ちょっと変わったマニアな作品が集結

ホテルの部屋カテゴリーですが、「シービュー」と「オーシャンビュー」の2つをよく見かけます。どちらも海が見えるということなのでしょうが、違いはどこにあるのでしょうか?

A 回答 (2件)

日本語ではどちらも‘海’ですから、#1の方の回答にあるように意味としては同じですが、日本で「オーシャンビュー」と(わざわざ)言う場合は、やはり太平洋を望む東側のホテルが殆どのようです。


また、オーシャンの方が、大海というイメージがあるからか、日本海(Sea of Japan)に面したところでも、(窓一面に海が広がる、ということを強調したいのか)「オーシャンビュー」と称しているところもあるようです。

海外ですと、「ナントカ・シービューホテル」という名称は聞きますが、「オーシャンビューホテル」と名乗るところは、知りません。

どうもアメリカは海をoceanと言う事が多いようで、(太平洋上ということもあるのでしょうが)ハワイやグアムなどでは「オーシャンビュー」が一般的だと思います。
一方、マレーシアやタイの西側にある島のホテルでは、その位置するところがAndaman Seaということもあるのでしょうが、たいていは「シービュー」です。
が、その中のプーケットには、「オーシャンビュー」というルームカテゴリーのあるホテルも存在するのですが、そこはラグーンがあるので、それと差別化するためにそう表現しているわけです。

このように、ひとつの建物であっても部屋によって海の見え方が異なるホテルは他の国にもあり、ハーバーが見える部屋(「ハーバービュー」)ではない、(港湾は殆ど見えず)外海しか見えない部屋を「オーシャンビュールーム」と呼ぶホテルもあったりします。

ちなみに、海側の部屋であっても海が(ちゃんと)見えなければ‘seafacing’と書かれるのですが、日本語のページではそれも『海の見える部屋』となっている(ホテル紹介の)サイトもあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/27 23:40

同じだと思います。


見えているものをなんと呼んでいるかだと思います。
~sea ~ocean
海と洋の違いだと思います

一瞬てっきり、オーシャンフロントと違いを聞かれるかと思いましたが、

言い方は利用者側にわかりにくく様々なので
注意が必要だと思います。
先日、TDSミラコスタのピアッツァ(広場)ビューを
ピッツァビューと言ってしまい
恥をかいてしまったものが言うべきなことではないでしょうが

参考URL:http://www.atour.co.jp/tabisaku/kaigai/info/anna …
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング