今度会社がL/C(レターオブクレジット)取引というのを始めるのですが、仕組みがぼんやりとしかわかりません。

どなたか仕組み、お金の流れ、日本サイドでの準備など、サルにもわかるように教えて頂けないでしょうか。

A 回答 (2件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。

為になるサイトで、早速ブックマークしときました。

お礼日時:2001/02/28 10:23

 L/C取引は開設側ですか?それとも買取側(輸出側)ですか?


いずれにしてもサインの問題や書類の準備等、色々な手続きが必要です。
 いろいろな書物やwebページがありますが、やはり取引する銀行に手続きや金の
流れ、例えば買取条件をどうしたいかなどを含め相談する必要があると思います。大きな銀行であれば、それぞれにかなり分かりやすい資料を作成されていること
と思いますのでそれらを入手されたらいかがでしょうか?
 恐らくその資料を見られても分からないことがあると思いますので,さらに不明
な部分についてはその銀行の専門家に問い合わせるというのが一番無難です。
(支店レベルではわからないことも多いですが・・・)
初期の段階から銀行を絡ませ、銀行の担当者の教育をするという面からもこの方法
をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実体験に基づいた現場レベルでの説明ありがとうございます。 確かに直接銀行とやっていったほうが前に進むと思います。

お礼日時:2001/02/28 10:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOn Board B/L と Received B/Lについて

具体的にどうちがうのでしょうか? またB/L上でこの2つの種類の違いが判別可能なのですか?

Aベストアンサー

On Board B/L=Shipped B/Lは、実際に貨物が船積み(Shipped)されてから発行されるのに対し、
Received B/Lは、コンテナヤードなどで運送人に引き渡した(Recieved)際に発行されます。

ただし通常、信用状による取引の場合、Shipped B/Lが要求されますので、引き渡しただけでは不十分で、"On Board Notation"(船積証明追記)をB/L上に追加することで、Shipped B/Lとすることとされます。
Recieved B/Lで、船積追記がないものは、貨物が船に積まれた証拠にはならないので信用度が低く、一般的に手形の買取を拒否される場合がほとんどです。



Shipped on board B/L: これに対するB/LとしてReceived B/Lがある。昔在来船の場合はB/Lの最初の出だしは "Shipped on board the vessel, the goods in apparent good order and condition......." で始まるshipped B/Lが殆どであったが最近はコンテナーが多いので "Received by the carrier from the shipper in apparent good order and condition ......." の如くの文言で始まるReceived B/Lが多くなっている。即ち、船会社は船積み前でもコンテナーヤードで貨物を受け取った段階でB/Lを発行する。信用状でshipped on board B/Lが要求されていたらB/L面に実際に船積みされた事とその日付を証明するサインが無くてはならない。これをOn board notationというが、Received B/LでもこれがあればShipped on board B/Lになる。また、B/LのフォームはCombined Transport B/L(複合運送船荷証券) のものが使われる場合もあるがこれもOn board notationがあればShipped B/Lとなる。厳密にはB/Lの裏面約款をチェックしておくことが望ましい。

参考URL:http://www.jetro.go.jp/jpn/regulations/export_04/04A-011232;
http://www.fureai.or.jp/~kkb/impmanual.htm#blading

On Board B/L=Shipped B/Lは、実際に貨物が船積み(Shipped)されてから発行されるのに対し、
Received B/Lは、コンテナヤードなどで運送人に引き渡した(Recieved)際に発行されます。

ただし通常、信用状による取引の場合、Shipped B/Lが要求されますので、引き渡しただけでは不十分で、"On Board Notation"(船積証明追記)をB/L上に追加することで、Shipped B/Lとすることとされます。
Recieved B/Lで、船積追記がないものは、貨物が船に積まれた証拠にはならないので信用度が低く、一般的に手形の買取を拒...続きを読む

QB/L、保険証券の商品明細の記載 (L/C決済)

商社で輸出をしています。

L/C決済で、L/C上の商品明細には、
 ・商品の一般名称
 ・品名
 ・品番・スペック
 ・数量
 ・金額
 ・注文(契約)番号
 ・原産国
 ・建値(CIFなど)
が書かれています。

invoiceにはこれら全てを記載しますが、
B/Lには商品の一般名称、
保険証券には商品の一般名称と数量(梱包数?)を
記載するだけでは、銀行買取には不十分なのでしょうか?
買取以外にも不都合はありますか?
商品明細として、通常、どこまで記載するもの
なのでしょうか?

上記の全てを書くと、スペース的にいっぱいになりますし、
間違えたりすることもあるので、
出来るだけ、必要最低限の項目のみ記載するように
したいと思っています。

詳しい方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私見です。

基本的にはそれで良いと思われますが、念のため買取銀行に問合せてみて下さい。  書類をチェックする銀行の担当者によっては固いことを言う人もいるかもしれません。

例えば綿布ならCotton piece goodsで可。  極端な例では(L/Cの品名は不明でしたが)TextileのみのB/Lも見たことがあります。

運賃前払いでLCLのとき、品名によって仕向地にもよりますが、運賃レートが大きく変わることがあるのでその点も考えなければなりません。

Qレターヘッドって何ですか?

レターヘッドとヘッダーはどう違うのですか?
用紙の上部に会社名や住所などを記載したものをレターヘッドと言うのだと言われたのですが、ヘッダーも同じではないのですか?

Aベストアンサー

「レターヘッド」は、
 便箋(びんせん)上部に印刷した、社名、団体名、所在地、電話番号、電信略号などの事を言い、または、それが印刷された便箋(letterheading)そのものを言う。
 通常は、1枚目だけに用いて、2枚目以降は、同紙質でそれらの印刷の無い便箋を使い、その「ヘッダー」に、1ページ目と同じ日付けや頁数、文書番号などを付ける。






「ヘッダー」は、
印刷された文書の各ページ上部の日付、ファイル名、文書名、小見出し、ページ番号などを記した部分を言い、「フッター」(ページ下部のページ番号や脚注)と組の言葉。

 

Qビジネスレターで外国に手紙を出す時に「ご健康とご多幸をお祈り申しあげます」を何と言いますか?

まず、英語では「ご健康とご多幸をお祈り申し上げます」という言い回しをするのでしょうか?  するのでしたら、どのように書いたらよろしいでしょうか? I hope your health and success . みたいな感じですか(^^; 宜しくお願い致します

Aベストアンサー

I wish for your health and happiness with your family
でどうでしょう?
ポイントは with your family です!
あと旦那の両親に手紙を書くときは、
a lot of kisses and the best wish,
で締めてますよ。

Qカバーレター

 カバーレターの件で教えて下さい。

 見積書の送付依頼があり、カバーレターを同封したいのですが、
 拝啓 「平素は格別の平素は格別のお引立を賜り、厚くお礼申し上げます」は、新規のお客様の場合、使えるのでしょうか?

 また、必ず最後は「以上」がいるのでしょうか?

Aベストアンサー

「平素は格別のお引立を賜り」は、新規顧客には使いにくいです。

拝啓 貴社益々ご清祥の事とお慶び申しあげます。
この度は新規にお取引を賜り誠に有難うございます。

こんな書き出しではいかがでしょうか。
また、以上は私は使いません。使わなくて何も支障はありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報