私は子供の頃、静かな性格でしたが、大人になるにつれ、明るくなり喋るのが好きになりました。
ですが、今その性格に悩まされてます。
よく聞き上手の方が良いっていいますよね?
私もそうなりたいのですが、どうしても喋りに夢中になってしまうんです。
意識の問題とは言いますが、染み付いた性格はそう変わるものじゃないし、今まで喋り担当の私が話さなくなったら無言になりそうと恐いです。(かといって空気読めないと思われるのも…)

何か良い考え方とか、より意識するためのアドバイスなどありましたらお願いします。

あっまた別で質問なのですが、やっぱり喋りの人間は皆空気読めないですかね?(笑)

A 回答 (4件)

私はどちらかというと聞き上手と言われるタイプの人間です。


ただ自分のことを話すのが苦手なので、
たくさん喋ってくれる人がいると助かります。
明るくて話すのが得意ってすばらしい個性じゃないですか。
人と接するのが苦手な人からみたら羨ましいのでは。
その個性を大切にされてください。

けど空気読まず一方的に喋られてばかりでは相手は辟易するので、
相手の反応をみながら、時々は、相手に話を振ってみるとか。
バランスが大事だと思います。
    • good
    • 0

2番の方の意見に相反するようですが



周りを気にして空気を読んでまでオシャベリしなくていいです(笑
聞かされる側は疲れますので……
他で気を使ってください
    • good
    • 0

ガンガン喋ってください。



夢中になるのはよくないですが、
周りの反応を見ながら喋ってください。

ここはってときに止めたり。話題を変えたり。
しゃべりテクのようなものが身につければいいのではないでしょうか?

おしゃべりの種類によって好かれるのとか嫌われるのとかありますが、
それも身につければ強い!と思いますよ。
    • good
    • 0

意識をして見ましょう。



喋りたいと思った瞬間に10秒ガマンしてみましょう。

10秒も経てば、話の筋が若干変わります。
変わらなかったら、我慢してたことを喋ります。
話が変わってしまったら、また喋りたいと思ったとき10秒我慢しましょう。

気づいたら相手の話を聞けるようになると思います。
意識の問題です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング