先日両親と旅行に行った際、両親が帰りの切符をジパング倶楽部の割引を利用して買おうとしたのですが、その際の取扱に疑問が生じましたので教えてください。

仙台に帰る前に船橋に用事があったので、前橋駅から船橋駅、船橋駅から仙台駅までの連続乗車券を割引を利用して買おうとしたのですが、駅員さんに、船橋駅から仙台駅までの切符は200キロ以上なので割引になるが、前橋駅から船橋駅までの切符は200キロに満たないので割引されないので、前橋駅から仙台駅まで買って、大宮駅から船橋駅までの乗車券は、船橋駅で清算することになるといわれ、そのようにしました。

しかし、ジパング倶楽部のサイトをよくよく見てみると、「連続乗車券200キロ以上」で割引となるとされていますので、割引条件の判断において連続乗車券の一枚目と二枚目を別々に考える上記の駅員さんの説明はおかしいのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

学割等一般的な割引は、連続乗車券といえども、各券片ごとにキロ数などが割引条件を充たすかどうか判断し、それに応じて割引の有無を決定します。

(この点に関しては「割引条件の判断において連続乗車券の一枚目と二枚目を別々に考える上記の駅員さんの説明はおかしい」という質問者様のお考えはJRと異なることになります。)

従って、第1片80キロ、第2片120キロの連続乗車券を学割で購入すると、第2片のみ学割が適用された金額となり、第1片は学割が適用されません。

しかし、ジパング割引はこの概念とは全く異なります。
実は発足時は、1枚の切符として認められているかどうかに関係なく、乗車券の合計営業キロ数が200キロを超えていれば、各乗車券に割引が適用されていました。なぜこのような制度にしたのかはわかりませんが、同様の考えにレール&レンタカーがあり、こちらも通常の乗車券なら片道2枚となってしまう(連続にもならない)120キロ+90キロ等でも「200キロを超える」に該当し、割引が適用されるルールがあり、これに準じたものと思われます。但しレール&レンタカーはそのほかにも色々条件があるので、後述のような極端なケースは生じませんでした。

ジパング割引に話を戻すと、上述のような制度では21キロの乗車券10枚を同時購入しても条件を充たしてしまい、実際そのような例が多発したようで、制度が変更されました。この際、1枚の割引券で割り引くのは1枚(1組)の普通乗車券(片道・往復・連続)とし、割引条件の適否は各券片の合計キロ数で行なうことになりました。この辺りは学割等と考えが異なりますが、学割は普通乗車券の「割引制度」、ジパングクラブはそれ自体が「企画乗車券に準じる物」で、全く概念が異なる物だと考えるしかありません。
ジパングクラブそのものは各社共通ですが、JR西日本の案内は多少わかりやすいので引用します。
http://www.zipangu-club.com/nyukai/tokuten.html
JR線を片道、往復または連続のいずれかで201キロ以上ご利用される場合、ご利用3回目までは運賃・料金とも2割引に。4回目からは3割引でご利用いただけます。

なお、今回生じた損失に関しては、事実をありのままできるだけ正確に示してJR東日本に正式に抗議すれば返還可能だと思われますが、なにせこういうことには評判の悪い会社ですから(以下自粛)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳細なご回答ありがとうございました。

計算してみたところ、やはり連続乗車券にしたほうが安かったのですが、差額はそれほどでもなかったので、放置することにします。
ちなみに、今回熊谷でも途中下車したのですが、これは船橋までの連続乗車券を買えていた場合でも可能でしたでしょうか?
それとも大都市近郊区間内相互発着として途中下車不可になるのでしょうか。

お礼日時:2009/05/11 21:46

>今回熊谷でも途中下車したのですが、これは船橋までの連続乗車券を買えていた場合でも可能でしたでしょうか?


それとも大都市近郊区間内相互発着として途中下車不可になるのでしょうか。

途中下車の可否はジパングの割引の有無等に関係なく、また連続乗車券かどうかに関係なく、その券片の区間の営業キロ数が101km以上あるかどうかや近郊区間内相互発着であるかどうかのみで決まります。
従って質問例の場合、連続の第2片の区間がどのような区間であるかに関係なく、第1片である前橋-船橋は普通に買えば近郊区間内相互発着ですので、途中下車は不可となります。ちなみに、有効日数は第2片の船橋-仙台の有効日数に1日加えた日数になります。

なお、どうしても途中下車したい場合は、新幹線利用時は近郊区間に含まれなという制度を利用して、高崎-東京間のどこかで最低1区間でも新幹線経由にすれば途中下車可能になります。但し、近郊区間を外れるということは運賃計算も経由どおりですることになりますので、高崎線経由が最短経路でない場合は在来線経由より運賃が高くなる場合があります。
念のため申し添えますと、新幹線経由の乗車券で新幹線と同一扱いの並行在来線(高崎線・東北線など)に乗車することはなんら問題ありません。特急券を買えば水上・草津などの特急にも乗車できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。今回の疑問がすべて解消できました。
次回の旅行時には、両親により正確なアドバイスができそうです。

お礼日時:2009/05/12 09:17

#3です。


私も後から計算してみましたが、たしかにジパング割引でも2割引の場合で400円ちょっと、
3割引の場合でも600円ちょっと安くなるだけでしたね。

>今回熊谷でも途中下車したのですが、これは船橋までの連続乗車券を買えていた場合でも可能でしたでしょうか?
>それとも大都市近郊区間内相互発着として途中下車不可になるのでしょうか。

この部分に関して回答します。
たしかに前橋から船橋行きの乗車券は大都市近郊区間内相互発着となり、途中下車はできません。
しかし、新幹線は大都市近郊区間に含まれませんので、経路のうち高崎~大宮を新幹線経由にする等やれば
途中下車が可能になりますし、もちろん在来線の高崎線も利用できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
途中下車したいときは新幹線を経路に含めるわけですね。若干運賃が高くなる場合もありそうですが、両親も年なので、いちいち切符をかいなおしたり窓口精算するよりは、最初に買った切符だけで旅行するほうが楽でしょうから、今後はうまくアドバイスしてあげようと思います。

お礼日時:2009/05/12 09:33

担当された駅員が間違っています。


連続乗車券の合計で201キロ以上であれば、片方または両方がそれに満たなくても、それぞれ割引になります。
参考URLの例1の通りです。

詳しく運賃計算していませんが、恐らく質問者様はその駅員のアドバイスにより本来受けられるはずだった割引運賃より
かなり高い運賃を支払ったことになると思いますので、JR東日本に相談されるのが宜しいかと思います。

参考URL:http://www.jrhokkaido.co.jp/network/member/yuyuj …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
駅員さんも正確に理解できていない割引制度なのに、詳しい説明資料がすくなすぎますよね。今後の参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/11 21:52

回答します。



連続乗車券とはいえども、運賃計算は1枚ごとに打ち切ります。
したがって、前橋→船橋→仙台の場合、船橋で一旦打ち切ります。

通常運賃の場合も、学割やジパング割引も船橋で一旦打ち切って
運賃計算をするためかと思われます。

私は、学割連続乗車券を使用しましたが、やはり連続1の終着駅
で割引自体も打ち切られています。
つまり、(連続1)+(連続2)=(合計金額)からの割引ではなく、
(連続1)はそれだけで割引。(連続2)はそれだけで割引。
なのです。

運賃算出には、営業キロ又は換算キロ等を使用します。
運賃を途中で打ち切ってしまうのだから、営業キロ等も打ち切って
しまったものと同然です。

というふうに思います。

正直、私も質問者さんの意見には共感できます!


あくまで参考までに。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

JR北海道やJTBのFAQをみると、「通算して201キロ以上」であればよいとなっていますので、例えば往復乗車券なら片道101キロ以上を往復買えば割引が受けられるようです。それなら、連続乗車券でも通算して計算するべきと思うんですけどね。

いったい、本当のところはどうなんでしょうか。。。

補足日時:2009/05/11 20:41
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ジパング割引は特殊な割引のようですね。

お礼日時:2009/05/11 21:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジパング倶楽部に入って、京都~熱海間の「ひかり」の割引を利用したい。

ジパング倶楽部のパンフレットをもらってきましたが、割引エリアがJR西日本になっています。
京都~熱海間の「ひかり」を利用したいのですが、その場合はJR西日本ジパング倶楽部ではダメなんですね?全国区で利用(割引)できるのはありますか?

Aベストアンサー

日本全国のJR線が使えます
だから京都ー熱海の切符を購入する事も可能です(^^)v

ま、JR西日本の駅でパンフレットをもらうと西日本の案内ばかりですが(^_^;

Q近鉄名古屋駅で阪神甲子園駅までの乗車券(大阪難波・阪神なんば線経由)を購入することは出来ますか?

名古屋から阪神甲子園球場へ近鉄特急と阪神なんば線で行く予定なのですが
近鉄名古屋駅の窓口で「近鉄名古屋駅⇒阪神甲子園駅」の直通の連絡乗車券を購入することが出来るのか
「近鉄名古屋駅⇒大阪難波駅」の乗車券しか購入出来ずに甲子園駅で「大阪難波駅⇒阪神甲子園駅」間の運賃を精算しなければならないのかどちらでしょうか。
まさか一旦大阪難波駅で改札を出なくてはならないということはないでしょうか。

Aベストアンサー

自動券売機が無理でも窓口なら、問題なく購入できます。
ただし、名阪特急を使うのであれば、金券ショップで「名阪まる得きっぷ」のバラ売り(実勢3,300円ぐらい)を購入し、大阪難波で乗り換えた後、車掌に申し出て、切符を購入されるか、甲子園で駅員に申し出て乗り越し清算(何れも350円)されるのが得策かと思います。
何れにしても、大阪難波で一旦改札を出て、切符を買い直す必要はありません。

Qジパング倶楽部で購入の割引チケットについて

今週の日曜日に父が九州へ友人の見舞いに行く予定でしたが、その父が体調を崩し行けなくなってしました。
新幹線のチケットをジパング倶楽部の割引で購入しており、私に代わりに見舞いに行って来て欲しいと言っています。
少し調べてみたところジパング倶楽部の入会資格は女性60歳以上、男性65歳以上となっていました。
私は40代の女性ですが父の購入したジパング倶楽部の切符で乗車していた場合、どうなるでしょうか?
改札は普通に通れますか?

Aベストアンサー

要は「ジパング倶楽部」で確保した指定席を使いたいという
ことじゃないかと。

だとすると、「みどりの窓口」に乗車前に申し出ると発行替え
してくれます。当然差額が必要ですが、指定席そのものは
そのまま確保したのが使えるはずです。

Q青森駅から新青森駅まで 私は青森駅~盛岡までの新幹線の切符(乗車券?)を買い、青森駅から新青森駅まで

青森駅から新青森駅まで

私は青森駅~盛岡までの新幹線の切符(乗車券?)を買い、青森駅から新青森駅まではの行き方を友人に訪ねたところ切符を買わなくても行けると言われたのですが具体的にはどうしたら行けるのでしょうか?普通の電車の改札口から普通列車に乗ればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

> 私は青森駅~盛岡までの新幹線の切符(乗車券?)を買い

乗車券と特急券ですね。
お手元にある券面をよく見て下さい。
1枚だけなのでしたら「乗車券・特急券」といった感じに大きく書かれているはずです。
2枚になっているのでしたら1枚には「乗車券」、もう1枚には「特急券」と大きく書かれているはずです。


> 青森駅から新青森駅まではの行き方を友人に訪ねたところ切符を買わなくても行けると言われたのですが具体的にはどうしたら行けるのでしょうか?

はい。
「青森→盛岡」の乗車券となっていれば「青森→新青森」の切符(乗車券)を買う必要はありません。「青森→盛岡」の乗車券で乗車できます。


> 普通の電車の改札口から普通列車に乗ればいいのでしょうか?

そうです。
恐らく上記の2枚になっているパターンでしょう。その場合は「乗車券」の方を自動改札に通して下さい。
新青森で新幹線への乗り換え改札を通る際は「乗車券」と「特急券」の2枚を重ねて自動改札に通して下さい。改札には駅員さんがいるので不安な場合はどうしたらよいか聞かれるとよいです。

参考まで。

Qジパング倶楽部の割引について

 私の祖父母が今秋、大阪へ列車で旅行に行きます。そこで、私はいろいろと教えてあげたのですが、「ジパング倶楽部」の割引については私にもよくわかりませんでした。
以下の事についてです。

1・祖父母は函館に住んでいて、大阪まで「日本海」で行く予定なのですが、ジパング倶楽部の割引は特急券にも適用できるのでしょうか?

2・もし、ジパング倶楽部の割引が特急券にも適用できるとすると、函館~新大阪の往復の料金は「(13,650円(函館~大阪の運賃)+3,150円(特急料金から510円引いた額))×0.7(ジパング割引率)×2(往復分)+6,300円(B寝台券)×2(往復分)=36,120円」でいいのでしょうか?

 ちなみに行きは10月6日、帰りは10月10日の予定です。

どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.ジパング割引は基本的に乗車券と特急券に適用されます。ただし、今回の場合、もし祖父母の方が2人用個室を利用なさるのでしたら特急券の割引が効きません。

2.料金の求め方は乗車券、特急券、寝台券と全て分けて割引をした後に合算します。
今回の場合、
 函館~大阪 
   乗車券 13,650×0.9=12,280(端数切捨て)
       12,280×2=24,560
       24,560×0.7=17,190円(端数切捨て)

   特急券 3,150×0.7=2,200円(端数切捨て)

   寝台券
  (B寝台)6,300円

   一人往復 17,190+2,200+6,300+2,200+6,300=34190円

となります。ちなみに乗車券は往復割引しています。         

Q首都圏往復フリー切符の乗車可能駅

明日東京に行くのですが、東京から武蔵中原駅まで行くのに首都圏往復フリー切符で乗り降りできるのでしょうか?

JRのHPの東京自由周遊区間を見ても武蔵中原駅と書いてないのでふあんです。


あと、首都圏往復…は東京自由周遊区間なら何度でも乗り降りできるのであってますか?
改札に切符入れたらまたもどってくるのですよね?

当たり前のことだったらごめんなさい。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こちらの切符でしょうか?
(JR西日本管内発)

以下、その前提で。

>東京から武蔵中原駅まで行くのに首都圏往復フリー切符で乗り降りできるのでしょうか?

できます。
武蔵中原は、南武線(川崎~立川間)の駅です。
参考URLの周遊区間の図では 川崎から府中本町の線の中にあります。

>あと、首都圏往復…は東京自由周遊区間なら何度でも乗り降りできるのであってますか?
>改札に切符入れたらまたもどってくるのですよね?

はい、あってます。
JR東日本の首都圏の自動改札は多分、対応していると思いますが、
心配なら有人改札を通ってください。
それで問題なしです。

参考URL:http://tickets.jr-odekake.net/shohindb/Fetch.do?shnId=1060001&shnRev=01

Qジパング倶楽部の新幹線「のぞみ」の運賃割引について

JR西日本のジパング倶楽部の会員です。
運賃割引について教えて下さい。
新幹線「のぞみ」に乗車する場合、指定・特急は割引対象外で乗車券は割引対象になると友人から聞きましたがそれで正解でしょうか。
例えば乗車券9350円 のぞみ指定・特急券3120円の場合3120円部分が割引対象外ということでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はい、確かにその通りです。
http://blog.goo.ne.jp/ntrieko1528/e/21004e45b6fb4c3b25aacfc0310a2ff5

Q五井駅から新宿駅、渋谷駅、品川駅の切符を分割してお得にする区間。

切符を分割して購入するとお得に乗車できることを知りました。
しかし、その仕組みがまだ理解できていません。
五井駅を乗車駅として新宿駅、渋谷駅、品川駅をそれぞれ終点駅とする場合、どの駅ごとに切符を購入するとお得ですか?
また、お得に購入できる計算方法?を教えて下さい。
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足に対する答え
五井-新宿 59.5km 970円 に対して、
五井-西千葉 14.5km 240円
西千葉-小岩 25.0km 390円
小岩-新宿 20.0km 310円 で940円で、30円のトク。

調査は http://bunkatsu.info/ で行い、えきねっと https://www.eki-net.com/top/index.html で裏付けを取りました。

Qジパング倶楽部の割引条件と連続乗車券

先日両親と旅行に行った際、両親が帰りの切符をジパング倶楽部の割引を利用して買おうとしたのですが、その際の取扱に疑問が生じましたので教えてください。

仙台に帰る前に船橋に用事があったので、前橋駅から船橋駅、船橋駅から仙台駅までの連続乗車券を割引を利用して買おうとしたのですが、駅員さんに、船橋駅から仙台駅までの切符は200キロ以上なので割引になるが、前橋駅から船橋駅までの切符は200キロに満たないので割引されないので、前橋駅から仙台駅まで買って、大宮駅から船橋駅までの乗車券は、船橋駅で清算することになるといわれ、そのようにしました。

しかし、ジパング倶楽部のサイトをよくよく見てみると、「連続乗車券200キロ以上」で割引となるとされていますので、割引条件の判断において連続乗車券の一枚目と二枚目を別々に考える上記の駅員さんの説明はおかしいのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

Aベストアンサー

学割等一般的な割引は、連続乗車券といえども、各券片ごとにキロ数などが割引条件を充たすかどうか判断し、それに応じて割引の有無を決定します。(この点に関しては「割引条件の判断において連続乗車券の一枚目と二枚目を別々に考える上記の駅員さんの説明はおかしい」という質問者様のお考えはJRと異なることになります。)

従って、第1片80キロ、第2片120キロの連続乗車券を学割で購入すると、第2片のみ学割が適用された金額となり、第1片は学割が適用されません。

しかし、ジパング割引はこの概念とは全く異なります。
実は発足時は、1枚の切符として認められているかどうかに関係なく、乗車券の合計営業キロ数が200キロを超えていれば、各乗車券に割引が適用されていました。なぜこのような制度にしたのかはわかりませんが、同様の考えにレール&レンタカーがあり、こちらも通常の乗車券なら片道2枚となってしまう(連続にもならない)120キロ+90キロ等でも「200キロを超える」に該当し、割引が適用されるルールがあり、これに準じたものと思われます。但しレール&レンタカーはそのほかにも色々条件があるので、後述のような極端なケースは生じませんでした。

ジパング割引に話を戻すと、上述のような制度では21キロの乗車券10枚を同時購入しても条件を充たしてしまい、実際そのような例が多発したようで、制度が変更されました。この際、1枚の割引券で割り引くのは1枚(1組)の普通乗車券(片道・往復・連続)とし、割引条件の適否は各券片の合計キロ数で行なうことになりました。この辺りは学割等と考えが異なりますが、学割は普通乗車券の「割引制度」、ジパングクラブはそれ自体が「企画乗車券に準じる物」で、全く概念が異なる物だと考えるしかありません。
ジパングクラブそのものは各社共通ですが、JR西日本の案内は多少わかりやすいので引用します。
http://www.zipangu-club.com/nyukai/tokuten.html
JR線を片道、往復または連続のいずれかで201キロ以上ご利用される場合、ご利用3回目までは運賃・料金とも2割引に。4回目からは3割引でご利用いただけます。

なお、今回生じた損失に関しては、事実をありのままできるだけ正確に示してJR東日本に正式に抗議すれば返還可能だと思われますが、なにせこういうことには評判の悪い会社ですから(以下自粛)

学割等一般的な割引は、連続乗車券といえども、各券片ごとにキロ数などが割引条件を充たすかどうか判断し、それに応じて割引の有無を決定します。(この点に関しては「割引条件の判断において連続乗車券の一枚目と二枚目を別々に考える上記の駅員さんの説明はおかしい」という質問者様のお考えはJRと異なることになります。)

従って、第1片80キロ、第2片120キロの連続乗車券を学割で購入すると、第2片のみ学割が適用された金額となり、第1片は学割が適用されません。

しかし、ジパング割引はこの概念とは全...続きを読む

Q連続乗車券、往復乗車券

以下のルートで乗車券を購入しようと思っています。

東京→(東北本線)→宇都宮→(東北本線)→東京→(東海道線、大阪環状線)→堺市→(東海道線、大阪環状線)→東京→(東北本線)→宇都宮

この場合、連続乗車券+往復乗車券として購入することはできるのでしょうか?(宇都宮-堺市の往復乗車券に東京→宇都宮の乗車券をくっつけるイメージ)

そもそも連続乗車券と往復乗車券の併用はできないでしょうか?

Aベストアンサー

1.東京山手線内→宇都宮の片道乗車券+宇都宮←→堺市の往復乗車券
2.東京山手線内→宇都宮/宇都宮→堺市の連続乗車券+堺市→宇都宮の片道乗車券

上記いずれかになります。宇都宮←→堺市の往復乗車券は往復割引が適用されますので1.にしたほうがいいですね。

連続乗車券の第2券片を往復に、という意味でしたらできませんよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング