版画をしてみたいな、と思い出しました。

どんな手法がありますか?
多色刷りが出来るものを希望しています。

その中でも、個人で手軽に出来る物はどれですか?
出来れば家で出来る物がいいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

プリントごっこは手軽に出来るスクリーン版画でしたが、今では売っていないのかな。



版画をしたい理由はなんでしょうか。
種類により手法は大きく違いますよ。

凸版版画では消しゴム版画は取り組みやすいです。
多色刷りなら木版画が良いでしょう。
ホームセンターでペニヤ板買ってきて、彫刻等で彫り、絵の具をつけて印刷。
多色刷りですと多少コツはいりますが、中高生の美術の授業でも出来るくらい簡単です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

版画家」に関するQ&A: 師、士の違い?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q版画の技法について

版画の技法について教えて下さい
HPの説明や質問を読んでもよく理解できなかったので、簡単に教えていただければと思います
1)シルクスクリーン版画
  ダイヤモンドシルクスクリーン版画
  ジグレー版画
  ポスター
の、技法的な違いは何でしょう? また見分ける方法にどんなものがありますか?
2)「リトグラフ」のやり方が、よく理解できません。
  また他の技法との違いというか、特徴は何でしょう?
3)銅版の「エッチング」とは、簡単にいえば、銅版にニスを塗り、ニスを削るように絵を描き、腐食液につける。と、ニスのないところ(絵を描いたところ)の銅版だけが腐食して、銅版に溝が出来て版になる…ということでしょうか?
ゴチャゴチャわかりにくくてすみませんm(_ _;m
よろしくお願いします

  

Aベストアンサー

1)
シルクスクリーンは孔の開いた版を使う印刷。この方式の一番身近かな例はプリントゴッコ。
http://www.riso.co.jp/pg/studio/200204/index.html

ダイヤモンドシルクスクリーン版画・・・見たことも聞いたことも無いです。

ジグレー版画はインクジェットプリンターで印刷した物の呼び名らしい。程度の良いカラーコピー? 個人的にこれを版画と言って良いのかは疑問が残る。
http://www.asahiimagine.com/output01/jigre.html

ポスターは版画の技法ではありません。壁に貼る広告物のこと。
強いて言えば大量生産の商業印刷物で、プロセスカラー印刷のことかな?
http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20050809134603.html

見分ける方法は虫眼鏡で拡大して見ること。

2)
特徴:手書きの感じで版が出来る。

簡単な作例
http://ojara.web.infoseek.co.jp/litho/tips/001.html

プロの作例
http://www.annie.ne.jp/~itazu/proc-index.html

3)
その通り。

1)
シルクスクリーンは孔の開いた版を使う印刷。この方式の一番身近かな例はプリントゴッコ。
http://www.riso.co.jp/pg/studio/200204/index.html

ダイヤモンドシルクスクリーン版画・・・見たことも聞いたことも無いです。

ジグレー版画はインクジェットプリンターで印刷した物の呼び名らしい。程度の良いカラーコピー? 個人的にこれを版画と言って良いのかは疑問が残る。
http://www.asahiimagine.com/output01/jigre.html

ポスターは版画の技法ではありません。壁に貼る広告物のこと。
強い...続きを読む

Q表紙のみフルカラー、多色刷りの印刷会社

 自主制作活動において、本を作っています。表紙のみ作ってくれる(フルカラー)印刷所、あとは表紙が多色刷り(2,3色刷り)でいい印刷所がありましたら教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

同人誌あどの印刷会社です。

参考URL:http://www.kanbi.co.jp/comic/3ka/,http://www.prin-p.co.jp/,http://www.mf-eye.com/~adroom/

Qある版画画家?の名前

それまでの版画にはなかった技法を取り入れ、凄くリアルな画風の版画を残した画家(作家というのが正しいのでしょうか?)の名前が思い出せません。少し前の時代のヨーロッパの方だったと思います。あいまいな情報ですが、その画家の名前を教えてください。(エッシャーではありませんでした)

Aベストアンサー

>少し前の時代のヨーロッパ

随分前の時代のドイツならデューラーがいますが。

参考URL:http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/picture/f_030927.htm

Q家庭でもすぐに出来る版画について

版画には色々な種類がありますが、木版画以外ですぐに取り掛かることのできるものは何でしょうか。

シルクスクリーン、リトグラフ、エッチングなどなどありますが、圧力をかける機械(?)や溶媒など結構お金がかかるように思えました。

手軽に版画を楽しみたいと思った場合、どれがいいでしょうか。

木版画が手軽のように思えましたが、出来ましたらこれ以外でお願いします。
木版画が嫌いなわけではないのですが。。。

大まかでいいのでそれぞれの版画をするのにかかる初期費用がわかりましたら教えてください。

いろいろとお聞きして申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以下、本当に単に参考までに。

次の会社から美術用品のカタログが出ています(いずれもちょっと高め)。版画用品もあると思います。

新日本造形
http://www.snz-k.com/021_sougou.htm

美術出版社
http://zukou.bijutsu.biz/catalog/index.html

クラフテリオ
http://www.crafteriaux.co.jp/kyouzai/zukou/catalog.html

美術工芸センター
http://www.bijutukogei.co.jp/main.html
→ここからページの真ん中へんの「サイトマップ」>「会社概要・会社、カタログの紹介」

ちなみに新日本造形と美術出版社に関しては10年位前のものを所有していますが、それによると初級エッチングセットとして銅版、用具、薬品、プレス機(ハガキ大の印刷)、そのほか必要なもの、とそれらを収める木箱(プレス機の台にもなる)が52500円でした。(10年前の値段の上、今もあるかはわかりませんが)

また、プレス機に関しては楽天で調べてみたら、こういう物もありました。

http://item.rakuten.co.jp/shimamoto/puresu1/

B5が出来て40,446円ですからお手ごろだと思います。

ちなみにハガキ大でいいなら

http://www.woodjoy.co.jp/kibori/kibori12_2.html

SNP-卓上型で28000円ですから更に購入しやすいかも。ちなみに、この卓上型の載っているページはレザークラフト関連の商品のページの一つですが、私が持っている美術カタログにも版画用として同品番、同写真のものがあるので大丈夫だと思います(要確認)。

シルクに関しては、ご存知のようにカッティング法と感光法がありますよね。

カッティング法の方が手間・費用ともに手軽なイメージがありましたが、感光法っぽい次のような商品もあるようです。

http://www.kassai.co.jp/yu-yujin/myart/silk-t.html

http://www.kassai.co.jp/yu-yujin/myart/silk-t02.html

あと、下記書籍も参考になると思います。


みみずく アート シリーズ 手づくりシルクスクリーン
視覚デザイン研究所編


エッチング、リト、シルクと一応、全部やった事がありますが、手軽(と言っては専門家に怒られそうですが)なのはシルク→エッチング→リトの順ではないでしょうか。

シルクとエッチングは基本的に全て自分で出来ましたが、リトグラフの場合は版に描画するのとインクをのせる部分以外はけっこう専門家の手を借りました(もっとも、初心者に高価な油圧式の平版プレス機を壊されたくないとの思惑があったようです。ウン百万だそうです。)

ちなみに所有のカタログでは最安値の平版プレス機(線圧式)は15万8千円でした。(円圧式のものでも出来るようですが経験なし)

以下、本当に単に参考までに。

次の会社から美術用品のカタログが出ています(いずれもちょっと高め)。版画用品もあると思います。

新日本造形
http://www.snz-k.com/021_sougou.htm

美術出版社
http://zukou.bijutsu.biz/catalog/index.html

クラフテリオ
http://www.crafteriaux.co.jp/kyouzai/zukou/catalog.html

美術工芸センター
http://www.bijutukogei.co.jp/main.html
→ここからページの真ん中へんの「サイトマップ」>「会社概要・会社、カタログの紹介」

ちなみに新日本造形と...続きを読む

Q画廊で気に入った絵画があったのですが、原画?版画?

美術、芸術に関しては全くの素人です。
ふと立ち寄った画廊で、一目ぼれした作品がありました。
Googleを使って絵画について調べてみたのですが、わからない点がいくつかあったので、わかるかたご回答宜しくお願いします。

・気に入ったのはルイ・イカールの作品なのですが、画廊に置いてあるようなものは普通版画なのでしょうか?

・原画、版画を見分ける方法、版画ならどの技法が使われているかを見分けるにはどうすればいいのでしょうか?

・版画はどのような位置づけなのでしょうか?作者のサインが入っているので、「本物」ということになるのでしょうか?

・素朴な疑問ですが、「ゴッホ」や「ルノワール」「ダビンチ」といった、誰でも知っているような名画でも、版画はあるのでしょうか?


宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>>書籍で言う、「第○刷り」のように増えることはないのでしょうか?

>あります。

リトグラフやシルクスクリーンのような原版の耐久度がそれほどない
ものは一つの原版で刷る量に限度があるので総ロット数/ロットナンバー
という表記はかなり重要です。
本などの第○刷りという考え方とはちょっと違うのかな。リトグラフや
シルク最初の原版は良心的な作家は刷った後破棄するか保管して
使わせません。
同じ作品の原版をもう一度復元して刷った場合は同じようなはんこを
作ったと考えればいいです。ですが版画職人がかわってしまうので
色が微妙に変わっちゃってます。ですから値段が大幅に変わっちゃって
たりしますね。

ドライポイントやエッチングの場合は第○刷りというのが増えれば
相対的に価値が下がるので画商からの依頼がないと増刷はしないですし
増刷した場合色も微妙に違います。

美術版画は基本的に個人蔵のもので取引しない場合
刷った工房や職人の名前が分かったり刷った年代が分かるものが
ほとんどです。手頃な値段のものは最近原版を複製して刷ったもの
という認識で構わないと思います。最初に刷ったロットのものは
高価ですし数もそんなにないですから美術館行きですね。

>海外のサイトでお勧めがあれば教えてください。
作品名の英語表記かフランス語表記がわかっているのであればそのまま
入力してググレば上位にくる検索結果は作品のリストと大体が
海外の有名画廊の商品リストです。そちらで確認すればまず
間違いはないでしょう。
そのときは作品の履歴や工房の表記、製作年代、ロット数など
細かいところまで確認しましょう。
(そういうものを解説してくれている本は本屋に行けばありますよ。)

海外画廊に関しては私はあんまり知識がないので不安でしたらもう一度
質問を立てて詳しい人に訊いて下さい。すみません。

>>書籍で言う、「第○刷り」のように増えることはないのでしょうか?

>あります。

リトグラフやシルクスクリーンのような原版の耐久度がそれほどない
ものは一つの原版で刷る量に限度があるので総ロット数/ロットナンバー
という表記はかなり重要です。
本などの第○刷りという考え方とはちょっと違うのかな。リトグラフや
シルク最初の原版は良心的な作家は刷った後破棄するか保管して
使わせません。
同じ作品の原版をもう一度復元して刷った場合は同じようなはんこを
作ったと考えればいいです。で...続きを読む

Q版画家 谷内正遠

版画家、谷内正遠の作品の価値(価格)を知る術をどなたかお教えください。

Aベストアンサー

こちらで販売しているようなので
目安にされてはいかがですか
http://www.agmuse.co.jp/artisttaniutimasato.htm

シートですので額装すると金額がもう少し上がると思います。

Q絵画の技法を習得するには・・・

はじめまして。
質問内容は、「6ヶ月間で出来る限りの技法を教わることが出来る学校はありませんか?」というものです。

今現在会社員をしていますが、9月から半年間休暇をもらい、今まで力を注ぐことができなかった芸術の世界へどっぷり漬かってみる予定です。今までも時間を見つけては創作活動をしてきたのですが、全てオリジナル(+ほんの少しの基礎知識)で作品を作っている為、「もっといろんな技術を習得して、最も自分に適した表現方法を見出したい」というジレンマに陥っています。

習いたい技法は、油絵、水彩、パステル、日本画、・・・ホントに何でも興味があります。ちなみに、去年は芸大で版画を勉強してきました。

6ヶ月という短期間で全てを習得したい、なんて都合が良すぎる話だと重々承知の上でのご相談です。予算&時間ともにキリキリな私をお助けください(>_<)

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

だから、他の作品から盗むのです。
塗る、消す、削る、貼る等といった基本的なものを知っていれば応用だけであり、顔料だけは使い方を誰からか聞くか、学ばれる必要があるでしょうね。
でも、顔料屋等にいけば、教えてくれますし、そのようなややこしい作品は由緒ある展示協会に出展しない限り大丈夫であり、変則的に変えても問題ないことです。
何でも練習です。マスターするには錬磨して続けるだけでしょ。
版画も、版木に色を塗り写し取りものもありますが、写した半紙に色を入れる方法もあるでしょ。
要は、どんな絵が描きたいかということと、綺麗であればいいと思います。自分の感性が表現できれば、売れればいいんでしょ。
私は、専門学校の専科に通いましたが、模写(マネ)とシルクスクリーンの方法とリキテック絵の具というものを知っただけです。油絵は中学の美術部で先輩等から教えられ、素描画は授業で、漫画・日本画は通信教育で、殆ど独学に近いですよ。かつてはテレビでも講座としてやっていました。
コンテスト等に応募してみれば、助言してくれる人も出ます。別段、描き手を見に行けばいいだけでしょ。そして、盗む、真似てやってみる。修行とは、そういったものです。エアブラシもみようみまねでやりました。
では、いろんなところに顔を出して見て盗めばいいだけのことでしょ。私は、力量を過信せず、そのまま自分のスタンスでしかしません。無理をしてまで、追い求めなくなったのです。絵は無くて困るものではなく、娯楽であり、感動を受け取られば、伝達媒体としての役目が果たされています。何度も見るものでもないしね。
ラフスケッチだっていいし、仕上げる必要性もないものです。拘るから、手をかけるだけでしょ。
私のアドバイスは、ここまででしょうね。

だから、他の作品から盗むのです。
塗る、消す、削る、貼る等といった基本的なものを知っていれば応用だけであり、顔料だけは使い方を誰からか聞くか、学ばれる必要があるでしょうね。
でも、顔料屋等にいけば、教えてくれますし、そのようなややこしい作品は由緒ある展示協会に出展しない限り大丈夫であり、変則的に変えても問題ないことです。
何でも練習です。マスターするには錬磨して続けるだけでしょ。
版画も、版木に色を塗り写し取りものもありますが、写した半紙に色を入れる方法もあるでしょ。
要...続きを読む

Qデジタル版画の価値は?

今デジタル版画がエディション番号付きで、販売されているのを見ますが、芸術的価値はどんなものでしょうか?やはりリトグラフなどと比べると落ちるものでしょうか?また将来価値が見直されるとか、価格の上昇とかもあるでしょうか?インクジェット印刷ということなので、寿命もあるんでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アート林檎屋画廊ともうします。インクジェットのデジタルアート、ほとんど、無価値とおもって、間違いないです。印刷の紙代と、インク代、額縁代と、してなら、価値があると想います。インクジェットの作品なんて、作品とよぶこと、自体に問題があるのではないでしょうか、仮にこれが、パソコンで書いた、もとえだよ、といわれ、CDロムを渡されたとしても、何枚の作られたかわからないし、いくらでも、誰でも複製が可能です。アートというのは、少なくても、複製が、できず、芸術性が、論じられるから、価値が生まれるのです。あなたが、お好きな芸能人の自筆サインでもしてあれば、別ですが、たとえ固有番号がふってあっても、ほとんど、ゴミに等しい、ものだと、おもわれます。もし、ほしいのなら、額縁代、印刷代いくろときいて、納得のいく価格なら、手に入れても、それでも、何百枚、何万枚つくられるかわからない、カレンダーのようなものだと、お思い下さい。

Q安藤広重の東海道五十三次の版画

広重の東海道五十三次の版画って何種類ぐらいあるものなのでしょうか。よく、保永堂版とか出てたりしますが、他の種類と何か違いでもあるのでしょうか。
また、当時に刷られた版画と現在になってレプリカで刷られた版画の見分け方がありましたら教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>2代目、3代目が同じ図柄で版画を摺ったりする可能性はありますか:

多分ないと思いますが、100%の自信はないのです。無責任なこと言って迷惑かけちゃと申し訳ないですし...。

東京神田神保町の
・大屋書房(三省堂そば)
・原書店(神保町交差点そば)
・吾妻書房?(書泉グランデの靖国通りを挟んでトイメン)
などで聞いてみたら如何でしょう?

・アダチ版画研究所(所在地不明)
・大田記念美術館(原宿)

という手もあります。

広重に限らず、北斎も、豊国も2代、3代がいます。襲名制は歌舞伎のみならず、絵師などにも普通のことだったのです。因みに3代豊国は国貞のはず、幕末~明治初期に活躍しました。2,3代広重もそうです。2代は一寸忘れましたが、3代は鉄道錦絵など、幕末~明治初期の文明開化の様子を西洋染料の毒々しい色遣いで残してくれています。同じ歌川派でありながら、各代の広重、豊国は画風が異なります。

蛇足ながら、川柳の「柄井川柳」も初代のみ知られていますが、私の曾祖父の兄が11世(=11代)川柳だそうで、寺に残っている額の撮影を叔父から依頼されました。

>2代目、3代目が同じ図柄で版画を摺ったりする可能性はありますか:

多分ないと思いますが、100%の自信はないのです。無責任なこと言って迷惑かけちゃと申し訳ないですし...。

東京神田神保町の
・大屋書房(三省堂そば)
・原書店(神保町交差点そば)
・吾妻書房?(書泉グランデの靖国通りを挟んでトイメン)
などで聞いてみたら如何でしょう?

・アダチ版画研究所(所在地不明)
・大田記念美術館(原宿)

という手もあります。

広重に限らず、北斎も、豊国も2代、3代がいます。襲...続きを読む

Q版画家の名前がわかりません

去年、読売新聞の記事に「昭和の初めあたりに京都のお土産として人気のあったハガキの版画家」の特集がありました。
その時は気にも止めなかったのですが、急にその版画家さんの名前が知りたくなり、探しています。
版画のモチーフは女性で、なんとなくノスタルジックな感じがあり、雰囲気としては竹久夢二さんを連想させるようなことが書いてありました。
わかりましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

小林かいち  さん
http://www.e-cul.net/sys/page/evt_detail.php?KeyNo=35
http://d.hatena.ne.jp/asin/4863060181/bmonkeyjourna-22


人気Q&Aランキング

おすすめ情報