親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

既出のオイルについて色々見ましたが、よくわかりません。
結局何も塗らない時に比べて日焼けするのでしょうか?
今は洗顔後に100%のオイルを塗り、そのまま寝て次の朝洗い流しています。
最近口の周りや、頬がカサカサしているので日中も塗りたいのです。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

オリーブオイルを美容液としてつけると日焼けを気にされる方がいらっしゃいますがオリーブオイルで日焼けをする事はありません。


 むしろお肌に有害な紫外線(UV-B)を防ぎます。ただし「日焼けを防ぐ」という意味ではありませんので日焼け止めは重ねてお使いになった方がよろしいかと思います。オリーブオイルは肌を柔らかくする作用があります。乾燥肌や角質ががさがさな方にぜひお薦めです 。
 最近では保湿などスキンケア効果の高い日焼け止めもありますし、肌が弱い人の為に作られた敏感肌用の日焼け止めもあります。海外では皮膚ガン予防の為に赤ちゃんも日焼け止めを塗ります。赤ちゃん用が良い物とも限りませんが、日焼け止めの種類もかなり豊富なのできっとお肌に合うものもあるかと思います。
 将来、顔に出来るシミの数は15歳までにどれだけ紫外線を浴びたかでほぼ決まるそうです。私は17くらいから徹底的に紫外線対策を始め、一年間日焼け止めを塗り日傘を差してます。6年以上徹底的に紫外線防止してきたので自分では完璧だと思っていたのに、最近目元に薄くシミが浮き上がってきたんです!原因を探ろうと、思い出すと小学生の時は炎天下の中プールで泳いでたし、中学生の時は体育の授業中に日焼け止めを塗ったりなんてしませんでした(笑)ほんと、誰かもっと早く教えて欲しかったワ!
 関係ない話でごめなさい。
 乾燥が気になるのでしたら、洗顔後に化粧水で水分を補ってから、オイルでフタをするというように使用する方がより効果的だと思います。オイルは肌の水分が蒸発しないようにフタをする役割を果たすものなので、もともと肌の水分量が少ないのならばやはり化粧水で補った方が良いかと思います。中学生でしたら肌の回復力も高いのでシンプルケアで十分だと思いますよ!私は中学生の時ヘチマ化粧水を使ってました。 文章長くなってすみません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
<洗顔後に化粧水で水分を補ってから  そうします、今まではじかにつけてました。多分水分が足りなかったのですね。

補足日時:2003/02/04 14:31
    • good
    • 4
この回答へのお礼

スキーに行きましたが他の人より綺麗に焼けました。
ありがとうございます。
肌荒れもバッチリ治りました。

お礼日時:2003/02/12 19:56

日焼けを促進しますよ。


紙に油がしみこむと、透明っぽくなりますよね。それと同じ状態です。
光が通りやすくなるので、奥まで紫外線が届いてしまい、
通常の表面だけの日焼けよりも悪い状態になります。
オイル全般、そうです。
あと、オリーブオイルがカサカサを治すとは思えません。
塗っている間だけはしっとりしているかもしれませんが、
水で洗い流せば皮脂と結合したまま流れていくので、皮脂をとられた肌はオイルを塗る前よりも余計にカサカサすると思います。それを毎日続ければ乾燥肌がひどくなりそうです。
夜は何もつけないで寝るほうが良いです。
昼は日焼け止めを塗るか、化粧をするほうがよいです。
最近オリーブオイルが大流行ですが、果たして本当に良いのか、自分の肌の変化をよく見て、判断するべきです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。wakan7母が変わりに補足させていただきます。
オリーブオイル自体は10年以上 毎晩使っていますが、
そのために荒れた事はありません。
<日焼け止め  (もちろん無添加を色々試してみましたが・・・)を塗って大変な事になったので塗れないのです。
<化粧   これはまだ中学生なので・・・。

補足日時:2003/02/04 08:33
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒くなる日焼けオイル教えてください

今度太陽の下で日焼けします。ちゃんと黒くなるおすすめの日焼けオイルなどを知っていましたら教えてください!結構黒くしたいんです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
勘違いしてそうなのでひとこと。
日焼けオイルというのは日焼けを促進させるものではなくて、肌が真っ赤になって痛くなるのを防ぐものです。

日焼けといっても肌が赤くなって焼けど状態(サンバーン)にする紫外線と、肌のメラニンを増やす紫外線とは別物。
サンバーンを防ぐ紫外線をカットする数値はSPF○○と書かれているもの。逆に肌を黒くする紫外線をカットするのはPA+++などで表されているものです。

一般的には前者の肌が炎症を起こすのを防ぐ目的が優れているものを日焼け止めといい、黒くなるのを防ぐのはむしろ二次的意味合いが強いですね。実際、私はすごく日に焼けやすいたちで、安い日焼け止めなんかだと塗っていてもしっかり黒くなりますもん。

早い話、日焼け止めとあっても例えばSPF15でもPA+表示がないものであればしっかり黒くなります。
サンオイルとあるものであれば基本的にはメラニンを増やす紫外線をカットするものは入っていないのでどれ使っても同じです。

また、サンオイルといわれるものはSPF1~4ぐらいで、サンバーンを起こす紫外線をカットする力が弱いので、あらかじめ肌にメラニンができていて黒いひとならともかく、色の白い人だとメラニンが増えて黒くなる前に肌が焼けど状態になってしまう可能性もあります。

サンバーンを起こしながら焼き続けるとムラやけや肌の皮がむけて汚くなってしまう可能性があります。

男性にありがちなのが一気に焼こうとしてサンバーン=やけど状態になる人が多いこと。

また、肌の白い人は無理にやいてもメラニンができにくい傾向があるので、無理して焼き続けてサンバーンになりがちです。

こういうタイプは肌が真っ赤になって痛いのに、ぜんぜん黒くならない最悪タイプ。こういう人は、どんなオイル使ってもやけにくさはかわりません。むしろサンバーンを起こす紫外線をカットすることが重要になるので、サンオイルなら1時間おき、タオルや汗をかくごとに何度もまめに塗りなおす、もしくはPA値の入っていないSPF15以下の日焼け止めをしっかりぬって焼くようにしましょう。

こんにちは
勘違いしてそうなのでひとこと。
日焼けオイルというのは日焼けを促進させるものではなくて、肌が真っ赤になって痛くなるのを防ぐものです。

日焼けといっても肌が赤くなって焼けど状態(サンバーン)にする紫外線と、肌のメラニンを増やす紫外線とは別物。
サンバーンを防ぐ紫外線をカットする数値はSPF○○と書かれているもの。逆に肌を黒くする紫外線をカットするのはPA+++などで表されているものです。

一般的には前者の肌が炎症を起こすのを防ぐ目的が優れているものを日焼け止めとい...続きを読む

Qオリーブ油の酸化によるシミ、油焼けについておしえてください。

最近高価な化粧品の油分によリ、肌を酸化させシミを作ったり、日焼けをしたりする害があるとテレビでみました。
最近スパスパで、オリーブ油が育毛、美白に効果ありというのをやっていましたが、実際にはオリーブ油で毛穴が詰まったり、肌を酸化させシミを作ったり、日焼けをしたりするということはないのでしょうか。


http://www.tbs.co.jp/spaspa/

Aベストアンサー

こんばんは。

天然の油は、空気中の酸素、紫外線、熱などで酸化(酸負)します。劣化します。その劣化した油が有害なのです。
オリーブ油の場合、比較的ゆっくり劣化、酸化するので、油の中では悪くなりにくいので優れているのです。

>オリーブ油が育毛、美白に効果ありというのをやっていましたが、実際にはオリーブ油で毛穴が詰まったり、肌を酸化させシミを作ったり、日焼けをしたりするということはないのでしょうか。

オリーブ油を皮膚などに塗った場合、1月とか洗い流さないと酸化するでしょう。毎日洗って、新鮮な油に塗りなおせば、油が酸化してお肌をいためる可能性は低くなります。

番組を見たりしていないので効果については言えませんが、常識の範囲内で使っていれば大丈夫だと思います。

参考URL:http://www.page.sannet.ne.jp/hirasho/food/nutrition-1.html

Qスキンケアにオリーブオイルだけでは、ダメでしょうか?化粧水・乳液は必要?

スキンケアというと、洗顔→化粧水→乳液が、基本ですよね?

どうしてですか?

私は、初めてお化粧をしたころ、お肌がヒリヒリしたり、かゆくなったことがあります。
そのメーカーがあわなかったのか、化粧水・乳液・ファンデーションのどれがあわなかったのか、わかりません。

乾燥する冬のスキンケアに、子供と一緒に使えて安心なものを探すと、成分にいろんな化学物質が載っていて、気になって選べませんでした。

今は、自然に近いものをと思い、入浴後にオリーブオイルを使っています。
(時々馬油を、以前はワセリンを使用していました。)

ですが、私の年のせいで、顔にシワがでてきてしまいました。

やはり、化粧品には化学物質が入っていても、他にお肌に良い成分がはいっていて、お肌に良いのでしょうか。

それとも、オリーブオイルの前に美容液をつければOKですか?

自然派と化粧品派のどちらも試された方、お肌の研究や専門の方、教えてください。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の中に、
『私の年のせいで、顔にシワがでてきてしまいました。』
とあるのですが、OPERANさんはシワをなんとかしたいと
思っておられるのでしょうか? 
肌の乾燥をなんとかしたいということなのでしょうか?

この二つの質問内容は別々に扱わねばなりません。
まず、

1, 乾燥する肌を守りたいということであれば、
  オリーブも馬油もワセリンもすべて有効ですし
  特にトラブルがなければそのまま使用されて
  よろしいかと思います。
  乳液やクリームを必ず使用せねばならないことは
  ありません。
  ただ、空気の乾燥により思った以上に肌から水分が
  奪われてしまいますから、積極的に補水を心がけると
  よろしいのではないでしょうか。
  特別に化粧水を用意する事はありません。
  ミネラルウォーターなどで十分です。
  私はミネラルウォーターをスプレーして補水していますが、
  外だけではなく、飲む事も重要です。
  内と外から補水をして、その後オイル分で肌に塗布することで
  乾燥を防ぐといいと思いますよ。

2, シワについてはメカニズムが複雑なので、オイル分や乳液、
  ファンデでは効果は不十分です。
  まずは体内のコラーゲン濃度を高めるべきでしょう。
  よく、○○を食べたらお肌がツルツルになったという話を
  耳にしますが、それらがまさしくコラーゲンがたっぷりと
  含まれている食材なのです。
  日頃から積極的に摂る様に心がけてはいかがでしょうか。
  サプリも出ている様です。

  お肌に負担の無い化粧としてのシワ対策は
  パウダーファンデーションを利用する事です。
  無添加の化粧品メーカーから出ていますから
  試されては如何でしょうか?
  ファンケル、ハーバーは無添加を推し進めてきた
  メーカーですから比較的安心です。
  
  尚、自然派は無添加とは違います。
  一般の化粧品に自然の薬効成分が含まれている物を
  自然派化粧品といいますが、決して無添加ではありません。
  無添加とは旧厚生省が示したリスト中の指定成分が含まれて
  いない物のみを指すからです。

ご質問の中に、
『私の年のせいで、顔にシワがでてきてしまいました。』
とあるのですが、OPERANさんはシワをなんとかしたいと
思っておられるのでしょうか? 
肌の乾燥をなんとかしたいということなのでしょうか?

この二つの質問内容は別々に扱わねばなりません。
まず、

1, 乾燥する肌を守りたいということであれば、
  オリーブも馬油もワセリンもすべて有効ですし
  特にトラブルがなければそのまま使用されて
  よろしいかと思います。
  乳液やクリームを必ず使用せねばならない...続きを読む

QファンケルとDHCはどちらが良い?

長年ファンケルを愛用してきたのですが、このまえ、DHCのサンプルをちょっと使ってみたところ、なかなか良かったので、今後どちらにしようか悩んでます。
肌的には、ノーマル肌なので、今まであまり肌トラブルはありません。DHCのほうが、コスト的には、少し低いような気がします。ファンケル&DHCコスメの愛用者の意見をぜひ聞かせてください。またDHCのおすすめ商品なども教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

初めまして。

化粧品、かなりマニアです。
DHCも、ファンケルも、アテニアも、オルビスも、資生堂、ランコム、シャネルも。。。殆ど全ての物を一通り使った事があります。

で、わたしの体験談なのですが、DHCは商品はともかく、会社の姿勢が余り良くないです。
クレンジングオイルは確かに他社にはなかなか真似の出来ない物を作っているとは思いますが、商品を頼んだ時の送料が(3000円以下の場合)有料だったり、割引率が低かったり、一度開封すると返品がきかなかったり、友達を紹介した時にもらえる商品券が通販でしか使えなかったり、細かい所が不親切で「消費者の立場に立ってないなあ」と思いました。

また、マイルドローション等はコスト的にかなりお高いです。
キャンペーンの時にまとめてセットで買えば安くなりますが、そうなると要らない物も付いてきちゃうし、悩む所です。

対して、ファンケルは。。。
企業姿勢、いいですねー。開封後も返品可能ですし、ショップもDHCに比べ、デパート等にも入ってますし、ポイント制度なども好感持てます。
ただ、ファンケルの不都合な点は全ての商品が少量なので(無添加だから仕方ないけど。)やっぱり「バシャバシャ気軽に使えない(化粧水が特に。)」等、不満もありますよね。
でも、洗顔料はパフで泡立てると、ホントにキメ細かくていいですよね。あの泡は癖になります。

わたしが質問を拝見した感じでは、クレンジングオイルはDHCで、洗顔料はファンケル。化粧水はどちらか気に入られた方。
ミネラルマスクはDHC。
クリーム等は他社を探す。。。というのはどうでしょう。

それから最後に。わたしのオススメメーカー、「アテニア」と「オルビス」ですが。(質問者さんはこれについては聞いてないですよね。勝手に捕足してごめんなさいね。)
アテニアは実はファンケルの子会社なんですよね。ですので母体は同じニコスターという会社で、非常に安心出来る物を低価格で提供する姿勢も同じです。
アテニアは「完全無添加」ではなく、多少添加物(防腐剤など)入っていますが、使い心地の
とても良い商品をお安く提供しています。
一度、ホームページ、御覧になってみて下さい。
(http://www.attenir.co.jp/)

オルビスは大人のニキビ肌にとても良いです。
わたしはオルビスを使ってからお肌のトラブルが余りなくなりました。
(http://www.orbis.co.jp/)

一つの所で商品を揃えるのも、もちろん良いですが、自分に合った物を見つけだすのも楽しいですよ。
わたしはクレンジングオイル→DHC。
洗顔料→アテニア
化粧水→アテニア(時々ファンケル)
クリーム→ランコム(イドラゼン)
ファンデーション→シャネル
。。。と、バラバラですが2年かかって探し出した組み合わせです。

お肌に合う物が見つかるといいですね。

長くなってしまいましたが、何か参考になれば嬉しいです。

tokyo24

参考URL:http://www.attenir.co.jp/

初めまして。

化粧品、かなりマニアです。
DHCも、ファンケルも、アテニアも、オルビスも、資生堂、ランコム、シャネルも。。。殆ど全ての物を一通り使った事があります。

で、わたしの体験談なのですが、DHCは商品はともかく、会社の姿勢が余り良くないです。
クレンジングオイルは確かに他社にはなかなか真似の出来ない物を作っているとは思いますが、商品を頼んだ時の送料が(3000円以下の場合)有料だったり、割引率が低かったり、一度開封すると返品がきかなかったり、友達を紹介した時にもら...続きを読む

Q肌に直接つけるオイルの酸化につて

前田京子さんの『シンプルスキンケア』の手作りレシピを実践しています。
たっぷりの化粧水をつけて良質のオイルで保護膜をつくるといういったってシンプルな方法なのですが、美容部員の友達に言ったところ、「それはやめた方がいい」と言われました。
理由は、オイルの酸化だそうです。朝のお手入れで、オイルをつけて太陽にあたると酸化して大変なことになる!だそうです。
本には一切そのことには触れていないので、ちょっと不安になっております。
使い心地は良いのでこれからも使っていきたいとは思っていますが、専門的な知識がない為、自分では判断出来ずに困っています。
詳しくご存知の方、教えてください。

ちなみに、化粧水は精製水+グリセリン+ラベンダーの精油、
オイルとはオリーブ油とホホバ油1:1のものを使っています。

Aベストアンサー

アロマテラピーのインストラクターをしています。
私も去年末に「シンプルスキンケア」読みましたよ♪♪

ここ3年間程、基本のお手入れには「フローラルウォーター」「フィトグリセリン」「精油」「ゴマ油or馬油orホホバ油」しか使ってません。
(スペシャルケアにはクレイ等も使っていますが。)
色々な有名メーカーのスキンケアを使っていた時より、肌の調子ははるかに良いです☆

ポイントは、「たっぷり過ぎる程の水分補給」です。
化粧水を、しつこい位に何度も何度も重ね付け。
時間差攻撃も仕掛けます。
100mlを1週間~10日で使い切ってしまいます。

残念ながら、それでも潤いが足りない場合にのみ、オイルを1滴(精油用の瓶を使っているので、1滴=0.05ml)ずつ追加していきます。
惰性で「毎回2滴は必要なのよねー」等と思い込んでしまわず、必ず肌に聞いてみます。
肌に不足している油脂分のみをプラスするので、お手入れ完了時にはプラマイ0の状態。

不必要に過剰な量の油脂は酸化しますが、ちょうど良い具合のプラマイ0状態であれば、必要以上の酸化は防げます。

・・ちなみに、ナチュラルな皮脂も酸化します。
なので、「人間以外の天然油脂分を肌に乗せると酸化が促進される」と言われても、個人的には「・・??」と思います。

必要最低限なお手入れを行い、ちょうど良いバランスに導ければ、新陳代謝のサイクルが整い、どんどん良い方向に向かうと思うんですよね。

お手入れには信じる事も大切!!!
疑いながら使っていては効果が半減しちゃいますよ~。
一度とことん使ってみて、ご自身の肌で判断されるのが一番だと思います♪

アロマテラピーのインストラクターをしています。
私も去年末に「シンプルスキンケア」読みましたよ♪♪

ここ3年間程、基本のお手入れには「フローラルウォーター」「フィトグリセリン」「精油」「ゴマ油or馬油orホホバ油」しか使ってません。
(スペシャルケアにはクレイ等も使っていますが。)
色々な有名メーカーのスキンケアを使っていた時より、肌の調子ははるかに良いです☆

ポイントは、「たっぷり過ぎる程の水分補給」です。
化粧水を、しつこい位に何度も何度も重ね付け。
時間差攻撃も仕掛けま...続きを読む

Qオリーブオイルの日焼け止め効果について

私は、毎朝、乳液の代わりに、化粧水+エクストラバージンオリーブオイルをつけています。
オリーブオイルにも紫外線カット効果があると知りました。

オリーブオイルには、どのくらいの日焼け止め効果(SPFでいうと?)があるのでしょうか?
日焼け止めを塗らなくても大丈夫なくらいでしょうか?

 また、冬でも年中日焼け止めを塗っていた方がいいというのは本当でしょうか?私は、朝、車で20分通勤するだけで、後は室内なのですが、日焼け止めを塗った方がいいのでしょうか?

アトピー肌で荒れやすいのでなるべく負担をかけたくない(日焼け止めクリームで荒れたことがある)ので、いろいろ知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それならSPFが明確にされている
ピュアシアバターのほうがいいです。
ものにもよるでしょうが、SPF6程度と言われています。
(20分ほどの外出ならOKという程度)

シミ・しわの原因の1つとして
紫外線を浴びる事があげられますので
塗った方がいいということです。

私もアトピー肌ですが、余計な事はしたくないので
紫外線が強い 春秋でもたまにしか塗りません。

どうせ冬は乾燥するし、シアを塗っとけばいいと思います。
身体は長袖、長ズボンなどが多くなるでしょうから
日焼け止め塗る必要はありませんね。
(特に肌が弱いようなので。)

Q曇りでも日焼けできますか?

曇りの日でも日焼けはできるんですか?(完全に太陽が雲で隠れている状態)
できるとしても、晴れの日にはかないませんか?

Aベストアンサー

曇りでも暗闇ではないですよね。
つまり日光が届いているという事なので日焼けはします。
もちろん晴れの日にはおよびません。

Q日焼けしたい!!

明日からちょっと暇になるので、家のすぐそこの海岸で日焼けしたいと思っているんですが、手早く日焼けする方法ってないですか??
友達にサンオイル使うときれいに焼けるけど、時間がかかると聞きましたがホントですか??
あと、待っている時間をつぶす方法って何かありませんか??何分飽きっぽい性格なんで・・・この間寝てようと思ったのですが、まぶしくてちょっとムリでした。
質問だらけですがよろしくおねがいします。
あ、日サロとか特別に金がかかるのは考えてません。

Aベストアンサー

きれいに焼くには時間をかけないとだめです。いそいで急に焼くとムラができたり、焼き過ぎで水ぶくれなどができたり、とにかく肌もいためます。
それにやっぱりサンオイルが一番きれいに焼けますよ。ベビーオイルとかも焼けますがやっぱり専門のサンオイルには負けます。さらにコーラとかいろんな説もありますが、何も無いよりは焼けるようですがやっぱりサンオイルが1番です。
下地のないひと(肌の白い人)は焼きはじめに注意しましょう。焼けて黒くなる前に紫外線が皮膚の奥深くまで届くために肌を大きく傷めます。しわやシミを作らないためにも最初はすこしずついくことをオススメしますよ!

Qワセリン顔に塗って日に当たるとどうなる?

成人型アトピーになり、とても顔が乾燥します。保湿のためワセリンを使っています。でもスポーツをしていてワセリンを塗って日に当たってもいいのかな?と気になっています。ワセリンって油ですよね?顔に塗って日に当たるとやはりいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

ワセリンをやめても、その他の化粧品にもワセリン(固形パラフィン+流動パラフィン)は配合されている上に、
「乳液・クリーム」状態にするためには、乳化剤(界面活性剤)、防腐剤・香料が余分に含まれているので、どっちもどっちです。

どうせなら、ワセリン(これは、固形パラフィンと流動パラフィンの混ぜたもの)だけのほうが、油分だけとしては安定で何も配合されていない分、いいかもしれません。
そういう意味では、ベビーオイル(流動パラフィン)もワセリンが液体になったものとお考えいただくとおなじです。

油やけは、ワセリンで生じると言うよりも、
紫外線吸収でより「焼けてしまう」ので、炎症の可能性もあるかもしれないただのクリーム・乳液類とは選択を悩む必要はないでしょう。
なやむなら、日焼け止め効果のあるものとワセリンだと。

ワセリンで焼けるか、日焼け止めで焼けを防止するが、炎症を起こす可能性もある事をどっちを選択するか悩んだほうが合目的です。

日焼け止めは実は皮膚トラブルも多いのです。
でも、大丈夫かどうかアウトドア時の対策のために
小規模に試しておいても悪くないと思います。

ちなみに、天然?オイル、オリーブ油(不飽和脂肪酸含む)とかは
新しいものでないと過酸化物も生じているので
コレで紫外線にあたると、皮膚トラブルのもとです。

アトピーだと、余計な炎症を起こすと後が大変ですから、
「新しいもの」に挑戦して、日に当たるのはおすすめしません。
帽子・グラス類で物理的にガードするのが賢明です。

ワセリンをやめても、その他の化粧品にもワセリン(固形パラフィン+流動パラフィン)は配合されている上に、
「乳液・クリーム」状態にするためには、乳化剤(界面活性剤)、防腐剤・香料が余分に含まれているので、どっちもどっちです。

どうせなら、ワセリン(これは、固形パラフィンと流動パラフィンの混ぜたもの)だけのほうが、油分だけとしては安定で何も配合されていない分、いいかもしれません。
そういう意味では、ベビーオイル(流動パラフィン)もワセリンが液体になったものとお考えいただくと...続きを読む

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング