ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

先日両親と旅行に行った際、両親が帰りの切符をジパング倶楽部の割引を利用して買おうとしたのですが、その際の取扱に疑問が生じましたので教えてください。

仙台に帰る前に船橋に用事があったので、前橋駅から船橋駅、船橋駅から仙台駅までの連続乗車券を割引を利用して買おうとしたのですが、駅員さんに、船橋駅から仙台駅までの切符は200キロ以上なので割引になるが、前橋駅から船橋駅までの切符は200キロに満たないので割引されないので、前橋駅から仙台駅まで買って、大宮駅から船橋駅までの乗車券は、船橋駅で清算することになるといわれ、そのようにしました。

しかし、ジパング倶楽部のサイトをよくよく見てみると、「連続乗車券200キロ以上」で割引となるとされていますので、割引条件の判断において連続乗車券の一枚目と二枚目を別々に考える上記の駅員さんの説明はおかしいのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

学割等一般的な割引は、連続乗車券といえども、各券片ごとにキロ数などが割引条件を充たすかどうか判断し、それに応じて割引の有無を決定します。

(この点に関しては「割引条件の判断において連続乗車券の一枚目と二枚目を別々に考える上記の駅員さんの説明はおかしい」という質問者様のお考えはJRと異なることになります。)

従って、第1片80キロ、第2片120キロの連続乗車券を学割で購入すると、第2片のみ学割が適用された金額となり、第1片は学割が適用されません。

しかし、ジパング割引はこの概念とは全く異なります。
実は発足時は、1枚の切符として認められているかどうかに関係なく、乗車券の合計営業キロ数が200キロを超えていれば、各乗車券に割引が適用されていました。なぜこのような制度にしたのかはわかりませんが、同様の考えにレール&レンタカーがあり、こちらも通常の乗車券なら片道2枚となってしまう(連続にもならない)120キロ+90キロ等でも「200キロを超える」に該当し、割引が適用されるルールがあり、これに準じたものと思われます。但しレール&レンタカーはそのほかにも色々条件があるので、後述のような極端なケースは生じませんでした。

ジパング割引に話を戻すと、上述のような制度では21キロの乗車券10枚を同時購入しても条件を充たしてしまい、実際そのような例が多発したようで、制度が変更されました。この際、1枚の割引券で割り引くのは1枚(1組)の普通乗車券(片道・往復・連続)とし、割引条件の適否は各券片の合計キロ数で行なうことになりました。この辺りは学割等と考えが異なりますが、学割は普通乗車券の「割引制度」、ジパングクラブはそれ自体が「企画乗車券に準じる物」で、全く概念が異なる物だと考えるしかありません。
ジパングクラブそのものは各社共通ですが、JR西日本の案内は多少わかりやすいので引用します。
http://www.zipangu-club.com/nyukai/tokuten.html
JR線を片道、往復または連続のいずれかで201キロ以上ご利用される場合、ご利用3回目までは運賃・料金とも2割引に。4回目からは3割引でご利用いただけます。

なお、今回生じた損失に関しては、事実をありのままできるだけ正確に示してJR東日本に正式に抗議すれば返還可能だと思われますが、なにせこういうことには評判の悪い会社ですから(以下自粛)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳細なご回答ありがとうございました。

計算してみたところ、やはり連続乗車券にしたほうが安かったのですが、差額はそれほどでもなかったので、放置することにします。
ちなみに、今回熊谷でも途中下車したのですが、これは船橋までの連続乗車券を買えていた場合でも可能でしたでしょうか?
それとも大都市近郊区間内相互発着として途中下車不可になるのでしょうか。

お礼日時:2009/05/11 21:46

>今回熊谷でも途中下車したのですが、これは船橋までの連続乗車券を買えていた場合でも可能でしたでしょうか?


それとも大都市近郊区間内相互発着として途中下車不可になるのでしょうか。

途中下車の可否はジパングの割引の有無等に関係なく、また連続乗車券かどうかに関係なく、その券片の区間の営業キロ数が101km以上あるかどうかや近郊区間内相互発着であるかどうかのみで決まります。
従って質問例の場合、連続の第2片の区間がどのような区間であるかに関係なく、第1片である前橋-船橋は普通に買えば近郊区間内相互発着ですので、途中下車は不可となります。ちなみに、有効日数は第2片の船橋-仙台の有効日数に1日加えた日数になります。

なお、どうしても途中下車したい場合は、新幹線利用時は近郊区間に含まれなという制度を利用して、高崎-東京間のどこかで最低1区間でも新幹線経由にすれば途中下車可能になります。但し、近郊区間を外れるということは運賃計算も経由どおりですることになりますので、高崎線経由が最短経路でない場合は在来線経由より運賃が高くなる場合があります。
念のため申し添えますと、新幹線経由の乗車券で新幹線と同一扱いの並行在来線(高崎線・東北線など)に乗車することはなんら問題ありません。特急券を買えば水上・草津などの特急にも乗車できます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。今回の疑問がすべて解消できました。
次回の旅行時には、両親により正確なアドバイスができそうです。

お礼日時:2009/05/12 09:17

#3です。


私も後から計算してみましたが、たしかにジパング割引でも2割引の場合で400円ちょっと、
3割引の場合でも600円ちょっと安くなるだけでしたね。

>今回熊谷でも途中下車したのですが、これは船橋までの連続乗車券を買えていた場合でも可能でしたでしょうか?
>それとも大都市近郊区間内相互発着として途中下車不可になるのでしょうか。

この部分に関して回答します。
たしかに前橋から船橋行きの乗車券は大都市近郊区間内相互発着となり、途中下車はできません。
しかし、新幹線は大都市近郊区間に含まれませんので、経路のうち高崎~大宮を新幹線経由にする等やれば
途中下車が可能になりますし、もちろん在来線の高崎線も利用できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
途中下車したいときは新幹線を経路に含めるわけですね。若干運賃が高くなる場合もありそうですが、両親も年なので、いちいち切符をかいなおしたり窓口精算するよりは、最初に買った切符だけで旅行するほうが楽でしょうから、今後はうまくアドバイスしてあげようと思います。

お礼日時:2009/05/12 09:33

担当された駅員が間違っています。


連続乗車券の合計で201キロ以上であれば、片方または両方がそれに満たなくても、それぞれ割引になります。
参考URLの例1の通りです。

詳しく運賃計算していませんが、恐らく質問者様はその駅員のアドバイスにより本来受けられるはずだった割引運賃より
かなり高い運賃を支払ったことになると思いますので、JR東日本に相談されるのが宜しいかと思います。

参考URL:http://www.jrhokkaido.co.jp/network/member/yuyuj …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
駅員さんも正確に理解できていない割引制度なのに、詳しい説明資料がすくなすぎますよね。今後の参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/11 21:52

回答します。



連続乗車券とはいえども、運賃計算は1枚ごとに打ち切ります。
したがって、前橋→船橋→仙台の場合、船橋で一旦打ち切ります。

通常運賃の場合も、学割やジパング割引も船橋で一旦打ち切って
運賃計算をするためかと思われます。

私は、学割連続乗車券を使用しましたが、やはり連続1の終着駅
で割引自体も打ち切られています。
つまり、(連続1)+(連続2)=(合計金額)からの割引ではなく、
(連続1)はそれだけで割引。(連続2)はそれだけで割引。
なのです。

運賃算出には、営業キロ又は換算キロ等を使用します。
運賃を途中で打ち切ってしまうのだから、営業キロ等も打ち切って
しまったものと同然です。

というふうに思います。

正直、私も質問者さんの意見には共感できます!


あくまで参考までに。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

JR北海道やJTBのFAQをみると、「通算して201キロ以上」であればよいとなっていますので、例えば往復乗車券なら片道101キロ以上を往復買えば割引が受けられるようです。それなら、連続乗車券でも通算して計算するべきと思うんですけどね。

いったい、本当のところはどうなんでしょうか。。。

補足日時:2009/05/11 20:41
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ジパング割引は特殊な割引のようですね。

お礼日時:2009/05/11 21:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジパング倶楽部の割引切符の解釈について

ジパング倶楽部の切符の割引について基本的な事を教えて下さい。
割引の解釈ですが、
片道、往復、連続、で往復とは同じ路線(駅)を往復ですか。連続が今一分からないです。
又、割引対象201km以上の解釈ですが、例えば、
1日目(行き)A駅~B駅=130km 2日目(帰り)C駅~A駅=120km(行きと路線は違う)
この場合合計の走行距離は250kmになりますが乗車券を同時に買えば、割引対象になりますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.5のPAPです。
他の方へのお礼の中で、実際に予定されている経路の記載がございましたので、その経路の場合で回答を追加させていただきます。

経路は
豊岡-(山陰本線)→園部-(嵯峨野線)→京都-(京都線)→大阪
大阪で一泊
大阪-(神戸線)→尼崎-(宝塚線)→篠山口-(福知山線)→福知山-(山陰本線)→豊岡
別の言い方をすると
豊岡駅から山陰線で京都へ向かい、京都で途中下車して用事を済ませ、京都から大阪駅に向かい、大阪で一泊。
大阪駅から特急こうのとりで豊岡駅に帰る。
となるかと思います。

この場合、経路が福知山-豊岡で往復となりますので、全行程で1枚の片道乗車券にはなりません。
1.豊岡-山陰線-京都-大阪-福知山線-福知山
という6の字のような片道乗車券と
2.福知山-山陰線-豊岡
の片道乗車券の
2つの片道乗車券が必要となりますが、1の乗車券の着駅と2の乗車券の発駅はどちらも「福知山駅」となりますので、1と2をあわせた「連続乗車券」としても購入出来ます。また、距離的にも問題がございませんから、ジパング倶楽部の割引も可能です。

この場合、豊岡駅が大阪近郊区間外の駅ですので、大都市近郊区間内相互発着の制約も受けませんから、途中の京都駅や大阪駅での途中下車が可能です。
途中下車の前後の日程は乗車券の有効期間内であれば問題ありませんので、大阪で1泊してもかまいません。
ただし、大都市近郊区間内相互発着の乗車券ではありませんので、乗車券の経路以外の経路をお取りいただくことはできません(JRが認めている区間をのぞく)。

さて、最初のご質問では1日目がB駅着で2日目がC駅発となっております。
この点、先の補足の内容とは異なりますが、例えば大阪での1泊が、「実際は大阪駅ではなく環状線の京橋駅の近くのホテルに泊まり、翌日は京橋から地下鉄などで大阪駅に行ってからJRに乗るつもりだ」といったケースもありますでしょう。このような場合でも、乗車券の経路からはみ出る区間の運賃を別に払っていただければかまいません。
例えば、この例の場合では、京橋駅で大阪→京橋の運賃を精算していただき、翌日は大阪駅から手持ちの乗車券を利用するなどが可能です。

ご質問のように6の字経路を行く場合、連続乗車券のご利用で問題ありません。
ただし、運賃計算の仕組みから連続乗車券にしない方が安い場合もあり得ますが、今回はジパング割引がききますので、普通に連続乗車券でご利用いただくのがよろしいでしょう。

また、途中下車が可能な乗車券(券に下車前途無効や途中下車はできませんの表示がないもの)では、何度でも途中下車が可能です。ご質問のケースの乗車券では、途中下車した駅から乗車券の着駅側であればどの駅から旅行を再開してもかまいません。大阪市内駅や大都市近郊区間などの特例に該当いたしませんので、それらを考える必要もありません。
途中、「ちょっと乗車券の経路外の路線に乗ってみたいな」といった場合、経路外の運賃を別途支払えば問題なく、経路外との境界となる駅でいったん降りたりする必要もありません。

なお、大阪から豊岡の帰りは特急「こうのとり」号以外で、特急「はまかぜ」号に乗車する場合は、特例で福知山線経由の乗車券で乗車出来ます。(はまかぜ号は播但線経由です)

ANo.5のPAPです。
他の方へのお礼の中で、実際に予定されている経路の記載がございましたので、その経路の場合で回答を追加させていただきます。

経路は
豊岡-(山陰本線)→園部-(嵯峨野線)→京都-(京都線)→大阪
大阪で一泊
大阪-(神戸線)→尼崎-(宝塚線)→篠山口-(福知山線)→福知山-(山陰本線)→豊岡
別の言い方をすると
豊岡駅から山陰線で京都へ向かい、京都で途中下車して用事を済ませ、京都から大阪駅に向かい、大阪で一泊。
大阪駅から特急こうのとりで豊岡駅に帰る。
となるかと思いま...続きを読む

Qジパングと往復割引の併用時の計算方法

ジパング割引と往復割引は併用できますが、この場合、どちらから先に割引をするのか教えてください。

例えば、往復割引と学生割引を併用する時には、まず往復割引をしてから、学割をする(1割引きの2割引き)と決まってますよね?

駅員やJRの問い合わせ先に聞きましたが、たまたま問い合わせた係の人が知らなかったからか、正確な解答を頂けませんでした。(あいまいにかわされた(^^;)

詳しい方がいらしたら、是非教えてください。

Aベストアンサー

往復割引をしてからジパング割引をします。
ついでに乗継割引との併用でも同じ考え方です。

往復割引と乗継割引は旅客営業規則(運送約款)で規定されたものであり、
運送約款で決められていることが優先です。

質問にある学生割引も旅客営業規則で規定されていますので、
こちらについては往復割引→学生割引の順序が同じ規則内で明記されていますね。

とはいっても順序が逆になっても数十円の差がでるかでないかですが。

QJRジパング倶楽部 乗車券購入証の記入について

よろしくお願いします。
ジパング倶楽部の会員です。
今回の旅行で「JR在来線・特急→新幹線」を使いますが、この場合、在来線の特急料金(指定席)は乗継割引が適用され50%割引になります、そのためジパング倶楽部の割引30%より割引率が高いため、ジパング割引に関係ないから乗車券購入証にはこの路線区間の記入はせず、口頭で乗車する列車名を告げて切符を購入すればいいと知人からききましたがそれでよいでしょうか。

乗車券購入証の事例を添付しますので教えて下さい。

Aベストアンサー

新幹線と在来線特急で乗り継ぎ割引が適用される組み合わせでしたら ジパング倶楽部の30%ではなく 乗り継ぎ割引の50%引きが適用されます

この二種類の割引は重複して適用されません。(70%×50%で35% すなわち65%引きにはなりません)
http://railway.jr-central.co.jp/tickets/nationwide/zipangu-club/  より引用
往復割引を除く他の割引との併用はいたしません。(なお、新幹線と在来線の特急・急行列車を乗り継ぐ場合、乗継割引適用条件を満たしていれば、新幹線の特急料金についてはジパング割引を、在来線の特急・普通急行料金については乗継割引を、それぞれ適用いたします。)
※平成23年3月12日より、JR九州管内の乗継割引は廃止となりました。

Qジパング倶楽部の割引について

 私の祖父母が今秋、大阪へ列車で旅行に行きます。そこで、私はいろいろと教えてあげたのですが、「ジパング倶楽部」の割引については私にもよくわかりませんでした。
以下の事についてです。

1・祖父母は函館に住んでいて、大阪まで「日本海」で行く予定なのですが、ジパング倶楽部の割引は特急券にも適用できるのでしょうか?

2・もし、ジパング倶楽部の割引が特急券にも適用できるとすると、函館~新大阪の往復の料金は「(13,650円(函館~大阪の運賃)+3,150円(特急料金から510円引いた額))×0.7(ジパング割引率)×2(往復分)+6,300円(B寝台券)×2(往復分)=36,120円」でいいのでしょうか?

 ちなみに行きは10月6日、帰りは10月10日の予定です。

どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.ジパング割引は基本的に乗車券と特急券に適用されます。ただし、今回の場合、もし祖父母の方が2人用個室を利用なさるのでしたら特急券の割引が効きません。

2.料金の求め方は乗車券、特急券、寝台券と全て分けて割引をした後に合算します。
今回の場合、
 函館~大阪 
   乗車券 13,650×0.9=12,280(端数切捨て)
       12,280×2=24,560
       24,560×0.7=17,190円(端数切捨て)

   特急券 3,150×0.7=2,200円(端数切捨て)

   寝台券
  (B寝台)6,300円

   一人往復 17,190+2,200+6,300+2,200+6,300=34190円

となります。ちなみに乗車券は往復割引しています。         

Qジパング倶楽部の新幹線「のぞみ」の運賃割引について

JR西日本のジパング倶楽部の会員です。
運賃割引について教えて下さい。
新幹線「のぞみ」に乗車する場合、指定・特急は割引対象外で乗車券は割引対象になると友人から聞きましたがそれで正解でしょうか。
例えば乗車券9350円 のぞみ指定・特急券3120円の場合3120円部分が割引対象外ということでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はい、確かにその通りです。
http://blog.goo.ne.jp/ntrieko1528/e/21004e45b6fb4c3b25aacfc0310a2ff5

Q往復乗車券の乗車変更について

往復乗車券の乗変について教えてください。

往復乗車券から乗変できるのは、往復乗車券だけなのでしょうか?

片道2枚もしくは片道1枚に変更はできないのでしょうか?
たとえば、広島市内 ←→ 大阪市内 の往復乗車券を、
広島 → 北長瀬 と 北長瀬 → 大阪 いう2枚の乗車券
もしくは、広島市内 → 大阪市内 という1枚の乗車券

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

使用開始前として回答します。

往復乗車券から変更できるのは、片道乗車券・往復乗車券・連続乗車券のいずれかです。

これは旅客営業規則第248条第1項第1号に記載されています。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/07_syo/02_setsu/03.html#248
ここで言う「普通乗車券相互間」というのは、第18条第1号イに普通乗車券の種類として記載されている片道乗車券・往復乗車券・連続乗車券のどれからどれでも該当すると言うことですので、上記回答になります。
ただし、往復乗車券ならびに連続乗車券は、2券辺同時に差し出して変更を受ける必要があります。なお、乗車後の区間変更に関してはこの限りではありません。

第243条第1項には割引のある乗車券や回数券の変更ができない事が定めてありますが、第2項は往片・復片同時にさしだした場合は変更できると定めています。
このため、往復乗車券の場合、往復割引きの有無にかかわらず変更が可能です。

普通乗車券相互間の変更については、2003年10月の改訂で追加された項目ですが、窓口では未だに混乱が生じるようです。

(備考)
往復乗車券の往復2券片から変更できるのは、片道乗車券1枚となります。
なお、1回目の変更では手数料がかかりませんから、金額的には往復乗車券を行きと帰りの2枚の片道乗車券にするということは、
「往復乗車券を行きの片道に変更して過剰額返却」+「帰りの片道を新規購入」=「2枚の片道に変更できたように感じる」
となりますが、受け取った片方(往復からの変更分)は次の無手数料変更ができません。

(完全なる蛇足)
片道乗車券・往復乗車券で発売できるものは、連続乗車券としては発売できません。これは第26条第3号に定められています。(往復を片道ずつ2枚の片道乗車券でも発売できるのはご存じの通りです)

(参考URL)
旅客営業規則はJR各社共通ですが、JR西日本公式サイト内の規則(抜粋)へのリンクを張っておきました。pdfファイルなのでJR東日本のような条文ごとへのジャンプはできませんが、第69条の各号にカッコが表現されているなど、htmlでは表現しきれない部分も表現されていると言った点もあります。お好みに応じて東西を選んでみてください。

参考URL:http://www.jr-odekake.net/guide/stipulation/

使用開始前として回答します。

往復乗車券から変更できるのは、片道乗車券・往復乗車券・連続乗車券のいずれかです。

これは旅客営業規則第248条第1項第1号に記載されています。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/07_syo/02_setsu/03.html#248
ここで言う「普通乗車券相互間」というのは、第18条第1号イに普通乗車券の種類として記載されている片道乗車券・往復乗車券・連続乗車券のどれからどれでも該当すると言うことですので、上記回答になります。
ただし、往復乗車券ならびに連続乗車券は、...続きを読む

Q大人の休日切符の割引距離

最近大人の休日倶楽部ジパングに入会
しました。
茨城県水戸市と群馬県高崎市を往復
する必要があり、少しでも交通費を
節約する目的でした。ビュープラザで
水戸から上野経由高崎は
30%オフの距離であることを確認した
うえで入会しました。
ところが、実際みどりの窓口で
新幹線を使わないのであれば
最短距離で計算するので
割引対象ではないと言われました。
高萩から水戸なら割引対象になると
言われ(500円安くなる).
高萩から水戸までの乗車券購入。
水戸から上野までは特急を使い
上野から高崎までは鈍行を利用
ということで500円だけ安くなりましたが
とても腑に落ちません。
このカードを有効に利用する
経路はどうすればいいのか
おわかりの方がいたらアドハイス
お願いします。

Aベストアンサー

納得するも何も、小山・友部経由だと158.4Km。幹線の運賃表141ー160Km適用で、2,590円。
201km以上の条件は満たしません。
新幹線で、OKと言うのは、新幹線だからではなく、上野経由で219.1Kmの3,670円になるから。
新幹線を利用すると、経路に関わらず運賃計算上は最短経路とみなす『近郊区間の特例』は適用されません。

つまり、3,670円×0.7=2,560円(10円未満切り捨て)ですから、営業キロ程で141-200Km帯に限り乗車する場合、201-220Km帯の乗車券とし前途放棄の方がお得になります。
なお、乗車キロ程が、140Km以下なら通常どおりの乗車券をお求めください。

QJRの各駅間の距離が知りたい

JRの各駅間の距離が知りたいのですが、そのようなHP又は書籍は無いでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どの時刻表にも「営業距離(営業キロ)」は書いています。

書き方は、起点から終点までの積算で表示されていますので、
調べたい駅の距離数の大きい方から小さい方を引き算すると、その駅間の距離が出ます。

なぜなら、JRの運賃は「地区・路線・距離によって金額が決まっている」のですから。

たいてい時刻表の、その線区の最初のページに駅名と距離数が書かれていますので、見てください。

ちなみに、一番安い時刻表は市販されているので、交通新聞社発行の「小型全国時刻表(500円)」です。

高いのだと、交通新聞社やJTB出版で出している大型の時刻表でしょう。
それですと、1050円です

Q(往復割引+ジパング割引)切符での都内途中下車

奈良~久喜604kmの(往復割引+ジパング割引)切符を買います。往路で品川下車(一泊)。翌日、この切符で東京駅→御茶ノ水→上野で下車して用事を済ませ久喜に向かう。
2日後、東武利用で友人と一緒に久喜→浅草に出るので、JR上野駅で帰路のJR切符を使用開始。東京駅から新幹線に乗る。
●往路の品川、東京、御茶ノ水、上野での途中下車は可能でしょうか。
●帰路の(久喜~都内間のJRを乗らないで)上野駅からの乗車は、問題ないでしょうか。

以上 回答をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どちらも問題なく可能です。

▼往路
  乗車券の着駅が「東京都区内」となっていれば不可ですが、
  今回の場合、都区内を抜けてさらに先へ向かうわけですから、
  他の駅と同じく途中下車可能です。(品川・東京・上野)

  御茶ノ水については今回乗車券の経路外ですが、
  東京山手線内を通過する乗車券の特例により途中下車できます。
  (自動改札は利用できませんので、有人改札を利用して下さい)
  ただし、同じ経路を後戻りできませんので、
  御茶ノ水へは中央快速線(東京駅1・2番線)経由で、
  御茶ノ水からは秋葉原経由(御茶ノ水駅3番線)で上野に向かうことになります。
  http://www.jreast.co.jp/kippu/1102.html


▼復路
  久喜→上野を放棄する形になりますが可能です。
  自動改札の利用も可能です。


  
  

Q大人の休日倶楽部パスについて

ジパング倶楽部会員で事務局は東海です。
JR東日本に「大人の休日倶楽部パス」なるものを見つけましたが事務局が東海でも利用できるのでしょうか。
東海管内ですので「大人の休日倶楽部」なるものにはもちろん未加入ですが東日本管内3日間グリ-ン6回18,000円は魅力です。
静岡在住ですので「JTB」などでの事前購入は出来ないとは思いますが当日「熱海」または「小田原」で購入が可能でしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

ジパング倶楽部の事務局が、JR東日本以外(東海・西日本…)であっても、
問題無く「大人の休日倶楽部パス」を購入することは可能ですよ。

キップの販売は乗車前日迄です。JR東日本の熱海駅や小田原駅などで、
あらかじめ購入しておきましょう。

なお、キップの利用期間がかなり限定されているのと、ジパング倶楽部会員は
「同伴者セット券」が購入出来ない点には注意が必要です。


このキップはホントにオトクですよね。JR東日本全線はもちろん、
JR北海道の函館・JR西日本の北陸エリアまでもがエリアですから。
30代の私は、ホントに羨ましく思っています・・・


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング