛が抜けやすく、毛玉が出来やすい」というのは毛足の長い、セーターやニットとかに多いと思います。

アンゴラでも、毛足の長いお素材のものは長く使ってるうちに毛玉も出来てしまうのですが、コートは出来にくいと思います。
半額で36000円のアンゴラのコートというのは上質だと思いますので、(定価はこの倍ですよね?) 毛玉もそう簡単には出来ないと思います。そして、アンゴラはとっても軽くて暖かいんです。ウールの肌触りとは違います。
ウールのコートは固めなんですが、はりがありしっかりした感じです。
アンゴラのコートはさわり心地、とてもすべすべしていて軽く暖かいという点では、上質のコートのうちに入ります。

私もコートを買うとき、店員さんに
「アンゴラが入っておりますので、軽くてとても上質ですよ~」とすすめられます。

私的イメージは カシミヤ>アンゴラ>ウール という感じです。
カシミヤは一番暖かく、高級で有名ですが、虫食いに注意しなければすぐだめになってしまいます。こまめにお手入れしなければいけないですね。

ご参考になれば幸いです

こんばんは。

アンゴラのコートとのことですね。
「毛が抜けやすく、毛玉が出来やすい」というのは毛足の長い、セーターやニットとかに多いと思います。

アンゴラでも、毛足の長いお素材のものは長く使ってるうちに毛玉も出来てしまうのですが、コートは出来にくいと思います。
半額で36000円のアンゴラのコートというのは上質だと思いますので、(定価はこの倍ですよね?) 毛玉もそう簡単には出来ないと思います。そして、アンゴラはとっても軽くて暖かいんです。ウールの肌触りとは違います。
ウール...続きを読む

Q主観で構いません!コットンニットよりウールのニット、暖かさは何%くらいアップ?

服選びの参考にさせてください。

全く同じデザインの場合、
コットンニットに比べてウールのニット、何割くらい暖かいでしょうか?

ウールはチクチクが苦手なのですが、
それなりの防寒効果があるなら購入を検討したいと考えております。

主観で構いませんので、
大体これくらい暖かいよ、とか、大差ないから着心地の良い方で良いんじゃない?とか、
何でも良いのでアドバイス頂けると助かります。

※ちなみに用途は、寒い日に、コートの下、シャツの上に重ね着です。

Aベストアンサー

2倍くらいじゃないでしょうか。

コットンのセーターを2枚=ウールのセーター1枚

って感じです。もうちょっと違うかもしれません。でも3倍ほどではないような・・・。

あまり寒くないときだったらいいですが、上着を着るほど寒いのでしたら、コットンのセーターじゃ全然足りません。
ウールにするとあ~ら、温かいじゃん!って思います(実話です)

ウールの保温力は、湿気を吸って、自分で発散することで温かさが持続します。
綿だと汗や水蒸気を吸ってそのままになってしまう(厳密に言えば、時間が経てば発散しますが時間がかかる)ので、保温力はあまり高くありません。寒いときには不向きなのです。余計冷えてしまいます。
ウールは冬の素材、コットンは夏の素材、というのはそういう意味からです。

私もウールのチクチクが苦手なので、「コットンのセーターでもいけるんじゃないか」と思っていろいろやったことがあります。
でも結局、冬にコットンのセーターではまったく力及ばず・・・。

首や袖にチクチク当たるのが嫌な場合は、Vネックのベストにするといいのではないかと思います。

あと、コットンウールという素材もあり、コットン70%ウール30%のように混紡されています。
これだとあまりチクチクしないし、温かさもウール100%ほどではないけどそこそこ温かいですよ。

2倍くらいじゃないでしょうか。

コットンのセーターを2枚=ウールのセーター1枚

って感じです。もうちょっと違うかもしれません。でも3倍ほどではないような・・・。

あまり寒くないときだったらいいですが、上着を着るほど寒いのでしたら、コットンのセーターじゃ全然足りません。
ウールにするとあ~ら、温かいじゃん!って思います(実話です)

ウールの保温力は、湿気を吸って、自分で発散することで温かさが持続します。
綿だと汗や水蒸気を吸ってそのままになってしまう(厳密に言えば、...続きを読む

Qコットンとリネンの生地の違い

初めて質問します、新米主婦です。
コットン生地に比べて、リネン生地の良さを教えて下さい。
実際に布地屋さんに行って手触りとか比べてみましたが、リネンの方がちょっと麻のざらっと感がするかな、と思う程度でそれほど違いがないように思いました。
でもお値段は、コットンよりかなり高くて、この値段の違いは何なのか気になっています。使い込んでゆくと分るものなのでしょうか?
今度新居に引っ越す予定で、カーテンは手作りしようかと思っていますが、コットンにしようかリネンにしようか・・・手触りが違うだけであれば、値段の点からコットンにしようかと考えていますが、どうか教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も麻は大好きな素材です。
まず、コットン=綿、リネン=麻というのはお分かりですか?

値段の違いの一つには、生地に加工するまでの手間にあります。
綿はご存知の通り、『綿花』を積んで、綿状の部分を絡めとり、繊維をならして、綿のシートのようなモノにします。それから、糸を紡いでいきます。
麻は、ご存知のように、植物の茎の部分を主に使いますので、もともと綿状になっている綿と違い、茎の繊維をばらし、柔らかくし、綿と同じように糸に紡げる状態に持っていくのが難しいのです。
それと栽培面積の違いも多いかもしれません。麻は中央アジア原産といわれ、中国、北朝鮮などは産地です。アイルランドの『アイリッシュリネン』は高級リネンの代名詞です。
http://www.asabo.com/asa.htm
対して、綿は世界の広い地域で栽培されています。高級で有名なものだけでも、海島綿(カリブ海)、エジプト綿、インド綿、スーピマ綿(アメリカ)など世界中に産地があります。

リネンの良さは(生地の仕上げ方による違いはありますが)、、、
・しゃりっとしていて、光沢がある。
・トロンと落ちるドレープ性がある。
・吸湿性が高く、速乾性がある。
・ひんやりした感触
でしょうか、薄いリネンの生地で、ガラスの食器を拭けば、輝きが増します。麻は、綿に比べて生地の毛羽が少ないからです。海外の食器拭き(TEA TOWELとかDISH TOWELといいます)は良いものは麻のものと言うのが定着しています。安価なものは綿のものです。

くたくたに洗いざらした麻のシャツは私の夏の定番服です。アイリッシュリネンのパンツは、きりっとアイロンをかけて、とろんとしたドレープを楽しみます。

カーテンを麻にするのは、ヨーロッパではよくあります。マリメッコという北欧のブランドのショップでは、インテリアファブリックとしての麻生地をたくさんそろえています。かなり高額なものになりますが、その後洗ってスカートやワンピースにしたり、クッションカバーを縫ったり、食器ふきを作ったり楽しめると思いますよ。
http://www.look-inc.jp/brand/marimekko/index.html

参考URL:http://marusyosangyo.jp/kawariito/cotton.htm

私も麻は大好きな素材です。
まず、コットン=綿、リネン=麻というのはお分かりですか?

値段の違いの一つには、生地に加工するまでの手間にあります。
綿はご存知の通り、『綿花』を積んで、綿状の部分を絡めとり、繊維をならして、綿のシートのようなモノにします。それから、糸を紡いでいきます。
麻は、ご存知のように、植物の茎の部分を主に使いますので、もともと綿状になっている綿と違い、茎の繊維をばらし、柔らかくし、綿と同じように糸に紡げる状態に持っていくのが難しいのです。
それと栽培...続きを読む

Qアラサー。長持ちする服のブランド。

アラサー女です。
今までは安めのセレクトショップやネットショップなどでデザイン重視で服を買っていました。
値段も4000円を越えたら高いと感じるレベルでした。
しかしこの年齢に差し掛かると安っぽい服だとみすぼらしいかもと思い始めました。
実際今まで買ってきた服は量はあれどお気に入りがほぼなく、毎日コーディネートに悩んでいます。
服の数は少ないけど質のいい服を何年も大事に着ている人を雑誌で見かけますがとても素敵に見えます。
そこで何年も着れる質のいいブランドを探していますが田舎のため実物を見ることができません。
ブランドものと言えばシャネルやエルメス、ヴィトン、グッチくらいしか知りません。
少し遠出すればアウトレットに行くことも可能なので皆さんのご意見が聞きたいです。
ちなみにシャネルとかのハイクオリティのブランドの服って長持ちするのでしょうか。
いくら有名ブランドでも高い割にはものが良くないならお金がもったいないと思ってしまいます、、
お金がなくて服が買えない訳ではないのでこの機会に少しずついいものを増やしていきたいと思っています。
ねっとでしか見たことがないのですがアーバンリサーチやシップスのような雰囲気が好きです。
カジュアルさもあってかつ安っぽくない、そんな感じです。かしこまった場所に行くことも普段ないのでちょっとおしゃれな普段着が欲しいです。
わかりずらくて申し訳ないのですが質のいいおすすめのブランドやサイトを教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

アラサー女です。
今までは安めのセレクトショップやネットショップなどでデザイン重視で服を買っていました。
値段も4000円を越えたら高いと感じるレベルでした。
しかしこの年齢に差し掛かると安っぽい服だとみすぼらしいかもと思い始めました。
実際今まで買ってきた服は量はあれどお気に入りがほぼなく、毎日コーディネートに悩んでいます。
服の数は少ないけど質のいい服を何年も大事に着ている人を雑誌で見かけますがとても素敵に見えます。
そこで何年も着れる質のいいブランドを探していますが田舎の...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

お礼をありがとうございます。

アウトレットにいかれるようでしたら、ある程度絞ってみて、
その他、気になるようなものがあれば、覗くといいと思います。

ご自分の体形に合っていて、着心地のいいものを選ぶようにすると
着なくなるようなことはないです。

ジャケット、スカート、パンツ、などは仕立てのいいものを選んだ方がいいですよ。
特にジャケットやコートは、いいものを着ると安いものとの差を感じますし
他人が見たときに、いいものはきちんと見えます。

これはパターン(型紙)が違うからなんです。

クリーニングは頻繁に出すのではななく、汚れたらお手入れするような感覚で。

よくキャラクターを起用しているブランドはそのキャラクターの方の年齢より下の
年代をターゲットにしています。

まだまだお若いので、体系の問題は皆無だと思いますが、
ターゲットの年代より若いものを着ると、パターンの作りが上の年代向けに
作られていないので、色々合わない部分が出てきます。
年齢相応の服装というのはそういったことも踏まえてのことです。

後、最近は中々少なくて、多数展開しているブランドでは難しいのですが
日本製のものを選ばれると安心出来ます。

中国製が悪いわけではなく本当にちょっとしたところなんですね。
(中国でも作っている地区のランクがあるので)

一つのブランドに決めるのも判り易く、まとまりやすいので
着回しもしやすいです。
ただ本当に気に入ったもの、自分の体系にあったものでないと
おかしなこと(?)になりますので、ご注意くださいね。

たまに、着たいものを着ればいい、という人もいますが、
それも一理ですが、人から見たときの自分を考えて選ばれると
色々迷わなくなります。
要は客観視するということです。
それに気づき始めたのではないでしょうか?

ブランドを扱っている会社で、ワールド、オンワード樫山、サンエーインターナショナル・・・
がありますが、どれも多数のブランドを展開しています。

例えば、ナチュラルビューティ。以前、長澤まさみ、パフィームがCMをやっていたので
ご覧になったことがあると思いますが、

ナチュラルビューティベーシック→ナチュラルビューティと
ランク別しています。
勿論、ランクが上がると生地も着心地も変わります。

http://www.selecsonic.com/nb/top/CSfTop.jsp

こういった感じで、似たようなデザインを安価で販売しているのが
ファストファッションです。
日本のブランドも海外のコレクションのコピーなんですけどね(^_^;)

カジュアルでも、スカート派?パンツ派?これでもかなりの選択肢があります。

取り敢えず、アウトレットでは出来るだけベーシックなデザインのものを
お求めになることをお勧めします。

それと、プロパー(普通のショップ)でセールをしているときは
アウトレットでのセールはないので、今の時期の方が買い物はしやすいと思います。

もし、選んだもので試着が出来れば出来るだけ試着をしてくださいね。
見た目と着た感じは全く異なる場合があります。

いいものを買うのならシーズン前がいいですよ。
コートだったら8月くらいとか。立ち上がりのモノの方がいいものが多いです。

これはアウトレットでは該当しませんが、参考にされてくださいね。

アウトレットでは。

セオリー
ラルフローレン
バナナリパブリック
バーバリー
ネクストドア(サンエーインターナショナルのブランドが集まってます)

