中世ヨーロッパの女性がどのような服装で旅をしていたのかを調べていますが、なかなか女性のものとなると出てきません。それについての情報、もしくはそれについて専門的に書かれた書籍などがありましたら、教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>女性は旅をしなかった?


日本の江戸時代などと同じく女性の行動は制限されてました。
しかし「巡礼 (=宗教)」目的なら、女性の旅も容認されていました。これわ日本でも「お伊勢参り」なら、女性への通行手形が発行された事と似ており、洋の東西を問わず一致を見せた面白い事例だと思います。

宗教目的、即ちキリスト教的なら何でも容認されるので。
十字軍に従軍した多くの兵士や騎士たちは、妻同伴で十字軍に赴きました。その中にはジャンルダルクの様に、鎧甲冑を着て兵士として従軍する女性も居た事が記録に残っています。しかし多くは後方活動、つまり食事の世話や医療活動に従事していた様です(フランス人歴史家:ペルヌーの記述から)。

これわ十字軍が元々は「武装巡礼」と言う性格を帯びていた事に起因します。
中世の西欧社会では、前述の様にキリスト教的な行動であれば、世間(=教会)は何でも容認する傾向にあったので。巡礼目的であった十字軍に、女性が同行する事には寛容だったのでしょう。

第二回十字軍の際には。
フランスのアリエノール王妃が、夫ルイ7世に同伴して従軍した事が記録に残っています。この時はフランスから中東のパレスチナ辺りまで遠征しています。もっともアリエノール妃は「最も強い女」と呼ばれたほどの女傑だったので、一般的な例としては不適当かも…??

またかなり多くの女性が、遠征先で出産した記録も残っています。
ですので現代人のイメージと違い、その当時の欧州でわ十字軍に女性が着いて行く事自体は、そんなに珍しい事でわ無かった様です。

また当時の記録としてイラスト等が羊皮紙に書かれていますが。
これらは必ずしも、実際の旅路の服装を正確に表してはいない事にも留意する必要があります。当時はイラスト等は「宗教的に正確に」描く事が求められていたためです。従って参考になるのは、ルネサンス期以降に描かれた絵画などに限られると思います。

P.S.
knowledgeaさんの質問対象が「服装」であるので。
この回答は回答案件を満たしてないかもしれ無い事を、お詫び申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 服装はその当時の文化や風習に深く結びついているわけですから、4017Bさんのアドバイスはとても参考になりました。
 やはり、華やかであると同時に殺伐とした部分も濃かったこの時代・・・巡礼や戦争の目的での遠征でもないと、女性が旅をするということは少なかったのかもしれませんね・・・。これは見る角度を変えて、「女性が観光目的の旅をしやすくなってきた時代」のようなものを探した方が良いのかも知れないとも思ってきますが・・・それって逃げかも知れませんし・・・やはり歴史は難しいものですね・・・。

お礼日時:2009/05/27 16:26

どういう身分の女性かによると思います。


ルネサンス以降なら比較的イメージわきやすいですが、中世以前はわかりにくいですね。
ロビンフッドの映画なんかが参考になりそうですが、女性は出てたかどうか・・・。

性欲処理のための女性を戦争に同行させるということはあったかもしれませんが、物見遊山的な旅をしたのかどうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼文ではあるのですが、さらなる質問の追加のようになってしまうのをお許しください・・・。
 身分に関する具体的な条件ですと、「大きな老舗有名店を経営しているような商人」でしょうか・・・。そこに関してもやはり問題は出てくるわけで、女性が経営をすることは珍しく無かったとは思うのですが、そういう人がそれこそ物見遊山な旅をしたかどうかは怪しいですね・・・。聞いただけですが、遠方への交渉には男の従業員をよこしたらしいですし・・・。

お礼日時:2009/05/27 16:11

こんにちは。


『世界服飾史』美術出版社(2,500円税別) はいかがでしょうか。

いまざっと読んでみたのですが、コンパクトな割にはカラー写真も豊富ですし、詳細な部類かと思われます。
「中世の女性の旅の服装」という項目はありませんが、実際多くの僕達を引き連れている馬上の女性の絵画なども掲載されておりますから、こちらの絵画の考察などをご参照なさってみて下さい。

中世とはいっても、各世紀ごとに微妙に異なるようですね。
特に「中世の人々は服装に社会的記号としての機能を強く求めたから、衣服の色のシンボルは鮮明に意識されている。なかでも緑・青・赤は特に明確なシンボル機能をもっている。」とのくだりは興味深いところです。
逆に、黄色は15世紀末まで極めて稀だったようですね。
写本挿絵がユダの衣を黄色く塗るのは「蔑視、狂気の色」だからでしょうか。

以上、ご参考になりましたら光栄です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。大変参考になりました。
 質問文を書いた後で、「そもそも女性は旅をしなかったのでしょうか?」「馬車で移動するとしたら旅を意識したものはないのでしょうか・・・」など、いろいろと書き忘れたものがあったのに気付いたものの訂正が出来ず、このような曖昧な文章でここまで答えてくださるとは思っていませんでしたので、感激です。早速その書籍を探してみたいと思います。
 重ね重ね、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 12:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q面接時の服装について

私は男性です。
障害者枠で家電量販店のパートの応募の電話した際に、「服装はスーツでなくてもいいです」と言われました。
スーツじゃなくてもいいってことは、男性だから採用の可能性0%ってことなんでしょうか?
それとも特に深い意味は無く派手な服装でなければOKってことでしょうか?

皆様は、服装について「スーツじゃなくてもいい」って言われた場合、どのような格好で面接に行きますか?

Aベストアンサー

ビジネスカジュアルでいいんじゃないですか?
この時期なら、男性ならシャツに無地のスラックスやパンツ。
スーツじゃなくても、襟つきのポロシャツにジャケットに無地のボトムとか。
要は堅苦しい服装でなくていいという意味だと思いますので、見た目カジュアルすぎず、派手でなければ良いのではないでしょうか。
あとは、ご自身の考えで選んで下さい。身だしなみだけきちっとされていればいいと思いますよ。

Q★中世グッズを探しています★

中世・ルネッサンスの装飾品や服などを取り扱っているお店やサイトを探しています。なるべく国内であればいいなと思っています☆

Aベストアンサー

 
国内ショップは知りませんが
中世やルネッサンス絵画, 文物の展覧会に行くと
現地のミュージアムショップの製品が売っていたりします。
フランスでしたら ルーブルやクリュニー,
イギリスなら 大英博物館, イタリアなら ウフィッツィ美術館,
スペインなら プラド美術館などにアクセスすれば 通販で購入できるかもしれませんね。
HPを覗いてみて下さい。
国内でも 大きな美術館のミュージアムショップに行けば 少しは揃っていますよ。^^
 

参考URL:http://www.museesdefrance.org/boutique/backnumber/

Qペルー・ボリビア旅行の服装

閲覧ありがとうございます。
2月末からペルー・ボリビア旅行に行くのですが、どんな服装で行けばよいのかいまいちわかりません。
まわるところはマチュピチュやウユニ塩湖・クスコ市内などなのですが、市内観光などでもスカートなどはやめた方がよいのでしょうか?
また、上もなるべく日本で普段するような格好は避け,Tシャツにトレーナーなどのほうがよいのでしょうか。
行かれたことのある方などいらっしゃればどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

2年ほど南米を旅行した際、ペルーやボリビアもゆっくりと周ったものです。

まず、スカートは絶対にやめたほうがいいと思います。マチュピチュやウユニ塩湖などは外国人旅行者が大半ですが、日本人に限らず女性の方でスカートをはいてる人はほとんどいません。動きやすいトレッキング用や登山用のズボンがよいと思います。市内観光などではスカートでも問題ないとは思いますが、あまり利点は思い浮かびません。やはり歩きやすくポケットなどもついたアウトドア用のズボンがベストだと思います。なお、どうしてもスカートを・・という場合、クスコは坂の多い町です。丈の短いものは絶対やめたほうがいいと思います。

また、クスコは有名な観光地でもあり、ペルーの中でも一見あか抜けた雰囲気がありますが、旅行者などを狙ったスリも多いので、気を付けてください。実際、クスコで会った外国人旅行者の女性は、ナイロン製のリュックサックが気が付いたら刃物で切られて中身を盗まれていたということがありました。町歩き中の携行品には十分気を付けてください。

行かれる予定の場所は、標高もそこそこ高く、昼と夜の寒暖差があります。インナーはボタンダウンのシャツやトレーナーでもいいと思いますが、ウインドブレーカーなど軽い上にコンパクトに収納できる上着をひとつ携帯しておくと良いと思います。マチュピチュなどは天気も変化しやすいので、急に雲行きが怪しくなったとき等にも便利だと思います。日中は日差しが強い場合もあるので、日焼け等を気にされるのであれば、帽子もあると便利だと思います。

ウユニ塩湖は、季節によって表情を変えるのですが、2月ですと雨季に当たりますかね。乾季の塩湖も一面真っ白ですごく美しいですが、雨季は地球全体が鏡になったかのような幻想的な景色が見られるかもしれません。
マチュピチュに行かれる際は、足腰に問題がないようでしたら、是非ワイナピチュに登られることをお勧めします。少々疲れますが、登頂して全景をながめたら疲れも吹き飛ぶと思います。

クスコでは、リャマのステーキは美味しいです。アルパカはリャマに比べて個人的には好みではありませんでした。クイの丸焼きなどは、旅行の思い出にも良いかもしれません。全て人それぞれですので、一通りトライしてみるのが一番だと思います。

ボリビアはどちらへ行かれるか分かりませんが、南米でもインディヘナの文化が色濃く残っている国のひとつです。首都のラパスの旧市街などは歩いていて退屈することはないと思います。民族衣装が普段着である女性が多く、つい写真を撮りたくなりますが、特に女性は嫌がる方も多いので、むやみに写真を撮るのは控えたほうがいいと思います。
食べ物に関してはペルーのほうが上でしょう。

最低限の注意を怠らなければ、素晴らしい旅行になると思います。最高に楽しい旅行になるといいですね。

2年ほど南米を旅行した際、ペルーやボリビアもゆっくりと周ったものです。

まず、スカートは絶対にやめたほうがいいと思います。マチュピチュやウユニ塩湖などは外国人旅行者が大半ですが、日本人に限らず女性の方でスカートをはいてる人はほとんどいません。動きやすいトレッキング用や登山用のズボンがよいと思います。市内観光などではスカートでも問題ないとは思いますが、あまり利点は思い浮かびません。やはり歩きやすくポケットなどもついたアウトドア用のズボンがベストだと思います。なお、どうして...続きを読む

Q調べ物をしています(お願いします!)

お世話になります。
http://www.airnz.co.jp/travelinfo/destinations/newzealand/cityguide/pmr/sightseeing.jsp
このサイトの一番下にあるビクトリア・エスプラネードについてお聞きします。
説明文中にあるローズガーデンが2003年に世界のベスト5に入賞したとありますが、このときのベスト1~4を調べています。
色々と検索を試しているのですが、どうしてもみつかりません。ご存知の方いましたら教えてください。よろしくお願いします

Aベストアンサー

ここでの2003年はベスト12ですね。順位はありません。
http://www.worldrose.org/awards/gardens.html

このローズガーデンに関して:
http://www.pncc.govt.nz/City/News/CivicNews.htm?id=2435&sec=Civic+News

このページ中程の写真のところには「賞を貰った」と書いていますが・・・。
http://216.109.125.130/search/cache?p=2003+award+rose+Victoria+Esplanade&ei=UTF-8&fr=yfp-t-428&x=wrt&u=theg.com/pictures.htm&w=2003+award+rose+victoria+esplanade&d=eOLw0JIFN24P&icp=1&.intl=us

旅行ガイドの中にはこの電話番号もあるようですので、直接電話して聞くのが早いかも知れません。

Qおたく系(おとなしい方や真面目な方も含む)にモテます

題のとおりなのですが、私は おたく系の方、どちらかとゆうと女性からは敬遠されるような男性にモテます。

顔は謙遜でも自慢でもなく中の中。ほんとに普通です。
服装はギャル系からナインやブロンディなども何でも着ます。

年齢は29歳です。丸顔・童顔なので23才くらいに見られます。


髪の毛はアッシュの黄色です。(世間一般に言われる茶髪です)
性格はサバサバしており、きついタイプです。

仕事柄、いろんな人と接しますが、おたく系やおじさんなどに人気があり、若いカッコイイ男の子からは見向きもされません。

昔から(小学生のころから)クラスで人気の無い男の子からラブレターをもらったり告白されたりしました。

これは、何か理由がありますか?
まわりにも、こんな子いますか?

どんな情報でもいいので、教えてください。

Aベストアンサー

No3ですがあと少し補足しときます

自信がないとは言えないくらいの男でも美人と付き合おうとするのは
勇気がいる男が多いと思います。
自信のないガラスのハートを持った人ならなおさらです。
美人は勇気なくて無理だからといってブ○は好きになれないんだものと
だから中くらいの人なることもあると思います。
ということで中の人はプラスとなる場合もあります。

今までと違う面からみれば(視点が自尊心→欲望)
女っ気のない人は砂漠で水なしの人と考えるのもありです。
飲める水がくれば飛びつくこともあります。

好きになる課程はいろいろな要素がからんでると思います。
あとおじさんのことはわかりません

もちろんそんな人は割合でいえばそんなにいないと思うし
(日本の男だけでも5000万人以上いるから数は多いかも 笑)
いろんな人がいるので近づく男性に偏見はもたないでくださいね

Q著作権とはどのようなもの?

串焼き店のマスターから依頼されたのですが、私は、A1大判プリンターを持っています。版画作品をお店の壁に大きく展示したいので是非大判プリント依頼の相談がありました。青森県で棟方志功も出身なので(マスターも出身)拡大する原画は棟方志功記念館で購入した版画の販売品です。拡大したプリントは店に飾るだけのものです。人に譲るものではありません。合法でしょうか?著作権のことが気になったので質問に至りました。詳しい方のご教授よろしく御願いいたします。死後50年ならばとかおもうのですが?

Aベストアンサー

買ったものをそのまま展示するのならともかく、大判プリントを作るのは複製ですので著作権の侵害になります。(著作権が消滅していればべつですが。)

Q飲み会での服装

今週中に職場の方々と数人で飲み会をすることになりました。

その中には片思いをしてる男性がいるのですが…

職場の方々と飲み会をするのが今回初めてなので服装に迷ってます。


片思いしてる男性がいるので気合い…というか普段と違う服装で行くか、

他の方々もいるのであまり変化をつけないで行くか…


みなさんならどうしますか??

Aベストアンサー

飲み会、いいですね♪

私だったら・・・という仮定で回答させていただきますね。

私の場合は「気合い入ってるなぁ」とか「どうしていつもと違う服装なの!?」と思われるのが恥ずかしいのでいつもと同じような服装で行きますが、明るい色味やちょっと女性らしいデザイン・形のトップスを着ます!なぜかというと飲みの場はずっと座っていることが多いのでトップスの印象って大きいと聞いたことがあるからです。ちなみに私が好きなのはドレープデザインやドルマンスリープデザインのものです。
まるっきりいつもと同じ、よりもいつもより「ちょっとだけ」違うというさりげなさの方が良いのではないかと思いますよ~。

それと、もし知っているのならですが、その片思いの男性が好きな色の服を着て行くとか(^^)

はじめての飲み会、緊張されるかもしれませんが楽しんできてくださいね!

Qヨーロッパの教会にあるフレスコ画の穴は?

イタリアやスペインに旅に行き、
教会めぐりなどしますと、
教会内部や外壁にあるフレスコ画の表面に
木槌でたたいたような穴が
無数に無残にぼこぼこあいているのをよく見かけます。

以前人に聞いたときに、
「あれは2重に描かれた上の重要な絵を(下の古い絵を漆喰で塗りこめて上に再度描いた絵の方)修復するさいに、
ストラッポ(はがす作業)をし、その際木槌とかでこんこんたたいたあとです。上の絵をはがしたあと、
それほど重要じゃなかった下の絵には穴が開いて放置されるわけです。」
という話をききました。
しかしフレスコをちょっと勉強しまして
あの”穴”はもしや…
上に絵を描く際に再度漆喰をぬるため、
漆喰をしっかりくい込ませるためにあけた
穴なんじゃないかしら?と思うようになりました。

しかし修復の本など読んでもなかなかこれに関しての
解説に行き当たりません。ネット検索でも出てきません…。
実際あの穴は何なのか…?
ご存知の方いらっしゃいましたらぜひ
おしえてください。 

Aベストアンサー

修復の勉強をしているものです。ご指摘のとおり、絵を描く際に塗る上層の漆喰を食い込ませるための穴でしょう。まずストラッポの方法を考えてみましょう。剥がしたい絵の表面に膠って布を張る。そして壁から絵を剥ぎ取る。用意しておいた新たな土台に剥がした絵を固定して、表面の布地に水分を含ませると、膠が溶けてきて、布だけをとることができます。ということで、改めて下層に穴を空ける必要はありません。

確かに修復のことは広く世の中に知られていませんが、これくらいのことなら美術史の本の技法の解説のところなどに載っていると思いますよ。

Q6月のお宮参りの服装について

6月頃のお宮参りの赤ちゃんの服装はどのようにしたら良いでしょうか。
当初4月に行く予定でベビードレスとその上から羽織る着物を用意していたのですが、
身内に不幸ごとがあり49日を過ぎてから行く事になりました。
6月にドレス + 着物では暑苦しいですよね?(一応神社に着く直前に車中で着替えさせようと思ってますが)
6月にお宮参りをされた方がいらっしゃいましたら、アドバイスの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

着物を着てしまうと、内側のドレスは見えません。
なので、ドレスはやめて、季節に合った服装にしてあげてもいいかと思います。

または、ドレスだけにして、着物は写真をとる短時間だけ、かけてあげるのでもいいかと思います。

Q美大生の鞄はどのようなものがいい?

私は美大の予備校に通い始めたのですが、あまりいい鞄を持ってないので、買い換えようと思ってます。

どうせなら美大に入った後も使える物が欲しいのですが、美大生の方ははどのような物を学校に持っていくのですか?
どのくらいの容量があったほうがいいのでしょうか?

予備校に自転車で行くのでリュックタイプがいいので、これなんかいいと思ったのですが容量少ないですかね?
http://store.yahoo.co.jp/tenshinotsubasa/54516-08.html

やはり、ボディバッグタイプくらい容量があったほうがいいのでしょうか?http://store.yahoo.co.jp/tenshinotsubasa/a5dca5c7a5a3a5d0a5c3a5af.html

ボディバッグやトートバックなどワンショルダータイプの物は使った事が無いのですが、自転車に乗りにくかったり、肩が痛かったりしませんか?

Aベストアンサー

カルトン(パネル)バッグとポートフォリオ(もしくはアルタートバッグ)は要りますよ。
http://www.kawachigazai.co.jp/main_easel.htm
これかついで自転車だと、風の強い日はハングライダーしますけどね。
縦に持つ工夫と装備は永遠の課題です。
http://www.tokyu-hands.co.jp/select_sta_06.htm
チャリにはサイドバッグがあった方が楽。
http://www.charaway.com/item/OSTKAW19731110.htm
キャリアは必ずとりつけておきましょう。
http://www.charaway.com/shopping/kyaria/index.html

リュックはとりあえず角型。
なんでかというと、最低F8とかB4とかの角を曲げずに入れらないとダメだから。
課題によってはとんでもなく重くて長大なものを持ち歩かなくてはならない場合も出てきます。
耐久性と容量重視です。
アジャスターケースは、学科・必要に応じて買った方がいいでしょう。
http://shuhoudou.net/catalog/product_info.php/products_id/4825

格好良くしようとしても、最終的には↓の参考URLの図になります。
そこんところ、覚悟で。

参考URL:http://www.geocities.jp/haruhi_hirano/homepage/page3_28.html

カルトン(パネル)バッグとポートフォリオ(もしくはアルタートバッグ)は要りますよ。
http://www.kawachigazai.co.jp/main_easel.htm
これかついで自転車だと、風の強い日はハングライダーしますけどね。
縦に持つ工夫と装備は永遠の課題です。
http://www.tokyu-hands.co.jp/select_sta_06.htm
チャリにはサイドバッグがあった方が楽。
http://www.charaway.com/item/OSTKAW19731110.htm
キャリアは必ずとりつけておきましょう。
http://www.charaway.com/shopping/kyaria/index.html

リュックはとりあ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報