【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

スーツの生地についての質問です。秋冬用を購入します。

スーツを選んでいたら、生地に毛100%のものや
毛50%とポリエステル50%、毛99%とポリエステル1%などがありました。

自分がもっているスーツを見たら、毛100%が1着(秋冬用)、毛75%とポリエステル25%(春夏用)のが1着ありました。

そこで質問なのですが,,,
・春夏・秋冬用で 生地の割合が違うものなのでしょうか?
・ポリエステルが入っているものと、入っていないものの違いはなんでしょうか?
(同じブラックでも若干色が違うとか、着心地が違う、触った感触が違う等の違うがあるのか)


分かる範囲でいいので教えてください。
また、どんな構成の生地がおすすめとかあったら教えていただけないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>・春夏・秋冬用で 生地の割合が違うものなのでしょうか?



⇒春夏と秋冬では、生地の厚み、織り方などの違いがあるだけで、ウールとポリエステルの混率という点では、特に違いはありません。

ただ、春夏用の方は、ウール100%より、ポリエステル混の方が多い傾向にはあります。
理由は、ポリエステルの特性が、夏物の方に生かしやすいことにあります。

強度が高い=薄い生地で痛みやすい夏場に適している、吸水率が低い=サラッとした着心地、などです。

同じ意味で、麻地も、夏用に使われることがあります。

>・ポリエステルが入っているものと、入っていないものの違いはなんでしょうか?

(1)価格:ウールに対して、ポリエステルは生地の価格で半額以下です。当然、製品での価格にはね返ってきます。

(2)着心地:秋冬・夏用とも、ウールがたくさん入っているほど、着心地が優れています。
ウールは、肌触りも優れている、吸水性も高いなどからです。

(3)強度:ポリエステルの方が強いのですが、ウールでは弱いということはありません。

(4)しわ:ウールはしわになっても、復元性が高い。ポリエステルは、取れにくい。

(5)色:ポリエステルは発色性がいいので、光沢感の求められるカジュアルブルゾンやスポーツ衣料には適しているが、スーツとしては、逆に安っぽくなる。

・・・などなど、書ききれませんが、結論としては、予算が許す限りは、スーツにはウール100%がいい、ということです。
最低でも、ウール75%以上は欲しいですね。

尚、ポリエステル(ナイロンの場合もあります)の混率が1%というものは、ウールの型崩れを防ぐために微量の合繊を入れているので、基本的にはウール100%と変わりありません。

購入する際には、内ポケットなどにタグが付いていますので、そこで「混率、製造国」を調べる習慣を付ければ、価格との関係が分ってきますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

超詳細な回答ありがとうございます。私のためにこんなに書いていただき、嬉しいです。

非常に参考になりました。さっそく、教えていただいたことを参考に見てこようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/15 12:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスーツの夏用冬用は一目で分かりますか?暑がりで…困

 こんにちは。スーツの夏用冬用は一目で分かりますでしょうか?

 といいますのも、私は大変暑がりで、3月には夏用のスーツを使い始め11月いっぱいまで使い、12月から冬用のスーツという風に大体1年を過ごしております。このことが、他人様には不自然に見えないか、が不安点であります。私自身は他人様のスーツのことはほとんど冬用・夏用は分かりませんのでいいのですが、自分に視線が向いたときどうなのかな?という思いがあります。

 こんな私のビジネススタイルはよろしいものなのでしょうか?

 以上、よろしくお願いいたします。

 失礼致します。

Aベストアンサー

スーツは三種類
普通の数年した常識有る社会人なら何様かは直ぐに判明します。

冬・春秋・夏が有ります。

暑がりなら、春秋用のスーツと夏用スーツなら中年以降以外は解らないと思いますよ。

上手に使い分けて、恥ずかしく無い服装にして下さいね。

参考まで。

Qスラックスの「冬物」と「春夏秋物」の違いは?

お世話になっております。

スラックス(ズボン)についての質問ですが、
「冬物」と「春夏秋物」の違いはどうやって分かりますか?
はき心地が違うのは分かるのですが、それ以外に区別する方法ありますか?

ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。(*^。^*)
最近の物は、冬物でも結構生地が薄手になっていて
春夏秋物とも、それ程違いは無さそうに見えますね。
でも、冬物は心持ち厚手になります。
ウール(毛)100%とかウール(毛)の混合されている
割合の多い物が主流になります。
それに比べ、春夏秋物は綿、麻や化学繊維の混合割合の多い物や
綿100%、麻100%、化学繊維100%の物が主になります。
生地の織り方として、冬物は冷たい空気が入りにくいように、
密に織られています。
春夏秋物は、逆に空気の通りが良いように
生地が幾分粗い目に織られています。
これぐらいでしょうか。
どこへ行っても冷暖房が効いていますので、
服装の春夏秋冬については、あまり気にしないで
居られるようになりましたね。
参考までに申し上げました。(*^^)v

Q洋服の素材と季節・・・

こんにちわ。お恥ずかしい質問なのですが、タイトルの事を教えていただきたく投稿しました☆
タンスには「どの時期に買った服だろう?今の季節大丈夫?」という服が結構あります。
形とか色だけでは見分けがつかず、今の時期に着れるのか知りたいんです。
やっぱり季節にあった素材かをどうか?を見るべきですよね。
で、
綿・ポリエステル・ウール・レーヨン・・・などいろいろ表示があるのですが、それぞれどの時期に適しているのかな教えていただきたくて・・・
基本過ぎる質問ですいません。
よろしくお願いします・・・

Aベストアンサー

アパレルにいた者です。
素材の方の部門にも長くいたので、素材にはくわしいほうだと思いますので回答させてください。

毛・アクリルのものは冬、というのはだいたいわかると思いますが、簡単に言うと、あとは生地の厚さで判断するのがわかりやすいと思います。

基本的に綿は1年中OKです。
ジーンズやチノパンは1年中ありますよね。
ですが、コーデュロイは?と考えるとあれは綿ですがどう考えても厚手なので秋~冬です。

同様に、ポリエステル、レーヨンなどの化学繊維も生地の厚さで判断すればいいと思います。
ポリエステルでもシフォンのようなふわっとしたものなら春~夏ですし、しっかりしたジャケットやスーツは秋冬になります。

季節ごとにわけるとしたら、春夏秋冬の4つではなく、春夏と秋冬、の2つにわけるとわかりやすいですよ。
ファッションショーもたいていこの2種類ですから。

春夏・・・薄手の綿・薄手のポリエステル・レーヨン(レーヨンは厚手のものはあまりないので)・麻
秋冬・・・毛・アクリル・厚手のポリエステル
といった感じでしょうか。
ほかにも素材の種類はたくさんありますが、よく出てくるのはこのあたりなので、あとは生地の厚さで判断すればだいたい大丈夫です!

アパレルにいた者です。
素材の方の部門にも長くいたので、素材にはくわしいほうだと思いますので回答させてください。

毛・アクリルのものは冬、というのはだいたいわかると思いますが、簡単に言うと、あとは生地の厚さで判断するのがわかりやすいと思います。

基本的に綿は1年中OKです。
ジーンズやチノパンは1年中ありますよね。
ですが、コーデュロイは?と考えるとあれは綿ですがどう考えても厚手なので秋~冬です。

同様に、ポリエステル、レーヨンなどの化学繊維も生地の厚さで判断すれば...続きを読む

Q高い服か安物の服(スーツ)か、見て分かるものですか?

仕事で着るビジネススーツ。

紳士服の青山で2着30000円の安物。

また1着5万円のスーツ。

普通の人は1着15000円のスーツと5万円のスーツを見て、分かるものですか?

