日本ナマズ1匹を90×45×45水槽で飼っています。水槽の上の方が寂しいので、ペットショップで見つけたイワナ?(ニジマスだったような気もします。混泳だったのでよくわかりません)を飼いたいと思っているのですが、可能でしょうか。ナマズとそのイワナ?は同じくらいの体長で、30センチくらいです。どう考えても現時点ではナマズの口に入る大きさではないのですが、やっぱり食いつこうとしたあげく、結局はイワナ?が殺される羽目になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ナマズとマス科の魚の相互食害を心配されているようですが、以下の理由によりそもそもこの混在飼育はやめられた方がいいと思います。


1.前の回答者の方もおっしゃっているように、岩魚?とナマズの生息 域が違いすぎます。マス類は河川の中上流域に生息し、中でも岩魚は 最も水温の低い清らかな源流部を住みかにする魚です。一方ナマズは 川の下流から中流および田や沼などの栄養豊富で温暖なよどみを生活 圏としています。ですから岩魚に水温をあわせれば、ナマズにとって は冷たすぎて活性が失われますし、ナマズにあわせれば岩魚は病気に なってまず長生きはしないでしょう。
2.魚食魚同士を同じ水槽で飼えば、お互いに常に喰うか喰われるかの 緊張状態が持続するわけで、これでは魚もストレスで参ってしまうと 思います。
3.あなたの水槽ですが、ナマズは底にじっとして獲物を狙う魚なので いいのですが、30センチ前後の岩魚?を飼うには狭すぎます。
 ナマズと一緒に飼うのでしたら、同じ生息域に属するモロコ、クチボ ソ、鮒、鯉やクロメダカ等がいいと思います。
 餌が足りていれば水槽内での魚食も少ないと思いますし、万一ナマズ に食べられてもあきらめのつく魚種がいいですよ。
 本当は、魚の命もすべて対等なのですが・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどわかりました。体長が同じくらいなら飼ってもいいという単純なわけではないんですね。まだ初心者なので後から教えてもらって学ぶことが多いです。ありがとうごさいました。

お礼日時:2009/05/20 08:56

なまずは何でも食います。

川のアンコウといわれるくらいで空腹のアンコウが水鳥を丸呑みするがごとく、かもに食いついたりします。もっとも、毎日毎日食わないでもよいです。餌がないときは川底にじっとして代謝を落としています。蛇のように。基礎代謝のための栄養は深海サメのように脂の塊の肝臓からとっています。脂肪肝です。肉にも脂が回っています。DNAレベルでメタボです。で、腹減った、と感じたときにぬるり、と動いて動いてるものを丸呑みします。
岩魚の成長スピードとの競争になりましょうが、口の大きさから言うとなまずに分があります。なまずの歯は鋭く、びっしり並んでいます。丸呑みしなくても食いちぎります。水温は低い方がよろしいでしょう。また、なまずはかなり汚れた水でも生きますが岩魚はそうはいきません。つまり、生息環境が違います。どうしても両者をひとつの水槽で飼いたいのならば、ドーナツ型水槽で常時揺るやかな水流を保ちつつ、岩魚となまずが落ち着いて体を安定させる障害物を沈めておき、餌として時々フナや金魚をやるのがのがよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。大変参考になりました。これからじっくりと検討してみます。

お礼日時:2009/05/18 22:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qナマズのえさについて

2ヶ月ほど前から近くの用水路で捕まえたナマズを2匹飼っています。
はじめえさは用水路で捕まえたフナやコイの稚魚を与えていました。
でも最近は捕れなくなってしまい、捕れてもナマズのえさには大きすぎるので、ペットショップで小さい金魚(小赤)を買って与えています。
でもこれがけっこうな出費になり、もっと安くできないかと思っています。
30匹以上買うと1匹25円になるので、安いほうなのかもしれませんが、1日あたり1匹に2匹ずつ与えると1週間持ちません。
水の汚れやえさの鮮度を考え、できたら活け魚を与え続けたいのですが、もっと割安に購入することはできるでしょうか。
肉食用の魚専用のえさを売っている店などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

ナマズはよく食べる魚ですので満腹でもとりあえず食べてしまいます。ですのでエサのやりすぎは肥満を招きます。

ですので金銭的に・・・という意味ではエサを減らすというのはいかがでしょうか。

ちなみに#1様のキョーリン社のひかりクレストキャットはかなり研究されたエサで沈下性の乾燥飼料ですから保存もききますが、天然採取で生餌だけを与えられていたのなら食べてくれない可能性もあります(おそらく食べますが)

#3様の鶏レバーですと、たまに与える分には非常にいいですが、魚類と鳥類の脂質はタイプが異なっており、鶏肉を与え続けると消化不良になるおそれがあります。また、栄養価が高いため、肥満のおそれもありますし、逆に早く成長しすぎるおそれもあります。

成長する分に問題ないのであれば低脂肪高タンパクのハツ肉(心臓肉)をお奨めします。これはディスカス(熱帯魚です)を急速に成長させるエサとして熱帯魚ファンの間でよく使われるディスカスハンバーグの原料ともなります。

金魚やコイ、フナなどコイ科魚類の身にはサイアミナーゼというビタミンB1破壊酵素が特に多く含まれますので(エビカニ、貝など魚介類のほとんどに含まれますが、コイの仲間は特に多いとされています)これらの常食は骨が曲がるなどの成長不良の原因となります。

天然採取できる環境であれば、これから秋に入り虫なども取りやすくなりますので(かなり慣れてくれないと浮いたエサは食べてくれないかもしれませんが)色々なエサを試してみてください。

ナマズはよく食べる魚ですので満腹でもとりあえず食べてしまいます。ですのでエサのやりすぎは肥満を招きます。

ですので金銭的に・・・という意味ではエサを減らすというのはいかがでしょうか。

ちなみに#1様のキョーリン社のひかりクレストキャットはかなり研究されたエサで沈下性の乾燥飼料ですから保存もききますが、天然採取で生餌だけを与えられていたのなら食べてくれない可能性もあります(おそらく食べますが)

#3様の鶏レバーですと、たまに与える分には非常にいいですが、魚類と鳥類の脂...続きを読む

Qナマズの飼い方

子供が川でナマズを捕まえて、持って帰ってきました。 
とりあえず水槽に入れましたが、どうやって飼ったらいいかわかりません。
エサはどんなものがいいのでしょうか。その他いろいろ注意することや,飼うコツなどがありましたら教えてください。
大きさは60センチぐらいあります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鯰がえさを食べず、お子さんの友人の鯰が死んだときき、2度目の回答というより、うまく飼育成功して欲しくて書きます。

アドバイスで小魚と書きましたが、全く食べてないようなら、ミミズ(イトメは散らかり、雑菌や水槽内に氾濫し手が着けられなくなるので×)釣具やの生餌コーナーで、「すじエビ・大きめのドバミミズ・ブドウ虫」など釣具やさんの店員に聞いて購入を!(安いです。数十円から)

環境変化で落ち着くまで、なるべく暗めにして下さい。(自然では濁ってるが、綺麗な水という水槽内での再現不可能な環境にいたはず。)いきなり明るい部屋では『隠れっぱなし』が続く内に体調を崩しかねない!

やはり、「すじエビ」を数匹いれてみては?(ただし、これもジャンプ癖ありますので注意を)余りに小さい魚は、機敏で不慣れな水槽では巧く捕食出来ないかもしれず、その点「水底を這いまわるすじエビなら、ひげで位置など感知し食べやすい」と思う。(水棲昆虫;トビケラの幼虫などはよほど自然が残ってなければいないが、エビならかなりの悪環境でも生息してる)乾燥エビで「クリル」なるエサもあるし、乾燥昆虫もある。しかし、これは浮遊エサとしてのもので、動かず、かつエサの嗅覚刺激あるも、水面まで浮上するか?という問題が残るので、生餌を試して後の最終手段。「小皿状容器に大きめのミミズなどを逃げない工夫をして水槽内に置いとく」暗くして、翌日食べてなければ交換(ミミズが死ぬので)
エサのせいで「水が汚れるのがもっとも危険で元も子も無い」
あと「小魚」と書きましたが、本当は「10センチのコアカ(エサ用の金魚)」でも小さいくらいが、本音です。「赤ひれ」サイズでは、何十匹入れても食べにくいはず。自分の部屋の「外国のなまずの一種」はめだかがぎりぎりのサイズです。(寄生虫などの理由でショップではコアカをやってないというと必ず意外に思われます)全長12センチから15センチ以下。昼間は水底で死んでます。斜めや逆立ちの姿勢で不動。就寝後は、「水が水槽外にはねるほど泳ぎ回ります」いきなり電気をつけると、水面付近の奴も「その姿勢で凍りつきスッーと沈んでそのまんま」
これほどでないにしても、「夜行性」の生態にも気配りを!

エアは十分ですか?金魚(エサ用の金魚はコアカといいますが、すごく水を汚します)近くの熱帯魚店でもっともポピュラーなエア・フィルターの最大サイズ(フラワーサイズ)を出来れば導入。コアカはベア・タンクでこのエア・フイルターで煮立つくらい「ブクブク」エアで飼育維持をしてます。

これでダメなら、飼育経験のある方に「実際にみて貰う」しかありません。

60センチの日本のなまずなんて、本当に貴重です。ドイツのファンなら「譲る」と言えば飛行機代自前で飛んで来る位のファン多数存在します。(私だって、そのサイズは貴重すぎるので貰いに行きたいくらいです。)イヤな話も、売れば5千円以上するでしょう!

とにかく死なないで!一端落ち着き、慣れると「飼育は楽」な種類ですし、「CATFISH」というくらいに愛嬌があり、しかも長寿です。

P.S.異常に大きい口のサイズに最注目を!何故大きいのか?(当然その口に合ったモノを食べるからです。)
頑張って下さい!!!

鯰がえさを食べず、お子さんの友人の鯰が死んだときき、2度目の回答というより、うまく飼育成功して欲しくて書きます。

アドバイスで小魚と書きましたが、全く食べてないようなら、ミミズ(イトメは散らかり、雑菌や水槽内に氾濫し手が着けられなくなるので×)釣具やの生餌コーナーで、「すじエビ・大きめのドバミミズ・ブドウ虫」など釣具やさんの店員に聞いて購入を!(安いです。数十円から)

環境変化で落ち着くまで、なるべく暗めにして下さい。(自然では濁ってるが、綺麗な水という水槽内での再現不...続きを読む

Qドンコの飼育について

今年の夏に渓流でドンコを捕まえて飼育しています。
餌はメダカを与えていますが、だんだん体も大きくなり昔は10匹が3~4日持ったのですが、
今では20匹を1~2日程で完食です。体長は10cm近くあります。
平日はショップに行ないため、土日餌をあたえて残り5日は絶食状態になっていますが
問題ないでしょうか?

あと、当初はいろんな魚を混泳させたかったのですが、すべて食べられ
大型の魚もボロボロにされて、あきらめて混泳させるのは餌と割り切ったメダカだけに
なりました。やはり単独飼育しか無理でしょうか?

その他に、何か適切な飼育方法についてアドバイス頂ければ幸いです。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

飼育可能数は、水槽の大きさ次第です。
私は、ドンコの親戚で、性格もドンコと同じチチブを飼育していました。
チチブを選んだ理由は体長が10cm前後だから。

ドンコは25cm程度まで成長するので、60cm水槽では2匹程度が飼育の限界となります。
ドンコを複数飼育する場合の条件は3つ。
・水槽内に流木や土管、割れ鉢などを多数設置し、縄張りが明確に分かれるようにレイアウトすること。
・ドンコ同士の視線が衝突しないようにレイアウトすること。
・一緒に飼育するドンコの体長を合わせること。
以上は、チチブの飼育から学んだ事です。

他種との混泳の場合、90cm以上の水槽が必要になります。
ドンコよりも一回り大きな上中層魚とならば、比較的トラブル無く混泳出来ます。

> 餌はメダカを与えていますが、だんだん体も大きくなり昔は10匹が3~4日持ったのですが、
> 今では20匹を1~2日程で完食です。体長は10cm近くあります。
> 平日はショップに行ないため、土日餌をあたえて残り5日は絶食状態になっていますが
> 問題ないでしょうか?
・問題はありません。
ですが、週に一回20匹与えるよりも、週に二回7匹~8匹与える方が、餌の量が減少し飼育水の汚れも減少するので、私はオススメします。
これは、肉食魚(=フィッシュイーター)を育てる上でのテクニックでもあります。

フィッシュイーターは、自然界では、いつも、餌を食べられるわけでは無いので、食べられるときには一気に食べます。
しかし、栄養を吸収する消化器の吸収効率は、腹一杯(=血糖値が上昇する)になると低下してきます。
このため、大量の餌を一気に食べると、吸収率が低下してしまうのです。
それならば、週に2回の給餌にして、一回の餌の量を減らしてもドンコにとっては同じ、またはプラスになるわけです。

飼育上の注意点
1・濾過設備。
毎週、20匹のメダカを捕食するわけですから、排泄物の量もバカになりません。
メダカ20匹分の有機物を分解出来る強力な濾過設備が必要です。
ドンコは渓流に生息する魚ですから、水槽内の水流は多少強くても問題ありません。
必要により、濾過器の強化(追加など)を図ることをオススメします。

2・餌に与える金魚
フナ色で誕生するが美しく色づく仕組みは「ビタミンB1破壊酵素(サイアミナーゼ)」の生成です。
金魚はビタミンB1破壊酵素を持つ魚です。
金魚ばかりを与えるとビタミンB1不足に陥る危険性があります。
餌金魚は、偶に与える分には問題ありませんが、主食には向かない生き餌です。

飼育可能数は、水槽の大きさ次第です。
私は、ドンコの親戚で、性格もドンコと同じチチブを飼育していました。
チチブを選んだ理由は体長が10cm前後だから。

ドンコは25cm程度まで成長するので、60cm水槽では2匹程度が飼育の限界となります。
ドンコを複数飼育する場合の条件は3つ。
・水槽内に流木や土管、割れ鉢などを多数設置し、縄張りが明確に分かれるようにレイアウトすること。
・ドンコ同士の視線が衝突しないようにレイアウトすること。
・一緒に飼育するドンコの体長を合わせること。
以...続きを読む

Qヤマメ・アマゴとかって水槽で飼育できますか?

こんにちは!

魚釣りはした事が無いのですが、魚でヤマメとアマゴ(どっちも似たような感じですが)が物凄く好きなのです。
なぜこの魚が好きなのかは自分でもわからないのですが、とにかくヤマメ・アマゴグッズがあったらすぐ買っています(笑)

ここまでハマってしまったら次は飼いたい!という願望。
今までに熱帯魚は10年近く飼育した事がありますが、ヤマメなど飼育する事ってできるのでしょうか?
もしできるとしたらペットショップ等で売っているのでしょうか?
(やっぱり釣ってこないとダメかな??)
そして飼育方法・エサは・・・?
沢山の疑問があるのです。

水族館でヤマメやアマゴが泳いでいるのを見た事があるので、何とか頑張ればできると思っているのですが、もし経験のある方・知識のある方いらっしゃいましたら詳しく教えて下さい!!
これだけはどうしても「夢」だったのでよろしくお願い致します!

Aベストアンサー

こんにちは

飼育用のヤマメ、ニジマス、イワナはたまに売り出されます
千葉ではジョイフル本田というホームセンターが何故かよく扱います

渓流魚はアクアの世界では「日淡」とか呼ばれます。
「日本産淡水魚」の略ですね。あまり熱帯魚飼育の主流ではないですが
タナゴと二枚貝を飼育して産卵させたり、イトヨとかオヤニラミとかを
飼育したりする様です

ヤマメ、ニジマスは売られている場合、さほど高くないですよ
1匹500円ぐらいです、ただひれとかボロボロです

近くに扱っているお店がない場合は、観光用のヤマメ釣りとか
やっているところに、釣りはしたくないけど、飼いたいので
2,3匹譲ってくれと言うと多分OKだと思いますよ

飼育に関しては、水を冷やすのが結構大変ですね、クーラーは結構高いです

Qうなぎってペットとして飼えますか?

どうでしょうか?
方法や注意点などいくつか教えて下さい。


と言っても、ウナギなど飼っている人などあまりいないですから、回答付くのかどうか?

Aベストアンサー

ウナギはアクアリウムの本場、ヨーロッパでは人気の魚種です。
小形種(15cm)から大形種(150cm)まで、様々なウナギが水槽飼育されています。
ウチの水槽にも一匹、暮らしていますが、滅多に見かけることはありません。
参考:
http://allabout.co.jp/gm/gc/46264/

もちろん、蒲焼きでお馴染みのニホンウナギも飼育できます。
ニホンウナギは大形種ですが、ペットとして水槽飼育した場合、成体の大きさは水槽に左右されます。
90cm~120cm水槽で飼育した場合、40cm~60cm程度で成長は停止します。

春から秋にかけて、太平洋沿岸でウナギの幼体(レプトケファルス)や、河口付近でシラスウナギが、比較的簡単に採取できます。
ですが、レプトケファルスやシラスウナギの餌の確保が難しく、淡水順応も手間が掛かるため、オススメできません。
自然採取するのならば、河口から3km程内陸の体長15cm程度の小ウナギをオススメします。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%97%E3%83%88%E3%82%B1%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%82%B9

飼育方法は、特に難しくなく、一般の淡水魚(大形魚)と同じ方法設備で飼育できます。
飼育上の注意点は・・・
・土管や流木など、ウナギの隠れ家(シェルター)を必ず作ること。
・水槽内水流は、多少、強め。
・ウナギは肉食性ですから、餌は、チビの時は冷凍赤虫。
20cmを超える頃には、メダカやヌマエビなどを主体に与えます。
(時間を掛けて馴らすことにより、人工飼料にも餌付きます。)
・ウナギは夜行性ですから、日中は、ほとんど動きません。
・ニホンウナギは60cm以下の小形水槽で生涯飼育は出来ませんから、飼育設備や月額維持費は高額な部類になります。
http://www9.plala.or.jp/n-hiro/eel.html

ウナギはアクアリウムの本場、ヨーロッパでは人気の魚種です。
小形種(15cm)から大形種(150cm)まで、様々なウナギが水槽飼育されています。
ウチの水槽にも一匹、暮らしていますが、滅多に見かけることはありません。
参考:
http://allabout.co.jp/gm/gc/46264/

もちろん、蒲焼きでお馴染みのニホンウナギも飼育できます。
ニホンウナギは大形種ですが、ペットとして水槽飼育した場合、成体の大きさは水槽に左右されます。
90cm~120cm水槽で飼育した場合、40cm~60cm程度で成長...続きを読む

Qウナギの寿命って何年あるのでしょうか

趣味でニホンウナギを5年飼ってるのですが、カメと同時期に飼育しだしたので
ふと思ったのですが「カメとウナギってどっちが長生きなんだろw」と。
現状10年は生きると思うのですがどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

魚類は飼育さえ間違えなければメダカ、タナゴ、モロコでも5年は生きますし、コイ、フナでは50年以上はザラにいます。ウナギ、ナマズの場合ではコイ等と同じ位の寿命です。

 カメは下手な飼育者の例で他の回答者が書かれていますが、家にいたカメは曽祖父が子供時代の個体で80年以上生きていましたし、この段階で50年以上の個体でしたので確実に100年以上は生きています。

 参考までにサンショウウオは200年の記録、ヘビでの50年に記録がありますので次世代まで飼育する事を頭において飼育をしないと駄目です。

Q金魚とウナギの混泳

6~10cmのすくってきて大きくなった金魚8匹と、指くらいの太さで30cmくらいのウナギがいます。

これらを同じ水槽(60cmスリム)で混泳させることは可能でしょうか?
また、エサはどのようなものがいいでしょうか?

ウナギは釣りに行った際、リリースするのを忘れてキープサイズと一緒に持ち帰ってしまいました。
せっかくなので飼ってみようかと思っています。

まだ、口に針がありますので当分エサは食べないと思いますが、金魚を襲わないか気になります。
金魚はとても一口で食べれるサイズではないのですが、かじられたりするものでしょうか。

経験のある方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この段階では問題はありませんが、環境が整うと金魚(ワキン)は20㎝以上になり、多頭飼育は難しくなります。私の家の桜尾(5尾)のワキンは飼育から数ヶ月を過ぎた段階でこの大きさになり、トロ舟に移動させる事になりました。

 ウナギは成長が遅いのですが、太さは金魚が縦に育つのに対し、ウナギ、ナマズ等は横が成長します。単独での飼育では砂利ではなく、珪砂、ソイルでの飼育になり、潜れるだけの床材が必要になります。水槽も120㎝以上の大きさの水槽が数ヶ月で必要になり、水も掛け流しで常時水の汚濁をしない様にする事がポイントとなります。この事が前回の回答で私が書いた点であり、これが飼育をクリアする際の内容になります。

 古代魚(アロアナ、ハイギョ)、ナマズ、ウナギの類は魚病薬の処方箋は使用が不可ですし、処方をすると粘膜の炎症で個体を殺す要因になります。金魚が金魚掬い、金魚釣りでの個体、餌金の個体の場合は感染症の皮膚炎等になりますし、金魚、錦鯉には抗体がある程度ありますから発症する事が少なく、発見が遅れますので留意してください。

Q元気だった金魚が急に☆になる原因

8/9から飼っている金魚がいます。
初めは、7匹いたんですがもう残り2匹になってしまいました・・
3匹は飼い初めて、私も飼い方など充分しっていないのに飼ってしまったので、すぐに死んでしまいましたが、残りの4匹はつい最近まで凄く元気でいました。
が、1匹急に4日ほど前に弱る様子もなく朝みたら死んでいました。そして、昨日の晩、又1匹死んでしまいました。
飼い初めてすぐ死んでしまった金魚は、初め上の方で浮かんだり、下でじっとしてるなど、段々弱ってきたのがわかったので、塩浴などをして一応やる事はやったんですが、死んでしまいました。が、ココ最近死んでしまった金魚は弱る様子も何もなくて、凄い元気だった感じだったので、残り2匹の金魚のためにも、何が原因だったのか、知りたいです。
・投げ込み式のろ過フィルターがろ過効力が弱いのが原因でしょうか?
・水が透明でも汚れているのが原因でしょうか?
・餌は一日一回少量をあげています。
・水変えは1週間に一度~2・3日に1/3など、水の汚れ具合からしています。
・水変えの度に麦飯石を入れています。
・水槽は12リットルです。
・温度は30度前後です。
・水草は入れていません。隠れる壷みたいなのは入れています。

何か原因わかりますでしょうか??

8/9から飼っている金魚がいます。
初めは、7匹いたんですがもう残り2匹になってしまいました・・
3匹は飼い初めて、私も飼い方など充分しっていないのに飼ってしまったので、すぐに死んでしまいましたが、残りの4匹はつい最近まで凄く元気でいました。
が、1匹急に4日ほど前に弱る様子もなく朝みたら死んでいました。そして、昨日の晩、又1匹死んでしまいました。
飼い初めてすぐ死んでしまった金魚は、初め上の方で浮かんだり、下でじっとしてるなど、段々弱ってきたのがわかったので、塩浴などをして...続きを読む

Aベストアンサー

何が原因だったのか知りたい...とのことですので、次のように回答します。

濾過はゴミを集めるより重要な役目があります。
水槽内に硝化バクテリアというものを繁殖させ、排泄物などから発生するアンモニアや亜硝酸を生化学分解して貰うのです。
濾過装置とは、そのバクテリアのマンションと言って良いでしょう。

バクテリアは自然に繁殖しますが、水槽を立ち上げた当初は数が全く足りておらず、魚は自らの排泄した毒物によりエラをやられ死亡します。
ですので、生物濾過が機能していないための、アンモニア,亜硝酸中毒の可能性が高いと思いますよ。
8/9の立ち上げなら、まさに死に時でしょう。

これ以上死んで欲しくないのでしたら、少々高価に思えるかもしれませんが、亜硝酸試薬を購入してきて、計測してください。
アンモニアを分解するバクテリアより亜硝酸を分解するバクテリアの方が繁殖が遅いですので、濾過の完成を把握するために、一般的には亜硝酸試薬を購入する人が多いです。
水替えは周期的に考えるのではなく、濾過の完成までは亜硝酸試薬の結果に従います。

麦飯石はアンモニア等の吸着能力を持つことになっていますが...死亡するようでは、全く役に立っていませんね。
どうせ頻繁に水替えするわけですので、今の段階では不要です。
バクテリア類の購入は、時既に遅しで、効果は期待できたりできなかったり、だと思いますよ...
魚を中毒死させながらも、硝化バクテリアは増加していますので、そこに別のバクテリアを入れると喧嘩する可能性もあります。

フィルターの濾過能力は、知識のある人が上手く使用すれば、投げ込み式も使えないことはありませんが、濾過について知識がないと何処かでミスしてしまいます。
エアポンプがあるのでしたら...底面濾過に変えると安く上がりです。
外掛けフィルターは勧められませんので、他の選択肢は小型外部濾過でしょう。

ブクブクもバクテリアのマンションです。
濾過装置を変えれば、バクテリアも一緒に捨てることになります。
暫く併用が望ましいのですが、せめてウールマットの絞り汁を水槽内に戻してください。

何が原因だったのか知りたい...とのことですので、次のように回答します。

濾過はゴミを集めるより重要な役目があります。
水槽内に硝化バクテリアというものを繁殖させ、排泄物などから発生するアンモニアや亜硝酸を生化学分解して貰うのです。
濾過装置とは、そのバクテリアのマンションと言って良いでしょう。

バクテリアは自然に繁殖しますが、水槽を立ち上げた当初は数が全く足りておらず、魚は自らの排泄した毒物によりエラをやられ死亡します。
ですので、生物濾過が機能していないための、アンモ...続きを読む

Q上部フィルター、解体掃除頻度は?(60cm)

40cm外掛けフィルターの水槽がありますが、
上部フィルターの方が、メンテナンスが楽という事で
60cm水槽と上部フィルター(GEX デュアルクリーン600)を購入し、
新規に立ち上げ、まだ空回し中です。

基本的には、週1の濾剤の掃除(すすぎ?)程度でよいので
外掛けよりメンテナンスが楽と言うことのようですが
解体するとなると、結構大変。。。
(組み立ても大変でした。。。)

過去ログ検索やWeb検索で見てみると
異音が出たり、水の吐き出しが悪くなるのを目安に
解体掃除する方もおられるそうですが
それでは掃除の時、かなり大変なような。。。

そこで、皆様はどのくらいの間隔で
本体ごと掃除してますか?
過密度も関係あるそうなんで
飼育してる魚数も教えて頂ければと思います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 以前からGEXの上部式ろ過を使っており、最近買い換えて、今はモデルチェンジしたGEXデュアルクリーンフリーを使っています。基本構造は600と一緒のようです。
 モデルチェンジ前ものと基本的な構造はあまり変わらないと思うのですが、濾過槽が二つになったところと、パイプが濾過槽にぴったりとくっついて水が横に漏れないところが違うようです。

 我が家は金魚を3匹飼っているので水の汚れが早いのですが、それでもろ過装置本体はめったと掃除をしません。特に水替えの量が多い時期は早くバクテリアが増えて欲しいので、ろ過装置は洗いません。そういうシーズン前に洗っておきます。
 他の人もおっしゃっていますがマットが詰まれば軽く水洗いするだけで、下にあるデュアルマットや2つ目の濾過槽にあるクリーンバイオは洗いません。私はデュアルマットに加えて以前から使っていたセラミックのろ過材を足しています。

 確かに数ヶ月使っていると水の流れが悪くなるので、分解して洗います。特に水の吸い上げ口からポンプ、濾過槽に続くパイプは中からぬるぬるとした物が出てきますが、これは軽くすすいだぐらいでは落ちないので、長い専用ブラシで落としています。本体自体も数ヶ月使うと、ぬるぬるが多すぎて良くないのでそうなると洗います。

 真冬はヒーターを入れていないので、餌断ちしています。その時期は水中のバクテリアが減ると困るので、春までまったく掃除をしません。

 これで1年ぐらい経つとポンプのモーターがダメになるので、買い換えています。なぜか1年前後でダメになります。
 本体自体も2年ぐらいで一部が壊れてダメになりました。

 以前からGEXの上部式ろ過を使っており、最近買い換えて、今はモデルチェンジしたGEXデュアルクリーンフリーを使っています。基本構造は600と一緒のようです。
 モデルチェンジ前ものと基本的な構造はあまり変わらないと思うのですが、濾過槽が二つになったところと、パイプが濾過槽にぴったりとくっついて水が横に漏れないところが違うようです。

 我が家は金魚を3匹飼っているので水の汚れが早いのですが、それでもろ過装置本体はめったと掃除をしません。特に水替えの量が多い時期は早くバクテリ...続きを読む

Q引越しします。でも熱帯魚どうやって運ぶの?

水槽3つあります。
2つは60センチ水槽、もう1つは90センチ水槽です。
引越しを予定してるのですが(3ヵ月後ぐらい)
魚は全部で100匹ぐらい居ます。
どうやって計画を立てたらいいのか悩んでます。

熱帯魚の引越し経験ある方、アドバイスお願いします。
大阪から兵庫に引越します。
移動時間は高速利用でだいだい2時間程度です。

Aベストアンサー

引越し経験者です。
自分の場合はエンゼル繁殖に取り組んでいた中での引越しで、
60cm水槽3本にF1&F2個体が計100匹くらいいました。
移動距離が数kmと短かったのでやり方は結構アバウトですが…

魚をいくつかのビニール袋に分けて入れます。自分が使ったのは普通の台所用の
ビニール袋で、薄いので2枚重ねにしました。
飼育水を袋の半分くらい入れて魚投入、エアポンプでエアを送り込み
ある程度パンパンになったら袋の口をゴムで縛ります。
これで半日くらいは問題ないと思います。
心配ならショップで売っている酸素タブレットを袋へ。
これを生体で7~8袋は作ったと記憶しています。
水草もビニールに入れますが、水は入れずにエアだけでパンパンにします。
輸送中の潰れや折れを防ぎます。
どうせならついでに葉や根をトリミングしておきましょう。
袋詰めおよび新居で水槽に植え込むときに楽になります。
これ以降の魚と水草の輸送および水槽への導入は、
ショップで買って持ち帰るのと同じ感覚です。
3ヵ月後ということは8月ですから、保温については特に対策は不要でしょう。
マイカーで日中に運ぶ場合は車内温度の上昇に気をつけてください。

水槽は水を抜き、ガラス面をよく洗います。
底砂は洗わず濡れた状態のままバケツ等に移して運びます。
新居での水槽立ち上げのことを考えると、
底砂や濾材の全洗いや交換は望ましくないです。

新居で水槽を設置したら元の底砂を入れ、カルキを抜いた新しい水を
ドボドボ入れます。生体がいないのでこの時点で水あわせは気にしません。
水草を植え、フィルター等をセットして水を回し、
水温を確認して浮遊物等が落ち着いてきたら
生体が入った袋を浮かべます。あとはいつもどおり。

問題は90cmという水槽の大きさでしょうか。
業者に頼むと高くつくので、水槽輸送についてだけは他の引越しの荷物
とは別口で考えて、水槽だけ自力で運ぶなど対策を講じる必要があります。

許されるのであれば、水槽一式だけを旧居に稼動状態で残しておき、
新居での引越し作業が全て完了してからもう一度旧居に戻ってゆっくり
水槽の引越しにかかれれば理想的です。
ただ片道2時間だと、再度の往復という手間が
大きく感じてしまうところでしょう。
私の場合、魚のためならその程度の手間は惜しくないのですが…(笑)

引越し経験者です。
自分の場合はエンゼル繁殖に取り組んでいた中での引越しで、
60cm水槽3本にF1&F2個体が計100匹くらいいました。
移動距離が数kmと短かったのでやり方は結構アバウトですが…

魚をいくつかのビニール袋に分けて入れます。自分が使ったのは普通の台所用の
ビニール袋で、薄いので2枚重ねにしました。
飼育水を袋の半分くらい入れて魚投入、エアポンプでエアを送り込み
ある程度パンパンになったら袋の口をゴムで縛ります。
これで半日くらいは問題ないと思います。
心配ならショップ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング