個人で輸入を始めたいと思っています。

外国へ行き、飛行機でトランクや手荷物として品物を持って帰ってこようと思います。

・外国の空港に商品を持って入る時、飛行機に乗る際、手続きは必要ですか?

・日本の空港に着いてから手続きは必要ですか?

ちなみに、デジタルオーディオを買ってこようと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

個人で販売目的で国内に物品を持ち込むなら、重さ制限と関税が掛かりますので、日本国内に入る際、その手続きが要ります。


内容書類も同行した人物が、書いていました。
http://www.customs.go.jp/zeikan/tour/imigration/ …

私も韓国にバイイングに行き、荷物を国内に持ち帰りました。
EMSと言う、http://www.post.japanpost.jp/int/use/index.html手も有りますが、持込の方が確実に商品を手元に置けますね。
http://www.jetro.go.jp/theme/trade/private/qa/qa …も参考になるかな。
梱包しすぎて確認に手間取らないように、エアーパックに包み、大きな袋(手持ちつき)に入れ持ち帰ると、便利かもしれませんね。

この回答への補足

もし、どなたかこの補足を見ましたらお答えいただけますか。

・例えば、韓国で商品を大量に買って日本に持ち帰る場合、韓国の空港に入る時に何か手続きは必要なのでしょうか?

補足日時:2009/05/22 21:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

大量に買ってこようと思ってますが、持ち込みですませたいと思っています(笑)。

参考のページもお教えいただいてありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 21:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原子力発電所の冷却塔

原子力発電所の象徴と言えば冷却塔ですが、日本は採用していません。
諸外国はなぜ河川や海水による冷却ではなく冷却塔を選ぶのでしょうか?
内陸国は除き、何か意図があって内陸に原発を作っているのでしょうか?

あと冷却塔と海水による冷却でどの程度効率に差があるのでしょうか?

Aベストアンサー

河川の利用を避ける理由。
(1)複数の国々にまたがる
国際河川が多いので合意が得
られにくい
(2)水量が少ないので河川
の温度上昇が不都合となる
(3)水質が悪すぎるのでプ
ラント設備の維持修理が大変
(4)事故が起きれば直ちに
国際問題となる

海水の場合。
(1)国境が近いので合意が難しい
(2)海が狭くて海流も弱いので
事故の場合に拡散が遅い
(3)プラント材料を海水に耐える
耐食材料とする為に金がかかる
(4)沿岸部にはすでにぎっしりと
町や都市が在る
(5)戦争の場合に攻撃を受け易い

発電効率の事なら大差は無い。

Q空港にあるX線手荷物検査装置を、製造しているメーカは?

X線手荷物検査装置を製造しているメーカを、教えて下さい。

Aベストアンサー

日立メディコ
http://www.hitachi-medical.co.jp/product/xindust/tenimotsu/bis-x.html

Qノートパソコンの冷却グッズでお勧め教えて下さい

最近ノートパソコンがよく熱くなるので冷却グッズを購入しようと思っているのですが種類が多くてどれが効果的なのか分かりません。予算は5000円以下を考えているのですが何かお勧めはありませんでしょうか?

あと冷却シートとファン付の冷却台(冷却パッド)はどちらがより効果的なんでしょうか?

Aベストアンサー

冷却シートと冷却ファンだと冷却ファンの方が効果的です。
買いに行った時、店員にそう言われました。
理由は「冷却シートは冷却ファンに比べると持続性がないから」だそうです。

うちはコレ使ってます。
音はしますが、USB接続なので電源は要らずパソコンに繋ぐだけで動きます(冷却ファン自体にもON・OFF機能はあります)。
http://www2.elecom.co.jp/accessory/cooling-sheet/sx-cl03/index.asp

これにPCを乗っけるとPCが傾くのでキーボードが打ちやすいです(笑)。

Q海外で販売する日本の商品を、個人が飛行機の荷物で持参する為の手続き

海外で販売する日本の商品を、個人が飛行機の荷物で持参する為の手続き

お世話になります。詳しい方がおられましたら教えてください。
私は、EU圏である日本の商品の輸入・販売をしている会社に勤務している者です。
普段は、乙仲業者を介して、飛行機便や船便で商品の輸入を行っております。
お伺いしたいのは、下記のような事が出来るかなのですが・・・

ある顧客から、急に普段在庫していない商品の受注がありました。
納期も出来るだけ急いでほしいという要望なので、船便だと時間がかかりすぎます。
飛行機便だと対応できますが、ちょうどそのタイミングで同僚が出張で当社を訪問するので、その同僚にその商品を持参してもらいたいのです。(10キロ程度の重量ですが、もちろん同僚は了承済みです。)

こちらで商品として扱い販売するものなので、きちんと申請をして、正式な税関手続きを踏み、空港でトラブルがないようにしたいのですが、どのような手続きが必要か、どこに聞けばいいのか、そもそもそういう事が可能なのか等、色々自分なりに調べてみましたが、今のところ明確に分かっていません。

どなたかご存知の方がおられましたら、アドバイスを頂けますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

海外で販売する日本の商品を、個人が飛行機の荷物で持参する為の手続き

お世話になります。詳しい方がおられましたら教えてください。
私は、EU圏である日本の商品の輸入・販売をしている会社に勤務している者です。
普段は、乙仲業者を介して、飛行機便や船便で商品の輸入を行っております。
お伺いしたいのは、下記のような事が出来るかなのですが・・・

ある顧客から、急に普段在庫していない商品の受注がありました。
納期も出来るだけ急いでほしいという要望なので、船便だと時間がかかりすぎます。
飛行機...続きを読む

Aベストアンサー

そういうのを通常「ハンドキャリー」などと呼ぶのですが、それ自体はよくあること、と言うか、非常時などには常套手段となっていることです。
リマークが出たり数量不足があったりで、明日までにに代替品が必要なんて場合も時々ありますので。
ハンドキャリー専用の業者や、大手物流会社でハンドキャリーサービスをしている所なんかもあったりします。

やり方としては、事前に業務通関を済ました上で当日は運ぶだけという方法と、完全に飛び込みで持ちこみ空港で口頭申告するという方法がありますが、前者についてはフォワーダーに相談してもらうとして、ここでは後者の方法(旅具通関)についてのみ説明します。
と言っても、基本的には一般の旅行者と通関手順は同じです。
各国の輸出管理令で持ち出しに条件や制限がつくものでなければ、出国時はそのままスルー。(許認可の有無は通常輸出の場合と同じです)
審査があるのは主に日本入国時で、この際は申告レーンに向かい、そこで口頭申告してください。
INVOICE等、仕入れ原価がわかる書類を必ず持参しましょう。
通常の通関との違いとしては、関税額は日本国内での消費税・地方税を含めた形で税関職員が計算し、賦課課税方式でその場で支払うことになります。
現金(日本円か米ドル)を忘れずに持参してください。
携帯品としての簡易税率が適用されて通常の業務通関よりも関税額が安くなることが多いのですが、とりあえず通常かかる程度の関税額を想定して現金を持参すれば問題はないでしょう。
ただし、飛行機の預け荷物の許容量をオーバーすれば、航空会社にその分の追加料金を徴収されますから、その点も忘れずに考慮してください。

何も後ろめたいことではないので、わからないことがあれば堂々と税関職員に聞いてもらって大丈夫です。

そういうのを通常「ハンドキャリー」などと呼ぶのですが、それ自体はよくあること、と言うか、非常時などには常套手段となっていることです。
リマークが出たり数量不足があったりで、明日までにに代替品が必要なんて場合も時々ありますので。
ハンドキャリー専用の業者や、大手物流会社でハンドキャリーサービスをしている所なんかもあったりします。

やり方としては、事前に業務通関を済ました上で当日は運ぶだけという方法と、完全に飛び込みで持ちこみ空港で口頭申告するという方法がありますが、前者につい...続きを読む

Q冷却水・エンジンについて

先日、マジェを中古にて購入したのですが、冷却水が入っていなかったせいか、すこしエンジンが焼けた感じになっていました。また、最近では、エンジンが掛かりにくい状態になっています。元のオーナーに連絡を取ったのですが、取引自体は成立した為か、こちらの言い分(返品)は受け入れられない状態です。

そこで、私個人で直そうと考えているのです。
まず、冷却水がなかったので、YAMAHAの代理店に行くととりあえずは、水道水で調子を見た方がいいといわれましたので入れてあります。

その結果、何とか、セルでエンジンが掛かるようになったのですが、冷却水の補給とエンジンのかかり具合は関係あるのでしょうか?
また、エンジンが掛かりかかりずらい状態を直すにあたって、点検する箇所などを教えていただけますでしょうか?
最後にですが、水道水を抜いて精製水を入れたいのですが、一度、注入した水はどこから抜けばよろしいのでしょうか?

質問だらけのコメント文になってしまいましたが、御指示いただけますようお願いいたします。

Aベストアンサー

本当ですと乗り出す前に経験者(ショップ)なりに簡単な整備をお願いするべきでしたね。

年式や程度が不明ですが、普通は冷却水が急激に減ることはありません。まず、エンジンオイルの交換を怠ったためにオーバーヒートして、その影響で冷却水が減ることが多いです。
この場合、エンジンには大きなダメージが出ている可能性が高いです。
ショップがとりあえず水道水で様子を見たほうが良いというのは、もし冷却水が減って行くようであればエンジンが熱で歪んでおり水が漏れていきます。その様子を見たいのだと思います。
このような状態ですと残念ながら修理費は高いです。

Q事務所移転に必要な手続き

事務所を移転するにあたって、必要な手続きについて教えてください。
同じ県内で隣の市に事務所(本店)を移転することになりました。
どのような手続きが必要で、いくらかかるのか、教えてください。

Aベストアンサー

こちらにフォーマットと記載方法が掲載されていました。
ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/11-1.html

Q原子炉の冷却剤

福島第一の原発の冷却機能が地震で失われてた早期に米から
冷却剤のオファーがあったようですがこの冷却剤はどのようなものでしょうか。
化学的な観点、なぜ冷却に有効なのか、釜に入れた時の配慮などいろいろな観点からの情報を下さい。

政治的なコメントは今回は必要ありませんのでご遠慮ください。

Aベストアンサー

No.1様の回答にちょっと補足です。
軽水というと特別なもののように感じますが、これは普通の水です。
水以外の冷却材はなさそうですね。調べてもまったく見当たりませんし、実際のところずっと水で冷却ができていますから。

詳しいことは以下のページを参考にしてください。
http://www.nisa.meti.go.jp/word/9/0302.html
http://www.atomin.go.jp/dr_atom_glossary/ra/re/reikyakuzai.html
http://www.atomin.go.jp/yougo/syosai.php?type=2&id=421

「冷却に使うもの」という意味であればホウ酸(ホウ素)というものもありますが、ホウ酸自体は冷却効果はありませんので、「冷却材(冷却剤)」と書かれているものには該当しないでしょう。

ちょっと話がそれますが、そもそも冷却材提供に関する報道には怪しげなものが多いので注意しましょう。
唯一、確かな情報と見られるのはクリントン米国務長官の発言だけですが、これもアメリカ側での情報混乱による誤った発言だったようです。

冷却材、搬送せず=米(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201103/2011031200285

クリントン米国務長官の発言は誤情報で、それ以外はほとんどデマだと思います。不確かな情報に惑わされないようにしましょう。

デマだと思う理由
1)情報源が「xx関係者」など不明確なものばかり
2)冷却材の具体的な名前が一度も出てこないのは不自然
3)冷却材が不足しているという話を聞いたことがない
4)わざわざアメリカから水を持ってくる必要がない
5)アメリカ側に真偽を確認した人がいないのは不自然
6)内容が非現実的(7000tもの量が輸送されたとか)

No.1様の回答にちょっと補足です。
軽水というと特別なもののように感じますが、これは普通の水です。
水以外の冷却材はなさそうですね。調べてもまったく見当たりませんし、実際のところずっと水で冷却ができていますから。

詳しいことは以下のページを参考にしてください。
http://www.nisa.meti.go.jp/word/9/0302.html
http://www.atomin.go.jp/dr_atom_glossary/ra/re/reikyakuzai.html
http://www.atomin.go.jp/yougo/syosai.php?type=2&id=421

「冷却に使うもの」という意味であればホウ酸(ホウ素)とい...続きを読む

Q自社バス使用時の必要手続き

自社でマイクロバスを購入(自社従業員が運転)し、自社で
運営する飲食店の送迎や、自社の従業員を乗せる社内旅行
として利用する場合、行政などにどういった手続き(届出書)が
必要なのでしょうか?

また、会社や運転手が必要とする資格(バスの運転免許以外)
があれば教えてください。

近年、バスの運転に関する規制が厳しくなってきていると
聞いており、どのようなルールが適用されるのか知っておきたい
と思っております。


お詳しい方、何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

定員11人以上のバスを所有する場合、「安全運転管理者」の選任、および年一回の講習受講が義務付けられます。1日講習ですが、何日か開催日がありますのでそれほど支障でもありません。  
管轄の警察で申請し資格要件として管理者の実務経験を要しますが、堅苦しいものではなく社内で社用車の管理に2年以上携わっていた社員がいれば大丈夫です。 
特別に必要な手続きはこれだけです。書類の書き方も所轄警察署で教えてもらえますし、簡単ですので車庫証明の申請のついでにされるのが良いでしょうか。
実際に運転する人か、社長(大型免許所持か否かは実は関係有りません)など役員がなることが多いようです。

あとは29人乗りのマイクロバス1台ならば必要ないのですが、30人以上のバスや一定台数以上保有する場合は整備管理者の選任も必要となります。自家所有ならば、こちらは民間委託が可能ですので普段整備を依頼している整備工場に整備管理者になってもらうのが手っ取り早いです。
自動車の登録時に陸運局に整備管理者選任書類を出すだけですのでどうってことありません。

 あとは自社で使用している限りは、免許とサイズ、車検の回数以外は自家用車と法律的にはなんら変わりはありません。
車庫証明もバスが収められるスペースがあればすぐに申請が通ります。
任意保険も自家用車よりもむしろ安いくらいです。

定員11人以上のバスを所有する場合、「安全運転管理者」の選任、および年一回の講習受講が義務付けられます。1日講習ですが、何日か開催日がありますのでそれほど支障でもありません。  
管轄の警察で申請し資格要件として管理者の実務経験を要しますが、堅苦しいものではなく社内で社用車の管理に2年以上携わっていた社員がいれば大丈夫です。 
特別に必要な手続きはこれだけです。書類の書き方も所轄警察署で教えてもらえますし、簡単ですので車庫証明の申請のついでにされるのが良いでしょうか。
実際に運転...続きを読む

Qラジエーターの冷却水が少し減った位だったら、リザーバタンクからの補充だけでも大丈夫ですか?

ホンダのスクーター、Smart Dioに乗っています。
リザーバタンクの冷却水が空になり、ラジエーターの冷却水が少し減った状態では、次のような作業をすると思います。

A. ラジエーターに冷却水を補充する。
B. エンジンをかけて、エア抜きをし、再びラジエーターに冷却水を補充し満タンにする。
C. リザーバタンクに冷却水を補充する。

それを、次のようにしても、結果は同じですか?

a. リザーバタンクに冷却水を補充する。
b. バイクを運転する(エンジンをかけることになる)。
c. 自動的にエア抜きされることになり、リザーバタンクの冷却水が減る。(※cは推測です)
d. 再びリザーバタンクに冷却水を補充する。

また、cの推測は合っていますか?

Aベストアンサー

冷却水の役割があるか?液体ですから、当然あります。気になったのは、1Lって、薄めてある方ならいいけど、原液なら薄めないと、ダメ。クーラントは不凍液、サビ、汚れ防止の為で、真冬以外なら、要するに水が入っていればいいのさ。エンジンが熱くなると、クーラントが膨張して体積が増えます。するとラジエターキャップの所から、リザーバータンクに排出されます。冷えると、逆に吸い出されます。それが上限下限の差。なので満タンだと、あふれる。

Q化粧品の個人輸入をする際に特別な手続きは必要でしょうか。

国内でテスト販売を考えている化粧品があり、原産地で纏め買いして日本に輸入しようと思っています。それにあたり、何か特別な手続きなどが必要になってくるのでしょうか。もしご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えください。
何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

医薬品、医薬部外品、化粧品又は医療機器を営業のために輸入する場合は、薬事法によって、厚生労働大臣の許可が必要になります。
個人が自分で使用するために輸入する場合や海外から持ち帰る場合は、厚生労働大臣の許可は必要ありませんが、輸入できる数量が制限されています。個人で購入又は持ち帰りのものは、他人への販売・授与はできません。
1.医薬品又は医薬部外品・・・・・・・・・・2ヶ月分以内
・ ただし、毒薬、劇薬及び処方せん薬は1ヶ月分以内
・ 外用剤(毒薬、劇薬及び処方せん薬は除く)は1品目24個以内
※ 医薬部外品・・・養毛剤、浴用剤など人体への作用が緩やかなもの
※ 処方せん薬・・・・使用に当たって処方せんの交付が必要な医薬品
※ 外用剤・・・・・軟膏、点眼剤など
2.化粧品・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1品目24個以内
3.医療機器・・・・・・・・・・・・・・・・・・1セット(家庭用のみ)
・電気マッサージ器などのうち家庭用のものに限る
<安全性の保証>
・日本国内で販売される医薬品や化粧品などは薬事法で有効性と安全性が確認されています。
・個人輸入の場合は品物が外国から消費者個人に送られますので、このような保証がありません。ご注意下さい。
(事例)
1. 医薬品に人体に有害な量の「ヒ素」や「水銀」が含まれていた事例。
2. 糖尿病薬として海外で購入した医薬品に、日本では処方せん薬に指定されている血糖降下剤が配合されていた事例。
3. 化粧品に「水銀」など日本では禁止されている成分が配合されていた事例。
<輸入が禁止等されている医薬品>
・ 覚せい剤(アンフェタミン、メタンフェタミンなど)は、覚せい剤取締法によって輸入できません。(当たり前ですが)
・ 麻薬又は向精神薬を輸入する場合は、麻薬及び向精神薬取締法によって、地方厚生局長の許可が必要です。申請窓口は麻薬取締部。
・ 「ワシントン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)」に基づき、自由に輸入できない医薬品や医薬品原料があります。
1.犀角(サイカク)
2.麝香(ジャコウ)
3.虎骨(ココツ)
4.熊胆(ユウタン) など

医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器に関しては、通関する税関を担当する地方厚生局薬事監視専門官にお尋ね下さい。

・ 関東信越厚生局(函館税関、東京税関及び横浜税関)
 電話 : 048-740-0800
 FAX : 048-601-1336
・ 近畿厚生局(名古屋税関、大阪税関、神戸税関、門司税関及び長崎税関)
 電話 : 06-6942-4096
 FAX : 06-6942-2472
・ 九州厚生局沖縄麻薬取締支所(沖縄地区税関)
 電話 : 098-854-2584
 FAX : 098-834-8978

医薬品、医薬部外品、化粧品又は医療機器を営業のために輸入する場合は、薬事法によって、厚生労働大臣の許可が必要になります。
個人が自分で使用するために輸入する場合や海外から持ち帰る場合は、厚生労働大臣の許可は必要ありませんが、輸入できる数量が制限されています。個人で購入又は持ち帰りのものは、他人への販売・授与はできません。
1.医薬品又は医薬部外品・・・・・・・・・・2ヶ月分以内
・ ただし、毒薬、劇薬及び処方せん薬は1ヶ月分以内
・ 外用剤(毒薬、劇薬及び処方せん薬は除く)...続きを読む


人気Q&Aランキング