アメリカ(全般)について評価してる本を探しています。
アメリカを絶賛している本。
アメリカを批判している本。
これら二つの観点から、研究したいのですが、
どなたか、信頼できる情報にもとづいた、これら書籍ご存知でしたらお知らせください。
また、WEBで有名なサイトでもかまいません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

アメリカの歴史、政治、経済、外交などに関しては十分読書された上でのご質問だと思いますので、エスニックしゃ地方と連邦の観点から書かれた本を紹介いたします。



*もっともっとアメリカ  落合信彦 小学館文庫
 日本人がもつアメリカ像と現実のギャップを説く
*不思議の国アメリカ   アンドレ・キャラビ 小学館
 在日30年のフランス人の目から見たアメリカ
*エスニック・アメリカ   明石紀雄他  有斐閣
 エスニック集団を通してアメリカを理解する
*アメリカ合州国  本多勝一  朝日新聞社
 新聞記者の見た辛口アメリカ文明論。光の部分よりも影の部分に重点を置く
*民族を読む    野村達郎  講談社現代新書
 多民族国家アメリカをサラダ・ボウルと見るかメルティング・ポットと見るか?

アメリカを研究するのであれば幅広く本を読んで自らアメリカ批判と賛美論を区分けすべきです。ダイジェスト版を読んでも研究したことにはならないでしょう。
国名を北アメリカ合衆国とせずアメリカ合衆国とした欲張り、無知、一人よがりのアメリカ、United Statesを合衆国と訳した昔の日本人のお人よし(本多勝一は合州国と呼んでいる)、いわゆる白人の50%切れが今世紀前半に迫っていることを認識していない現代日本人、と考える私は批判派ですかね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