ビザとは何のことですか?
パスポートがあればどの国でも行けるのではないのですか?
密航と何か関係しますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

簡単にいうと、



パスポート=>自国の人間と証明、国籍の証明書

ビザ   =>行きたい国から入国を許可しましたという証
    • good
    • 27

>パスポートがあればどの国でも行けるのではないのですか?


 旅券は「自国の国民である」ことを政府が証明しているに過ぎませんから、
 「◯◯国の誰それ」と伝えたら即、入国が許可される訳ではないのです。

 旅行ビザは相互免除なので、日本人がビザなしで相手国に滞在出来る期間と同じ期間、
 日本への滞在を相手国の人に認める必要があります。
 故に治安が悪い国の場合は基本的に滞在日数が短い。
 日本人が海外で悪さをすることは少ないが、
 グレーゾーンの人たちにはあまり長居をしてほしくないってこと。

 実際に相手国に入国出来るか否か(入国させるか拒否するか)は相手国(入国審査官)次第ですが、
 犯罪歴がなければ大概の日本人は入国出来ます。

 
    • good
    • 13

国によって「ビザ」ががないと入国できなかったり、


ビザがなくても入国はできても、ある期間を越えて滞在する場合は査証(ビザ)が必要なので
ガイドブックや大使館のページをご覧になれば分かります。
    • good
    • 17

>ビザとは何のことですか?



査証とは、国によって扱いは異なりますが、大筋、当該国の在外領事館(部)にて事前に審査した結果得られる、1)入国を推薦する、または2)入国を許可するに等しいレベルであることを証明する、の何れかを称している証明のことです。

日本国は1)になりますが、2)の場合も多いようです。1)と2)の差は微妙ですが、当該国の出入国管理と在外公館の力関係、もしくは商業主義によります。やたらと査証を要求する一部の貧しい国では、実質申請して料金を払うことで査証を出します。そして入国時の審査はてきとーです。これは2)に相当します。

日本国では在留を担保するものとして在留資格があります。査証は推薦状、在留資格は査証という外務省の出店による推薦状(査証免除措置国旅券所持者は省略)をもって入国審査に臨んだ者に対して法務省の出店である入国管理局が審査をし入国を許可、同時に該当する在留資格を与えますので、1)が該当します。

>パスポートがあればどの国でも行けるのではないのですか?

出国は可能でしょう(しかしながら、ほとんどは出国するためにボーディングパスを発行する時点で適合性を確認し、適合しなければ発行しないという措置をとります)。入国の審査に臨むことができるかどうかは、旅券とあわせて査証によります。
とはいえ、日本旅券の場合、ほとんど気にしないで済みます。済んでしまうので、気にしないともいえます。

>密航と何か関係しますか?

一般的には旅客を運ぶ交通手段において、ボーディングパス無しで搭乗する、または旅客を運ぶ交通手段ではない交通手段に、乗員資格が無いのに乗員に紛れたり、果ては乗員でもない身分で渡航することが密航です。
旅券を所持する場合としない場合がありますが、大筋確信犯として行動しますので、身分を証明するとかえって厄介なことになりますから。旅券を所持しない場合の方が一般的には多いのではないでしょうか。もちろん、旅券を所持しなければ査証も所持しません。
    • good
    • 5

旅行会社経営者です。



日本人には海外旅行に査証が必要だ、と言うのはあまり認識されていませんが、これはむしろ珍しい国民とも言えます。

なぜなら旅券(パスポート)はわが国の国民が合法的に国を出発してよいという資格を与えるだけであって、外国に対して「旅券を持って日本から出る国民だから、あなたの国でも無条件で受け入れよ」としている訳ではありません。他人の家に許可もなしに入れないことと同様で、これはどの国でも同じです。

むしろ国境を越える旅行には旅券(自分の国の発行する許可)と、査証(ビザ:旅行先の国が発行する入国許可)が誰であっても必要。これが国家間の大原則なのです。

しかし様々な事情でお互いの国同士で、「相互国民の行き来について査証発行はやめようじゃないか」としているケースと、「あなたの国ではわが国の国民が旅行する時に査証取得を義務としているが、わが国はあなたの国の旅行客には査証を免除しますよ」としているケースがそれぞれあります。政治経済で強い結びつきのある国同士、あるいは観光立国を国策にしているような国がそれらに当たります。

