痔になりやすい生活習慣とは?

3月にパリへ5日間の旅行へ行きます。

せっかくなので、ついでにイタリアのローマも見たいと思い
調べてみた所、パリからローマまでは飛行機で2時間ほどで
行けるようなので、朝1番に出発して最終便で帰るとしたら
日帰り可能では?と考えています。

エールフランス
往路 AF1204 出発07:15 到着09:20
復路 AF2105 出発19:40 到着21:50

ローマで行きたい場所は、
1.バチカン博物館(の最後の審判が見たいだけ)
2.コロッセオ
3.トレビの泉
の3箇所です。
それ以外は興味がないので…(^^;
これだけなのでわざわざローマに泊まるまでもないかな、
と思っています。

この3箇所を見るだけなら時間的に日帰りは可能でしょうか?
詳しい方よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ローマは空港に着いてから,市内まで電車で移動。


バチカンへは、更にバスで移動です。
バチカンは総大な美術品の宝庫ですので、せっかく見るなら
ゆっくりと歴史の大きさを感じながら鑑賞されるのがお勧めです。
なので「掛け足」で廻られるのはお勧めできないです。

それと..イタリアの飛行機っていい加減で
時間通りでなかったりするので(偏見かしら?)
ぎりぎりの行程を組んでいるとイライラすると思います(^^;)

私はローマは1泊2日で大体満足しました
日帰りは忙しいと思います
    • good
    • 1

>パリへ5日間の旅行



ということは航空券とホテルのみのツアーだと推測します。
ならば他の方のいうオープンジョーはできませんね。

時間的にはローマ日帰りは可能でしょう。
フランスもイタリアもシェンゲン条約国なのでパリ~ローマの行き帰りに出入国審査はありませんし、ローマのフィウミチーノ空港~市内は鉄道があったはずなので渋滞も心配いりません。

トレビの泉はコインを投げ入れて写真を撮って、滞在5分で十分です。
コロッセオもそんなにじっくり見るものではなかったかと。
バチカンが、「最後の審判」にたどり着くまで時間がかかるかもしれません。
    • good
    • 1

失礼ですが…。


それだけなら無理してローマに行くこともないかな、と思います。

パリを回って、ちょっと遠出してサンマロやモンサンミッシェルで時間なくなるかと…。
ルーブル見るならそれだけで1日がかりですし。

ローマを1日駆け足で見たことありますが、トレヴィの泉もコロッセオも真実の口もスペイン階段もそんなに心に残るものではありませんでした。(もっと宿泊してゆっくり回れば違ったかもしれません)
「行った」という自己満足が残る程度。
トレヴィも人が多いですよー。

他の方も書いてらっしゃいますが、オープンジョーやステイオーバー?のほうが、費用としても賢明な気がします。
    • good
    • 1

>この3箇所を見るだけなら時間的に日帰りは可能でしょうか?


可能です。
飛行機が遅れなければですが。
バゲージを預けなければ、到着後、20分程度で空港を出られます。
空港からローマ市内までは、TAXで約50分、渋滞でも90分程度を見ていれば市内に入れます。
よって、ONTIMEなら11時ころには、市内には入れるので、それから行動すれば十分です。

まずは、バチカン美術館に行かれることを勧めます。
曜日によっては、入場の列ができてることが考えられますので、30分程度時間がかかると考えると良いのでは。

館内は、約1時間程度は、かかると記憶しています。
そうすると、1時前にバチカン美術館が終わり、次に、コロッセオに行きます。
バチカン美術館からの移動は、TAXで、20分から30分程度と予想して、1時30分までにはコッロセオに。
ここも、入場までの列が予想できます。
ここも、曜日によりますが、少なくても30分程度、多くても1時間並べば入場できます。
コロッセオの内部は、見どころがあまりないので、30分程度。
TAXでトレビの泉へ、この移動も20分程度。
トレビの泉もコインを投げれば、終わるので、30分程度・・とすると
時間は十分です。
地下鉄での移動も可能ですので、地図を広げて、工程を考えれば、十分可能な時間です。
帰りの空港へは、夕方の渋滞が予想されるので、なるべく早めに、5時ころには、空港に向かわれると良いかと思います。
ただ、注意するのは、ヨーロッパの便、特にパリからローマをはじめとする、イタリアへの便は、遅れることが多いのと、キャンセルがかなりありますので、帰りの便には、要注意です。
    • good
    • 1

他の方がおっしゃっている通り、物理的には可能ですがやめておいたほうがいいと思います。


どうしても行きたいというのでしたら、
 日本→パリ→ローマ→(パリ経由)→日本
という形のほうがまだ楽だと思います。
目的地をローマとし、パリにストップオーバーする、という形になります。
パリで3泊、ローマで2泊だと多少あわただしいですがまともな旅行になると思います。
(帰国日前日に1泊というのは、予想以上にあわただしい旅行になります)
    • good
    • 0

5日間というのはフランスに滞在するのが5日間という意味でしょうか?


たったの5日間でしたらパリを見るだけで精一杯でしょう。
ローマに泊まっていても1日で周り切れないかもしれません。
(周り方にもよりますが)
ローマは素晴らしいところですから、次の機会にゆっくりと行かれては
    • good
    • 0

No.1の方もおっしゃっていますが、やろうと思えば可能です。


帰りの一番遅い便でアリタリアで21時台のがありますよ。
ローマの飛行場で1日タクシーを予約するか、事前に運転手付きの
車を予約しておけば、3ヶ所は十分に回れるでしょう。
でも費用的に10万円弱かかります。それでも行く価値があると
思えるならばいいのでは。私ならやめます。
    • good
    • 0

物理的には可能ですが、現実的には無理です。


出入国の審査など、前に入っていなくてはならないですし、
手続きものんびりしています。
ヨーロッパの飛行機は遅れるのが当たり前、
ぐらいに考えた方が良いでしょう。
(私自身、パリ→ローマ便で1時間半遅れました)

また、ローマは、空港から市内までの道も、
時間によっては恐ろしい渋滞です。
その3箇所を回るならば、ローマでの宿泊を勧めます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリア(ミラノ)~フランス(パリ)の移動手段について

こんばんは!
2月にイタリアとフランスに旅行に行きます!

最初にイタリアに行ってその後フランスに行くのですが、
イタリアのミラノ~フランスのパリまでの移動手段について、全く知識がないため、よく分かりません。

飛行機で行くとしたら、値段、所要時間、1日何便あるかなど教えていただけないでしょうか?

また、列車で行くとしたら、同じく、値段、所要時間、どの列車に乗るか、乗り換えはあるのか、予約必要なのか、など教えてください。

ちなみに大人2人で行きますが、1等とか高級じゃなくて、なるべく安くで行きたいと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

飛行機については先行者の方がコメントされていますので、
列車についてコメントさせていただきます。
直通で行けるイタリア国鉄が運行しているArtesiaと呼ばれる列車は
1日に2便あります。
曜日にもよると思いますが、ミラノ発16:10パリ23:15到着と、ミラノ発
23:35パリ着8:23です。
旅行費用を節約したいということであれば、後者の夜行便を利用すれば、
ホテル代を1泊分浮かすことができます。
料金検索および予約は下記サイトからできます。(英語可)
何度か利用したことがありますが、少なくとも寝台は毎回ほぼ満席のよう
なので予約されることをオススメします。

http://www.voyages-sncf.com/dynamic/_SvHomePage?_DLG=SvHomePage&_CMD=cmdHomepageUK&WB=HP&rfrr=4685ac17fd2e7656e4918c53b246a3f7

Qフランスへ行くのに一番安い時期は?

友人と2人でフランスへ行く事にしたのですが、行くのに一番安い時期っていつでしょうか?
一応、ガイドブックを購入したのですが、その辺の事は全く書いてなかったもので…。期間はそれほど長くはなく、8日間程度で考えています。

Aベストアンサー

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3039243.html
ヨーロッパの6月は値段がピークでなく気候も良いので良いと思います。
パリに行ったことはありませんが、6月のヨーロッパは経験あります。
8月は実はヴァカンスなので都会では閉まっちゃう店もあるんだとか。
リゾートなら別ですが、パリなんかは高いわりにあんまり良くないのかも。

安い時期は冬・・・・寒いとか、日が短い(日の出が遅く、日没が早い)などのデメリットはあります。
でも12月上旬はクリスマスの飾りも出来ているでしょうし、その季節なりの楽しさがあるんじゃないでしょうか。
欧州のクリスマスは普通の観光をするには不便ですが、その前までは問題なしです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1851327.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1488654.html

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete...続きを読む

Qパリ バルセロナ 移動 

こんにちは。
今年の2月下旬から3月上旬にパリとバルセロナに行こうと思い、初めてツアーではなくオープンジョーの航空券を取り、宿はairbnbで予約しようと考えています。
パリからバルセロナへの移動を鉄道でしようといろいろ調べ、TGVでのパリ-バルセロナ直通運転が去年開通したと知り予約しようとしたのですが、どのサイトからもチケットが取れません。
開通したばかりで旅行シーズンなこともあり、満席になってしまったのでしょうか?
またその場合、なるべく低コストで移動するにはバスが良いでしょうか?

Aベストアンサー

TGV開通しましたけど、2往復しかないうえ高いですよ。
フランス国鉄系Voyages-SNCFのサイトで適当な日付で検索しました。
http://www.voyages-sncf.com/

往路
2/27(木)
07:07パリリヨン駅発→13:40バルセロナサンツ駅着136.1ユーロから
14:07パリリヨン駅発→20:40バルセロナサンツ駅着99ユーロから
2/28(金)
07:07パリリヨン駅発→13:40バルセロナサンツ駅着136.1ユーロから
14:07パリリヨン駅発→20:40バルセロナサンツ駅着129ユーロから
ペルピニャンで乗り換えて良いなら、現時点では両日とも77.6ユーロからあります
16:07パリリヨン駅発→ペルピニャン21:20着 同駅22:07発→バルセロナサンツ駅23:26着

復路
3/2(日)
09:20バルセロナサンツ発→15:53パリリヨン駅着125.7ユーロから
16:20バルセロナサンツ発→22:45パリリヨン駅着125.7ユーロから
3/3(月)
09:20バルセロナサンツ発→15:53パリリヨン駅着125.7ユーロから
16:20バルセロナサンツ発→22:45パリリヨン駅着97.9ユーロから

これ全部フランス語で検索してるので、日本語が良ければ
Rail Europeの日本語サイトで予約できます。料金大差なさそうです。
http://www.raileurope-japan.com/

これだけ出すなら、Air Franceで行った方が安い気がします。
荷物預けOKのClasicクラスで、時間帯を選ばなければ往復23,610円からなので。
http://www.airfrance.co.jp/JP/ja/common/home/home/HomePageAction.do

LCCはこの手の質問をされる方にはあまりおすすめし辛いです。適当に検索してください。
VUELING、EASY JET、Air Europe(をLCCと言っていいのか?)あたりが路線を持っています。

価格重視ならEurolinesの夜行バスがあります。以下URLは英語サイトです。
(フランス語の方がお得意ならフランス語に切り替えてください)
http://www.eurolines.fr/en/
往路Paris Gallieni Porte Bagnolet14:45発→Barcelone Sants翌06:00着
復路Barcelone Sants21:00発→Paris Gallieni Porte Bagnolet翌12:15着
往復で79ユーロ位からあります。

ただし欧州の夜行バスはいろいろトラブルを聞くので、
貴重品管理はくれぐれもお気を付けください。お気をつけて。

TGV開通しましたけど、2往復しかないうえ高いですよ。
フランス国鉄系Voyages-SNCFのサイトで適当な日付で検索しました。
http://www.voyages-sncf.com/

往路
2/27(木)
07:07パリリヨン駅発→13:40バルセロナサンツ駅着136.1ユーロから
14:07パリリヨン駅発→20:40バルセロナサンツ駅着99ユーロから
2/28(金)
07:07パリリヨン駅発→13:40バルセロナサンツ駅着136.1ユーロから
14:07パリリヨン駅発→20:40バルセロナサンツ駅着129ユーロから
ペルピニャンで乗り換えて良いなら、現時点では両日とも77.6ユーロから...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qフランスは5、6月と11月ではどちらがお勧めですか?

新婚旅行でパリとニースかバルセロナに行きたいと思っているのですが、5月と6月と11月ではいつがお勧めですか?
彼は挙式が今年の11月なので、終わったらすぐに行きたいみたいなのですが、私は天気やすごしやすさを考えて、来年の5月か6月に行きたいと思っています。
ガイドブックを見ても、初夏だと日照時間が長いので、夜まで楽しめるかなって思います。

私の趣味は写真を撮ることなので、青空をバックにモンサンミッシェルやパリ、ニースの風景を撮りたいなって思います。
バルセロナも初夏のほうが天気が安定していますよね・・・

ニースとバルセロナはどちらがお勧めですか?
バルセロナではガウディの建造物を見たいです。
今まで行った国とは違った雰囲気のほうに行きたいです。

今まで行った国です↓
イタリア(ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノ)、アメリカ(ニューヨーク、ハワイ)、オーストラリア(ケアンズ)、メキシコ(カンクン)、カナダ(バンクーバー、カナディアンロッキー)、トルコ、タイ、韓国

11月だとすぐに予約しないといけないので、回答宜しくお願いします。

新婚旅行でパリとニースかバルセロナに行きたいと思っているのですが、5月と6月と11月ではいつがお勧めですか?
彼は挙式が今年の11月なので、終わったらすぐに行きたいみたいなのですが、私は天気やすごしやすさを考えて、来年の5月か6月に行きたいと思っています。
ガイドブックを見ても、初夏だと日照時間が長いので、夜まで楽しめるかなって思います。

私の趣味は写真を撮ることなので、青空をバックにモンサンミッシェルやパリ、ニースの風景を撮りたいなって思います。
バルセロナも初夏のほ...続きを読む

Aベストアンサー

ヨーロッパは、初夏の方がダンゼン気持ちいいですよ!

今は3月末に夏時間になって以来、ぐんぐん日が伸びて朝日と共に目覚められるし、20時までまだ日が高いぐらいですけど、10月末に冬時間になると、朝7時はまだ薄暗くて、夜になるのも早くなります。

ただニースにいかれるなら、5月はフランスでも飛び石連休続きなのでヴァカンスをとる人も少なくないし、カンヌの映画祭もあるので、航空券や宿泊先予約も厳しくなります。

ところで、ニースとバルセロナは国も違うので全く別の印象の街なのでなんともいえませんけど、イタリアをずいぶん廻られているなら、ニースはイタリアの色濃い町ですから、今までと違う雰囲気を求められるのなら、バルセロナの方がいいかも。

Qフィレンツェからベネツィアの電車移動の時間・料金を教えてください。午前

フィレンツェからベネツィアの電車移動の時間・料金を教えてください。午前9時くらいにフィレンツェを出発し、食事をベネツィアですませ観光をしながら夕方の列車にてフィレンツェに戻る予定ですが、日帰りは可能ですか?

Aベストアンサー

可能か不可能かだけ言えば可能です。

フィレンツェSMN駅9時30分発のES(これがヴェネツィア行きの始発です)に乗ると、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅に11時33分に着きます。ただ、ご承知のこととは思いますが、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅は島の入り口に過ぎず、実際のヴェネツィア観光の中心部であるサン・マルコ広場まではここからまた徒歩か水上バスか水上タクシーで移動が必要です。街全体が迷路のヴェネツィアで時間がない上に土地勘も無いとなれば移動手段として徒歩は無理があるでしょう。従って水上バスか水上タクシーの利用となります。資金が潤沢であれば待ち時間もほとんど要らない水上タクシーがお薦めですが、その分料金はかなり高額です。一番ポピュラーかつ安価(といっても結構高い)な方法としては水上バスですが、慣れていないと逆方向に乗ってしまったり(山手線を逆方向に乗るようなものでいつかは到着するが滅茶苦茶時間がかかる)、乗り場がわかり難くて右往左往して時間をロスする可能性もあります。列車と水上バスの連絡も良いわけではないので、ヴァネツィアのサンタ・ルチア駅に着いてからがまた結構時間がかかるということを頭に入れて置いてください。

ちなみに私は昨年の夏に実際フィレンツェから9時30発のESでヴェネツィアに移動しましたが、夏休み期間で観光客が多い時期だったせいもあって水上バスの切符の販売窓口は長蛇の列。切符を購入するだけでもかなりの時間をロスし、そこから水上バスの到着待の時間、実際の乗船時間を含めるとサン・マルコ広場の最寄の水上バス乗り場に到着した段階で13時近くになっていました。

帰りはヴェネツィア サンタ・ルチア駅18時27分のESに乗るとフィレンツェSMN駅に20時30につきます。フィレンツェ行きの最終は19時27分発ですが、最終に乗り遅れる二進も三進も行かなくなるので、保険という意味で最終の一本前を利用することをお薦めします。

復路も駅までの移動の時間等あるので、実際の観光に使えるのは17時半ぐらいまで。フィレンツェからヴェネツィア サンタ・ルチア駅までで考えるなら現地滞在時間は約7時間ほどですが、駅到着後中心部への移動時間等を差し引くと厳密に観光に使える時間は5時間強。食事は列車の中でパニーノなどで済ませるなら、サンマルコ広場で写真でも撮って、サンマルコ寺院、ドゥカーレ宮殿の入場観光かあるいはゴンドラクルーズのうち2つくらいはできるでしょうが、ヴェネツィアの本来の魅力である迷路のような街並みを探索するには残念ながら時間不足でしょう。
ヴェネツィアで食事をするつもりなら、ランチでも2時間弱はかかりますから、観光は入場観光はどこもせずに外観のみが精一杯ではないでしょうか。

運賃は割引なしで一等59ユーロ、二等42ユーロ。時間的に余裕があるなら、FSのHPから事前購入の場合、旅行者でも利用できるmeno30やmeno15といった早割り的な割引サービスがあります。
meno15:7日前まで購入可。通常料金から15%off、出発24時間前までの一回のみ変更可、一部払戻可。座席数に限りあり。
meno30:15日前まで購入可。通常料金から30%off、出発24時間前までの一回のみ変更可、一部払戻可。座席数に限りあり。
万が一、指定の列車に乗り遅れた場合、少し手数料がかかりますが、席さえあれば次発の同等列車に変更してもらえます。

個人的には、往復に6時間もかけて5時間かそこらの観光しかできないヴェネツィアに行くのであれば、フィレンツェ近郊のアレッツォやシエナ、オルヴィエートといった街(それぞれとても美しく趣があります)に行くことをお薦めしたいところです。

参考URL:http://www.ferroviedellostato.it/homepage_en.html

可能か不可能かだけ言えば可能です。

フィレンツェSMN駅9時30分発のES(これがヴェネツィア行きの始発です)に乗ると、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅に11時33分に着きます。ただ、ご承知のこととは思いますが、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅は島の入り口に過ぎず、実際のヴェネツィア観光の中心部であるサン・マルコ広場まではここからまた徒歩か水上バスか水上タクシーで移動が必要です。街全体が迷路のヴェネツィアで時間がない上に土地勘も無いとなれば移動手段として徒歩は無理があるでしょう。従って...続きを読む

Qフランス国内の移動手段 パリ→ニース

こんにちは。
5月にパリへの旅行を予定しています。
途中、ニース、モナコへ行きたいなと思っているのですが、
移動方法は何がオススメでしょうか。
ちなみにパリまではANA便を予定しているので、エールフランスのように、フリーで国内線が付いているわけではありません。
飛行機の国内線はやはりエールフランスですか?
また、母との旅行ですので、長距離、長時間はちょっと厳しいかなと思っていますが、列車であれば大丈夫ですか?

モナコへも行きたいと思っていますが、どのようなルートがオススメですか?やはりカンヌ→ニース→モナコでしょうか。
また南仏での移動はレンタカー、バスなど、何かよいアドバイスお願いします。

パリ以外は初めてですので質問ばかりで申し訳ございませんが、
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

最も安い方法はeasyjetでパリ⇒ニース19.99ユーロ(プラスTaxes and charges一律15ユーロ)です。
199.9ユーロじゃありません。19.99ユーロ(3千円以下)です。
ちなみに昨年、パリ⇒ニースの移動にeasyjetを使いましたが、16.99ユーロでした。
easyjetとは格安航空会社で、規制緩和による価格破壊が日本よりず~っと進んでいる欧州航空業界では、すっかり認知されている存在です。

ただし19.99ユーロというのは最安値で、翌日のフライトだったりすると、エールフランスあたりとたいして変わりません。
価格は日々変動するので、easyjetのサイトで確認してください。
基本的には先のフライトになるほど安く、直近のフライトだと高くなります。

予約もサイトで全て完了し、プリントアウトしたものを当日カウンターに見せるだけです。

私も最初は「電車以下の価格なんて嘘だろ?事実だとしてもなんかカラクリがあるんじゃないの?」って思いましたが、嘘でもないし、特別なカラクリもありません。
しいて言えば、シャルルドゴールの第三ターミナルからのフライトなので、カウンターの場所が少々わかりずらい事くらいでしょうか。コストカットのために機内での飲み物は有料ですが、自分のペットボトルを飲めばいいだけの話ですしね。

そらから全席自由席ですが、急がなくても当然人数分の座席はありますし、一時間程度のフライトですから別段どの席でも問題ないと思います。

TGVも一等だと広くて快適そのものですが、パリ⇒ニース間6時間かかります。
これはマルセイユからニースまでは路線の都合上、TGVの売りである高速で走れないためです。
ちなみにニースあたりの海岸線の車窓はきれいですが、パリから海が見えるまでの景色は正直たいしたことありません。

毎日2便飛んでいる利便性からいってもeasyjetがお勧めですが、鉄道が好きな人にとってはTGVも思い出になるでしょう。
どちらにせよ、計画を練ってる時って楽しいですよね。
どうぞ楽しい旅を。

最も安い方法はeasyjetでパリ⇒ニース19.99ユーロ(プラスTaxes and charges一律15ユーロ)です。
199.9ユーロじゃありません。19.99ユーロ(3千円以下)です。
ちなみに昨年、パリ⇒ニースの移動にeasyjetを使いましたが、16.99ユーロでした。
easyjetとは格安航空会社で、規制緩和による価格破壊が日本よりず~っと進んでいる欧州航空業界では、すっかり認知されている存在です。

ただし19.99ユーロというのは最安値で、翌日のフライトだったりすると、エールフランスあたりとたいして変わりません。
価格...続きを読む

Qパリで購入して、お得なブランドは??

パリに旅行に行きます。

バックや洋服、アクセサリーのブランドで、
「日本にまだ入ってきていないけど素敵」とか
「日本で購入するのに比べると金額的にかなりお得」とか
教えていただけると助かります!
ルイヴィトンとかアニエスベーとかって
日本とどのくらい金額違うのでしょうか?

また、お土産として買ってきて、
喜ばれたものなどあれば、教えてください!

Aベストアンサー

パリではないのですが、フランスでロンシャンのバッグを購入しました。パリでも、ラファイエットやプランタンに店舗が入っているので容易に見つけることが出来ます。

私が行ったときは、たまたまセール期間でとてもお買い得でしたので
折りたたみのできるオーソドックスな「プリアージュ」という商品の、日本で1万以上する一番大きいサイズが5000円程度で購入出来ました。
セールじゃなくても、日本よりは安く手に入りますし軽いし小さくなるし、とても便利です。
旅行に行くときに、手持ちのバックに入れていけば荷物が増えてしまっても安心です。
帰国する際にお土産で荷物が増えてしまって困りがちですが、ロンシャンなら軽いのでそんな心配も必要ないです。

お土産ですが、スーパーで売っているマヨネーズが可愛いビンに入っているので喜ばれました。使用後にグラスとして使えるものです。
空港にあった変わったマスタードや、チーズも喜ばれましたよ。
気をつけて、楽しんで来てください!

参考URL:http://www.longchamp.com/

Qイタリアで日本人は差別されてますか?

先日北イタリアへ行ったのですが、個人旅行であったせいかいろいろ不愉快な思いをしました。
・なにしろ見る目が厳しい。
観光地じゃなかったのでアジア系が目立つのか、それともスカートだったのがいけないのか・・・どこでも怪訝な目でみられました。
町にスカートの人は店員以外では見かけませんでしたが、何か意味があるんでしょうか。パンツスタイルにしたら少し変わりました。
・電車で嫌がられた。
一等車にしたのですが、途中乗って来たカップル(女性)にあからさまに嫌がられ、男性にどうにかしてと頼んでいたようですが結局彼等は次の駅で出て行きました。。。
その他にもカフェで他の客にどかされた等イタリアのイメージが崩れました。何しろ怪訝な目で見られるのが厳しくて・・・。
ミラノのような大きいところではそうでもなかったのですが、もしかしてイタリアって日本人(もしくはアジア系)嫌ってますか?
イタリア語の勉強も始めたのにこれですっかり気が萎えてしまいました。参考に教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしません。そこらじゅうの国を回りましたが、「よそ者が何しに来やがった」という悪意の目つきは、ウズベキスタンのフェルガナ地域でしか、出くわしたことがありません。外国人を見たら興味を抱くのは、大都市以外ではどこの国でも一緒です。日本でも、例えば田舎の田んぼのあぜを黒人が歩いていたら、じいさんばあさんがぎょっとした目で見たり、村中の人が集まってきたりするでしょう。小沢一郎の一人区まわりと同じで、村人がワサワサ出てきても、まったく不思議ではないと思います。

イタリア人の差別感情は、主としてアルバニア人に向けられます。イタリアは第2次大戦中の一時期、海を越えた向かいのアルバニアを支配していました。戦後、アルバニアは、ホジャ大統領の下、独自の共産主義閉鎖国家を作り、弊害も多かったものの、結果として、ユーゴスラビアに併合されてぐちゃぐちゃな内戦に巻き込まれることを避けることができました。アルバニアはユーゴスラビアともソ連とも中国とも仲たがいして、鎖国状態にあったのですが、実際には市民はイタリアのテレビを見て、世界情勢を知っていました。ホジャ大統領の死後、共産主義が崩壊し、資本主義の導入も失敗、ねずみ講への投資を国家が推奨するということを資本主義を理解していない国民に推奨したため、ねずみ講の崩壊と共に、政局は混乱、政権が吹っ飛んだのです。この時、多数のアルバニア人がぼろい船でイタリアに渡って不法入国した事情があり、アルバニア人に対する感情は、きわめて悪いものと推定されます。

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしま...続きを読む

Qパリ観光には何にち必要??

来月初めてパリに行きます。
夕方パリ着で、翌日の夕方から深夜までコンサートに行きます。
それ以外で4日程パリ観光のため滞在しようかと思ってますが十分でしょうか?(何処に行きたい、何を見たい、何をしたいかにもよるかと思いますが。)
美術館にいけたら1日程行き、ベルサイユ宮殿に興味があります。
エッフェルタワーと凱旋門にも行く予定です。
朝市などプラプラと町散策でも魅力がありますね。
観光場所があちこちにあるので何処に行ったら良いのかわかりません。
お勧めなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

SNCFはフランス国鉄の事なので特に早い乗り物というわけではないと思います。メトロに乗り、「サンラザール駅」で降りて階段で地上に出ると目の前にSNCFがありまして、そこで乗り換えてベルサイユに行きましたよ。大体ベルサイユまで20~30分位電車に揺られてましたかね・・・。SNCFの乗り場はとても広すぎて券売所窓口が見つけられなくて、しょうがなく自動券売機から試行錯誤して買いました。小銭が6,7ユーロくらいで片道買えたような気がします。色々いじっているとベルサイユ宮殿近くの駅の名前が券売機に表示されますので。
だから、メトロでもSNCFでも見たい建物の近くの駅がわかる資料があると大変助かりますね。
着いたら手持ちの地図には広場みたいな絵が書かれていたのでそちらへ行ってみたら朝市が開かれていました。
朝は9時前位にはベルサイユ宮殿前にいましたよ。その頃はベルサイユの券売所はガラガラでした。
ちなみにRERという電車の方が更にベルサイユに近い駅で降りれるのですが、帰りに利用したら治安に不安を覚えてしまい、二度と使わなくていい。と思いました。不良少年みたいな人や急に署名を求めてきたり、雰囲気が既に良くなかったです。

前の方が書かれているサクレクール寺院(モンマルトルの丘)にも行きましたが、フランスらしい雰囲気で私も好きです。いろんな所にオシャレなお店も並んでますし。サクレクール寺院に行く坂の途中のお店の並びには安い卸売りの服が並んでいて楽しいです。ただ、サクレクール寺院には高額なミサンガを勝手に腕に巻きつけてお金を取ろうとする黒人がいます。アジア人狙いみたいなので気をつけて見て下さいね。
添付したファイルはクチコミ情報ばかりなのでとても役に立ちました。
ベルサイユへの行き方も載っていますのでご参考にどうぞ。

参考URL:http://www.france-tourisme.net/

SNCFはフランス国鉄の事なので特に早い乗り物というわけではないと思います。メトロに乗り、「サンラザール駅」で降りて階段で地上に出ると目の前にSNCFがありまして、そこで乗り換えてベルサイユに行きましたよ。大体ベルサイユまで20~30分位電車に揺られてましたかね・・・。SNCFの乗り場はとても広すぎて券売所窓口が見つけられなくて、しょうがなく自動券売機から試行錯誤して買いました。小銭が6,7ユーロくらいで片道買えたような気がします。色々いじっているとベルサイユ宮殿近くの駅の名前が...続きを読む


人気Q&Aランキング