ボロディンの「ダッタン人の踊り」は歌劇「イーゴリ公」の中の曲なのでコーラスが入っているのは普通なのですが、私が小学生のときにこの曲を聴いてそのメロディーの美しさに感動したレコードにはコーラスが入っていなくてオーケストラのみの演奏でした。もうそのレコードもキズだらけでボロボロになってしまいました。
どうしても小学生のときの感動を味わいたいのでコーラスなしの「ダッタン人の踊り」のCDを探していますが、なかなか見つかりません。コーラスが入っていると感動が半減してしまうのです。
どなたかコーラスなしの「ダッタン人の踊り」のCDをご存知の方、教えていただけないでしょうか。国内盤でも輸入盤でも構いません。誰の指揮でも構いません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

古いものですが、コーラスは入っていませんよ♪


masmasさんの質問を見て、最近はコーラス入りが主流なのかとびっくりしました。
ただ、全ての全集がそうだとは限らないので
(我が家のはお験し版なのかも…美味しいとこ取りの。
例えばイーゴリ公が「歌曲」として全幕入ってたら、当然歌はあるでしょう。)
注文する前にお店で確認されたほうが善いと思います。
それも結構詳しい店員さんのいるお店で!(新☆堂とか)

廉価版はボロディンの曲だけの物です。今手元になくて確認できませんが…
それとアレンジものでも良いならば、
映画「ストレンジャー・ザン・パラダイス」で探すのも手かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びご丁寧な回答ありがとうございます。
以前アナログ盤が主流だった頃、レコード店で探したのですが、コーラス入りしかなかったのでそれを買って我慢していました。ですからCDでもないのかなと思って半ば諦めていたんです。早速、新☆堂に行って確かめてきます。
余談ですが「ストレンジャー・ザン・パラダイス」は「ダッタン人の踊り」のアレンジというよりパクリですよね。

お礼日時:2001/02/28 14:32

正確な回答じゃないので申し訳ありませんが。


かなり昔発売されたカラヤン集(LP)には、ダッタン人の踊りの処だけが入っていました。
あのシリーズがCD化されているなら可能性はあるのでは?
あと多分輸入版で、よくデパートや大きな書店で売られている廉価版のCDにも入っていました。
「中央アジアの高原にて」と一緒にね!でも「夜想曲」はないんですよ…(泣)

この回答への補足

回答ありがとうございます。
そのカラヤン集のLPにはコーラスは入っていませんよね。念のため。

補足日時:2001/02/28 11:38
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洋楽の場合、国内盤よりも、輸入盤のレコードの方が 音がいい場合があると聞いたのですが、本当でしょうか?

アナログレコードをたくさん扱っている、とある
レコード店の店員さんから聞いた話しなのですが、
本当でしょうか?

また、CDの場合は、どうなのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

本当です。
海外オリジナル盤はオリジナルのマスターテープからレコードをカッティングしますが、それ以外の国ではマスターテープのコピーからカッティングするため音質は落ちるケースがあります。
更に時間が経過してから再プレスする場合も経年によりマスターテープの劣化がありますから、オリジナル盤のファーストプレスが一番音がいいというのはよく聞く話です。

Qビートルズの再販レコード盤について

2003年末から2004年初にかけて、ビートルズのアルバムのレコード盤が再販されましたが、音質は現行のCDと比べるとどうなんでしょう?

「イエロー・サブマリン・ソングトラック」と「レット・イット・ビー・ネイキッド」のアナログ盤のマスターは、CD発売用に行ったリミックス音源を用いているのだと思うのですが、今回再販された中での、オリジナルアルバム(「プリーズ・プリーズ・ミー」から「レット・イット・ビー」)のマスターは、おせじにも良いとは言えない音質のCDのマスターと同じものなのでしょうか?

Aベストアンサー

現行CDに使われている世界統一マスター音源です。

現行CDじゃないマスターのビニール盤を求めるなら
ジャケットにバーコードが印刷される前の
UK盤をお勧めします。

オリジナル盤のように目が飛び出るほど高額じゃ
なく、そこそこの音質で楽しめますよ。

Qレコードの「オリジナル盤」って?

こんにちは
よくレコードで「オリジナル盤」と言われるものが
やたら高額に売られたりしていますが
再発等と比べてジャケットの他になにが違うのでしょうか?
音質とかも変わるのですか?

Aベストアンサー

高額だというのは、恐らく古いものや数が少なくなってきているもの、すなわちアナログレコードの場合が多いのではないでしょうか?

アナログレコードに関して説明すれば、その製造過程において、アーティストが録音したマスターテープからレコードの元のかたちとなる「ラッカー盤」に溝を刻む「カッティング」「マスタリング」という作業、その原盤から工場でプレスするための金型「スタンパ」を作る作業、さらにはレコードの原料である「塩化ビニール樹脂」の品質・純度、レコードの重量を何gにするか、工場のプレス技術や品質管理体制などなど、それぞれが原因となって音質が違ってくるのです。カッティングなどは職人技であり、音質を良くするため、限られたレコード盤の容量いっぱいにいかに深く溝を切るか、カッティング技術者の力量次第で出来が劇的に違うのです。外国ではうまく出来た記念&自慢のため、作業した自分のサインをレコード内周部分に刻んでいるのをよく見かけます。カッティングそのものが作品というわけですね。

古い作品・名作・大ヒットアルバムなどはたくさん売れるので、何度も再プレスされるたびにスタンパは磨耗します。すると何年かおきに一連の作業を別の人・工場が新たに行なうので音が違ってくるし、世界各地で生産するためにはそれぞれの国で違う人・工場が同じ作業を行なうので音が違ってくる…ということになります。外国での生産の場合、マスターテープのコピーがマスターテープとして使われるので、特に昔はこの段階で音質が悪くなったものです。

音質にこだわらなくても、ジャケットの印刷の鮮明さや手触りなどは再発の度に悪くなってくるし、クレジット表記や細部デザインが変更されることもあります。生産される国によってもずいぶん違います。総じて言えば、発売当時のオリジナルが一番音が良い=ジャケットも美しい=アーティストの意図に最も近い、ということだと思います。

そして、古い作品のオリジナルで状態の良いものは時代と共に少なくなるため、必然的に希少価値が出てプレミアが付く、というわけです。自分の愛する作品・アーティストへの想いが強ければ強いほど、なおさらオリジナルが欲しくなるというのが、ファン心理・マニア心理というものなのですよ。イギリスのバンドのレコードはやっぱりイギリス盤じゃなくちゃ!とか(笑)

なお、現在のようなCD~デジタル時代になっても、その製造過程で音質が微妙に異なることがわかっているので、オリジナルの希少価値が高いのは今も変わらずなのです。気にするかしないか、どうやって音楽を楽しむか、は人それぞれですね。

高額だというのは、恐らく古いものや数が少なくなってきているもの、すなわちアナログレコードの場合が多いのではないでしょうか?

アナログレコードに関して説明すれば、その製造過程において、アーティストが録音したマスターテープからレコードの元のかたちとなる「ラッカー盤」に溝を刻む「カッティング」「マスタリング」という作業、その原盤から工場でプレスするための金型「スタンパ」を作る作業、さらにはレコードの原料である「塩化ビニール樹脂」の品質・純度、レコードの重量を何gにするか、工場...続きを読む

QジャズレコードのOJC盤とは何ですか?

よくジャズのレコードなどで「OJC盤」というのがありますが、
どういう意味で、どこで判別するものなのでしょうか?

Aベストアンサー

OJCはOriginal Jazz Classicsの略で、Fantasy社がリリースしている復刻盤シリーズのことです。
Prestige、Riversideなどのレコードを沢山復刻しています。
判別はジャケットのどこかにあるロゴ、あるいはレコードなら背中のレコード番号にOJC-*****というのがあるのでそれが目印です。

参考URL:http://www.fantasyjazz.com/html/ojcmain.html

Q洋楽女性シンガーのハイトーンボイスで コーラスも入った心響く歌

洋楽女性シンガーのハイトーンボイスで
コーラスも入った心響く歌

Aベストアンサー

ケルティック・ウーマン「You Raise Me Up」
(動画はダイジェスト版)

https://youtu.be/QAz_RvdVLNQ


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報