『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ずっと不思議に思ってるのですが
ティファニーで朝食を で なぜパウダールームにいくと$50がもらえうのでしょうか。
パウダールームってお手洗いということじゃないんでしょうか。
どなたかご存知の方教えてください。

お願いします。

A 回答 (1件)

あの映画でオードリーが演じていたのは娼婦です。


( とてもそんな風には見えませんでしたが(*^_^*) )
彼女がカモの男性に
「チョット化粧を直してくるわ」と言えば、それは
『今夜のお楽しみに付き合うことを、考えてもいいわ』と言う
合図です。
カモの男は、彼女にチップを渡して
『σ( ̄(●●) ̄)よろしくぶひぃぃぃぃぃ』と期待するわけです。

男性にとっては単に用を足す場所でしか無いトイレも、家の中は兎も角
女性にとっては会社やレストランなんかでは、化粧を直して次の仕事、
次の展開の為に気合を入れたり、
時には仲間と噂話をする一種の避難場所でもあります。

それがあの映画では、スラングとして
『お楽しみは後で』と言う意味に使われていたものと推察します。

この回答への補足

早速回答してくださってありがとうございます。

なるほど~そういう事だったのですね。
娼婦にはまったく見えないところがオードリーの魅力なのかもしれませんが、、、、
では 名前を忘れてしまいましたが
田舎から迎えにきたちょっと年配の男性は本当にオードリーと結婚していたのでしょうか。
彼がオードリーを一人の女性としてみていたのか
娘のように面倒をみていたのか気になります。
なぜなら個人的な見解ですが レ・ミゼラブルでジャンバルジャンは父親の代わりをしているが コゼットを女性としてみていたのではないかとも思うからです。
いかがでしょうか?ぜひご意見を伺いたいのですが。。。

補足日時:2009/01/30 11:59
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング