タイのバンコクからプーケットまでの移動手段となると
何になり いくら程日本円でかかるのでしょうか?

バンコクからプーケットまで飛行機が飛んでいるとすると、
いくらするのでしょうか。また一日の間で
何便位とんでいるのでしょうか?

また事前予約していなくても気が向いたときに新幹線にのっていくような感じでチケットはエコノミーならとれるものでしょうか?
また
プーケットの治安について教えて戴けませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

http://phuketdive.blog38.fc2.com/blog-entry-1124 …
エアアジアがたまにキャンペーンやっていて、
3000円しないで航空券が買えることがありますよ。
    • good
    • 19

バンコク→プーケットは、普通は飛行機ですね。


エアアジアなどの格安航空会社を使えば片道5000円くらいで行けます。
予約はしておいた方が無難ですが、時期によっては空港カウンターで2時間後の便を予約できたりもします。

バスで陸路をいく方法もあります。値段は1500円くらいだと思います。
バンコクの南バスターミナルでチケットを買います(カオサンの旅行会社のチケットは評判が悪いです)。

旅慣れている方なら、バンコク→(航空券)→スラタニ(またはクラビ)
→(バスやバン)→プーケット、というルートもお勧めです。
    • good
    • 8

>どのような事故があったのでしょうか?



http://supportasia.blogspot.com/2008/07/blog-pos …

この回答への補足

ありがとうございます。
これは絶対に乗らないようにします。

補足日時:2009/02/17 19:04
    • good
    • 3

No3です。


>気が向いたときに新幹線にのっていくような感じで
各航空会社とも何週間も前から予約した場合安く、直前になるほど高く
なるように設定されています。ですので値段を気にしないのであれば
スワナプム空港に行って各航空会社のカウンターを回れば1席ぐらいは
何とかなるんでしょうという感じです。
ちなみにOne-Two-Go航空は昨年プーケットで事故を起こして以来、
つい最近まで運休していた航空会社です。

航空機以外では一般的にはバスです。
国営バス会社便(一番いいバス)で974バーツ、1日5便、所要12時間です。
民営のバスもありますよ。

この回答への補足

ありがとうございます。
>ちなみにOne-Two-Go航空は昨年プーケットで事故を起こして以来、
>つい最近まで運休していた航空会社です。

どのような事故があったのでしょうか?

補足日時:2009/02/16 18:18
    • good
    • 4

みなさんのレスが空路ばかりなので、陸路のご紹介^^



私は、4年ほど前にこのルートでプーケットへ行きました。
空路では経験できない思い出ができました^^

往路:鉄道+バス
 バンコク~スラータニー:鉄道約10時間、寝台特急。
 ここで一泊。翌日
 スラータニ~プーケット:バス約4時間
復路:長距離バス
 プーケット~バンコク:約12時間VIPバス。

また所要時間はだいたいです。ごめんなさい。
料金は往路1500B、復路はもう少し安かったような覚えがあります。

新幹線ではないですよ^^(当然ですね^^)
ジーゼルカーでとても遅いです。時間を気にしない方向けです。
車内は結構快適でした。

少しシンドかったかな^^ でもいい思い出です^^
    • good
    • 2

AirAsia


http://www.airasia.com/site/th/en/home.jsp
1日8便。最低10バーツ~最高2千バーツ(片道)まで。
平均価格帯は1600バーツ。サーチャージなし。

Nok Air
http://www.nokair.com/NokConnext/aspx/Welcome.as …
1日2便。最低250バーツ~最高1800バーツ(片道)まで。
平均価格帯は1600バーツ。

Bangkok Airways
http://www.bangkokair.com/index.php?lang=en
1日3便。1,300バーツ~2,600バーツ(片道)

タイ航空
http://www.thaiairways.com/index.html
1日8便。4,240バーツ(往復)

100円=38バーツ
    • good
    • 3

エコノミーは6千円~1万円くらいです。


一日何便かはこれらのサイトでチェックしてみてください
www.thaiair.com
www.fly12go.com
www.nokair.com

気が向いたときはタイの連休じゃなければ大丈夫だと思いますよ。
でも、値段は事前予約より高くなるかも知れませんよ。

お正月をプーケットで過ごしましたが、
プーケットの治安がいいだと私は思ってます。
でも、全然大丈夫よとは言えませんね。
海外旅行するときの注意点をよく気を付けて、あんまりお金持ちみたいな格好をしなければ、楽しいタイ旅行ができると思います。
    • good
    • 1

「プーケット」「行き方」「治安」等で検索しましょう。


簡単にわかりますよ。
空路ならフライト数も多いので、直前でも席はあるでしょう。

http://www.e-guide-books.com/hkt/howtogo.html

http://www.geocities.jp/baimaitour/aboutphuket.h …
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイにいきます!お金はどれくらい必要ですか

毎回、お世話になっています。

今度、3泊4日でタイのバンコクに旅行にいきます。初めての海外で今からドキドキしています。
それに関して、いくつか質問があります。

1.お金はどれぐらい持っていけばいいですか。
ホテル代はすでに払ってありますので、必要なのは食費や観光費のみです。
おみやげも買う予定はありません。また、3泊4日ですが、最初と最後の日は移動時間にあてがわれるので、実質自由に観光できるのは2日のみです。

2.私は、住友VISAカードを持っているのですが、クレジットカードで支払いは可能ですか。
また、現地でお金が足りなくなった場合、クレジットカードで現金を引き落とすことは可能でしょうか。

タイに行ったことがある皆さん、教えていただけると幸いです。
また、両替はここでしたほうがいいよ!とかその他諸々のアドバイスがございましたら、そちらも併せてよろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

>1.お金はどれぐらい持っていけばいいですか。

食費に関しては、どこで何を食べるかによってかなり変わります。
現地人と一緒に屋台で食べるなら、1食50B(現在のレートで約135円)もあれぱOK。ただし、衛生面と味に関しては保障できません。
スーパーやショッピングセンターに併設されているフードコートは屋台より少し高くなりますが、それでも80Bくらい出せばちゃんとしたものが食べられます。
観光客向けのレストランは、料金も味も日本とあまり変わりません。
スターバックスなど外資系ファストフードも日本と同じです。

交通に関しては、やはり電車(BTSやMRT)がおすすめです。手頃な料金で時間も正確、車内も安全です。
タクシーやバスは、タイ語ができないなら、あまり積極的に乗らないほうがいいでしょう。特にタクシーは、ドライバーがタイ語しかできないことが多く、行き先が伝わっていなく全然違う場所に連れて行かれたとか、金銭トラブルも多いです。ち
トゥクトゥクは料金が高いのですが、日本で言うところの「人力車」感覚で、観光用と割り切って乗ればいいかと思います。
不安であれば、タイの名所を巡るオプショナルツアー等を利用するのがいいでしょう。料金は旅行代理店にお問い合わせください。

>クレジットカードで支払いは可能ですか。

VISAを扱っている店なら使用可能ですが、他の回答者の方も仰るように、スキミングなどのトラブルが怖いので、空港の免税店やデパート等、まともな店でしか使わないほうがいいでしょう。
キャッシングも可能ですが、もしキャッシングの機械が故障してカードが吸い込まれてしまったらどうしますか。
自力でセキュリティを呼び、カードが取り戻せるなら、どうぞ使用してくださいという感じです…。
基本、現金を持参して、その日使う分だけ両替するのが賢いと思います。

また、どうでもいいことですが…
○バンコクでは日本語はほとんど通じません。
英語は観光客が多い場所(ホテルや観光地など)では通じますが、屋台や、街中の普通の店では期待しないほうがいいでしょう。
○3月のタイはものすごく暑いと思います。以前、この頃に行ったことがあるのですが、日中、表を30分ほど出歩くだけで汗だくになります。
とにかく体力を消耗しますので気をつけてください。
水分はこまめにとってください。ただしがぶ飲みは避けましょう(下痢を誘発します)。
○あまり話題にならないのですが、タイでは迷彩柄の衣類の着用が法律で禁止されています。民間人が軍隊と同じ衣類を着ていると混乱を招くからという理由です。迷彩柄は避けましょう。
ちなみに私が昨年暮れに渡航した際は、ピンクの衣類が流行していたようで、男女関係なく、ピンクのTシャツを着ている人が多かったです。
また、黄色は王様の色、オレンジ色は僧侶の袈裟の色…など、服の色にはいろいろな意味があります。

>1.お金はどれぐらい持っていけばいいですか。

食費に関しては、どこで何を食べるかによってかなり変わります。
現地人と一緒に屋台で食べるなら、1食50B(現在のレートで約135円)もあれぱOK。ただし、衛生面と味に関しては保障できません。
スーパーやショッピングセンターに併設されているフードコートは屋台より少し高くなりますが、それでも80Bくらい出せばちゃんとしたものが食べられます。
観光客向けのレストランは、料金も味も日本とあまり変わりません。
スターバックスなど外資系ファストフードも日本...続きを読む

Qタイ国際航空のプーケット直行便

7月の予定でプーケット旅行を計画しているのですが、東京からプーケットへの直行便が見つかりません。もとから毎日出ている便ではなかったようなのですが今はもう直行便はなくなってしまったのでしょうか。
色々調べるのですがちゃんとした情報が見つかりません。ご存知の方情報をいただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タイ航空の成田→プーケット便は以前はTG671便として週2便(成田発が木曜日と土曜日)に飛んでいましたが、2011年10月の冬期スケジュールからなくなっています。
http://www.thaiair.co.jp/corporate/newsrelease/2011/09/#a000306
このTG671便は成田→プーケット→バンコクというフライトだったのですが、プーケット寄港を取りやめて成田→バンコクの直行便を増やしたわけです。
プーケット経由を取りやめた理由は、おそらくプーケットまでのお客さんよりもバンコクまでのお客さんの方が多かった(特にビジネス需要ーービジネスクラスではありませんーーではバンコク行きの方が圧倒的に多い)ためだと思います。

その後は成田からプーケットへの直行便が復活したーーという話は聞いていませんね、残念ながら。

Q新婚旅行。プーケットとサムイ島どちらがオススメ?

3月中旬か、4月に新婚旅行でアジアビーチに行こうと思い、現在プーケットかサムイで迷っています。
旅の目的は下記の通りです。

(1)昼間はホテルのプールやビーチでのんびり。
(2)どちらかというとローカル向けなレストラン(食堂?)や屋台でご飯を食べたい。(安くておいしいもの)
(3)1日くらいはクラブかバーで飲みたい・遊びたい

ちなみに、ホテルはプーケットだったらナイヤンビーチのインディゴパール、サムイだったら、シックスセンシズ・ハイダウェイ・サムイに泊まろうと検討中です。
上記の目的だとプーケットとサムイどちらがオススメですか?

また、もうひとつ気になるのは、繁華街まで行く(&ホテルに帰る)交通手段です。


自分で調べたところ、プーケットのナイヤンビーチから、繁華街のパトンビーチまでは結構離れているので、夜に出かけるのは難しいのでしょうか?行きはホテルで送迎をお願いできそうですが、帰りはパトンからホテルまでどのような交通手段があるかも教えてください。

夜出かけるとなると、サムイのほうがタクシーが走っていて(ネット情報)ホテルに帰るのも便利なような気がするのですが、どうなんでしょうか?

ちなみに、帰りはバンコクで一泊するよていです。
ホテルのレベルからして、ホテルだけで過ごすのもいいのですが、せっかくなので出かけたいです。
本当は上記のことを満たすのは個人的にはバリ島が一番かなぁと思うのですが、今回はプーケットorサムイ限定でお願いします!

3月中旬か、4月に新婚旅行でアジアビーチに行こうと思い、現在プーケットかサムイで迷っています。
旅の目的は下記の通りです。

(1)昼間はホテルのプールやビーチでのんびり。
(2)どちらかというとローカル向けなレストラン(食堂?)や屋台でご飯を食べたい。(安くておいしいもの)
(3)1日くらいはクラブかバーで飲みたい・遊びたい

ちなみに、ホテルはプーケットだったらナイヤンビーチのインディゴパール、サムイだったら、シックスセンシズ・ハイダウェイ・サムイに泊まろうと検討中です。
上記...続きを読む

Aベストアンサー

 正直なところ、どちらもオススメできます。細かいところを
比較すると、ナイヤンビーチのほうが「 南の島に来た! 」と
いう雰囲気をより強く味わえるでしょう。真っ直ぐ伸びる白砂の
ビーチは魅力的です。着陸前にパラセーリングが見えたりします。

 ただご心配のとおり、ナイヤンビーチはどこに行くにも遠いです。
以前、ナイヤンから少し南のシェラトンに泊まったことがありますが、
パトンまでの往復が面倒くさくて、次回からはパトンに泊まるように
しました。まあホテルライフをあまり重視していないからというのも
理由のひとつではあるのですが。

 ローカルな屋台や食堂は、両島とも少ないです。実際にはある
ところにはちゃんとあるのですが、そこまでたどり着くのが大変
なんです。近い雰囲気の屋台街だと、サムイならチェウエンビーチ
ロードの北端付近にあります( 地球の歩き方の地図に載ってます )。

 プーケットだとプーケットタウンに行けば見つかりやすいです。
ビーチなら、パトンのバングラ通りからちょっと入ったところに
屋台が集まっているところがあります。

 なお、西洋風ではないタイらしい料理なら、観光客向けでは
ありますが、サムイにもプーケットにもたくさんありますよ。
場所は、行けば分かる、と言えるほどそこら中にあります。

 パトンからナイヤンまでの交通手段は、タクシーかトゥクトゥクに
なります。パトンにいくらでも流しのタクシーが走っていますので、
不便はまったくありません。タクシーだけならサムイより多いです。

 なおトゥクトゥクは、一回くらいは経験として乗ってみてもいい
のですが、それ以上はオススメできません。遅い、寒い、揺れるの
三重苦です( タイでも夜風は意外に寒いです )。それでいて別に
タクシーより激安でもないので、絶対にタクシーを選ぶべきです。

 パトンからの料金は夜だと片道 300 ~ 500 バーツくらいでしょう。
タイの感覚では高いですが、日本と比べればはるかに安いですよ。
私見ですが、旅行中は時間をお金で買うべきなので、迷わずにタク
シーに乗ることをオススメしたいです。

 なおプーケットとサムイの比較ですが。プーケットのほうがやはり
開けています。スーパーなども品揃えが豊富ですし、オプショナル
ツアーの選択肢もプーケットのほうが豊富です。とは言えサムイの
にぎわいも相当なもので、島が狭いぶん( とは言え十分広いけど )、
プーケットより移動はラクでしょう。

 まだ選択に迷うようでしたら、もうちょっと条件を足してもらえれば
的確にお答えできると思います。こんなツアーに参加したい、こういった
場所はイヤだなど、いろいろ挙げてみてください。

 正直なところ、どちらもオススメできます。細かいところを
比較すると、ナイヤンビーチのほうが「 南の島に来た! 」と
いう雰囲気をより強く味わえるでしょう。真っ直ぐ伸びる白砂の
ビーチは魅力的です。着陸前にパラセーリングが見えたりします。

 ただご心配のとおり、ナイヤンビーチはどこに行くにも遠いです。
以前、ナイヤンから少し南のシェラトンに泊まったことがありますが、
パトンまでの往復が面倒くさくて、次回からはパトンに泊まるように
しました。まあホテルライフをあまり重視して...続きを読む

Qバンコクはブランド品安いですか?

年明けにバンコクに行きます。
ルイ・ヴィトンのバックとカルティエのジュエリーを購入する予定です。
私は、ヨーロッパよりは安くないと思うのですが、最近は
ユーロの高騰ということもあり、一概にどちらが安いとは言えない
ような気もします。
海外には数えるほどしか行ったことがないのでなんとも言えませんが、
一応私の考えも載せておきました。
そもそも、バンコクはどこのブランドがお安いのでしょうか。

バンコクでのブランドショッピングについて、詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

LVやカルティエは、成田で買った方が安いのでしょうか。

Aベストアンサー

 すでにみなさんの回答にあるように、タイではブランド品は安くありません。
免税品店以外にも、エンポリアムやセントラルといった高級デパートや、ゲイ
ソンプラザやサイアムパラゴンと言った高級モールには、高級ブランドがたく
さん入っています。ここでの売価ですが、高級に限らずケイトスペードなどの
中級ブランドでも、明らかに日本より高いです。

 実は、タイにはけっこう富裕層がいます。おもに商売で成功している華僑が
多いのですが、彼らは日本の倍の値段がする高級車をバンバン乗り回すなど、
かなりの購買力を持っています。よってバンコクでは高級デパートが成り立ち
ますし、安さを打ち出す必要がありません。日本と違って、庶民は絶対にブラ
ンド品など買いませんので。

> LVやカルティエは、成田で買った方が安いのでしょうか。

 間違いなく、絶対に安いです。唯一タイで買うメリットを挙げれば、
日本では品切れの商品が見つかる可能性の高さでしょう。ソウルや
グアムほど荒らされていないのもメリットです。

Qパスポート取得にかかる日数について

パスポートの申請をしてから何日ぐらいで
取得できますか?
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは~☆

休日を含めないで、おそよ1週間くらいです。

最寄りのパスポートセンターに電話して、例えば明日申請したらいつ出来る??って聞くと教えてくれますよ。

Qタイ、マレー間の列車移動

 こんにちは、
 タイに旅行に行った際、列車でマレーシアまで行こうと思っています。
自分なりに調べたのですが、あまり情報が集まりません、詳しい方からの情報をお願いします。

 今までに、集めた情報と質問
1.ファランボーン駅からは国際急行が出るのは1日一本。(これはタイ国鉄のことですか?)
2.バタワースで乗り換えなくてはいけない。(乗り換え時間は?)
3.料金がまったくわかりません。
4.マレーシア国鉄KTMはバンコクまで来ていないのですか?(マレーシア国鉄のホームページにはいけたのですが、英語なのでよく解りません。)
5.現在、不通になっている区間があるような噂などもあるので、最新の情報を教えてください。

 タイ旅行は、9月頃を予定しています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>列車でマレーシアまで行こうと思っています。

・マレイジアのどこまで行きますか? 今も、BKKからSingaporeまで通じています。但し全線2000KM、41時間あまりの旅程で、ものすごくシンドイ旅になります。出入国手続き計3箇所。座席指定・寝台指定のし直し計2回。出発待ちの無駄時間などで健康体でもさすがにシンドイかったことを思い出します。

Singapore-BKKはもっと大変です。記憶では、たしか接続の関係でKLで一泊せざるを得ない状況です。もっと昔はButterworthのホームのベンチで半日以上寝てからBKK行きに乗車、半死の状態でBKKの我が家に帰還した覚えが有ります。

1:OrientalExpressを除くと、BKK-ファランポン駅からのマレイジア行き国際線は一本だけ。その他にハジャイ・スンガイコロク経由も数本有って可能ですが接続が悪く、かつマレイジア側の本数が極少なのでとっても不便です。

以下、BKK-Butterworth-KL-JohorBahruを順を追ってご紹介しましょう、ご参考まで(少々古い部分も有りますが本数・時間・料金は変わっても大差ないと思います、時間・料金は要再確認)。

15:15発BKK列車番号11.(以下、最新情報は要確認)。
翌朝07:00着Hat-Yai(後部の一等車車両の切り離し有り、ホームで朝食などを購入可)。列車が動いたら時刻を一時間進めること。

09:45着PedangBesar(荷物とともに一旦下車してタイ出国手続き→ マレイジア入国手続き(ホーム先端のKioskでおやつ購入や両替が可能)→ 同じ列車の同じ座席に乗り込む)← (時期によって列車の完全変更があるので要確認、その場合は隣のホームへ移動、停車時間は約一時間、出入国はとても簡単なので焦らずに、インド中東系の旅客の後ろは並ばぬこと時間がかかるので)。

12:25着Butterworth(ホーム先端出札口手前のガラス張り空調付きTiketOfficeで次なる目的地までの座席予約再確認又は切符の新規購入をする、旅客は10~20人位しかいないので焦らずに)。

14:15発KL行き(列車とホームは全く違うので要注意)(本数が少ないので急行でも普通でも到着予定時刻は大差なかっ筈です)。

21:10着KL(次なる目的地までの座席寝台予約再確認又は切符の新規購入をする、ここは雑多に混んでいるので焦らずに素早く手続きをすること)。

22:25発Singapore方面行き。

06:10着JohorBahru(荷物を持って出国と税関手続き、同じ列車座席に戻る)。

07:30発Singapore-Woodland(Singapore国の入国手続き)。

08:00着Singapore中央駅(一番南寄りのビジネスエリアの近く)。本当にお疲れ様。

以上、マレイジア側の出発到着時間は通常一時間くらいの遅れが頻繁にあります。祭日と重ならなければ当日切符は何とか手に入り何とか目的地にいけます。

2:12:25着Butterworth。14:15発KL行き。やく2時間あまり停車します、焦らずに。

3:BKK-Butterworthは二等寝台上段空調付きで約2500~2700円。
タイ側の鉄道料金は15年前も10年前も5年前も大差なかったと思います。
Butterworth-KLは三等座席空調無しで1200円くらい。KL-Singaporeは二等寝台上段空調付きで2300円くらい。いずれも真っ白なシーツで快適に眠れます。空調が効き過ぎなので要注意。

4:BKK-Butterworth間はマレイジア国鉄KTMbとタイ国鉄との共同運行だと思います。車両はタイ国鉄を使用します。PedangBesar-Butterworth間はKTMbの車両の場合も有り、要確認。

5:不通の情報は聞いてません。有るとしたらHat-Yai近辺のムスリム暴動・政変が発生したときの一時だけだと思います。しかし列車は短期間で回復すると思います(要確認)。

以前、Hat-Yaiホーム上で爆発事件が有り数人が死亡したときも、翌日の列車でHat-Yaiを通過したことが有ります。先頭車両には軍隊が数十人乗り込んでいました。窓から天井の落下を見ただけで何事も無かったかの様子にひどく意外感を持った記憶が有り<^!^>。

BKK-Butterworthは今でも日本国内での購入は難しいのでは。予約は可能だと思います。祭日以外は、ファランボーン駅窓口で前日までに入手不能だったことは曽て一度も経験なし。要再確認。二国ともに列車本数が極端に少ないことだけは要注意。料金のほうはネット泳ぎしていればぶち当たると思います。頑張ってください。

最後にタイ・マレイジア旅行は『のんびり旅』が似合う国です、命の洗濯が出来ます(^^♪。
以上10数年前から今年初めまでの旅日記をまとまました。

>列車でマレーシアまで行こうと思っています。

・マレイジアのどこまで行きますか? 今も、BKKからSingaporeまで通じています。但し全線2000KM、41時間あまりの旅程で、ものすごくシンドイ旅になります。出入国手続き計3箇所。座席指定・寝台指定のし直し計2回。出発待ちの無駄時間などで健康体でもさすがにシンドイかったことを思い出します。

Singapore-BKKはもっと大変です。記憶では、たしか接続の関係でKLで一泊せざるを得ない状況です。もっと昔はButterworthのホームのベンチで半日以上寝てからBKK...続きを読む

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Qタイとバリ お勧めなのは??

友人と2人で旅行に行く事になりました。
行き先は、タイかバリかで悩んでいます。
私はバリが大好きでなのですが、3月に行ったばかりなので、違うところにも行ってもたいなぁと思って・・・。
バリの雰囲気が大好きなのですが、タイの雰囲気はどんなかんじでしょうか?女性2人でも楽しめるかんじですか?
また、バリは日本語が上手な人が大変多いですが、タイはどうでしょう?
危険度など、何でも良いので、タイ(タイならバンコクになると思います。)の情報をください。

Aベストアンサー

一応両方いったことがあります。
どちらがいいかというのは、何を主要な目的とするかですね。

*バリ*
海が好きな人、リゾート気分に浸りたいならピッタリ。
独特の文化が楽しめる
インドネシア料理はタイ料理より辛さ控えめ
治安はバンコックよりよい
日本語がわりと通じる

*バンコック*
笑顔が素敵な人が多い
なんといっても首都なので、混沌としている。
ショッピングや食事のバラエティが豊富。
タイ料理は非常に辛い、インドネシア料理よりクセがある(私はタイ料理のほうが好きですけどね)
バリは以前テロがあったが、それでもやはりバンコックの方が悪い
バリより日本語が通じにくいが、親切な人は多い

大まかにいうとこんな感じでしょうか。癒されるなら断然バリですね。あぁまた行きたいわ…

でも一度いったなら色々なところにいってみるのもいいですね。

Qカンボジアでは1日いくら必要?

今月カンボジアへ8日間旅行しに行くのですが、
1日あたり普通はいくらくらい使うのかがわかりません。
ツアーなのでホテル代はすでに払い済みです。
遺跡観光や露店での買い物など、一体1日いくらくらい使いますか?

また、日本で両替していくつもりなのですが、USドルとカンボジア紙幣、いくらずつくらい両替していった方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

昨年秋、個人旅行でシェムリアップに行ってきました。

食事代や遺跡観光の費用がどの程度までツアー代金に含まれているか、自由時間がある場合どういった過ごし方をするかにもよりますが、米ドルを100~300ドルくらい準備すれば十分だと思います。その際は1ドル/5ドル/10ドルといった小額紙幣が便利です。このほかドルを使い切った時の予備に日本円を1~2万円程度持って行けばよいでしょう。カンボジアリエルはそもそも日本で両替できませんから持っていく必要はありません。

カンボジアでは観光客向けの店に限らず市中の商店などでも米ドルがそのまま使えます。だいたい1ドル=4000リエルの計算で、1ドル以下のおつりはリエルで戻ってきます。極端な話、カンボジアリエルへの両替は全くしなくても旅行できます。米ドルで払っておつりにもらったカンボジアリエルを次の支払いに充てればよいわけです。
米ドルなら使い残しても次回どこかに旅行する時にそのまま使えますが、カンボジアリエルは国外ではほとんど無価値ですから使い残すと再両替しなくてはなりません。またアンコール遺跡群などの入場料はドル建てですし遺跡群の中の売店の値段もドル建てです。その意味でもカンボジアリエルの手持ちは最小限に留めるのが得策です。

金額が比較的高いのはアンコール遺跡群入場料(3日券40ドル、7日券60ドル)と、出国の際の空港利用税(25ドル)です。これらがツアー代金に含まれているか否かで計算が大きく変わってきますからご自身でご確認下さい(前者は含まれていて、後者は含まれていないことが多い)。またツアーですとあまりやらない方法ですが、査証を現地の空港で取ることもできます。その場合の手数料(20ドル)も結構大きい出費です。

遺跡を個人で回るのであれば移動費やガイド代がかかってきます。車を1日チャーターして30ドルくらいから、ガイドを雇うと1日20~30ドルくらいです。ツアーでバスで回るならこれらは当然必要ありません。
遺跡の中の売店で売っている缶飲料は「1本1ドル」という日本より高いボッタクリ価格を平気で言ってきますが、交渉すればすぐ「1本0.5ドル(あるいは2本で1ドル)」に下がります。同様に遺跡の中の簡易食堂も「公定料金表」のようなものを出してきますが、これも交渉すれば簡単に1食1ドルにまで下がります。

お土産は何を買うのかにもよって予算が変わってきますが、例えばTシャツなら2枚で2~3ドルといったところです。露店での買い物では価格交渉をお忘れなく。
シェムリアップ市街で自分で食事をする場合、市場の中の食堂だと1食1~2ドル、ちょっと洒落たレストランで10ドルか高くて20ドル見当です。またスーパーでの買い物ですがミネラルウォーター(1.5リットル)が0.5ドル程度、缶ビール(330 cc)が1本で1ドルを切るくらいです。

以下の試算例や私の出費例なども参考に、適宜判断いただければと思います。

【試算例】
現地滞在 8日間
ホテル代/遺跡入場料/ガイド代/車代/食事代はツアー代金に含まれるとします
査証は別代金にて事前取得済みとします
・ミネラルウォーター 1日1本×8日 8本 4ドル
・観光中に飲み物 1日2本×8日 16本 8ドル
・お土産 20ドル
・空港利用税(出国時のみ) 1回 25ドル
 合計 57ドル
「何でも込み」のツアーで買い物も最小限にとどめるなら、8日間滞在しても100ドルかからずに済んでしまうことになります。
オプショナルツアーに参加したり、自腹で食事したりするならその分を追加下さい。オプショナルツアーは行き先にもよりますが30~80ドル程度かかります。

以下は私が5日間(現地滞在3日間)、個人旅行で出かけた際の総費用です
・査証発行手数料(現地取得) 20ドル
・バイクタクシー(空港→市内) 1ドル 公定料金
・ホテル代 1泊20ドル×2泊 40ドル
・レンタサイクル 1日2ドル×3日 6ドル
・食事(屋台) 4食 6ドル
・食事(レストラン) 1食 10ドル
・遺跡入場料 3日券 40ドル
・缶ビール 10缶(お土産分含む) 8ドル
・リヤカー付きバイクタクシー(市内→空港) 1.5ドル 要交渉
・ミネラルウォーター 5本 2.5ドル
・ジュース類 4本 2ドル
・お土産(Tシャツ) 2枚 3ドル
・お土産(クッキー) 2箱 20ドル
・空港利用税(出国時のみ) 1回 25ドル
 合計 185ドル

節約旅行での出費例ですので、質問者さんの旅行スタイルに合わせて適宜加算下さい。
上記のお土産のうち「クッキー」は日本人向けに企画された商品で、質が日本水準である代わりに値段も日本水準です(美味しかったですが)。

昨年秋、個人旅行でシェムリアップに行ってきました。

食事代や遺跡観光の費用がどの程度までツアー代金に含まれているか、自由時間がある場合どういった過ごし方をするかにもよりますが、米ドルを100~300ドルくらい準備すれば十分だと思います。その際は1ドル/5ドル/10ドルといった小額紙幣が便利です。このほかドルを使い切った時の予備に日本円を1~2万円程度持って行けばよいでしょう。カンボジアリエルはそもそも日本で両替できませんから持っていく必要はありません。

カンボジアでは観光客向けの店...続きを読む

Qバウチャーってなんですか?

旅のしおりに「ホテルのバウチャー」という言葉が出てきましたが、何のことなのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

 簡単明瞭にご説明します。
バウチャーとは、ホテルの予約確認券(金額が入っているもの、いないもの両方があります。)を指し、ホテルクーポン(券面の表示は宿泊券/ホテル券/旅館券 等)とはホテルに泊まるためのクーポン(金券)です。
 クーポン券は金券ですから紛失したらそれまでで、再発行はできません。予約はそのままに、再度お金を払って買い直します。また、現物を忘れてきても原則として宿泊できません。
 バウチャーは予約確認券ですから、紛失しても宿泊には大きな影響はありませんし、もちろん時間さえあればいくらでも再発行できます。また、FAXなんかで送ってもらっても大丈夫です。

 ただし、旅行会社(または職員)によっては混同している事もあります。ご注意を・・・


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報