逆に今でも厳しい査証取得を義務付けている国も少なからずありますが、日本人が訪問しようとする大半の国は査証免除(あくまでも観光や商用目的限定)となっていますね。ただし、これも「日本だから」という理由であって、どの国でもOKという訳ではありません。

現在米国は商用・観光目的で日本人の90日以内の滞在であれば査証を免除しています。これが始まったのはもうだいぶ前のことですが、何を勘違いしたのか、それまで絶対に査証が発行されなかったコワイ業界の方々がどっとハワイにやって来たものの玄関先で敢えなく討死(苦笑)した時期がありました。

「密航」とは査証はおろか、旅券さえ所持しない人間が国境を越えて外国に入ることです。これは犯罪であり、国によっては厳しい刑罰が化せられた上、刑期終了後に強制送還となることがどの国でも多いようですね。

繰り返しますが、査証があるからと言って絶対に入国が出来るわけでもありません。到着地の入国審査官の判断で入国を拒否されることもあります。前述のコワイ業界の方々の中には査証を持って入国しようとした方もいます。しかしホノルル空港の入国審査官に「好ましからざる人物」、「国益に反する活動をする惧れがある人物」と判断されることがありました。査証は絶対的な許可ではないのです。
    • good
    • 6

ビザとは、その国に入国したい外国人に対して、その国の在外大使又は領事が発行する、その国の入国審査を受ける資格を事前審査したことの証明です。



国間の協定により観光や知人訪問で短期の滞在に限り、ビザがなくても入国審査を受けられる国もありますし、事前というか直前の到着空港でビザを買える国もあります。

その国に滞在する許可は、入国審査官が出すもので、ビザがあっても入国拒否を受ける場合はあります。国によってはビザに記載されている滞在期間等そのまま許可するときは、そのビザに日付の入った入国印を押すだけで滞在許可とする国もありますが、基本的にビザとその国に滞在できる許可は別のものです。

パスポートはその人の国籍国が国籍身分を証明したものです。国籍外の国に入国するときには、入国しようとする国がその人の入国を許可するかどうか決める権利があります。だからその渡航先国から入国審査を受けるための事前審査を出発前に受けた証がビザなのです。

何らかの方法で事実を偽って入国審査を騙して入国することを含め、入国する資格がないのに非合法に入国することを不正入国又は不法入国と呼びます。そのうち、何らかの方法で入国審査を全く受けないでその国に入国をすることを密航や密入国と言います。非合法な入国をすべて密航や密入国と呼ぶわけではありません。
    • good
    • 4

この両方のサイトをご覧になれば如何でしょう?


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%BB%E8%A8%BC
http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/TOKO/visa/annai/visa …


>パスポートがあればどの国でも行けるのではないのですか?
行けますが、即ちその国へ「入国できる」という意味ではないです。
(入国できない場合もあります。)


>ビザとは何のことですか?
その国へ「入国できる・滞在できる」資格を有することを、その国の在外公館が確認した証(あかし)です。

ですから、必ずしも「ビザがある=その国へ入国できる・滞在できる」という訳ではなく、実際の「入国許可・滞在許可」は、入官の担当者の裁量で決定します。


「密航」とは、当該国所轄官庁の許可を得ることなく、出国・入国をすることないししようと試みることを言います。
    • good
    • 1

パスポートは旅券。

ビザは滞在許可証。
日本のパスポートは、日本政府が日本を出国したこと、日本国籍の旅行者である証明書です。
ビザは、入国する国で発行してもらう、何日間その国に滞在してもいい許可証。

パスポートは旅人であるという事しか証明しませんから、その国を旅していいかは、行った国が決めるのです。
それを日本国籍という信用で短期間だとビザが免除されるのです。
信用のない国はビザを申請しないと滞在許可がおりない。だから空港の入国管理局を通過できないので、密航して密入国するしかないのです。
    • good
    • 1

ビザとは、それぞれの国が発行する、外国人に対して入国を許可する証明書のことです。

犯罪歴がないかなどの身元審査が行われたうえで発行されます。

ただし、観光で短期間の滞在の場合、観光客にたくさん来て欲しいので便宜を図り、ビザを「免除」してくれるという国はたくさんあります。

観光目的なら定められた日数以内の滞在ならビザが免除される国の場合でも、例えば留学目的で入国する場合には「留学ビザ」、滞在先の外国で仕事をする場合は「商用ビザ」など、渡航の目的に応じて、滞在期間が短いとしてもビザが必要な場合も多々あります。

パスポートは、政府などの公的機関が交付し、国外に渡航する者に国籍及びその他身分に関する証明を与え、外国で何かあった際に外国官憲に保護を依頼するための公文書であって、入国を許可する証明書ではありません。

ビザが必要な国へ入国する際に、ビザを持たずに何らかの方法で非合法的に入国することを「密入国」や「密航」と言います。

日本国籍を持っている人は、観光目的の短期滞在であれば、世界のほとんどの国へのビザが免除される、つまりパスポートのみで入国が可能なことが多いですが、外国人が日本に入国する場合、事前にビザを申請してビザが交付されていないと入国できない、というパターンはよくあります。その方の国籍がどこかによって、状況は異なります。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビザ免除国のビザに関して

日本人はビザ免除の国が多いですが、
その国を出国する航空券を持っていたら、ビザ免除などの決まりがあります。

往復航空券ではなく、片道航空券などで入国してしまうとどーなるのでしょうか。

取り急ぎマレーシアの情報がございましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 マレーシアからタイやシンガポールに向かう航空券を持っていれば
問題ありません。出発国に戻る必要はなく、第三国に出国すればいい
のです。ちなみにマレーシアなら、東南アジアのいずれかの国から他の
地域に向かう航空券を所持していればオーケーです。

 たとえばクアラルンプール in、バンコク out といった航空券を
所持していれば、マレーシア→タイは陸路で行くという意思表示を
すれば乗せてくれます。純粋に片道チケットしか持っていない場合は
#2さんの説明どおり、チェックインさせてくれないか、「 入国拒否の
場合は自分で出国チケットを買う 」という念書にサインさせられることも
あります。

Q滞在中にビザ、またはパスポートの期限が切れたら

そんなことはないですが、ふと疑問に思ったので書き込みます。
長期滞在中にビザが切れてしまったらどうなるのでしょうか?
また、パスポートの期限が切れたら。
犯罪にはならないと思いますが、
陸続きに繋がっていましたら、国を超えることが出来なくなるのでしょうか?
その時に強制帰国させられるのでしょうか?
パスポートが切れても上記と同じかと思いますが、強制にしろ帰国することは可能なんでしょうか?
ビザの要らない国ならば、発覚するまでずっといられると思いますが、
これはいわゆる不法滞在というやつでしょうか。
数日間の誤差であれば、帰国しなければならないのを「忘れていた」で済まないのでしょうかね?

Aベストアンサー

違法であるのは承知の上、アジアの某共産国で2度ほどオーバーステイをやっちゃいました。
商用目的で2度ともノービザです。
1度目は罰金。2日オーバーで当時日本円相当1万円ちょっと。
2度目は1日オーバーでしたがなぜかそのままスルー。
記録が残されたどうかはわかりませんが、1度目の時はパスポートにボールペンでチェックだけ入れられました。

1度目の罰金を支払った時は、出国した翌日に再びその国へ舞い戻っています。
入国拒否も覚悟の上だったのですが、特に何もなく再入国できました。

もちろん、参考にはなさらないでください。

Qタイから来た友人がパスポートとビザを紛失!

タイトルどおりです。。。
タイから日本に旅行で来たタイの友人がパスポートとビザを紛失しました!
再発行手続きは、日本で出来ますでしょうか?
たぶん、日本にある日本大使館か在タイ日本大使館にお願いすることになるのでしょうが、準備するものとかそのあたりのことについて、もし詳しい方がいましたら、教えてくださいませ。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>日本にある日本大使館か在タイ日本大使館にお願いすることになるのでしょうが、

日本に日本大使館はありません。日本に入国している以上ビザはもう必要ありませんから、在タイ日本大使館も関係ありません。

パスポートの再発行は【在日タイ国大使館】http://www.thaiembassy.jp/rte1/content/view/39/91/です。
上陸許可の再発行は滞在地管轄の【入国管理局】http://www.immi-moj.go.jp/info/index.htmlです。

※ビザは外務省管轄在タイ日本大使が発行したものであり、入国審査を受けるための資格者証に過ぎません。数次商用査証を除き、一度入国審査を受ければもう用無しですから、ビザの再発行など要りません。

法務省入国管理局管轄の入国審査官が入国審査時に上陸許可というスタンプを押しますが、それが日本滞在と出国に必要なものです。再発行は法務省入国管理局ということになります。外務省じゃありませんよ。

Q(複雑です)韓国E-2ビザ・パスポート更新・住所変更

かなり情報検索しましたが、複雑すぎて
もうわからなくなってしまいました。。
どなたかお力を貸していただけませんでしょうか。
現在の状況は以下の通りです。

●2007年8月より中国滞在中(日本語教師)
 7月末に日本(神奈川)へ帰国。
 9月1日より韓国にて日本語教師
 1年前の住所:富山県 ⇒ 海外へ(住民票除去)
 帰国後の住所:神奈川県(海外より転入予定)
 帰国後、E-2ビザ(1年)を発給してもらうために、
 韓国の大学へ各種書類を送付します。
 後日、大学より番号のお知らせがあり、その番号を控えて
 韓国領事館へ行き、ビザを発行してもらうという手順です。

●問題は三つあります。
(1)帰国時に「犯罪経歴証明書取得」「パスポート更新(2009年1月で切れる)」を同時に行わなければなりません。
1:まず警察署へ行ってパスポートを提示、犯罪経歴証明書発行の申請をします
2:その日の午後に、パスポートセンターへ行って、パスポート更新の手続きをします
3:約一週間後、パスポートの更新が完了したら、新しいパスポートを持参して、警察署で犯罪経歴証明書を受け取ります。
パスポートの番号は、更新すると変わってしまうと聞いたのですが、1~3のような流れで、新しいパスポートにて犯罪経歴証明書をもらうことができるのでしょうか。

(2)韓国の大学側が、確認ミスで、私の古い住所(富山県)でもろもろの書類を作成してきました(大学の招請状・推薦状など)。古いパスポートも、免許証も今のところは富山県の表示なのですが、帰国したら真っ先に、免許の住所、パスポートの住所共、富山県⇒神奈川県に変更しようと考えています。要するに、韓国側で現在の書類にあるような富山県の住所・古いパスポートの番号でビザの許可を発行しても、私が領事館に行って受け取る際には、違う住所、違うパスポート番号(名前は同じ)になってしまう可能性があります。これはどのように対処したらいいのでしょうか。大学側に住所・パスポートが新しくなる旨伝えて、新しい書類を作成してもらわなければならないのでしょうか。領事館で説明してどうにかしてもらうことはできないのでしょうか。時間があまりなく困っています。

(3)犯罪経歴書の発行を申請する際には、受け入れ先機関から招聘されていることが具体的にわかる書類を持ってきて下さいといわれました。招請状や、雇用契約書で十分だと思いますが、その内容も、古い住所・パスポート番号になっています。これは警察のカウンターへ行って、「古い住所で書類が作成されているが、帰国して神奈川県へ住所が移ったので、その内容で作成してほしい」というだけで大丈夫でしょうか。
そもそも犯罪経歴書を取得すること自体が始めてなので、住所やパスポート番号などが関係あるのかさえ、ちんぷんかんぷんです。

乱文になってしまいました…
韓国の大学は書類作成等が非常に遅く雑なので、
再度作りなおすというと相当に時間がかかりそうで頼みたくありません。
どれか一つでも結構ですので
どうかわかる方よろしくお願いいたします。。

かなり情報検索しましたが、複雑すぎて
もうわからなくなってしまいました。。
どなたかお力を貸していただけませんでしょうか。
現在の状況は以下の通りです。

●2007年8月より中国滞在中(日本語教師)
 7月末に日本(神奈川)へ帰国。
 9月1日より韓国にて日本語教師
 1年前の住所:富山県 ⇒ 海外へ(住民票除去)
 帰国後の住所:神奈川県(海外より転入予定)
 帰国後、E-2ビザ(1年)を発給してもらうために、
 韓国の大学へ各種書類を送付します。
 後日、大学より番号のお知らせが...続きを読む

Aベストアンサー

北京在住です。
私も米国駐在や社宅の移動などが多くあったので、ご苦労はわかります。
すべてのことには答えられないのですが、海外から転入後に住民票をとると「中華人民共和国から転入」のように書かれていて、海外転出前の住民票の住所はかかれません。そこで、現住所が変わったことを正式に証明する方法として、「戸籍の附表」があります。ご自身の戸籍を請求するのと同じ手続きで附表の写しを入手してください。過去の住民票登録の履歴を得ることができます。たとえば、
http://www.city.osaka.jp/shimin/download/01/index.html
に手続きの例があります。

Qパスポートに観光ビザのスタンプが無かったのですがどうすべきでしょうか?

観光でセブ・マクタン空港に降り立ち周辺の島など巡っている最中です。何気なくパスポートを見ていたら成田空港出国のスタンプを最後に白紙で、フィリピンの入国スタンプが押されていない事に気付いてびっくりしています。
観光ビザのスタンプが無い状態ですので今私は不法滞在扱いになるのでしょうか?
空港ですぐ確認すればよかったと後悔しています、、
日本に予定通り戻れないのはとても困ります。
マクタン空港到着時にパスポート等見せて通過しているので職員の押し忘れと思いますが、この場合どうすれば良いでしょうか?
マクタン空港へ戻ってこの事を伝えれば押してもらえるでしょうか、、?
乗ってきた航空チケットの半券はとってあります。

Aベストアンサー

#2です。情報がごちゃごちゃですので整理したいと思います。

まずビザについて、
日本のパスポートは、各国で事前の観光ビザの申請はほとんど要りません。フィリピンもその国のうちのひとつで、事前にビザを申請しなくても、フィリピンの入国審査時に30日のビザ(短期滞在認証)がもらえます。

この短期認証観光ビザの許可が入国スタンプで、フィリピンの場合、はんこで入国日・手書きで滞在可能日が記載されます。
質問者様が補足で「パスポートにその旨記載される事になってます」と書いたのが、まさに入国スタンプであるわけです。

で、問題なのはこのスタンプは「どのページに押されるか分からない」ということです。私の経験上、日本の出国スタンプと同じページに押されたことはほとんどありません。

ですから、質問者様が「成田空港出国のスタンプを最後に白紙で」と書かれているのがすごく、気になります。

パスポートのスタンプはページに沿って順番に押されるわけではない、からです。

出国のスタンプとフィリピンの入国スタンプは同じページに押されるわけではありません。質問者様のパスポートの「査証」ページ(なにも書いていないスタンプ用ページ)は何ページもあるはずで、そのどこかにフィリピンの入国スタンプが押されている可能性が高いのです。

もう一度、全部の査証ページをよく確認してください。本当にフィリピン入国スタンプがありませんか?
入国審査時に、係官がスタンプを押すのを質問者様自身は見ていなかったのですか?

それでも、なんど確認しても査証ページのどこにも入国スタンプが無い、ということなら、フィリピンの入国管理局に問い合わせしたほうがいいと思います。
ツアー会社のツアーに参加してるなら、添乗員や現地スタッフに相談しましょう。
航空券を旅行会社で購入している場合も、現地スタッフに聞いてみましょう。

個人手配の場合は、聞くところがあまりないので、在フィリピン大使館などに確認してみるといいかもしれません。英語ができるなら、フィリピンのイミグレーションに電話してみるのが一番いいでしょう。

でも、もう一度書きますが、成田の出国スタンプと同じページにスタンプがあるとは限りませんから、パスポートを隅から隅まで、よく確認してください。

#2です。情報がごちゃごちゃですので整理したいと思います。

まずビザについて、
日本のパスポートは、各国で事前の観光ビザの申請はほとんど要りません。フィリピンもその国のうちのひとつで、事前にビザを申請しなくても、フィリピンの入国審査時に30日のビザ(短期滞在認証)がもらえます。

この短期認証観光ビザの許可が入国スタンプで、フィリピンの場合、はんこで入国日・手書きで滞在可能日が記載されます。
質問者様が補足で「パスポートにその旨記載される事になってます」と書いたのが、まさ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報