『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

交響曲でオーボエにソロがある曲を教えてください。オーボエがおいしい曲でもかまいません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

他の方がたくさんの曲を挙げられているので、私自身の好みで言うと、



有名どころであれば、モーツァルトの25番1楽章のソロや、あとはやはりブラームスの2番など好きですね。R.シュトラウスのアルプス交響曲の「日の出」の部分に出てくるソロも、そこから続く壮大なメロディーと相まってとても味わい深いと思います。バッハの数多あるカンタータでは、オーボエダモーレですが非常にたくさん目立つ部分があります。

その他、短めですが、ラヴェルの亡き王女のためのパヴァーヌのオーケストラ版に現れる旋律などうっとりしてしまいます。また、独奏曲であればR.シューマンの3つのロマンスは、演奏はかなりきついですが聴く分には非常に美しくて大好きです。

挙げればきりがないと思いますが、参考にして頂けたら幸いです。
    • good
    • 2

こんにちは。

オーボエがおいしい曲は、ブラームスのヴァイオリン協奏曲の第2楽章ではないでしょうか。主役がヴァイオリンであるはずなのにゆっくりと30小節弱オーボエが主旋律を歌いつづけるのですから、これはおいしいですが協奏曲だけに主役を食ってしまう罪悪感?もあります。
 個人的に好きなオーボエソロは、リヒャルトシュトラウスの交響詩<ドン・ファン>や、マーラーの交響曲第4番第3楽章の哀しいメロディ、芥川 也寸志の交響三章の中間部のソロなどが好きです。伊福部 昭のシンフォニア・タプカーラの第2楽章は、音形の繰り返しがなんとも捨てがたいですが、オーボエ奏者には、あまりおいしいとはいえないかもしれません。
    • good
    • 1

そりゃやっぱり、ドボルザークでしょ。






いまスピリタスやってます。僕、酒弱いんだ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。でも大好き。





マルチェロのオオボエ協奏曲いいね。たまらんわーー。
オオボエもええけど、マルチェロのオオボエ協奏曲をトランペットで吹いたやつを聴いたけど。よかったで~~~~~~~~~~~~~~~~。それをまた、フルートで吹いたやつも良かったで~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。



             瀬戸内のはずれの町よりsa
    • good
    • 0

ベートーベンの第3番・・・第2楽章、第5番・・・第1楽章


シューベルトの第9番「グレート」・・・第2楽章
ビゼーの第1番・・・第2楽章
ボロディンの第3番
ブラームスの第1番、第2番
チャイコフスキーの第1番・・・第2楽章、第3番・・・第1楽章、第4番・・・第2楽章
ドボルザークの第9番・・・第2楽章
シベリウスの第2番・・・第3楽章
こんなところでしょうか。
全体的に第2楽章(徐やかな楽章)に多いようですね。
    • good
    • 0

 No.3です。

間違えました。ブラームスの1番です。
    • good
    • 1

 すぐに思いつくものは



 ブラームス交響曲第2番 2楽章 かな。

 ゆっくり考えればもう少し思い出すのですが、ただいま会社で仕事中なので(^_^;
    • good
    • 1

こんにちは。


アランフェス協奏曲のオーボエ、おいしくないですか??
私はフルートですが、すごくおいしそうにみえるんですけど・・・
    • good
    • 2

交響曲ではないので、お役に立てないかもしれませんが、



オーボエのおいしい曲といったら
ボロディン作曲の、歌劇 イーゴリ公より 「ダッタン人の踊り」でしょう。
序奏と4つの舞曲からなる組曲のような形式になっています。
結構、いろんな演奏会(オーケストラも含む)で演奏されています。

#個人的には、この曲のオーボエソロは好きですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーボエが活躍する曲

こんにちは、いつもお世話になっています。
わたしは大学のオーケストラで楽譜係をやっています。
近日、次回の定期演奏会でやる曲の募集を始めるのですが、
あまり知っている曲が多くないためいつも似たような曲しか候補に
あがりません。

そこで、みなさんになにかおすすめの曲がありましたら教えていただきたいのですが…

特に、個人的理由なんですがオーボエのよいソロがある曲が知りたいです。

あつかましいのですが、考慮していただきたい点は、
●当オケはそれほど規模が大きくないため、大編成の曲はできない
 例)木星やラプソディ・イン・ブルーなど×
●クラシックの曲でお願いします。
●演奏会ではいつも交響曲、協奏曲、序曲の3つをやります。

今年はマイナーですが、カリンニコフの一番を演奏しました。
チャイコフスキーのピアノコンチェルト1番もやったことがありますが、オーボエソロがすごくよいメロディーで心に残っています。ていうかどの曲でも大抵オーボエは目立ってますが…特におすすめがあったら教えて下さい。

いろいろ書きましたが心当たりがあれば気にせず書いて頂きたいです。
前奏曲・コンチェルト・交響曲のどれでもかまいませんので、よろしくお願いします。

こんにちは、いつもお世話になっています。
わたしは大学のオーケストラで楽譜係をやっています。
近日、次回の定期演奏会でやる曲の募集を始めるのですが、
あまり知っている曲が多くないためいつも似たような曲しか候補に
あがりません。

そこで、みなさんになにかおすすめの曲がありましたら教えていただきたいのですが…

特に、個人的理由なんですがオーボエのよいソロがある曲が知りたいです。

あつかましいのですが、考慮していただきたい点は、
●当オケはそれほど規模が大きくないため、大編...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
アマチュアのオーケストラ経験者です。(オーボエではないですが)


【前奏曲】
☆J・シュトラウスII世 喜歌劇「こうもり」序曲
中間部にとても切なく哀しげな旋律があります。
オケ全体としては,聴いた印象よりはかなり難しいですが,お薦めです。

☆サン=サーンス 歌劇「サムソンとデリラ」より バッカナール
冒頭,いきなりオーボエのカデンツァ風のソロでスタート。その後も中東風の旋律を担当します。
人数はそれなりに大勢必要ですが,取り組みやすい曲だと思います。
特殊な楽器は必要なかった・・・と思います。


【協奏曲】
これ!というのが思い浮かびませんでした。ごめんなさい。
(ブラームスのヴァイオリン協奏曲は真っ先に思いつきましたが)
かわりと言っては何ですが,規模として真ん中におく曲をいくつか。

☆チャイコフスキー バレエ「白鳥の湖」抜粋 (情景,四羽の白鳥の踊り)
これは誰でもご存知でしょう(笑)
ついつい軽く扱いがちな作品ですが,曲をきっちり選べば,ドラマティック&ロマンティックに盛り上げる事ができますよ。やっぱり名曲です。

☆シューベルト 交響曲第8(7)番「未完成」 (第二楽章)
第2楽章にとても息の長~いソロがあります。

☆ビゼー 「カルメン」第一組曲 (アラゴネーズ)
これから起きる悲劇を暗示するような暗い情熱を秘めたソロです。
リズムに乗るのが大変に難しそうです。


【交響曲】
チャイコの4番,ブラームス2番,ベートーベン「英雄」どれもいいソロありますね。
その他では,

☆ベルリオーズ 幻想交響曲
大規模すぎるかもしれませんが,第3楽章「野の風景」でのオーボエの目立ち具合は尋常ではないのであえて紹介させていただきます(笑)。
*イングリッシュホルンが必要で,しかもオーボエと同時にソロがあるので,奏者の確保が難しいかもしれません。

☆ブラームス 交響曲第1番
3番・4番もおいしいですが,それぞれクラとフルートに主役を持っていかれている感じですので(笑),1番をお薦めします。

☆ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」
第1楽章の後半の瞬間芸的なソロ。
わざわざ書かずとも,という気もしますが,念のため。

---
長々と失礼いたしました。

こんにちは。
アマチュアのオーケストラ経験者です。(オーボエではないですが)


【前奏曲】
☆J・シュトラウスII世 喜歌劇「こうもり」序曲
中間部にとても切なく哀しげな旋律があります。
オケ全体としては,聴いた印象よりはかなり難しいですが,お薦めです。

☆サン=サーンス 歌劇「サムソンとデリラ」より バッカナール
冒頭,いきなりオーボエのカデンツァ風のソロでスタート。その後も中東風の旋律を担当します。
人数はそれなりに大勢必要ですが,取り組みやすい曲だと思います。
特殊な...続きを読む

Qクラシックの難易度

私は、大学オーケストラに所属しています。
来年の選曲について今みんなで相談し合っているのですが、

(1)トロンボーンがある曲
(2)ハープがない曲
(3)協奏曲は除く(金銭的に無理なので…)

で、技術的に未熟でも比較的演奏しやすい曲があったら
教えていただきたいです。

後期ロマン派などのような、複雑で大編成な曲はすでに省いていますが、
演奏を聴いても難易度が全くわからないので、
(もちろん音楽的なことを追求したら、どの曲でも際限ないですが、)
合わせやすい曲、合わせにくい曲…等ご存知だったら
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
アマチュアオーケストラのトロンボーン経験者です。
(#1さまがご紹介のリンクの回答#4です)

まず,編成を指定してどんな曲があるか検索したり,知りたい曲の編成を調べたりできるサイトがありますのでご参考に。
【知りたい曲の編成を調べる】
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/
【編成を指定して検索】
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/kensaku/henseihyo.cgi
ただし,Trb:3,Harp:0だけだと該当する曲がたくさんありすぎてあふれてしまうので,打楽器有無,チューバ有無,ジャンルで細かく分けて検索した方がよいようです。


---
以下,前回の回答と重複する曲もありますが,「魔笛は難しいかも」という#1さまへのお礼も考慮しつつ。
ちなみに,木管特殊楽器,チューバ,打楽器の状況によってもかなり変わってくるのですが,それはとりあえず気にしないことにします。(特殊っぽいものは文中に注釈しました。何か条件があるならば補足ください)

<第二部>
☆ドヴォルザーク 交響曲第8番,第9番「新世界より」
簡単だとまでは言いがたいですが,技術を熱意でカバーする(^^; ことがしやすい曲ではあります。
お客さんのウケもいいですし(笑)
イングリッシュホルンが調達できるならかなりのオススメです(8番はフルートのソロもやや難関)。
また,曲が少々マニアックでもよければ第1番,第6番,第7番あたりも悪くはないと思います。

☆シューマン 交響曲第1番「春」,第2番
「シューマンは楽器の使い方がヘタだからやりにくい」という声もあるようですが,個人的にはそうでもないと思っています。爽やかな1番「春」や,シューマンとしてはスケールの大きな2番は,平均的な大学オケならば十分取り組めると思います。

☆ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」,第6番「田園」
1st(アルト)トロンボーンの音が高くて大変&出番がそれほどないので,前回は紹介しませんでしたが,オケ全体でみれば非常にやりがいはあると思います(もちろん,それなりに大変ではあります)。
交響曲といえばやっぱりベートーヴェン!(笑)
なお,「田園」のトロンボーンは2本だけです(普通は3本)。

☆ブラームス 交響曲第1番,第2番
難易度は相当高いですが,しっかり取り組めば自分たちの力を引き上げる事もできる,挑戦する価値のある作品だと思います。ただし,第1番はコントラファゴット,第2番はチューバが必要。


<第一部:組曲系>
☆シューベルト 交響曲第8(7)番「未完成」
交響曲ですが,規模からいえばここでしょうか。
前回も回答した通り,アマチュアが丁寧に取り組むのにこれほど適した曲はなかなかないと思っています。

☆ビゼー 「カルメン」第一,第二組曲
曲も有名で親しみやすいし,難易度もほどほどです。
「間奏曲」でハープが目立ちますが,それを省いてふたつの組曲から適当に抜粋すればかなりいい感じになるのでは,と。

☆シベリウス 「カレリア」組曲
楽譜が比較的シンプルに書いてあるので仕上げやすい曲だと思います。曲想もすっきり爽やかで元気に盛り上がります。
人数はそこそこ揃うけど技術的な自信はちょっと・・・というオケの定番(笑)。
#いや,質問者さまのところがそうだという意味では決して・・・汗;

☆ハチャトゥリアン 組曲「仮面舞踏会」
すいません,マニアックな曲で・・・。
それほど難しくなく,かつ,ポピュラー音楽系の雰囲気のある面白い曲で,ちょっと選曲をヒネリたいマニアックなアマチュアにはわりとよく取り上げられます。
うまくプログラムを組まないと浮いてしまう危険も少々。


<第一部:小品>
前回に挙げた以外では,
☆ロッシーニ 「セヴィリアの理髪師」序曲
☆スッペ 「軽騎兵」序曲
☆ボロディン 交響詩「中央アジアの草原にて」 (イングリッシュホルンあり)
☆ブラームスのハンガリー舞曲やドヴォルザークのスラヴ舞曲から適当に
☆J・シュトラウスII世 ポルカ「雷鳴と電光」,ポルカ「狩り」
あたりが難易度としては無難で,曲も親しみやすいでしょうか。

難易度アップしてもよければ,
☆ブラームス 悲劇的序曲 (大学祝典序曲もステキですが,コントラファゴットが必要)
☆J・シュトラウスII世 喜歌劇「こうもり」序曲
あたりは,演奏会のオープニングとしてはとてもかっこいいように思います。

こんにちは。
アマチュアオーケストラのトロンボーン経験者です。
(#1さまがご紹介のリンクの回答#4です)

まず,編成を指定してどんな曲があるか検索したり,知りたい曲の編成を調べたりできるサイトがありますのでご参考に。
【知りたい曲の編成を調べる】
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/
【編成を指定して検索】
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/kensaku/henseihyo.cgi
ただし,Trb:3,Harp:0だけだと該当する曲がたくさんありすぎてあふれてしまうので,打楽器...続きを読む

Qオススメな交響曲、お好きな交響曲教えて下さい☆

いつもお世話になっております。
今度は交響曲のことです。
皆さんがオススメする交響曲は何ですか?
あるいはお好きな交響曲は何ですか?
教えて下さい!名盤なども教えていただけると幸いです。宜しくお願いします。

私が好きなのは
ブラームスの交響曲第1番
ブルックナー交響曲第4番「ロマンティック」
ベートーヴェン交響曲第6番「田園」
などです。

Aベストアンサー

こんにちは。
ついに来ましたね,ストライクゾーンど真ん中♪
覚悟してください(笑)

私は好きな曲が多すぎて絞れないので,交響曲というジャンル全体像の紹介に近くなると思います。ご自身で聴く曲を選ぶときのご参考にしてください。
また,オススメCDについてですが,曲も紹介しつつ演奏の紹介もしていると,とんでもない分量になってしまいますので,今回は曲の紹介に絞りたいと思います(それでもとんでもない・・・)。
お目当ての曲がありましたら,オススメ演奏はまた別途ということで(笑)
私が個人的に好きな曲は,文面からにじみ出るものから察してください(^^

☆交響曲の父 ハイドン
現在の交響曲の形を作った人。すっきりとした明快な曲想は,やっぱりこれが基本だよね,と思わせます。
私はあまり詳しくないのでオススメは割愛します。ごめんなさい。

☆神童 モーツアルト
ぱっと聴いても魅力的,じっくり聴けばどこまでも奥深く。
まずは39番,40番,41番の後期三曲を。

☆楽聖 ベートーヴェン
何はともあれ,9曲全部聴くべきです!(笑)
俗に,偶数番(2, 4, 6, 8)は女性的,奇数番(1, 3, 5, 7, 9)は男性的などと言われますので,選ぶときのご参考に。

☆真摯で誠実な シューベルト
第8(7)番「未完成」
いたずらに熱しすぎず,でも,十分に心のこもった愛すべき素敵な曲です。オススメ♪
これが気に入ったら,第9(8)番「グレート」に挑戦してもよいでしょう。

☆爽やかに メンデルスゾーン
快晴の青空のようにすっきり爽やかなメンデルスゾーンからは,まずは第4番「イタリア」を。冒頭を聴くと本当にウキウキします。
第3番「スコットランド」もよいです。

☆詩情豊かな シューマン
あくまでも個人的な印象ですが,シューマンに一番ロマン派っぽさを感じます。
第1番「春」は楽しく軽快に,第3番「ライン」は流麗に。2番,4番もいい曲だと思いますよ。

☆渋く重厚に ブラームス
1番がお好きならば,これも全部(1~4番)聴くべきでしょう!(笑)
田園がお好きなら,2番は特にオススメできそうですね。(ブラームスの田園交響曲,と呼ばれたりします)

☆フランス人による名交響曲ふたつ
ベルリオーズ 幻想交響曲
彼の幻覚が音になった,とてもロマン派前期に書かれたとは思えない掟破り・型破りな曲。
サン=サーンス 交響曲第3番「オルガン付き」
最後の盛り上がりが最高にかっこよく,ゆったりした部分の旋律も大変に美しい名曲です。オススメ♪

☆土の香りの ドヴォルザーク
郷愁をさそう第9番「新世界より」が名作なのは言うまでもないとして,端正でバランスのとれた第8番も素敵な作品です(第3楽章はよくご存知と思いますよ)。

☆ロシアの大地が咆哮する チャイコフスキー
まずは激しく燃え上がる後期三曲(第4番,第5番,第6番「悲愴」)だと思いますが,前半三曲もあまりねちっこくなくて魅力的,という方もいらっしゃるようですね。

☆巨大なスケールで圧倒する ブルックナー
好きな人にはどうにもたまらない魅力がありますが,嫌いな人には退屈でかなわん,という不思議な作曲家です。
「ロマンティック」がお好きならばきっと質問者さまは大丈夫でしょう(^^
一般的には後期三曲(第7番,第8番,第9番)が有名ですが,個人的には,第5番を非常に激しくオススメしたいです!!!ブラ1とロマンティックが好きなら絶対に気に入るはずです!

☆自然と人間のすべてがここに マーラー
全部オススメ!!
若々しく爽やかな1番 メルヘンチックな3番,4番 壮大な迫力の2番「復活」,8番
オケの全ての楽器がフルに大活躍の5番,6番,7番 東洋的無常観の「大地の歌」,諦めと憧れが葛藤する9番
彼の第9番は交響曲の究極の姿だ,という人もいらっしゃいます。

☆清冽な北欧の空気 シベリウス
北欧の景色を知らない人にも北欧の情景を思い浮かばせる凄い人です。
個人的には,これも,全部オススメ!・・・と言いたいところですが(笑),まずは2番,5番,7番は少なくとも聴いていただきたく。
ぎゅーっと濃縮された7番が特に大好きな曲です♪

☆天才?ひねくれ者? ショスタコーヴィチ
ベートーヴェン以来の「第九の壁」を破った数少ない人ですね。今年生誕100周年です。
深読みしだすとキリがないクセ者(笑)
第5番「革命」をまず聴いて,他は,これを聴いて興味が持てれば,でよいかも。
(本当はあれこれオススメしたいですが・・・)


---(余談)---
☆ギネス公認(今はどうか分からないですが,少なくとも昔は) 世界一長くて世界一人数がたくさん必要な曲
 ブライアン 交響曲第1番「ゴシック」
NAXOSから安いのが出ています。
私は怖いものみたさで買ってみましたが・・・(内容はノーコメント^^;)

☆マニアックながら質問者さまには特別にオススメ,遅れてきたロマン派 ラフマニノフ
こちらは,アシュケナージの指揮者としての出世作となった録音です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=570670
濃厚でセンチメンタルな雰囲気の交響曲第2番は,彼のピアノ協奏曲ファンにはとても人気があります。
3番や交響的舞曲もいい曲だと思いますよ。

---
上記の印象は,あくまでも「個人的なもの」ですので,質問者さまなりの聴き方・感じ方をしていただきたいと思います。(あえて申し上げなくても分かっていらっしゃると思いますが^^)

大変な長文,読んでいただき,ありがとうございました。

こんにちは。
ついに来ましたね,ストライクゾーンど真ん中♪
覚悟してください(笑)

私は好きな曲が多すぎて絞れないので,交響曲というジャンル全体像の紹介に近くなると思います。ご自身で聴く曲を選ぶときのご参考にしてください。
また,オススメCDについてですが,曲も紹介しつつ演奏の紹介もしていると,とんでもない分量になってしまいますので,今回は曲の紹介に絞りたいと思います(それでもとんでもない・・・)。
お目当ての曲がありましたら,オススメ演奏はまた別途ということで(笑)
私が...続きを読む

Qクラリネットが目立つ曲

協奏曲ではなく交響曲でクラが目立つ(おいしいクラソロが多い)曲を教えてください。
作曲家は問いません。

Aベストアンサー

こんにちは。アマチュアオーケストラ経験者です。

まず,チャイコフスキーの5番と6番「悲愴」,ドヴォルザークの9番「新世界より」は私も同感です。ドヴォルザークは7番(曲は今いち無名ですが)と8番もおいしいと思います。

その他ですと,以下のような曲が思い浮かびました。

☆シベリウス作曲 交響曲第1番
 冒頭,完全なソロです。

☆シューベルト 交響曲第7番「未完成」 第2楽章
 息の長~いおいしいソロが2ヶ所あります。奏者の方は大変そうでした。

☆ブラームス 交響曲すべて(第1番~第4番)
 ブラームスは渋くて暖かい音色のクラリネットがとても好きだったようです。第1番第3楽章,第3番第2楽章,第4番第2楽章あたりが目立っていると思います。

☆プロコフィエフ作曲 交響曲第5番
 ちょっと無名曲で恐縮ですが,私の大好きな曲です。第2楽章,第3楽章,第4楽章においしいソロがあります。

以下はちょっと色物系ですが,E♭(エス)管という,キャラの強い高音が出る特殊なクラリネットのソロだと,
・ベルリオーズ作曲 幻想交響曲 第5楽章
・ショスタコーヴィチ 交響曲第7番「レニングラード」 第3楽章
あたりが印象に残ります。

以上,ご参考に。
#2さん,メンデルスゾーンは受けました(笑)

こんにちは。アマチュアオーケストラ経験者です。

まず,チャイコフスキーの5番と6番「悲愴」,ドヴォルザークの9番「新世界より」は私も同感です。ドヴォルザークは7番(曲は今いち無名ですが)と8番もおいしいと思います。

その他ですと,以下のような曲が思い浮かびました。

☆シベリウス作曲 交響曲第1番
 冒頭,完全なソロです。

☆シューベルト 交響曲第7番「未完成」 第2楽章
 息の長~いおいしいソロが2ヶ所あります。奏者の方は大変そうでした。

☆ブラームス 交響曲すべて(第1番~...続きを読む

Qオーボエの音色について

 中2でオーボエ担当をしています。
 私はあまり柔らかい音色が出せません…。
 リードはそこそこいい物を使っています。
 3500円くらいのです。
 30分以上かけてちゃんと選んでいます。
 あとは私の実力次第だと思うのですが…。
 楽器のせいもあるかもしれません。
 キーが緑色になるくらい古いものです;;
 良く修理に出します。

 えっと、ここから本題に入ります!
 柔らかい音色を出すコツを教えて下さいm*
 オーボエ経験がある方、
 是非アドバイスお願いします♪

Aベストアンサー

アマチュアでオーボエを吹いている者です。
私も音色についてはずっと試行錯誤しています^^;
色々な要因があると思いますが、
大きく分けると、楽器、リード、体の3つに分けられると思います。

まず楽器ですが、
質問者様の状況ですと、
当面は今の学校楽器しか選択肢が無いのですよね?
今の楽器のままで最大限いい音色を目指すためには、
調整が重要になってくると思います。
良く修理に出す、とのことですが、
どのようなところに修理に出されていますか?
ダブルリード専門店やオーボエに詳しいリペアの方でしたら
問題ないと思うのですが、そうで無い場合は少し心配です。
基本的にオーボエは、オーボエ専門のリペアの方でないと
きちんとした修理・調整はできない楽器ですので、
もしそうでないとしたら、修理先の変更を検討したほうがいいかもしれません。

「良く修理に出」されているというのも気になります。
古い楽器でも、きちんとしたところに定期的に調整に出していれば
よほどのことが無い限りは修理は必要ないはずですので・・・。
もし近くに良いリペアマンがいない場合は、
ダブルリード専門店などに宅配で修理や調整に出す方法もありますので、
検討してみると良いと思います。


次にリードですが、
これはオーボエ奏者にとっては本当に悩ましい問題ですね^^;
リードを自分で削って手直しをすることは
なかなかすぐにできることではありませんし、
もともとのリードが駄目でしたら手直しも難しいです。
ですので、まずは完成リードの選び方を見直してみたほうが良いかもしれません。

まず完成リードの種類ですが、
これについては、楽器とリードの相性がありますし、
リードと奏者にも相性があります。
お値段の高いリードがイコール自分にとって良いリードであるとは限りません。
まずは、今のリードが「そこそこいい物」という先入観を持たずに、
色々なリードを試してみて、
どんなリードが今の楽器や自分に相性が良いのかを
いろいろ探ってみることをお勧めします。
今のリードよりも良い音色で鳴るものが
みつかるかもしれません。

また、完成リード選びも・・・・これはなかなか経験がいると思います。
リードは生き物ですのでw
私自身も、時間をかけて選んで「これでばっちり」と思ったリードが全然鳴らなくて、
逆に適当に選んで、「これはいまいちかな~」と思って買ったものが
実はとても良いリードだった、なんてことがそっちゅうあります^^;
お店で吹いたときはこういう感じだったリードが学校で吹くとこういう感じで鳴る、
というのを何度も繰り返して、
お店で試奏した時にどんな状態のリードが実際の演奏で良く鳴るリードなのかを、
選び方のコツを見つけていくのがいいと思います。


上2つ(楽器とリード)が整って、はじめて体(吹き方)のほうになってくる
かなと思います。楽器のコンディションとリード選びが駄目ですと
どんなに良い吹き方をしても良い音は出ないと思いますので・・。

そうですね、体(吹き方)のコツは・・・一人一人体も違いますし、
体の内部のことなのでなかなか難しいですが、
私が経験上、自分で音色が良くなったと思ったきっかけになったことをふたつ。
一つは喉の開きです。喉を奥の方まで意識的に広げるようにして吹くと
楽器の先の方まで鳴るようになって、遠鳴りするようになると思います。
例えが悪いですが、カエルが鳴くときに喉全体を大きく膨らませますよね、
私はあのイメージで喉を広げるようにしています^^;

もうひとつは姿勢です。
吹くときに猫背にならないように背筋をまっすぐにして、
背骨の上にまっすぐ頭が乗るように意識してみてください。
その状態で、息を吸う時に大きく息を吸って、
胸全体が上がるように&背中全体を広げるようにして息を吸うと
音がふくよかになると思うのですが・・・・なかなか説明が難しいです、
自分なりのイメージを見つけてみてください。

あとは、細かいところは文章では難しいですし、
私も素人ですので、講師の方がいらした時に
ご指導いただくといいと思います。

長々とすみませんでした、
頑張ってください~♪

アマチュアでオーボエを吹いている者です。
私も音色についてはずっと試行錯誤しています^^;
色々な要因があると思いますが、
大きく分けると、楽器、リード、体の3つに分けられると思います。

まず楽器ですが、
質問者様の状況ですと、
当面は今の学校楽器しか選択肢が無いのですよね?
今の楽器のままで最大限いい音色を目指すためには、
調整が重要になってくると思います。
良く修理に出す、とのことですが、
どのようなところに修理に出されていますか?
ダブルリード専門店やオーボエに詳しいリペアの...続きを読む

Qオーボエと弦楽のアンサンブルで探している曲があります。

オーボエ1本と弦楽アンサンブル(Vn1,Vla1,Vc1orVn2,Vla1,Vc1)の編成で演奏できる曲を探しています。
私が知っている曲は
モーツァルトのオーボエ四重奏 K370

くらいなのです。

本来オーボエのための曲でなくてもオーボエに書き換えて演奏して面白いという曲であっても喜んで知りたいです。
ご存知の曲がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

純然たる、Obと弦楽三重奏、四重奏の曲は仰せの有名なモーツァルトのk370以外には存じませんが、イタリア・バロックで各作曲家がObと弦楽合奏(通常12人編成程度)のためにいい曲を書いています。
基本的にリトルネッロ形式の協奏曲様式でソロを含む、5声(Ob、Vn2、Vla、Vc)です。協奏曲といっても古典やロマン派のような大編成、大音量では全然無くて響きが透明で美しくむしろ室内楽のような感じです。バックの弦楽部を四重奏から五重奏のシンプルな弦楽アンサンブルに置き換えての演奏も感じがかわっていいと思います。
試されては如何でしょう?

・A.マルチェッロ/オーボエ協奏曲 ニ短調
 第2楽章は映画「ベニスの愛」にも用いられて有名になりました

・ヴィヴァルディ/オーボエ協奏曲 ヘ長調RV.455

・アルビノーニ/5声の協奏曲 ニ長調 OP.7-6

・ 同    /  同    ト短調 OP.9-8

・G.サンマルティーニ/オーボエ協奏曲 変ホ長調

Qリコーダーアンサンブルの楽譜を無料で公開しているサイトは?

ネットで、リコーダーのアンサンブル楽譜を無料で
公開しているところはないでしょうか?
また、フルート用の楽譜でもリコーダーで吹けると
聞きましたが、本当でしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音源とともに、ここにかなり公開されています。
http://www.geocities.jp/sekishirecorderquartet/srqmusic/index.htm
フルートとリコーダーは、ともにinCで、楽譜は共用できますが、音域の広い曲、#・♭が多い曲はシンドイです。音域の狭い曲で簡単なメロディーであれば可能です。逆にリコーダーの譜面をフルートで演奏することは、普通は簡単です。

Q高校オケで演奏する曲探しています。

私は現在、高校オーケストラに所属しています。
来年度には先輩が引退するので、私達1年生が次の演奏会の曲を決めなければならないのですが、なかなか候補が出ず困っています。
条件は
・できれば10分前後
・難しすぎず、簡単すぎない(あまり簡単だとオケのレベルが上がらないので。易しいよりかは難しい方がいいです。)
・割とウケのいい曲
・オケ全員が参加できる曲(トロンボーンがない曲などは×)

ちなみに、前年度は大学祝典序曲、前々年度はドヴォルザークの序曲「謝肉祭」でした。

私のオケの編成は、以下のとおりです。
フルート3、クラ1、オーボエ1、ホルン3、トランペット2、トロンボーン1、ファゴット1、打楽器2名、弦五部
です。ちなみに上記の人数は、先輩が引退した後の人数です。(新入部員が入りますので、もう少し増えると思います)

どなたかこの条件に合う曲を知っていましたら、回答お願いいたします。また、オーケストラで実際に弾いての感想などもございましたらあわせてご回答ください。

Aベストアンサー

ワーグナー:「ニュルンベルグのマイスタージンガー」前奏曲
J・シュトラウス:喜歌劇「こうもり」序曲
シベリウス:フィンランディア
ボロディン:だったん人の踊り、中央アジアの草原にて
チャイコフスキー:スラブ行進曲
シャブリエ:狂詩曲「スペイン」
フンパーディンク:「ヘンデルとグレーテル」序曲
メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」
シューベルト:「ロザムンデ」序曲
以上、かつて前プロとしてやった曲でうけのよい曲をあげました。
前プロは初心者(一年生)ものるのであまり良い演奏というのは過去に経験がありません。が、楽しめる曲なので飽きはこないと思います。
序曲は本来、歌劇などの前に演奏されるわけですが、その歌劇の最も有名なエキスの抽出ですのでこれ一曲で歌劇を全て堪能できるわけです。

Qオケの定演の選曲のポイントを教えてください

大学オケの定演のための選曲アンケートに書くために考えています。
自分はまだ今年入ったばかりでよくわからないので、
選曲のポイントを教えてください。

あと、自分が今やってみたい曲はラプソディ・イン・ブルーなんですけど
この曲と組み合わせると相性の良い曲ってありますか?
あとは、ベルリオーズの幻想交響曲に合う曲は?

Aベストアンサー

こんにちは。
アマチュアのオーケストラ経験者です。

現在では,オーケストラの演奏会は,
・一曲目(前プロ) 10分程度の小品,序曲など
・二曲目(中プロ) 20~30分程度の協奏曲,管弦楽曲,小規模な交響曲など
---(休憩)---
・三曲目(メイン) 大規模な交響曲,管弦楽曲
というのが一般的な形です。質問者さまがもらったアンケートも,おそらくこの形式に沿ったものでしょう。

決め方ですが,まず中心となる曲を決め,それとのバランスを取るように他の曲を決めるやり方が,学生オケの場合は一般的だと思います。バランスの取り方は,
・みながバランスよく活躍できるように(アマチュアの場合は重要)
・同じ地域の作曲家の作品
・同じ時代の作曲家の作品
・テーマ,作曲の背景,音楽性に関連した部分がある作品
・難易度,編成(最初から気にしすぎると平凡なプログラムになってしまうので注意^^;)
といった感じでしょうか。

---
以下,幻想交響曲とラプソディ・イン・ブルーを中心にした場合を,私なりに考えてみました。
(実は,このご質問に回答させていただいたのは,これが考えたかったからとか・・・^^;)
編成や難易度の制限は,質問者さまが所属するオケの事情が分からないので,極端なものだけは避けました。

【幻想交響曲】
幻想を演奏する事自体は編成的にも技術的にもかなりハードルが高いですが,比較的プログラムを組みやすい曲だと思います。幻想はメインの曲なので,前と中を考えました。

☆ベルリオーズと同じフランス人作曲家
 ベルリオーズ 序曲「ローマの謝肉祭」(前)
 サン=サーンス ヴァイオリン協奏曲第3番(中)
 デュカス 魔法使いの弟子(前/中)
 ラヴェル 高雅にして感傷的なワルツ(前)
 ドビュッシー 小組曲(前/中)

☆ベルリオーズからの音楽的影響が大きい作曲家
 リスト 交響詩「前奏曲」(前),ピアノ協奏曲第1番(中)
 ワーグナー 「リエンツィ」序曲,「さまよえるオランダ人」序曲,「タンホイザー」序曲(前)

☆ほぼ同じ時代の作曲家
 ベートーヴェン 「フィデリオ」序曲,「エグモント」序曲(前)
          交響曲第1番,ピアノ協奏曲第1番/3番/4番(中)
 ロッシーニ 「セヴィリアの理髪師」序曲,「どろぼうかささぎ」序曲(前)
 ちょっと時代は離れますが,中も独墺系にするなら,モーツアルトのオペラの序曲(魔笛,フィガロの結婚など)を前に持ってきてもいいかもしれません。

ロシア・東欧・北欧ものはあまりしっくりくるものが思い当たりませんでした。ごめんなさい。


【ラプソディ・イン・ブルー】
アメリカ近代~現代の作曲家で,ほとんどジャズという曲。
単体でみてもピアニストやサックスの確保が大変ですし,こういう傾向の曲ばかりだと弦楽器や木管楽器に不満が出そうで,組み合わせもなかなかに難しいと思います。また,前におくか中におくかも微妙です。

☆アメリカの作曲家
 ガーシュウィン パリのアメリカ人(前)
 バーンスタイン 「キャンディード」序曲(前)
 コープランド 交響組曲「ロデオ」(中)

☆軽音楽っぽい雰囲気のある作品
 プーランク バレエ「牝鹿」(中)

☆こじつけですが,同じアングロサクソン系の英国から
 ブリテン 青少年のための管弦楽入門(前でも中でも)
 エルガー 行進曲「威風堂々第1番」(前)

☆これも苦しいが,ラプソディつながり
 リスト ハンガリー狂詩曲第2番(前)
 シャブリエ 狂詩曲「スペイン」(前)
 エネスコ ルーマニア狂詩曲第1番(前)

・・・と,考えてみましたが,メインで適当な曲が思いつきませんでした。
無理やりならば,こんな感じで。
☆ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」(一応,アメリカつながり)
☆ベートーヴェン 交響曲第7番など,某漫画・ドラマつながりの曲(2008年では流行遅れかも?^^;)
この際,いくら考えてもまとまらないと開き直って(笑),メインはやりたい曲を挙げてしまえばよいかもしれません。

---
長文失礼いたしました。
挙げた作品はあくまでも例ですので,これをヒントにいろいろと楽しく夢を描いてみてください(笑)

こんにちは。
アマチュアのオーケストラ経験者です。

現在では,オーケストラの演奏会は,
・一曲目(前プロ) 10分程度の小品,序曲など
・二曲目(中プロ) 20~30分程度の協奏曲,管弦楽曲,小規模な交響曲など
---(休憩)---
・三曲目(メイン) 大規模な交響曲,管弦楽曲
というのが一般的な形です。質問者さまがもらったアンケートも,おそらくこの形式に沿ったものでしょう。

決め方ですが,まず中心となる曲を決め,それとのバランスを取るように他の曲を決めるやり方が,学生オケの場合...続きを読む

Qうまくなろう!オーボエ 基礎練習のやり方

茂木大輔さんの「うまくなろう!オーボエ」には、基礎練習のやり方がのっています。そのなかにロングトーンはテンポ40でD-durとEs-durの音階を全音符、2オクターブ、2往復連続でさらうと書いてあります。そして、次の音に移るときにはノータンギングだと書いてあります。

この練習法では、いったいいつブレスをするのでしょうか?ノータンギンで次の音に移ると、息をすう時間がまったくありません。2往復ブレスなしで吹き続けるのは到底無理でしょうし、いったいどうすればよいのでしょいうか?

Aベストアンサー

何十年か前に、かじったことがあるものですが・・。
ドイツの練習曲集、HINKEにも、似たような練習曲があります。確かに、上手くなるでしょう。
ロングトーンは何秒続きますか。私の経験では、初心者でも四十秒は続く楽器だったと思います。
長い人で、四十五秒ぐらいだったと思います。ノータンギングで、かなり滑らかに吹けると思いますよ。息の使い方をこの練習法で学べます。
本当は、全音符で十音吹いた後、こっそりカンニングブレスをすると思います。できるだけすばやく。
それと平行に、腹筋を鍛えて、ロングトーンができるだけ長く続くように頑張りましょう。
オーケストラの曲は、アタックのタイミングが微妙なので、しょっちゅうブレスしているようでは、タイミングがずれてしまいます。
意外とメンタルな楽器でもありますよ。楽器の腱の調整も微妙で、リードができるようになるのも二十年掛かるといわれる難物ですが、ファーストバイオリンと同じく、ソロも多くあるきれいな音の楽器です。
頑張ってください。


人気Q&Aランキング