自分は現在、メンタルクリニックに通ってます。
それで悲観的なこともあり、自分の境遇を悲観して、周りがうらやましいです。
客観的に、なんで「自分を親が生んだ」のか、わかる方が居たら教えてください。
(親いわく、おろそうと思ったけど生めと父親に言われて生んだそうです)

自分は未婚の子供です。でも姉がいます。
姉とは父親違いで、自分の父親は家庭のある人でした。
親いわく頭もよく事業(英才教育)もやっていたようですが、病気で倒れてチリジリになってそれ以降生きてるのかさえも解りません。
自分の父親の正妻さんは自分と良く遊んでくれました(後から良く遊んでくれたおばさんが正妻さんだと知りました)。
母は姉の父親と離婚し、東京に出てきて私の父親に助けられ、私を身ごもって未婚のまま生みました。
父親は名前を付けてくれましたが、認知されなかったので、戸籍上父親はいません。
(形見は自分の名前だけです)

今、自分の父親がバカだ、なんてことをしてくれたんだと呪っています。
この父親と母親の気持ちがわかる現在父親、母親の方がいらっしゃったら、ご意見ください。

A 回答 (5件)

ebi-fryさんの年齢が分からないので何とも言えませんが。



私の周りにも未婚の母は多くいます。
婚姻関係の有無に関わらず、愛する人の子どもを欲しいと思う心理(父親・母親ともに)は良く理解できます。

多くの場合は、生活の安定や自信のなさから産むに至らないのでしょうが、ご両親は現在の社会的には許されない事という事は十分分かっていながら、愛し合っていた結果ebi-fryさんが生まれたのでしょう。
生半端な気持ちではなかったと思います。
認知は様々な理由があり無理だったのでしょう。

色々と辛い経験もされたのでしょうが、「愛する人の子どもを産みたい」「愛する人に自分の子どもを生んで欲しい」という関係の元に生まれたのですから、自信を持って生きていって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大変暖かいご回答が胸に染み入りました。
母親は産みたかったと言ってました、父親もそうだったのだと聞いています。
ただ、自分が適齢期になって、父親は社会的に最低じゃないかと気づいたら、辛くて、呪ってしまったのですが。

頂いたご回答ですっかり消えました。
ありがとうございます!!!

お礼日時:2009/05/22 10:46

産めなんていうのは簡単です。

認知してないこと、その後何の音沙汰もないことがあなたに対する真の答えです。
要はその父親は口だけってことです。
口では何とでも言えるからいい人を演じる事だって出来るんです。
経済的支援も何もないくせに血縁関係があるからって惑わされないでください。
客観的に見て見捨てられた子です。

私も母が離婚してその後再婚していわゆる連れ子として育ちました。
その後生まれた弟とは立場も違います。
小さいときは気づかなかったけど見捨てられた立場だって言うのが育ってきてようやくわかりました。体よくだまされてるだけなんですよ。
そうはいっても私は認知されているので父親が早く死んで財産が手に入るのだけは楽しみです。

あなたは認知されていないといっていますが、何らかの法的手続きを取る方法を調べられたほうがいいと思います。それで相続権を得ましょう。

養育費を請求しましょう。
人生の終わりに父親の屍をむさぼってやりましょう。

所詮親なんてそんな物です。
過去にひどい扱いを受けたんです。
成長した今、立場を逆転させるときです。
今度はあなたがいたぶる番です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご回答者様もお辛い人生だったとのことで、大変共感しました。

でも自分はお金はいりません。

なぜ自分を生ませたかったのかを知りたかったのです。
今はもうふっきれました、いろいろ役立つお考えをありがとうございます。
最低な父ですが、その遺伝子で頑張って生きてやろうと思います。

お礼日時:2009/05/22 10:44

私はね、両親がそろってたんですがケンカばかりで。


ろくな家庭環境ではなかったんですよ・・・。
とにかく勉強しろと言われたのでそれだけはやってましたが。
友達にも悩みを相談できなかったせいか心を閉ざしていて。
自傷行為はひどいし、人付き合いは苦手だし。
社交的で美人な妹と比較されては「ブスだ、デブだ」と親に言われて。
せっかく偏差値の高い大学には行ったものの彼氏もできず。
人間関係でトラブって精神的にボロボロになるまで嫌がらせをされて。
そんな状態なので就職もうまくいかなくて。
知り合いに頭を下げてようやく紹介してもらったものの、交際していた男性に喫煙するのがバレて「だまされた、そんなスレた女とは結婚できない」と言われ。
それがショックで「ウツ」になり仕事も辞め、それからは自宅に引きこもりました。
親や妹からは完全に無視され、誰も口を聞いてくれない。
仕方がないので一人で夜中にこっそり食事をし、隠れて生きるような生活を続け。
ようやく見つけたバイト先ではこき使われて。
「自分は何のために大学まで言ったんだろう・・」と情けなくなって交通事故にあい入院。
どうせ「死ぬ」のなら「死ぬ気でがんばってみよう」と思いその後は何とか就職、結婚、そして現在に至ります。

で、何が言いたいかと言うと。
ようやくなんです。
30歳をすぎてからようやく私には平穏な日々が訪れました。
生きてて良かったとまでは言いませんが、あの時に死ななくて良かったかなあと思えるようになりました。
そんな私が今現在苦しんでいる人に回答を書いたら、
「人の痛みがわからない無神経な人」という反応が返ってきました。

そっかあ。と思いました。
一度はどん底まで落ちたけど、今は苦労知らずな人と同じステージにいると思われるんだなあと。

結局、何が言いたいかというと。
自分の人生は自分のものだ、ということです。
親の影響があるのは20代まで。
30を越えたらそこからは自分の力で何とでもなります。
というか、何とかすべきなんでしょう。

もがいてもがいて。
そしていつか。
「え?そんなことがあったなんて信じられない・・」
と言われるような人になってください。
あなたのお父さんは認知はしなくてもあなたを死なせなかった。
「産め」と言えるのはすごいことだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
両親が居ても辛い思いをする方がいるのは解っていても、母子家庭で苦労して。
あげくに成人するちょっと前に自分の境遇を知りました。
もともと仮死状態で生まれて蘇生で生き返ったほど確立の低い今の命です。

父親がくれた唯一の名前と命に誇りをもって生きたいと思います!
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/22 10:42

>母は姉の父親と離婚し、東京に出てきて私の父親に助けられ、私を身ごもって未婚のまま生みました。


父親は名前を付けてくれましたが、認知されなかったので、戸籍上父親はいません。(形見は自分の名前だけです)
 親が生きて居る段階で認知を求める事は出来ます、母親を恨んでもどうしようも無い話です。
 遺産でも認知なしでは無理です、http://www.courts.go.jp/saiban/tetuzuki/syosiki/ …家裁できちんとさせる段階と思います。
 DNA鑑定でもして貰う事です、何故未婚で産まれた事に拘るんですか。
 親父が認知しないなら、子どもから求める権利も有ります。親の責任義務を果たして居ないなら、過去に遡り養育費も支払い求める事も親の責務です、それをしない親なら戒める意味でも家裁でキチンをさせる段階です。
 婚姻して離婚後、養育費を踏み倒す馬鹿な父親も居ます、そんな裏切る親も子どもから見ては未婚で有ろうが、離婚後で有ろうが養育義務を履行出来ないアホな親には替わりないでは無いですか。
 当然、子どもとして養育しないで来て付けは責任取らせる意味で養育費の未払い分を請求する事です。
 何を卑屈に墜ちこむかです、呪うなら家裁でその親父を呼び出す事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご回答を拝見して、自分は父親から金がほしかったのではないと確信できました。
何故自分をこの世に生かしたのか。産ませたのかを知りたくて。
ココ最近悩んでいました。
父もどこかで幸せに暮らしているかもしれませんし、悩んでいるかもしれません。
そっとしてあげようという思いが芽生えました。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 09:40

 堕ろしたら良かった?命を奪うことになっても?


 状況はどうであれ、授かった命を消したくなかったかも。ただ、お父さんがあなたを育てられる環境ではなかったのでは?
 
 自分の境遇を他人の責任にするのは簡単ですが、改善する方法にはたどり着きません。他人の人間をあなたの力で何とかなるのなら別ですが。無理なら、自分で改善していくしか有りません。
 あなたの父親を呪い続けている以上、あなたは幸せになれないでしょう。その思いは他人を近寄せない力になり、あなたにとって助けてくれる人も近寄れなくなります。
 もしかして、あなたも同じ事をしてしまうかも知れませんよ。

 まず、今まで生きてこられたことに感謝して下さい。そこから、幸せの扉が少しずつ開いていくと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
最初は父親と育ててくれた母に感謝していましたが。
年を重ねて成人もすぎ、今になって父はおろかだと思ってしまいました。
けれども、辛いこともあったけどいい事もありました。

父は「おろせ」=「殺せ」とは言わなかった。

それを誇りに頑張りたいと思います。

お礼日時:2009/05/22 09:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング