現在CAIA P3 V5R16を使用していますが図面表示の拡大縮小を片手で出来ないかと考えております。
Ctrl+センターボタンでは分かっております。
使用中のマウスはロジクール MX1000
2D cadでは片手で出来るので同じ手法でと考えています。

A 回答 (3件)

何度もすみません。



カスタマイズですが、
1.『ツールバーで右クリック』
2.『カスタマイズを選択』
3.『コマンドタブ』で『プロパティーを表示・・・』をクリック
4.一覧の中から編集したいコマンドを選択
  ここでいうと、カテゴリ:表示・コマンド:拡大縮小
5.下にある『コマンドプロパティ』の『アクセラレータ』の欄に
  割り当てたいキーを書き込めば出来ると思います。
  (その他ボタンで追加可能なキーが表示されますので、それをお好みで選択)
  
ただ、当方R18SP6ですが、ざっと見てみましたが、スクロールボタンの割り当てはなさそうです。

その他の方法は判りませんので、販社さんに聞いてみてはいかがでしょう。
それ位の事は教えてくれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろとご指導ありがとうございました。
販売店に問い合わせしました。
結果は3ボタンを使用して左ボタンと中央ボタンでドラッグと言うことでした。(デフォルト)
それ以上の事は無理でした。
最終的には私の使用しているマウスの横クロールボタンをCtrl+に割り当てる事で解決しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 16:53

スクロールボタンを押したまま、左クリック、


画面の矢印が変わったらそのまま上下にドラッグでどうでしょうか?
    • good
    • 0

マウスのスクロールボタンを上下方向にドラッグしてみてください。


それでも出来ない場合は、マウスやCATIAの設定変更が必要かとおもいます。
(すみません。設定の詳細は今思い出せません。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
現状はスロールボタンでドラッグすると画面移動の機能が当てられています。
これはこれで必要な機能です。
出来ればスクロールボタン回転で拡大縮小機能を割り当てたいのです。
よろしくお願いします。

お礼日時:2009/05/25 08:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q独学でCATIAを学んでいる者です。

昨日からCATIAをはじめました。スケッチャ-で二次元の断面図を描き、拘束をしたのですが線が緑色になりません。その状態でスケッチャーを閉じ最初のワークベンチに戻り、パッドでソリッド化をしたら「現行の作業オブジェクトはボデー内にありません。新規ソリッドフィーチャーはパーツボディーの最後のフィーチャーの後に作成されます。」と警告が出ました。そのまま警告を無視してモデルを書いていますが何か問題はでてきますか?教えて下さい。

Aベストアンサー

ハイブリッドデザインのオン、オフは企業内で決めることですが、多くはオフではないでしょうか。
統一していないといろいろ不便があるので確認して変更しないようにするべきです。
これはツールオプションのドキュメント設定で設定します。
或いはこの設定が原因で警告が出ているのかもしれませんが、断定はできかねます。

スケッチを作成する際に、新しく「形状セット」を挿入する理由は、していないと「パーツボディ」にスケッチを作成することになり、デフォルトである「パーツボディ」そのものは削除できないからです。
そのため、デフォルトの「パーツボディ」には何も入れないという企業もあります。
その場合、「形状セット」を挿入するのではなくボディーを挿入します。
「ボディー2」を作成し、その中にスケッチとフィーチャーを一緒に作成していく場合もあります。
これなら削除も可能です。

ですが、最初に「形状セット」を挿入するというのは、社内ルールで決めることですので従うしかありません。

ハイブリッドデザイン、つまり時系列形状セットの使用を可能にするわけですので、そのために警告が出たのかもしれません。

ハイブリッドデザインのオン、オフは企業内で決めることですが、多くはオフではないでしょうか。
統一していないといろいろ不便があるので確認して変更しないようにするべきです。
これはツールオプションのドキュメント設定で設定します。
或いはこの設定が原因で警告が出ているのかもしれませんが、断定はできかねます。

スケッチを作成する際に、新しく「形状セット」を挿入する理由は、していないと「パーツボディ」にスケッチを作成することになり、デフォルトである「パーツボディ」そのものは削除できない...続きを読む

QVA提案とVE提案の違いを教えて下さい。

こんにちわ。
VA提案とVE提案の意味の違いを教えて下さい。
宜しく、お願い致します。

Aベストアンサー

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
(適正な材料の選択、適正公差、最適工法の選択、仕上げ方法の見直しなど)
不必要に過剰品質にならない、設計が複雑では製造段階での努力には限界がある、それらを含めて設計段階への提案。

現在では、VEの方が重視されている、もちろん既存製品に対するVA提案を受けて、次製品へのVE活動につなげていきます。

個人サイトですが「VEをもっと知ろう」
http://www.geocities.jp/taka1yokota/mypage4-ve1.htm
(VEの考え方がおおよそ分かると思います)

社団法人日本VE協会「VE基本テキスト」
http://www.sjve.org/102_VE/images/302_basic.pdf
(PDFファイルです)

こんな感じです。

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
...続きを読む

QCAD用3ボタンで無線のマウスを知りませんか?

添付画像のようなCAD用の3ボタンマウスで
無線で使える物をご存知の方いませんか?

CADを使うパソコンの本体をモニターより少し離した場所に設置したいのですが
CAD用の無線3ボタンマウスが見つからなく困っています。

長い有線も考えましたが、無線があればいいなと思い質問しました!!

ご存知の方いましたら是非教えてください!!

Aベストアンサー

スリーボタンのマウスはほぼ絶滅寸前ですね。
一応無線マウスは存在しますが、輸入のためか倍近い価格がついています。

VM3W-R VerticalMouse 3 Wireless Evoluent 垂直マウス 右手用 ワイヤレス
http://www.amazon.co.jp/dp/B0015TFVRC

製品紹介
http://www.evoluent.com/vm3w.html

Q比重の単位って?もうわけわからない・・・。

比重というのは、単位はなんなのでしょうか??
鉄の比重を7.85で計算すると考え、以下の疑問に答えてもらいたいのですが、
縦100mm・横100mm・厚さ6mmの鉄板の重さを計算したい場合、
100×100×6×7.85で計算すると、471000になります。
全部mに単位をそろえて計算すると、
0.1×0.1×0・006×7.85で、0.000471になります。

これで正確にkgの単位で答えを出したい場合、
0.1×0.1×6×7.85で、答えは0.471kgが正解ですよね?

・・・全く意味が解かりません。普通、単位は全部揃えて計算するものですよね??なぜ、この場合、厚さだけはmmの単位で、縦と横はmでの計算をするのでしょうか?

比重ってのは単位はどれに合わせてすればいいのでしょうか?

そして円筒の場合はどのように計算するのでしょうか?
まず、円の面積を求めて、それに長さを掛けるのですよね?
これは円の面積の単位はメートルにして、長さはミリで計算するのでしょうか??
わけわからない質問ですみません・・・。もうさっぱりわけがわからなくなってしまって・・。うんざりせずに、解かりやすく、教えてくださる方いましたらすみませんが教えて下さい・・。

比重というのは、単位はなんなのでしょうか??
鉄の比重を7.85で計算すると考え、以下の疑問に答えてもらいたいのですが、
縦100mm・横100mm・厚さ6mmの鉄板の重さを計算したい場合、
100×100×6×7.85で計算すると、471000になります。
全部mに単位をそろえて計算すると、
0.1×0.1×0・006×7.85で、0.000471になります。

これで正確にkgの単位で答えを出したい場合、
0.1×0.1×6×7.85で、答えは0.471kgが正解ですよね?

・・・全く意味が解かりません。普通、単位は全部揃えて計算するものですよね??...続きを読む

Aベストアンサー

#3番の方の説明が完璧なんですが、言葉の意味がわからないかもしれないので補足です

比重は「同じ体積の水と比べた場合の重量比」です
水の密度は1g/cm3なので、鉄の密度も7.85g/cm3になります
(密度=単位堆積あたりの重さ)
重さを求める時は「体積×密度(比重ではありません)」で求めます

おっしゃるとおり、計算をする時は単位をそろえる必要があります
100(mm)×100(mm)×6(mm)×7.85(g/cm3)ではmmとcmが混在しているので間違いです
長さの単位を全部cmに直して
10cm×10cm×0.6cm×7.85(g/cm3)=471g=0.471kg
と計算します(cmとgで計算しているのでCGS単位系と呼びます)

円筒の場合も同様に
体積×密度で求めます
円筒の体積=底面積(円の面積半径×半径×円周率)×高さ
です

比重=密度で計算するならば、水が1gになる体積1cm3を利用するために長さの単位をcmに直して計算してください
計算結果はgで出るのでこれをkgに直してください

最初からkgで出したい時は
水の密度=1000(kg/m3)
(水1m3の重さ=100cm×100cm×100cm×1g=1000000g=1000kg)
を利用して
目的の物質の密度=1000×比重(kg/m3)
でも計算できます
(このようにm kgを使って計算するのがSI単位系です)

0.1×0.1×6×7.85は#4の方がおっしゃるとおり
0.1×0.1×0.006×1000×7.85の0.006×1000だけ先に計算したのだと思います

#3番の方の説明が完璧なんですが、言葉の意味がわからないかもしれないので補足です

比重は「同じ体積の水と比べた場合の重量比」です
水の密度は1g/cm3なので、鉄の密度も7.85g/cm3になります
(密度=単位堆積あたりの重さ)
重さを求める時は「体積×密度(比重ではありません)」で求めます

おっしゃるとおり、計算をする時は単位をそろえる必要があります
100(mm)×100(mm)×6(mm)×7.85(g/cm3)ではmmとcmが混在しているので間違いです
長さの単位を全部cmに直して
10cm×10cm×0.6cm×7.85(g...続きを読む

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む


人気Q&Aランキング