鋼の錬金術師のDVDを借り見ていたのですが、始めに流れるアルの声のように思うのですが、ナレーションで『人が何かを得ようとする時同等の対価が必要となる』と言った出だしで始まったと思います。その部分が詳しく分かる方がおられたら教えてください。

A 回答 (2件)

人は何かの犠牲なしに、何も得ることはできない。

何かを得るためには、同等の代価が必要となる。それが錬金術における等価交換の原則だ……。
    • good
    • 1

人は何かの犠牲なしに、何も得ることはできない。

何かを得るためには、同等の代価が必要となる。それが錬金術における等価交換の原則だ……。「鋼の錬金術師(2003)」

錬金術は物質を理解・分解・再構築する科学なり。されど、万能の技にはあらず、無から有を生ずること能わず。何かを得ようと欲すれば、必ず同等の代価を支払うものなり。これ即ち錬金術の基本、等価交換なり。錬金術に禁忌あり、そは人体練成なり。これなんぴとも犯すこと勿れ。「鋼の錬金術師(2009)」
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


人気Q&Aランキング