◇セレクトショップなので、いいものがない可能性が高いですが・・・。
シップス
バーニーズニューヨーク
トュモーローランド
ユナイテッドアローズ



長々とすみません。いいもの見つかるといいですね。
ご参考になれば幸いです。

こんにちは

お礼をありがとうございます。

アウトレットにいかれるようでしたら、ある程度絞ってみて、
その他、気になるようなものがあれば、覗くといいと思います。

ご自分の体形に合っていて、着心地のいいものを選ぶようにすると
着なくなるようなことはないです。

ジャケット、スカート、パンツ、などは仕立てのいいものを選んだ方がいいですよ。
特にジャケットやコートは、いいものを着ると安いものとの差を感じますし
他人が見たときに、いいものはきちんと見えます。

これはパターン(型紙)が違う...続きを読む

Qカシミアより高級な生地の名前

ド忘れです
カシミアみたいな天然の動物からとる繊維で、ケタ違いに高いものの名前が分かりません。
肌着、ももひき、などの製品で○万円とか知人が以前に自慢していたんですが・・非常に暖かいそうです・・。

ご存知の方・・お願い致します。

Aベストアンサー

違っていたらすいませんです。

パシュミナでしょうか?

参考URL:http://www.indoryohin.com/about_pashmina.htm

Q奮発してカシミヤ100%のコートを買うべきか

雪国に住む、40代女です。

長年愛用していたアンゴラのコートが、いよいよダメになり、買い替えることにしました。
予算は5万円ほどで(今の私にとっては精一杯の金額です)、ウール90%カシミヤ10%のもので、希望だった黒のスタンドカラーのコートに決めようとしました。

しかし、ついうっかり、予算オーバーの約13万円のカシミヤ100%のラップコートを試着してしまいました。
初めてのカシミヤコート!
スタンドカラーでは無い以外は、ほぼパーフェクト!
カードローンででも欲しい!と思ってしまいました。

でも、カシミヤコートは日常使いにはむかないと聞きます。雨や雪の日は着てはダメだとか。

わたしの場合、黒いコートは冬に一番使用頻度が高いので、ここは冷静になり、今回は日常使い出来る5万円台のコートを買って、滅多に買えないカシミヤコートは、来シーズンにもっと吟味して買うべきでは、とも思います(今回のカシミヤコートは、厚手でしっかりした生地で、そこが気に入ったのですが、本当にカシミヤ100?ともちょっと思ってしまいました)。

しかし、一度着てしまうと、これでよしとした、5万円台のコートでは、なんとなく物足りなく………

実際、13万円程度のクオリティのカシミヤコートは、耐久性はどんなものなのでしょうか?
通勤着にするのは、論外でしょうか??
それとも、13万円程度のカシミヤコートは、むしろ日常使い用なのでしょうか?

今回どちらにするかの、決断の参考にしたいので、なにかしらアドバイス頂けたら助かりますm(_ _)m

雪国に住む、40代女です。

長年愛用していたアンゴラのコートが、いよいよダメになり、買い替えることにしました。
予算は5万円ほどで(今の私にとっては精一杯の金額です)、ウール90%カシミヤ10%のもので、希望だった黒のスタンドカラーのコートに決めようとしました。

しかし、ついうっかり、予算オーバーの約13万円のカシミヤ100%のラップコートを試着してしまいました。
初めてのカシミヤコート!
スタンドカラーでは無い以外は、ほぼパーフェクト!
カードローンででも欲しい!と思ってしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

こういったのは悩みますよね・・・で、どっちを選んでもあの時○○の方にしておけば~となるので、後悔が少ないであろう方を選んだらいいと思います。

13万のカシミア100ですか。セールなのではなく? 通常もう少し(20万は最低するかな)お値段がするような気がします。

定価が22万のと30万ぐらいのをネットで購入して持っているのですが(知った生地のメーカーだったので、手触りなどの心配はなかったから安さに魅かれて買ってみた)雪国にはどうでしょうか。

私は雪国ではないですが、雨の日や雪の日は使いにくいですしヘビロテには使えませんよ。1日来たら1日休ます、そんな着方ですしブラシもカシミア用に出しているものを買わないといけなくなります。(気にしないなら、普通のブラシでもいいのかもしれませんが、ブラシだけで2万弱しました)

そして軽いですが、暖かい~というほどではありません。ダウンの方がよほど暖かいです。まぁ私が重ね着をしないので、カットソーにコート、ストールだから余り暖かくないのかもしれませんが。

カシミアは虫が喰いやすい素材です。そしてクリーニング代が驚くほど高い。

私はクリーニング出さずに数年着て、虫が喰ったら処分だな、と思っています。安かったので、それでいいかなと思って買いました。

通勤、は自家用車でしょか?もしバスや電車なのでしたら汚される可能性はいかがですか? 私は1つを普段使いしていますが、汚されたらクリーニング代請求できるかしら・・・と思って不安な時ありますよ。


耐久性を考えるのであれば、私なら5万のコートにします。



納得のいく、よい買い物が出来ると良いですね。

こんばんは。

こういったのは悩みますよね・・・で、どっちを選んでもあの時○○の方にしておけば~となるので、後悔が少ないであろう方を選んだらいいと思います。

13万のカシミア100ですか。セールなのではなく? 通常もう少し(20万は最低するかな)お値段がするような気がします。

定価が22万のと30万ぐらいのをネットで購入して持っているのですが(知った生地のメーカーだったので、手触りなどの心配はなかったから安さに魅かれて買ってみた)雪国にはどうでしょうか。

私は雪国ではないです...続きを読む

Q靴のサイズ 36とは何センチ?

女性の靴やサンダルで外国物の36と言うのは何センチのことか知ってる方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

【靴のサイズ表】

●Japan
22…22.5…23…23.5…24…24.5…25
●USA
5…5.5…6…6.5…7…7.5…8
●UK
3.5…4…4.5…5…5.5…6…6.5
●Europe
35…35…36…37…38…38…39

ですから36というのは、ヨーロッパの品で
日本でいう約23cmのことです。


ρ(・д・*)コレも参考にして下さい♪
      ↓ インポートもの買う時はきっとお役に立ちます。

参考URL:http://www.diyer.com/info/tools/sizechart.html

Qおしゃれな人はどうやって服代、靴代をやりくりしてるんですか?

最近、服とか靴とか高くないですか?
3万5万台の物とか普通に売ってるし。
私の学生の頃はもっと安かったように思うのですが。。。

好きなブランドはグレース,H.P、tocca、マルニとかマイシティの地下に売ってるようなちょっと変わっててレトロ風?な大人っぽい服がすきです。
雑誌で言うとGINZAとかマリークレールとかのあたりを読みます。

5万もするワンピース誰が買うんじゃー!って感じです。
普段はもっぱらユニクロとGAPたまにZARAとかで、高いブランドの物はバーゲンに一つ買えるか・・・って程度です。

たまに伊勢丹とかで、ばしっと決めたおしゃれな(しかも若い)人を見かけるんですがどうやってやりくりしてるんでしょう?
セレブな人達でしょうか?
私は一人暮らしでお給料は手取りで20万円前半ぐらいです。
あと制服がないんですが、仕事用遊び用の服を分けて買う余裕がありません(泣)

Aベストアンサー

私はファッション業界勤務ですが、
だんだん値段に麻痺してきます^^;
自分がバイヤーということもあり、インポートの10万円ワンピースなども、「これはオリジナルで作れないし、こんなところがこんなに凝ってるし、10万円でも納得!」って思えば全然問題なく買ってしまいます。お給料は手取りで35万円くらいです。

最近はインポートが人気で、以前より高いものが増えていると思います。
靴にしてもマロノやルブタンなど、数年前まではこんなに日本でブレイクしていませんでしたよね。

あと、周りでは、貯金してない!っていう人も結構いますよ。服と靴とアクセと家賃で精一杯、という人もたくさんいるように思います。若いお洒落な人は、食べるものを削ってもお洒落をしたい!っていう人も多いのです。

Q防寒にすぐれているのはダウンジャケット?革ジャン?

冬用のコートは持っているのですが、綿がたくさん入っているわけでもなくて寒いです。土地柄雪は1年に1回降ればいいほうです。そこで毎年冬の終りのバーゲンでダウンジャケットを買おう!と思っているのですが、買いそびれて、そんなこんなで4年が過ぎようとしています。そこで防寒に優れている暖かいジャケットを買おうと思っているんですが、一番暖かい防寒具は何でしょうか?雪山とかで使うのではなくて、適度におしゃれで、かなりの防寒機能を持っているものです。ただピーコートだけは似合わないので、それ以外でこういうのが暖かいというのがあれば教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。元販売員です。

ウールのコートはどうしても織り目の隙間から風が入るので
意外と寒いですよね・・。
やはり冬はダウンか皮だと思います。

ダウンも皮も持っていますが、暖かいですよー!
より暖かいのは、ダウンかなと思います。
ダウン買うなら素材を重視されたほうがいいと思います。
いいダウンは本当にものすごく暖かいです。
モンクレールやデュベチカなら間違いないのでは。
あまりトレンドに関係なくずっと着れるので
あとあと元は取れると思います。
首の裏側(生地の裏側)にファーがついているものだとなお暖かいです。
カジュアルな場に行くときはダウンが重宝しますよね。
ファーつきならファーが取り外せるとクリーニング代が安く上がり、
雨の日にファーを外せるので便利です。

季節的に長く切れるのは皮です。
ラムレザーがやわらかくて暖かいのでオススメです。
今年はレザーがトレンドなので結構可愛くてお値段も手ごろなものが
よく出ているので買いやすい年ではないかと思います。
皮を着て、カシミヤとかのマフラーをぐるぐる巻きにするのも
かなり暖かいですよー。
ちょっとオシャレしたいときは皮がかわいかったりします。
雨の日に着れないのが難点です。

あとは毛皮のコートでしょうか。ファーもの。
暖かいです。でも結構ゴージャスになるのと、
よっぽど寒い日じゃないと着にくいです・・・が
かなり暖かいです。

可愛いアウターが見つかるといいですね。
セールで買うならダウンの定番色は、初日の早い時間じゃないと
完売してたりするので気をつけてください♪

こんにちは。元販売員です。

ウールのコートはどうしても織り目の隙間から風が入るので
意外と寒いですよね・・。
やはり冬はダウンか皮だと思います。

ダウンも皮も持っていますが、暖かいですよー!
より暖かいのは、ダウンかなと思います。
ダウン買うなら素材を重視されたほうがいいと思います。
いいダウンは本当にものすごく暖かいです。
モンクレールやデュベチカなら間違いないのでは。
あまりトレンドに関係なくずっと着れるので
あとあと元は取れると思います。
首の裏側(生地の裏側)に...続きを読む

Q「カシミヤ混」のカシミヤって意味あるの?

ユニクロのコットンカシミヤ(カシミヤ10%コットン90%)というのを見つけ、
サイズやデザインは気に入ったのですが、
カシミヤ10%って何なの?意味あるの?ってちょっと疑問です。
http://store.uniqlo.com/jp/CSaGoods/227668-03
お詳しい方がいらっしゃいましたら教えて頂けると助かります。
(サポートセンターに電話したら教えてくれるのかな?) 

Aベストアンサー

再度の回答です。

昔から、季節の合間に着る服を「合物・・・あいもの」と言います。
肌寒い季節は、初秋と初春は似ていますよね。
朝晩は涼しいので、日中とは違う気温の頃です。

ですから、このカシミア10%のものを買われても、初春の頃にも着れますが、秋色カラーで夏物に近い綿の混率の高いものと春色カラーでウールの混率の高いものとして、アパレルは端境期に売るものを作るのです。
アパレルの勝手と言えば、そうなんでしょうね。

であれば、すぐに着なくても薄手の「ファインゲージ」と言われる、編み目の細かい薄手のウール100%のほうが着る時期は長いです。
このことから、端境期のものを着るのは服を沢山持っている「おしゃれな方」となります。
ほぼ、季節の前倒しで真っ先に買われる客は、上客となるわけです。
上代もそれなりにお高いです。
勿論、季節のしょっぱななので、デザインも凝ったものが多く、枚数もさほど多くないです。
時期に入ると「マス向け」に確実に売れるものをアパレルは、作ります。
ほぼ、皆が着だす頃のセーターなどですね。
それが過ぎると、セール時期になります。
買い控えて実充期にも買わない、もしくは来年度のために買うなどの計画買いの時期です。
枚数多く、デザインもさほど凝らないものです。

汎用性の高いものなら、薄手ウール100%をオススメします。
もうすぐ店頭に出てきます。
カシミア100%でもファインゲージなら、秋から春先まで着ることは出来ますよ。今はカットソー並の薄手のセーターでカシミアもあります。

再度の回答です。

昔から、季節の合間に着る服を「合物・・・あいもの」と言います。
肌寒い季節は、初秋と初春は似ていますよね。
朝晩は涼しいので、日中とは違う気温の頃です。

ですから、このカシミア10%のものを買われても、初春の頃にも着れますが、秋色カラーで夏物に近い綿の混率の高いものと春色カラーでウールの混率の高いものとして、アパレルは端境期に売るものを作るのです。
アパレルの勝手と言えば、そうなんでしょうね。

であれば、すぐに着なくても薄手の「ファインゲージ」と言...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング