『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

21世紀に入った今でも、漫画のフキダシなどに書いてある文字は大抵の場合縦書きですよね?

これはなぜでしょうか?
大人でも子供でも、漫画を読んでいることを考えると、その人たちはみな、
横書きの文字に馴染んでいるくらいの歳の人だと思います。

それなら、いい加減縦書きを横書きに変えてもいいはずなのに……


回答よろしくお願いします――

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

日本語というか漢字文化圏の文字は基本的に縦書きを前提に作られています。


そのため縦書きのほうが読み易く一行あたりに多くの文字を入れても読んでいて疲れにくく、またすばやく認識できます。
これは文字がそう作られているからであり横書きの文化に慣れたからどうこうなるものではありません

たとえば縦書きと横書きの書籍を比較すると縦書きのほうが一行あたりの文字が多くなっているはずです。

さて本題の漫画についてですが漫画の場合文字と絵で表現するので読み手は複数の表現を処理することになります。
文字をすばやく認識できる縦書きのほうが文字と絵を組み合わせたとき
読み手の負担が軽くなるので
日本語の漫画では縦書きのほうが都合がよいのです。
    • good
    • 2

アメリカでは(いや、世界中で)ニホンマンガはcoolですが、アメリカ版の翻訳ニホンマンガには、読み方の説明が載っています。

右から読む事、コマの読み進みかた、などです。

日本では昔、モデルグラフィックスが横書きマンガを試みましたが、いまでは雑誌そのものが縦書きになっています。

ニホンマンガが実力で世界征服したので、今後しばらくはこの傾向が続くでしょう。アマゾンで和書からコミックみていただけると、英訳コミックとでてきますが、フランス語、中国語、スペイン語、韓国語になっているものもあります(韓国では年に1万タイトルのニホンマンガが翻訳されているとか)。
極端な例では、ロシアの有志サイトがほぼ毎日更新で、ニホンマンガのロシア訳を載せています(違法です)。英語からの重訳がほとんどだと思いますが、中には「マリアサマガミテル ユミノヴァレンタインデイ」なんてあってビックリしました。涼宮ハルヒのロシア語版ウィキは、エラいことになっています。もともとロシアはモスクワ大学の最人気学科のひとつが日本学科だったりする国なのですが、いまや極東の人は日本の衛星番組見ることができていいなあ、というありさまです。
    • good
    • 0

漫画が右から左へ読んで行くので、セリフが横書きだと


話は右から左へ進んで行くのにセリフは左から右へ読む、ということになります。
セリフというのも漫画の構図の一部ですので、
横書きにすると漫画のテンポが乱れます。
それが最大の理由でしょう。

日本語で書いてるけど、実際は英語で喋ってますよ
みたいな表現として横書きは使われます。
    • good
    • 1

 既出にあるように、掲載している雑誌が右開きだとどうしても縦書きになります。

現在刊行されているマンガ雑誌のほとんどが右開きですから、これが変わらない限りは吹き出しの文字は縦書きのままでしょう。
 ただ、中には横書きの作品もあります。掲載誌が左開きの横書きだったからなんですけどね。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83 …
    • good
    • 0

ページのめくり方向が左から右にめくるためです。


そのためにコマの移動が右から左に移りますから
セリフも右から読めるように縦書きになります。

ただ、めくり順が先なのか縦書きが先なのか、は分かりません。

それと、いくら馴染んでいると言っても、
日本字は横書きより縦書きのほうがずっと読み易いです。
    • good
    • 0

マンガが右開きだから。


横書きにするとコマ割とセリフの向きが逆になって読みにくいのではないでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現代中国語に縦書きがない理由は?

中国大陸では縦書きが廃止されて久しく、現在では縦書きの文書は古書か史跡・骨董品の世界でしか見る機会がありません。
台灣では現在でも縦書きが健在なのが好対照で、興味深いところです。
そこで質問です。

(1) 現代中国に縦書きがないのは法的な規制があるからでしょうか、それとも自然消滅したのでしょうか。
(2) 縦書きを廃止した理由は何ですか。

ピンインとの相性の悪さ (ピンインは縦書き不可能。注音符號は横書き、縦書きのどちらも可) 以外、思いつかないのですが、ピンインが必要なのは、

・児童書や小学校低学年向けの教科書。
・辞書
・外国人向けの中国語教科書

ぐらいですよね?
一般読者向けの書籍や文書で縦書きを敢えて排除する合理的な理由が思い当たらないのですが・・・。

識者の皆様のコメントをお待ちしております。

Aベストアンサー

私も根拠をみつけられなかったのですが、中国にいて縦組みはけっこう目にします。
しかし新聞などは、たしかに昔の縦書き(縦組み)と異なり、見出し以外は横書き(横組み)にかわっています。昔の新聞は、日本と同じくほぼすべて縦組みでした。

1950年代から60年代にかけて、政府として普通話という名称とともにピンインや簡体字が施行されましたが、1980年代に再度まとめなおされ再施行されています。法制化されてはいますが、縦書きが禁止されているとするとは思えない部分があります。

たとえば、日本からもたくさんはいった印刷技術のおかげで、カラフルな日本の女性向け雑誌(ファッション誌)の現地語版が複数でていますが、表紙の見出しには縦組みが複数でています。
また私が中国で購入してきたいくつかの本のうち、本文は横組みですが、扉(章がわりの中見出しのページ)のタイトルはすべて縦組みというのがあります。

ネットでみるとピンインは縦組みがむずかしいから、という理由をあげている方もいますが、禁止や廃止の理由にはなっていません。

昔からお上(政府)のお偉いさんが一言「横組みがええなー」と叫ぶと、それにすんなり従う風潮がありますので(最近の反日デモでも政府の方針であっさりデモが止むような)、誰かが横書きを推進した時期があった可能性はあるかもしれません。

私も根拠をみつけられなかったのですが、中国にいて縦組みはけっこう目にします。
しかし新聞などは、たしかに昔の縦書き(縦組み)と異なり、見出し以外は横書き(横組み)にかわっています。昔の新聞は、日本と同じくほぼすべて縦組みでした。

1950年代から60年代にかけて、政府として普通話という名称とともにピンインや簡体字が施行されましたが、1980年代に再度まとめなおされ再施行されています。法制化されてはいますが、縦書きが禁止されているとするとは思えない部分があります。

たとえば、日本...続きを読む

Q一夫多妻や一妻多夫が日本で認められてない理由ってなんですか?

一夫多妻や一妻多夫が日本で認められてない理由ってなんですか?


歴史的にみると昔は一夫多妻の制度はありましたが、今は普通にそのようなことを望む人はいないからですか?

Aベストアンサー

まずは一夫多妻の合理性を述べましょう。

一夫多妻は原始的な女性に対する福祉制度なのです。
女性に対する差別や従属的なものをまず初めに浮かべる方が多いのですがそうではありません。寧ろ逆なのです。
それが文化だから!と頭ごなししに言われても納得が行かない人はおおはず。それなりの現実性と合理性があります。

・一夫多妻を行う理由の一つとして「戦争」があります。
原始から、部族間の戦争で男達が死にました。
さらに狩での事故や獣に殺される危険もあります。

・二つ目は寿命が短かったこと
昔の平均年齢は二十歳を超えていません。多く生まれ多く死んでいくわけです。そして何時、病気にかかり夫が死んでもおかしくは無いわけです。
そんな世界では一生を共に添い遂げる可能性など寧ろ低いのです。


一人残された女性はどうなるでしょうか?差別や現金収入を得にくい環境で晒されながら子供を育て、働いていく人もいるかもしれませんが、飢え死にしたりする者も多かったのです。

一夫多妻制では、一人の有力な男に性関係と家事という労働と引き換えに養ってもらうことができます。

さらに女性にとって家事を分担できるため非常に楽です。
とても家事の巧い女性がいた時、第一夫人からの推薦で第ニ夫人、第三夫人を招き入れることもあるようです。



本題に入りましょうか。

日本のように明日の飯に困ることもなく、病原菌にあふれてもいない国で、
砂漠国家のように驚異的自然に囲まれており炎天下に放り出されれば間違いなく死ぬという事もない国
明日、獣に襲われたり、隣町との抗争に巻き込まれて死ぬ可能性のないよう文明が進んできた国々

そのような国では女性が一人でも生きていけるので男性に無理に付き従うことがなく、自然に権利も大きくなっていき一夫一妻になって行くわけです。

つまり現代日本では一夫多妻は
社会的に必要とされていないし合理性も無い。


一夫一妻の国々では未亡人を「キズモノ」とか「純潔が既に無い」とかそういう扱いになってしまいますね。残念なことに。


ちなみに日本は大昔は自然に恵まれ人口が500万人程度であれば田畑など耕さなくても野山に行き芋や山菜や果実をとって生きていけたわけです。

そのような国々では女が定住地として家を持ち男は蝶のように自由に飛び回っているという母系国家が形成され、子供は女性が養うもの、財産も女性に付くものでした。結婚と言う取り決めは無く。
彼氏、彼女位の恋愛関係ですね。しかし今のように町にデートに行くような関係ではありません。

女性は多くの男性と関係を持ち、男は種を付けに夜這いに来るわけです。
短歌や笛などを吹いて女の家に入ってもよいか確認をとる時に読まれるような句が今でも教科書に載ってますね。あれは短歌集というと堅苦しいですが、口説き文句集といっても過言ではないもので昔の人々はセックスをするために一生懸命短歌を勉強したわけです。

日本では廃れましたが国によっては現代でもそういう文化は残っています。


一夫一妻は現代の貞操観念を強調した宗教感によるものでもあります。
それを気にしすぎて逆に心を痛めてしまうこともありますし、一長一短ですね。
南米のある部族ではセックスは特定の相手を決めるものではなくスポーツ感覚で楽しむものであり。子供は村全体で養うものという考え方があったようですがキリスト教が入りこみ貞操観念が付いてからはなくなってしまったようです


セックスと結婚の形態はその国々の事情にあっているという事です。
脱線が過ぎましたね。そういう事です。

まずは一夫多妻の合理性を述べましょう。

一夫多妻は原始的な女性に対する福祉制度なのです。
女性に対する差別や従属的なものをまず初めに浮かべる方が多いのですがそうではありません。寧ろ逆なのです。
それが文化だから!と頭ごなししに言われても納得が行かない人はおおはず。それなりの現実性と合理性があります。

・一夫多妻を行う理由の一つとして「戦争」があります。
原始から、部族間の戦争で男達が死にました。
さらに狩での事故や獣に殺される危険もあります。

・二つ目は寿命が短かっ...続きを読む


人気Q&Aランキング