なぜなら自分が安物スーツを買うことが多いからです。
もし分かるのであれば、どういうところで安物と分かるのでしょうか。

安物とバレバレであれば、今後もう少し高いスーツを買おうかと考えています。


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

生地、仕立てなどですぐにわかります。

高いものは値段に見合うかどうかわかりませんが
細かいところのギミックまでちゃんと作ってあります。
本切羽等

基本的に安物の上着を着ているとどこかサイズがあっていないので見る人が見たらバレバレです。
オーダーして採寸したものでないとどこかサイズが
おかしいのが良く見てるとわかります。
あぁ、この人は青山とかなんだなぁ って感じです。
イージーオーダーするだけでもずいぶん違います。
Yシャツの首周りもきっちり測って買うようにする
これだけでずいぶん違います。

なお、デパートなどでは高級スーツというもの
も扱っていますが、基本的に高いスーツはそれだけ
手入れが面倒になります(ドライクリーニング不可とか)要するに、何種類も着まわすもので一着を洗濯して
使いまわすものではないという考えですね。

いいものに見られるコツ
1.シームラインがそろっているかを選ぶ
2.ネームは必ずフルネームで入れてもらう
3.サイズをキチンと合わせる
4.ポケットのベロやボタンにも注意する。(こういう細かいところが甘い製品が多い)
5.切羽、サイドレイシームなど無駄な要素があるか?

ちなみに5~6万の製品と2~3万の製品は大してかわりません。
違いが出てくるのは10万円前後からでしょう


デパートの超高級スーツは一着40万~です
なお、デパートに行く必要はありません
そういう人のために専用の仕立て屋が家までお伺いします。外商を呼びつけれる人専用ですね 笑

どうしても安く良いものが手に入れたいというのでしたら
高級スーツを作っている会社 というのがございます
そういう会社を探し当てれば、高級スーツと同じ生地
同じボタン同じ仕立て方でタグ(アルマーニですとか・・)をつけてくれるところ  もございます。
これはなかなか知り合いがいないと難しいと思いますが・・・

生地、仕立てなどですぐにわかります。

高いものは値段に見合うかどうかわかりませんが
細かいところのギミックまでちゃんと作ってあります。
本切羽等

基本的に安物の上着を着ているとどこかサイズがあっていないので見る人が見たらバレバレです。
オーダーして採寸したものでないとどこかサイズが
おかしいのが良く見てるとわかります。
あぁ、この人は青山とかなんだなぁ って感じです。
イージーオーダーするだけでもずいぶん違います。
Yシャツの首周りもきっちり測って買うようにする
これ...続きを読む

Q夏物・冬物?ビジネススーツの区別は?

夏物・冬物?ビジネススーツの区別は?

20代主婦です。
10月になりましたのでスーツの整理をしており、
主人の持つスーツが夏物なのか冬物なのかわからず質問いたしました。

背抜き=春夏物、総裏地=秋冬物だと思ってましたが、
クローゼットの奥から背抜きだけどやたら生地が分厚いぞといったスーツも何着か出てきました。
ウール100%のものもあります。

私自身もスーツ着用で仕事をしていたのですがメンズはよくわかりません…
さすがに裏が相当透けてるものは夏物と判断できるんですが;
主人に聞いてもよくわからないみたいです。

背抜きでも、ウール100%&見た目が分厚いものは秋・冬・春と着てもおかしくないのでしょうか?
ちなみに職業は営業外回りです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ニューヨークとロンドンで仕立て服と服飾評論の仕事をしている者ですが、
結構”背抜き”や”クォーターライニング”の仕立てを現地の人向けにやって
いますよ。(笑)
 こちらは日本と違って(日本もホントはそうなんですが)”階級社会”なので、
自分が所属する階級によって服飾に対する観念、概念が大きく違うのです。
 一般的に既製品については中流から下のマーケットを対象にしているので、
(一部例外はありますが)テーラードの上着については”総裏”が多いことは
事実です。なぜかと言うと
(1)こちらでは後姿、特にウエストから腰にかけてのラインをきれいに見せたい
という意識が強く、そのためには総裏の方が適切だという考えがあるのです。
(2)単純に一般消費者の間で”総裏の方が高級仕立て”と信じられてもいます。
(本当はそうでもないのですが、それは今回の御質問とは関係ないので省きます。
要は安価な服の仕立てのボロを”安物の裏地を使って隠してしまう”ために総裏
に仕上げるケースの方が多いのですが。)
(2)確かに欧米の多くの国々においては温度、湿度(特に湿度の問題は大きい)
共に日本に比べて低く、その事もあって(1)を重視する消費者を中心に総裏仕様
が多くなっているとも言えます。アメリカではヒューストンやマイアミ等、日本
並みかそれ以上に湿度が高い地域も少なくないのですが、欧州、特に南イタリア
は極めてドライです。(地中海性気候のため)
(3)欧米のお金持ちの間では、特に服を軽く、そして柔らかく仕立てるのが永遠
のテーマのひとつなのです。多少縫製がもろくとも、テーラーは恒に身近にいて
すぐ直してくれるし、また同じものを沢山作らせれば良いのですから。歴史的に
服を軽く作るためのより軽い生地、より軽い芯地等が開発されてきたのは実は
この20数年余なのです。従ってそれまでは少しでも軽く仕立てるために秋冬物の
スーツ、さらにはオーヴァーコートでさえも(最近日本でオーヴァーコートが
わからない人もいるようですが、要するに日本語の”コート”を正しくはこう言う
のです。)”背抜き仕立て”とすることが結構あったのです。例えば日本で言う
”御台場仕立て”など、別に高級仕立てなどではなく、イタリア人のテーラーが
芯地を入れなくても上着の胸部のドレープを生地のクセ取りと仕立ての工夫で補い、
軽量化を試みた結果として出てきたものなのです。
*************************************
 春夏物、秋冬物などと厳密な区別をしたがるのは世界で日本人だけで、衣替えの
時期に日本人が前のシーズンの服を大量にクリーニング屋に持ち込んでくるのは
欧米では有名な話です。(別に笑い話でなく、寧ろ季節感を重んじる良い意味で)
 話が長くなりましたが、春夏、秋冬物の区別については前述しましたように
総裏か、背抜きかではなく、日本においては寧ろ生地の織り方、即ち
(1)平織りなのか、(主に春夏向けの生地に多い)
(2)綾織りなのか (主に秋冬向けの生地に多い)
を基準にされるのがベターだと考えます。もっとはっきり申し上げれば、奥様が
この生地は厚い、重いと感じられるのであれば御主人が秋冬物として着られて一向
に構わないということです。
 どうぞ御自身の感覚に自信を持たれてください。

 ニューヨークとロンドンで仕立て服と服飾評論の仕事をしている者ですが、
結構”背抜き”や”クォーターライニング”の仕立てを現地の人向けにやって
いますよ。(笑)
 こちらは日本と違って(日本もホントはそうなんですが)”階級社会”なので、
自分が所属する階級によって服飾に対する観念、概念が大きく違うのです。
 一般的に既製品については中流から下のマーケットを対象にしているので、
(一部例外はありますが)テーラードの上着については”総裏”が多いことは
事実です。なぜかと言うと
(1)こちらでは後姿...続きを読む

Q毛とウールの違いって何ですか?

コートのタグ等の成分表に書いてある、「毛」と「ウール」の違いって何でしょうか?

Aベストアンサー

>毛とウールの違いって何ですか?

ウールと言うのは普通は羊の毛が材料ですよね。
羊の種類によって色々と商品名があります。
カシミヤと言ってもヤギの種類によっていろいろあるのと同じです。

毛が素材だとほとんどの場合その他の動物の毛だと思いますが、植物の綿かもしれません。
今は、綿の方が高価です。

Qコットンとリネンの生地の違い

初めて質問します、新米主婦です。
コットン生地に比べて、リネン生地の良さを教えて下さい。
実際に布地屋さんに行って手触りとか比べてみましたが、リネンの方がちょっと麻のざらっと感がするかな、と思う程度でそれほど違いがないように思いました。
でもお値段は、コットンよりかなり高くて、この値段の違いは何なのか気になっています。使い込んでゆくと分るものなのでしょうか?
今度新居に引っ越す予定で、カーテンは手作りしようかと思っていますが、コットンにしようかリネンにしようか・・・手触りが違うだけであれば、値段の点からコットンにしようかと考えていますが、どうか教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も麻は大好きな素材です。
まず、コットン=綿、リネン=麻というのはお分かりですか?

値段の違いの一つには、生地に加工するまでの手間にあります。
綿はご存知の通り、『綿花』を積んで、綿状の部分を絡めとり、繊維をならして、綿のシートのようなモノにします。それから、糸を紡いでいきます。
麻は、ご存知のように、植物の茎の部分を主に使いますので、もともと綿状になっている綿と違い、茎の繊維をばらし、柔らかくし、綿と同じように糸に紡げる状態に持っていくのが難しいのです。
それと栽培面積の違いも多いかもしれません。麻は中央アジア原産といわれ、中国、北朝鮮などは産地です。アイルランドの『アイリッシュリネン』は高級リネンの代名詞です。
http://www.asabo.com/asa.htm
対して、綿は世界の広い地域で栽培されています。高級で有名なものだけでも、海島綿(カリブ海)、エジプト綿、インド綿、スーピマ綿(アメリカ)など世界中に産地があります。

リネンの良さは(生地の仕上げ方による違いはありますが)、、、
・しゃりっとしていて、光沢がある。
・トロンと落ちるドレープ性がある。
・吸湿性が高く、速乾性がある。
・ひんやりした感触
でしょうか、薄いリネンの生地で、ガラスの食器を拭けば、輝きが増します。麻は、綿に比べて生地の毛羽が少ないからです。海外の食器拭き(TEA TOWELとかDISH TOWELといいます)は良いものは麻のものと言うのが定着しています。安価なものは綿のものです。

くたくたに洗いざらした麻のシャツは私の夏の定番服です。アイリッシュリネンのパンツは、きりっとアイロンをかけて、とろんとしたドレープを楽しみます。

カーテンを麻にするのは、ヨーロッパではよくあります。マリメッコという北欧のブランドのショップでは、インテリアファブリックとしての麻生地をたくさんそろえています。かなり高額なものになりますが、その後洗ってスカートやワンピースにしたり、クッションカバーを縫ったり、食器ふきを作ったり楽しめると思いますよ。
http://www.look-inc.jp/brand/marimekko/index.html

参考URL:http://marusyosangyo.jp/kawariito/cotton.htm

私も麻は大好きな素材です。
まず、コットン=綿、リネン=麻というのはお分かりですか?

値段の違いの一つには、生地に加工するまでの手間にあります。
綿はご存知の通り、『綿花』を積んで、綿状の部分を絡めとり、繊維をならして、綿のシートのようなモノにします。それから、糸を紡いでいきます。
麻は、ご存知のように、植物の茎の部分を主に使いますので、もともと綿状になっている綿と違い、茎の繊維をばらし、柔らかくし、綿と同じように糸に紡げる状態に持っていくのが難しいのです。
それと栽培...続きを読む

Q紳士服店:AOKI、青山、コナカそれぞれの特徴を教えてください

お世話になります。
急遽、夫の夏物礼服を購入しなくてはならなくなってしまいました。
そこで明日、紳士服チェーン店に行って来ようと思うのですが、その手の店でスーツを買ったことがなく(スーツ着用の職業じゃないものですから…)どこに買いに行けばよいか迷っています。
家の近所には『AOKI』『青山』『コナカ』があります。
この3店のそれぞれの特徴を知りたいのです。普段購入されている方の主観でけっこうですので、例えば、
・より若者向けはココ
・センスがいいものが揃っているのはココ
・サイズ展開が豊富なのはココ
・コストパフォーマンスが良いのはココ
などなど、そのほか何でもいいので教えてください。
漠然とした質問ですみませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

紳士服業界のシェア順で言うと、青山、AOKI、コナカの順ですね。

3社とも幅広い年齢層に合った商品を豊富に用意されていますし、
価格についても2着目1,000円や半額割引など、
各社積極的な価格競争を行われていますので
価格の面ではそこまで差が無いように思います。
チラシやDMのクーポンも結局は店頭価格とあまり変わらず、
持っていってもあまり意味が無かったという事が多かったりします。

主観となりますが、3社の特色の違いについてですが、

・青山は、安価品だけではなく団塊世代向けの上級品に力を入れており、
実際にデザインや素材の品質にこだわられている印象があります。

・AOKIは、プライベートブランドを各ジャンル豊富に用意し、
それぞれの人の体型/スタイルにあったスーツを選択させようという
姿勢が見られます。

・コナカは、クールビズやシャワーで洗えるスーツなど、
機能性を持たせた新素材のスーツに力を入れているように思います。

品揃えは店舗面積にもよりますので、
なるべく大きな店構えの店舗を選ばれてはいかがでしょうか。

紳士服業界のシェア順で言うと、青山、AOKI、コナカの順ですね。

3社とも幅広い年齢層に合った商品を豊富に用意されていますし、
価格についても2着目1,000円や半額割引など、
各社積極的な価格競争を行われていますので
価格の面ではそこまで差が無いように思います。
チラシやDMのクーポンも結局は店頭価格とあまり変わらず、
持っていってもあまり意味が無かったという事が多かったりします。

主観となりますが、3社の特色の違いについてですが、

・青山は、安価品だけではなく団塊世代向けの...続きを読む

Qポリエステル100%なら、自宅で洗濯しても大丈夫?レーヨンとポリエステルの違いは?

夏は汗をよくかくし、クリーニング代もかなりかかるので、自宅で洗えるものは出来るだけ洗うようにしています。
先週新しく買ったスカートの素材を見ると、ポリエステル100%となっているのですが、よくスカートの裏生地に使われているようなツルツルした感じではなく
「ちょっと麻入ってる?」と思うような(実際は入ってないのですが)加工というか、そんな生地の感じです。手触りとか。
スカートのタグの表示を見ると、「水洗い×、塩素系×、アイロン(中)○、ドライ○」となっています。
で、我が家使用のアクロンの表示では、このような表示の場合でも洗濯OKとなっているので、普段はポリエステル100%のスカートなどは洗濯してます。
よくあるツルツルのポリエステルとは少し加工が違うみたいなのですが、素材的にはポリエステル100%なので、普通に自宅で洗っても大丈夫でしょうか?
ちょっと不安なので、これはクリーニングに出すべきか迷ってます。

また、アクロンのボトルの表示を見ていて思ったのですが、このようなタグ表示の場合でも、「シルク、レーヨンには使用できません」と書いてありました。
シルクとレーヨンは水洗いで縮んでしまうから?ですか。
レーヨンとポリエステルって今まで同じように捉えていましたが、この2つの違いってなんでしょう・・・?
↑これは本当に素朴な疑問なので、もしご存知でしたらで結構です^^;

夏は汗をよくかくし、クリーニング代もかなりかかるので、自宅で洗えるものは出来るだけ洗うようにしています。
先週新しく買ったスカートの素材を見ると、ポリエステル100%となっているのですが、よくスカートの裏生地に使われているようなツルツルした感じではなく
「ちょっと麻入ってる?」と思うような(実際は入ってないのですが)加工というか、そんな生地の感じです。手触りとか。
スカートのタグの表示を見ると、「水洗い×、塩素系×、アイロン(中)○、ドライ○」となっています。
で、我が家使用...続きを読む

Aベストアンサー

ポリエステルとは昔はテトロンと呼ばれ(登録商標)、現在ではペットボトルにも使用されている石油由来の合成繊維です。レーヨンは木材のセルロースから作られる再生繊維です。レーヨンはその主成分が天然ものですのでドライクリーニングが安全だと思います(繊維が水を吸いますのでそれによって縮んだり伸びたりします)。ポリエステルは一般に水洗いで良いですので、簡便なので看護婦さんやその他のユニフォームにも使用されます。ただしファッション性の高いものは、ポリエステルであっても特殊な極細糸や繊細で特殊な織りかたを使用した場合には、ずれや不均一な縮で型崩れの恐れがあります。普通の温度の水でアクロンなどで優しく手洗いには問題ないと思うのですが、(ポリエステル繊維は水は吸いません)上記の様に多少冒険かもしれません。洗濯機は機械的な力が強いので絶対にダメでしょう。

Qチャコールグレーってどんな色?

みなさんは、チャコールグレーといったらどんな色を思い浮かべますか?ちょっと自分の感覚と違うなあと思うことがあったのですが、色とその名前について少々自信がないので、うかがってみることにしました。どうでしょうか?

Aベストアンサー

「チャコールグレー」って言うくらいだから、灰色みかかった買茶色だと思っていました。
(↓)茶系はぜんぜん入っていなんですねー

参考URL:http://www.color-guide.com/ta.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング