ちょっと変わったマニアな作品が集結

今セール中ですが、ビームスで
セール用に作られた服というものを買いました。
値下げもなくもとから安いみたいでした。
もとから高くて、セールで値下げした商品とくらべて、劣っていたりするんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

セールに出すために、在庫の生地を使い、短期間に作るため、縫製での簡略化や企画段階の時間の掛け方が違います。


よって、在庫処理の生地が無くなる様に作られるわけで、安価であったりします。
アパレルは、例えセールになっても、原価に上乗せ価格になっているので、決して損はしません。
しかし、中には原価が合わず損でも作る場合もあります。
そんな商品は、「期」の初めに往々にして店頭に並びます。

要するに、寒い時期の「春物」、暑い時期の「秋物」など。
ブランドのイメージを押し出すため「期」の初めは、アパレルも「イメージ」を強く打ち出すため、デザイン感覚の高い商品を、打ち出します。
そういう商品を好む「顧客」を「先物買い」などといい、ハイセンスな顧客とみなすのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
いいお勉強になりました!

お礼日時:2009/01/11 23:46

例えば百貨店では頻繁にセールをやっているのを見かけると思います。


しかもノーブランドの物を。
それは十中八九セール用に作られた服を売っているのです。

>もとから高くて、セールで値下げした商品とくらべて、劣っていたりするんでしょうか?
普通に考えてそうですよね。
例えば2万円のシャツはデザインもあるでしょうが、
それ以上に生地や縫製にお金がかかります。
それにくらべてもとから5千円のシャツは生地も縫製もそこまでお金をかけれません。
前者がセールで5千円になったとしても
もとから5千円の後者が勝る品になる事はないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ためしに母親に聞いてみると、そんなのあたりまえだよ~
なんていわれてしまいましたw

お礼日時:2009/01/11 23:45

ビームスのことではありませんが、一般的にやはり違いますよ。


セール用に作られた品は縫製が悪かったり、生地がよくなかったり、ラインが綺麗でなかったりします。
好きなブランドでも、セール用の品は買わないようにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
今度から気をつけたいと思います。

お礼日時:2009/01/11 23:46

以前アウトレット店の特集をTVでやっていたんですが、商品は最初からアウトレット用のものだと言っていました。


その商品は革製のバッグだったんですが、アウットレット用のものは本来なら捨ててしまう、あまり程度のよくない革を使っているということでした。(素人目には区別できませんが)
だから最初から安い素材で作られているのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
アウトレットも気をつけなきゃですね!

お礼日時:2009/01/11 23:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング