泉鏡花の筆名の由来をご存知の方がいらしたら教えてください。

A 回答 (1件)

↓に『鏡花の名は、「共に美しいがそれを手中にはできない」の意味を持つ「鏡花水月」の語からきています』とあります



参考URL:http://www4.city.kanazawa.lg.jp/11020/bungaku/wr …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明確なご回答をいただきありがとうございました。助かりました!

お礼日時:2009/02/07 00:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qご存知の方教えてください

よろしくお願いします。
「ミスサイゴン」の文庫本なり単行本が読みたいのですが、本屋で
探してもなかなか見つかりません。ミュージカルだけで本は発刊されて
いないのでしょうか? 今年帝国劇場で行われますが、行けそうにもありません。せめて本だけでも読みたいのですが、どなたかご存知の方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

ミュージカル関係の雑誌の記事や、劇中に使われた曲の楽譜などはみつかるのですが、ノベライズといったものは出ていないようです。
またDVDやビデオも、作品が海外ミュージカルのため、版権がロンドンにあり許可されていません。
音楽CDは許可されています。
ノベライズされていないのも、著作権者が許可していないのではないでしょうか。

Q書評をしているサイトをご存知ですか?

こんにちは。一応、過去の質問を捜したのですが、なかったので質問させていただきます。
書評を活発に行っているサイトをご存知でしょうか?新刊本でも良いですし特定の分野に関しても良いので教えて頂けないでしょうか?
いくつかのサイトは知っているのですが、それらのサイトは活発さが欠けているように思えます。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「八方美人な書評」というサイトがお勧めです。単なる書評のホームページではなく、書評してほしい本を依頼すれば、その本の書評までしてくれる、という大変親切な書評コーナーです。ちなみに、私は『ミレニアムのイエス』という本の書評を頼んだのですが、1ヶ月もしない内に、書評を載せていただき、大変感激しました。とにかくお勧めですので、一度覗いて見てください。

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~BIJIN-8/index.html

Q小説のタイトルをご存知の方いましたらお願いします

 5年ほど前に好きだった小説を読み直したいのですが、
タイトルが分からず困っています。。
作家は海外の方で、ストーリーは次のような感じだったと思います。

高度に発達した都市と、荒廃したスラムの二つに分断された国がありまして、
主人公の少年は、都市の方で英才教育を受けていました。
しかし、ある日少年は身を追われる事になってしまい、結果スラム界へ脱出します。
その後、スラムの住人の「ネズミ(という名前だったと思います)」と出会い、
二人で協力し、都市を内部から潰していく

という感じのストーリーだったと思います。

ご存知のかたおりましたら、タイトルを教えて頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

同じようなストーリーで作者が日本人なら、あさのあつこNO6です。
アニメにもなった有名な作品です。
確実に外国人の作品なら,ごめんなさい。分りません。

Q「影」をモチーフ、題材にした物語、ご存知ないですか?

物語の中に、どんな形であれ「影」が登場する話を探しています。

僕の知る限りだと、村上春樹の『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』ぐらいしかないのですがw・・・

小説に限らず、映画でもアニメでも構いません!

お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

まず、思いつくのは
シャミッソーの「影を失した男」あるいは「影を売った男」でしょうか。
同じ内容ですが訳者によって邦題が違います。

Qこんな感じの本、ご存知でしたら教えてください

コバルト文庫、電撃文庫のようにイラストが可愛らしい本で
次のような雰囲気の本をご存知でしたらぜひ教えてください。
・「王宮ロマンス革命」のような時代や場所での恋愛物
・「マリア様がみてる」のようなあまり過激な表現のない百合物
・和風、もしくは中華風恋愛物
・「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」のような重い話
上記のような系統にひとつでも当てはまるものがあれば教えてください。
当てはまらなくてもこれはお勧めという本があればお願いします。
できれば文庫本がいいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>・「マリア様がみてる」のようなあまり過激な表現のない百合物
>・和風、もしくは中華風恋愛物
 上記二つがあてはまる作品として、「夢の宮 月下友人」(上下)(今野緒雪・集英社コバルト文庫)をおすすめします。
 恋愛ものでありつつ、べったりな友情もあり、という美味しい作品です(笑)。
 舞台は、どことなく中華風な世界でのある国。後宮が「夢の宮」と呼ばれていて、この「夢の宮」を舞台とした、ほぼ続いていない話がこのシリーズになっています。他の巻は読まなくても話が通る作品がほとんどで、この作品もそうです。
 幼なじみで性格は反対だけど仲の良い女友達が、王宮に仕えることになってさみしくなった主人公が、王宮にある図書室で働こうとするところから話が始まります。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報