新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

現在33才の男です。付き合って4年目になる29才の彼女がいます。

僕自身元々強い結婚願望は無いのですが、彼女のほうは結婚願望が強いみたいで、2年前くらいからちょくちょく結婚をにおわすような事を言ってきていました。
(結婚情報誌CMが流れたとき、小さな子供連れを見かけたとき、結婚式場をとうりかかったときetc.→ボディーブローのようにちょくちょくと・・)

少し前、たまたま二人でテレビを見ていたら“都会での孤独死”をテーマに扱った番組を放送しており、
僕「一人っきりで死ぬとか寂しいよな~」
彼女「私が看取ってあげるよ、私をお嫁さんにしちゃえば?」
という軽いノリのやり取りがありました。(似たようなやり取りは以前からありました。)

僕自身彼女の事は好きですし、料理上手で金銭感覚もしっかりしている彼女とだったら結婚してもいいかな、という思いもあったので
僕「じゃあ、そろそろ結婚する?」
とその時に彼女に言ったところ、彼女から泣きながら「嬉しい」と言われ、親以外に今までうれし泣きをされた事が無かったので、そんな彼女を見て僕自身も感激し「こんなに僕を好いてくれてるんだ、彼女と結婚する事を決めてよかった」と思いました。

ちょうど次の日、仕事を終えて帰宅すると彼女が待っており(お互いの家を行き来する半同棲をしている)、びっくりするくらいの量のブライダル情報誌や結婚式場のパンフレット、衣装屋やエステサロンのパンフレットなどなど、本当にいつの間にこんなに集めたの?というような量の情報誌を見せられて、かなり面食らってしまいました。

彼女のほうは「式場どこにする?」とか「ドレスはどんな色が似合うかな?」といった感じですごく生き生きしている(?)というか、テンションが高い様子だったので、仕事で帰宅が遅く非常に疲れていた事もあり「それについてはまた明日でも話そう」といってその日は終わりました。

僕の実家は飲食店を経営しており僕が継ぐ事になっているのですが、老朽化した店の改築費やここ1~2年客足が遠のいた事による赤字など、様々な事情により現在僕自身にも両親にもあまり金銭的な余裕がありません。そんなこともあり、結婚式に何百万円もかけようという気になれません。
彼女にその事を話し、入籍だけ済ませ、結婚式については当分先延ばしにするか(いつになるかわかりませんが・・)、入籍をして親族のみの食事会を僕の店で行なう事で納得してもらうべく後日話しをしたのですが・・

彼女のほうは
「そんな事していたらいつ結婚式できるかわからない。子供ができたらそれこそ結婚式なんてできない、ドレスも着れない」
「ちゃんとした結婚式をして両親の顔合わせをするのが普通。」
「ドレスも着ないで食事会だけじゃ私の両親が悲しむ、私のドレス姿を楽しみにしてくれている両親や姉妹がかわいそう」
「○○ちゃんの結婚式は~~だった」
「私が何とかしてお金を貯金するなり集めるなりするから、子供も今いないし私が働いている今が結婚資金貯めれるチャンスだから」

といった感じでとにかく入籍する前に結婚式を挙げたい、の一点張りで、近頃じゃ毎回その話ばかりでその度泣かれます。
あれから毎回“結婚式”“ドレス”“フェアに行こう”の話ばかりで正直うんざりしています。今までそんなに頑固になった彼女も見たことが無かったので驚いてもいます。
そんなに“結婚式”“ドレス”って泣くほど大事なんですか?

金銭的にも実家の店の事もあり今のところ彼女の望む結婚式を挙げるのは無理です。

僕との結婚というよりも結婚式の事しか考えていないのか?と思われる彼女にもうんざりしており、もう結婚はやめよう、と言おうかとも迷っています。

皆さんどう思われますか・・?

教えて!goo グレード

A 回答 (30件中1~10件)

結婚式の衣装について、神前式の場合、新郎は紋付羽織袴、新婦は白無垢打掛に綿帽子、あるいは色打掛に角隠しであることが多い。

キリスト教式の場合、新郎はモーニングコート(昼間)かタキシード(夜間)、新婦は純白のウェディングドレスを着る。新郎新婦の両親や親族の服装について、男性は紋付羽織袴かモーニングコート、あるいは黒いスーツに白いネクタイを着けることが多く、女性は和服ならば五つ紋の留袖(黒留袖、色留袖)か訪問着、振袖(未婚者)、洋服ならば純白以外の派手にならないドレスを着ることが多い。 その他の招待客の服装は、男性は黒いスーツかダーク・スーツに白や明るい色のネクタイを着けることが多く、女性は和服ならば色留袖か訪問着、中振袖、一つ紋の色無地、付け下げなど、洋服ならば純白以外(白は新婦の色である)の派手にならないドレスを着ることが多い。
    • good
    • 0

私が一番お聞きしたいのは、「式は無理」と決める前にtarakurumeさんは式の実現に向けて最大限の努力をされましたか?「式がしたいだけなんじゃないの?」と彼女を悪く思う前に、tarakurumeさんは男として彼女や彼女のご両親に対して責任を果たそうとは思わないですか?



私の友人夫妻で、やはり金銭的理由で式を断念しようとしていたカップルがいます。ですが彼らの場合、旦那さんのほうが「彼女のためにも、彼女の両親のためにも式を挙げたい!」と頑張り、新聞配達のバイトをしたり、週末に引越しのアルバイトに行ったりしてお金を貯めて、式を挙げましたよ。

自営業を継ぐ、お店の改装をしたいなど、ご自身やご自身のご両親に対する思いだけを考えるのではなく、彼女の気持ち、彼女のご両親の気持ちも考えてあげないといけないのではないでしょうか?

「式のことばかり考えてる彼女にうんざりしてます」
「もう結婚はやめようかと迷っています」
「式がしたいだけなんじゃないの?」

こういった考えを持つ前に、tarakurumeさんのほうこそ結婚することの意味や、男としての責任とか甲斐性について考え直した方が良いのではないのでしょうか?

tarakurumeさんのほうこそ、「結婚したいだけ」で、夫として彼女や彼女の両親に対して責任を背負っていこうと言う気持ちが見えてきませんが??
    • good
    • 47

36歳 既婚女性です。


彼女の結婚式へのあこがれはとても大きなものなのですね。
たしかにブライダル雑誌をみているとすてきなドレスがたくさんあって
真っ白なチャペルにおしゃれな引き出物に・・・。
やりたいことがたくさん出てきますね。

大きな予算をかけて披露宴をするかは別として
結婚式だけは、しておいた方が何かと無難です。
姉が籍だけ入れて結婚式はしていませんが
そもそも結婚式ぐらいのイベントがないと親族が集まることもなく
遠方ですからそれ以後あうこともなく、親戚からも不評です。
なんだかずるずるっとしていて義兄からもとくに挨拶もなく、いまいちだらしないなあと・・。

お金をかけるかどうかは別として
きちんとした挨拶をする、けじめをつけるいう意味合いで、籍を入れる前に何かの形で結婚式をするということはなさったほうがよいかと思います。

ドレスについてですが
実際の式で着るには無理な豪華な衣装でもフェアにいって試着したら気が済むところもあるとおもいます。
あんなドレスをきるチャンスはほかにないんです。
とりあえず、着てみたいんです。たくさん着てみたらどこかで落ち着きますよ。
うんざりするとは思いますが
そこは理解しなくてもいいので(たぶんできないので)
とりあえずつきあってあげて欲しいと思うのです。
ドレスは泣くほど大事、どころか一生の問題です。

それから、親族が多いとかいうことであれば
そもそもお金をかけないとうより
大きく披露宴をやってしまうのも一つの手かもしれません。
結婚式+披露宴
が結婚式にかかる費用なのですが
衣装や会場費、会場装花などは大きな披露宴でも小さな披露宴でもあまり変わらないので規模が大きい方が赤字が減ります。
ご祝儀の額や式場にかけるお金の平均が地域性によるので
なんとも言い難いのですが
いっそのこと150人~200人ぐらいの大きな披露宴をしてしまうと
やり方によってはかえって黒字が出ます。
黒字の分でハワイの新婚旅行に行った人もいますし。
70人規模だったうちは赤字でしたが6割はご祝儀で補填しました^^

披露宴なんてあげる意味がない、という確固たる考えがあるならべつですが
純粋にお金がないという問題ならば
お金がない!とつっぱねるのではなくて
二人で電卓をたたいて予算を計算してみたらいかがでしょうか。
せっかくブライダルフェアにいくのなら予算を出してもらって
それを検討する。(そもそもブライダルフェアって予算を出しにいくところだと思っていましたが)
披露宴の費用って値切れます。(とくにオプション)
意外とご祝儀っていただけるもの。
その範囲でできるような式をあげればよいのだと思います。
これならいけるかも、ということになるか
やはり無理だ、となるか。
二人で話し合うことはこれからの結婚生活には
プラスになると思います。
お金のことは一生ついて回ることなので、真剣に話ができることは大切です。
    • good
    • 9

34歳、既婚、女です。



結婚式って誰のためにするかご存知ですか?
お嫁さんになる人の母親のためにするらしいですよ。
一人前に育ててくれてありがとう、という感謝の意味を込めて、晴れ姿を母親にみせて、お嫁さんは家をでるのだそうです。

なので、私は式なんてどうでも良かったのですが、挙式はしましたよ。

地元では有名な、国の重要文化財がたくさんあるお寺で挙式をしました。ちなみにこのお寺は、母が大病したときに、母と一緒にお参りした、そして手術を控えていた夫(当時は彼氏でしたが)と初詣した、思い出深い場所でもあるのです。

できちゃった婚だったので体調がすぐれず、披露宴はしませんでしたが、式をしたお寺の近くの料亭で顔合わせ的な食事会をしましたよ。

で、かかったお金は、というと・・・
衣装と写真代(白無垢・白のウェディングドレス・アクセサリーなど小物類・ヘアメイク・夫のタキシード・袴)10万円、挙式代12万円、料亭の食事代5人分(夫の両親・私の母・夫・私)3万円、ついでにしていただいた安産祈願5千円、ヘアメイクしてくださった方へのチップ3千円。

合計25万8千円なり。

このくらいの額ならなんとかなるんじゃないですか?

きっと彼女さんはきれいな自分をみてほしい、自分をある意味見世物にしたいと思っているでしょう。それなりに大きい教会・寺院・神社で式をすれば、うんざりするくらいギャラリーが来ますから、彼女は満足するはずです。見ず知らずの人に「おめでとう。きれいね」と声をかけられます。私は見世物になりたくないから、あえて平日に式をしたのに、カメラマンが3人も来てました。

お寺でウェディングドレスも、なかなかいいですよ。

来月で2歳になる息子が、結婚式の写真を見て「ママきれい」って言ってくれるんです。結婚式あげてよかったなぁ・・・と思える瞬間です。

あなたと彼女さんにとっていい解決策が見つかることを願っています。
    • good
    • 7

正直、ここでの対応で男の甲斐性がわかります。



「お金がないから結婚式を挙げるのは無理」の一点張り

頭ごなしの否定は非常にマズいですね。
結婚式を挙げたいという彼女さんの気持ちを、完全に無
視しています。
内容を読んだ印象は、質問者さんも自分のことしか考え
ていないように見えます。

ちなみに「結婚式」だけならそんなにお金をかけずに出
来ます。
恐らく「披露宴」だと思うのですが、一応回答は結婚式
といたします。

あなたは結婚式を挙げるを努力しましたか?
彼女さんの言うとおりの挙式をするとして、一度お金を
はじいてみて、ご祝儀で回収できる金額(6~7割)、
彼女さんが出せる金額。
残額を出して、贅沢な部分を削って(これは彼女さんと
話し合って)これならこれから式まで二人で○万円貯め
ていけば出来るね。
そういう姿を見せれば彼女さんも惚れ直したでしょうに。


前にも書きましたが「結婚式」だけなら、ホテルの教会
ではなく、街なかの教会でも出来ます。
(ドレスとあったので教会としましたが、神式でも同じ
だと思います)
それなら、かなり金額は下がると思います。
結婚式の後、披露宴をあなたのご実家の飲食店であげて
はいかがでしょうか。

そのくらい考えて提案してあげるのが男ってものでしょ。
「金がない」しか言わない男は、結婚してから何かあっ
ても努力もせず「金がない」などと言い訳して現実から
逃げそうで嫌です。
30歳で臨機応変に対応できないのもどうかと思います。
(もしこれが仕事のクライアントだったら・・・出来ま
せんの一点張りで通せますか?)
結婚を止めた方が、将来を思えば彼女さんのためでもあ
るかもしれませんね。
    • good
    • 12

 私は、私の考えもあり、結婚式等一切しませんでした。

結婚式と披露宴の主旨を考えると、いわゆる現在の一般的なブライダルというのは、付加物が付きすぎて産業にあからさまに踊らされてしまいそうで嫌でした。オリジナルの自分たちらしい結婚式といっても、結局似たりよったりで鋳型があるような気もします。主旨で考えれば、考えられているように、ご自分の店でパーティが真っ当な気がします。改装パーティも兼ねていると、そんなタイミングもあまりないので、更に一生に一度しかないような気もします。私だったらそれでも嬉しいですけどね。現夫が相手であれば。

>老朽化した店の改築費やここ1~2年客足が遠のいた事による赤字など、様々な事情により現在僕自身にも両親にもあまり金銭的な余裕がありません。
 
 こちらの方が、式と披露宴より重くて重要に受け止めなければいけない現実です。金銭感覚がしっかりしていたら、この現実を考えて結婚式は諦めると思うのですが。結婚してから結婚式を我慢してやったのに、といわれ兼ねないですね。喧嘩が絶えない生活は辛いですよ。
 
 私は式と披露宴は行いませんでしたが、喧嘩もなく幸せですよ。新居も建てましたが、貯金もしっかりあります。一瞬で飛んでしまう夢の一日より現実の生活がきちんと確実に送れるほうが幸せだと思います。  
 夢のような一日で構成される「幸せな結婚」よりこれからの毎日が心豊かに送れることこそが「幸せな結婚生活」がいいと思います。
    • good
    • 10

たくさんの書き込みがありますからそれを読んでいただいて。



私は思うのですが、正直結婚相手としてのあなたの条件は結構厳しいと思いますよ。というのはご実家の飲食店を継がれるのですよね。そのお店の借金も改築費もあなたにのしかかってくるんですよね。
そしてあわよくば彼女にお店も手伝わせるんですよね?

かなりこれから先、彼女に苦労をさせるのは見えていますよね。
それはもちろん彼女も同意の上だとおもいますが、彼女に苦労をさせる人生の前払い的な感じに結婚式くらいいいじゃないですか。
華美なものが嫌であれば神式はいかがでしょう?
私は神前でしたが、趣もあってとてもよかったですよ。案外お金もかかりませんし。
あなたの継ぐ飲食店のためにも、きちんとされたほうがいいのでは?
常連さんや関係者も多いのではないですか?

結婚式は本人のためだけでなく、親孝行の機会でもあると思います。親戚なども関係してくるのですから、やはりお披露目的にやるのはよいかと。私は高齢の親戚などもいましたから、「こういうお祝いでみんなに会えるのはうれしい」と感謝されました。
スタートをきちんと始めることは彼女のご両親・ご親戚にもあなたの信頼度をみせるところです。

今回彼女と結婚しないのであれば、あなたのその状況で今後お嫁に来てくれる人を探すのは結構大変です。よっぽどあなたに魅力がない限り。
    • good
    • 16

私が率直的に感じたことは「じゃあ努力した?」です


彼女がどうしてもしたい結婚式
質問者さんは「無理」ときめつけてますよね
結婚式にはいくらかかるのかとか調べました?
雑誌にのってる平均額とかでなく、実際にどれくらいでできるか調べたかですよ?
「彼女のためにやってあげたい」という思いがないから、調べてなんかいませんよね
大金がかかるから無理
それだけですよね?
やってあげたいと努力して、それでも無理というなら仕方ないですけど
努力もしないで結婚もやめようかと思う??
それなら「やめちゃえば」と思います

「結婚式」も「ドレス」も大事ですよ
女にとっては夢の塊ですからね
結婚したいと思ったときから、彼女は夢を膨らませてきたんです
結婚式だけしたいなら、2年もかけて結婚しようなんていってくれるのまちません
その辺の年上の金持ちの独身男性みつけて、すればいいんです
あなたと結婚したいから、あなたと結婚式もしたいんですよ

うちは40人で200万円の結婚式をしました
顔合わせの費用から結婚指輪も親の衣装・着付け代もみんな込みです
都内の老舗ホテルでけっこう豪華な内容でした
でも工夫を重ねて当初の予算に収めました
↑実際は160万くらいだったので、いろいろ上乗せして豪華になりました
結婚式に参加してくれた人からいただいたご祝儀で6-7割戻ったので、持ち出しは100万もありませんでした
うちはお車代が必要なかったので、ほかよりは安いです
でも、やろうと思えばできないことはないんですよ

彼女にどれくらい貯金があるか聞きました?
私は、結婚式をしたかったから30歳までに500万くらい貯めてました
全額自分もちでもやりたいと思ってましたからね
もし彼女が0だというなら、考えるべきことではあります
↑しないという選択肢もうまれます
現実として、親からの援助はないし自分のお金も出せない
それを彼女が納得して、それでもやりたいというならどうお金を工面するのかなどちゃんと考えて答えを出せばいいんです

それはそうと・・・質問者さんは相手の親から結納を要求されたらどうするつもりですか?
お金がないからと断りますか?
それってありえないですよ
まだいろいろとお金のかかることもありますから、結婚しようといってしまった以上は責任もって対応できるよう勉強することをお勧めします
    • good
    • 5

ブライダル関連の仕事をしているものです。

女です。
主に新婦に対してアドバイスをしたり相談に乗ったりすることが多いです。

普段、お洒落をしなれていない女の人とか、あんまり目立たないような、決して美人とは言い難いようなタイプの女の人(一般的に普通の容姿の女性)とかは特に「頑張って着飾った私をみんな見て!」という願望が強いように感じます。

自己顕示欲が強くて、でも普段から自分を美しく見せること、美しくする事に慣れていないせいか、結婚式での自分の花嫁衣裳姿にやたらと張り切り、全精神を注ぎ込む方が多いです。そして皆さん心の余裕を失ってしまっています。高い化粧品でも関係者からいいと勧められればなんでも買ってしまいます。

結婚式に憧れる女性ってそんな人が多いです。

ヘアメイク中、鏡の中の自分に自己陶酔している姿なんてちょっとコワいものがありそしてちょっと滑稽でもあります。
(いやいやそんなに似合ってないから)と心の中で思ってしまいます。

質問者さんの彼女も“私を見て見て”願望が強いんじゃないですか。
    • good
    • 2

正直、結婚は考え直されたほうが良いと思います。



理由は
>「私が何とかしてお金を貯金するなり集めるなりするから、子供も今いないし私が働いている今が結婚資金貯めれるチャンスだから」
この一言。

彼女さんは29歳で仕事をしていて、2年前くらいから結婚を意識してて、
なぜ、これから結婚資金を貯めるんでしょう?

結婚を意識し始めているなら、それなりに貯金などしてるものじゃないかと思うのですが。
私の周りの女性の多くは、結婚を意識する相手がなくとも将来のための貯金をしています。
2年も前から意識していたのなら、ささやかな結婚式ができるくらいの貯金が出来そうなものです。
さらに、質問者さまの家庭の事情なども4年も付き合っていればある程度わかるはず。


「アナタが大変なのは知ってるし、結婚式の費用は私の今までの貯金から出す(出せる程度のささやかな結婚式にする)から気にしないで。これからふたり一緒にがんばりましょう」
なんて言える彼女さんなら、やめた方が・・・なんて言いません。


質問者さまがご実家を継がれるのであれば、それこそ急な資金が必要になることもあるはずです。
そのため「彼女さんのしっかりした金銭感覚」について甚だ疑問に感じます。

結婚式やドレスにあこがれるのは自由ですが、実行したければそれなりの努力も必要です。
努力が見えない状態で彼女さんとのご結婚進められるべきではないと思います。
    • good
    • 9

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング