就職の為、上京してから約1ヶ月半の22歳・男子です。
出張で私の地元の近くで病気静養中の会社関係者様のお見舞いに上司と先輩と共に来ました。
上司と先輩は2人共、東京出身者です。
私の地元は正直、驚く程、田舎です。
今日、仕事で来た上司達に限らず自然とふれあいに来るのか詳細は不明ですが東京からもよく人が来ます。
不思議な事に私の地元に来る東京の人が必ずと言ても過言でないくらい「空気が美味しい」と言います??
空気が美味しいとは、何なんでしょうか?
田舎には美味しい食材が無いので馬鹿にしているのでしょうか?
当然ながら私は全然、空気の味など感じません・・・。
と、言うより分かる筈が無いです。
前から気になってましたが今日、改めて上司に言われ、後から気になりだしました。
難しい質問で恐縮ですがもし、分かる方がおられましたら、どなたか私の長年の謎を解いてください。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

東京はどこに行っても空気が濁ってて臭いですから


スモッグがない、排ガスがない、ドブ臭くない、ゲロ臭くない
加えて緑やフィトンチッドの香りがしたら最高ですね
そういうのを空気がうまいと私は言います
私の場合、悪臭がまったくしないというのと同じですね

半年も東京で排ガスに包まれながら仕事して帰省すれば謎が解けるのではないかと
    • good
    • 1

田舎には木々の緑が多いから、実際に空気は美味しいはずですよね


22歳ではまだ、東京の空気の不味さは感じないのでは?
自分も子どもの頃から東京ですが、空気の不味さを実感したのはつい最近かなァ
人生の味わいがわからないと、空気の味わいも判らないといったところ。
    • good
    • 2

私はヘビースモーカーです。


でも、タバコが値上がりするたびに3ヶ月~半年は禁煙しています。
禁煙しだして3ヶ月ほど経つと空気が甘く感じられるのですよ。
でも、そのおいしさは長続きしませんね。
慣れることで、おいしさが当たり前になってしまうんでしょうね。

貴方も都会の空気に慣れた頃、地元に帰ってみると、空気がおいしく感じられると思いますよ。
生まれてから上京するまでの間、吸っていた空気のありがたさは、都会の汚れた空気を吸う事で再認識すると思いますよ。
    • good
    • 0

水が美味しいと同じで、雑味がないこと、雑臭がないことです。



この季節だと田舎の澄んだ空気には、青くさい草木の香り、かすかな花の香りなどが感じられます。そういう雰囲気を空気がうまいといいます、
    • good
    • 0

大都会の空気は「薄汚れていて不味い」の比べて、田舎の空気は「とても澄んでいて不味い要素が感じられない≒美味い」ってことだと思いますよ。

それに檜の微香などが加わっていたら、そりゃもう「空気が美味い」です。

田舎は田舎でも、近所で酪農・養豚・養鶏等をされていたら、風向きによっては「空気が不味い」を超越して、「涙が出るほどの刺激臭」だったりしますけどね。

ま、都会の美味くない水道水を飲みなれていたら、田舎の井戸水が美味いと感じるのと似たようなもんです。
空気でも水でも、常に美味いものを味わってきた人は、ある意味「幸せ者」ですよ。(逆に、美味いものに慣れすぎて、美味さがわからなくなった「不幸な人」とも言えますが・・・)
    • good
    • 0

誰も馬鹿にしてませんよ。

ネガティブに考えすぎです。

上京して、「空気がホコリっぽい」「自動車の排気ガスや、店舗の排気で不快な匂いがする」と、感じたことはありませんか?

これとは逆に、
「ホコリっぽくない」「排気ガスなどの匂いがしない」「フィトンチッドや草木の匂いがする」空気自体について、
また、『そういった空気でありそうな雰囲気』(森や田畑がたくさんある、人口密度が低そう等)を含めて、
慣用句的な褒め言葉として「空気が美味しい」と表現します。
実際の「味」ではなく、主に「匂い」および「雰囲気」が評価されている訳です。
気楽に褒められている訳ですから、「そうですね~」とあっさり返事しておけばOKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
実際に空気が美味く感じる訳じゃなく田舎の雰囲気ですね。

お礼日時:2009/05/23 06:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画を観る? 見る

映画館へ映画をみにいくと
時に
見る 観る どっちが正しいですか?
それともどちらも正解ですか

Aベストアンサー

どちらも正しい。国語辞典風にいうと基本は「見る」でOK、観るとも書くとなっていると思います。
つまり見るという単語は汎用性のあるものと解釈すれば分かりやすいかと思います。
こういったことは国語辞典を見れば簡単に書いてありますのでこれからはまず辞書を紐解いてから聞いた方がいいかもしれませんね。
では。

Q家(いえ)と家(うち)の違いは何ですか。

家(いえ)と家(うち)の違いは何ですか。
出来れば、例文も教えてください。
3Q

Aベストアンサー

家とうちの違いについては既に説明がありますが、外国人が実際に使う場合は戸惑うことがあるでしょう。「うち」は内と書き外と区別します。つまり自分の家庭、家族であり、配偶者(うちの人)を指します。転じて家屋(家)を指すようになったため家(いえ)と家(うち)のように同じ漢字を当てたのでしょう。

使用例:
*隣の家は新しいがうちのは古いです・・・家
*新しい家は気持ちがいい・・・家
*うちにいる時はネクタイはしません・・・家、家庭
*今度の日曜日うちにおいで・・・家、家庭
*うちのは出かけています・・・妻(夫)
*うちの会社はケチです・・・所属する団体
*あまりうちを空けるな・・・家

Q「を通じて」と「を通して」の使い分け

 私は中国人で、日本語を勉強中です。「を通じて」と「を通して」は形的にも意味的にも非常に似ています。皆様はどのように使い分けをするのでしょうか。中国人の著者が書く参考書で調べてみたのですが、使い分けの説明が付かずに例文しか並んでいません。疑問に感じるのですが、下記の例文の中の「を通じて」と「を通して」とお互いに交換できるでしょうか。また、これらの例文は中国人の著者が作った例文なので、不自然のところがありましたら、ご指摘いただけますと幸いです。

P.S.「を通じて」の「一年を通じて」、「一生を通じて」、「生涯を通じて」のような使い方はさておき。

「を通じて」
1.秘書を通じて社長との面会を乞う。
2.学生会を通じて、学校側に意見を出した。
3.テレビを通じて広告をする。
4.問題があると、民主的論議を通じて解決する。

「を通して」
1.書物を通して世界を知る。
2.両国の文化交流を通して、相互理解を深める。
3.仲人を通して娘の縁談を進める。
4.臨床実践を通して治療経験を積み重ねる。

 また、質問文に不自然な箇所がありましたら、併せてご指摘いただけますと幸いです。どうか、よろしくお願い致します。

 私は中国人で、日本語を勉強中です。「を通じて」と「を通して」は形的にも意味的にも非常に似ています。皆様はどのように使い分けをするのでしょうか。中国人の著者が書く参考書で調べてみたのですが、使い分けの説明が付かずに例文しか並んでいません。疑問に感じるのですが、下記の例文の中の「を通じて」と「を通して」とお互いに交換できるでしょうか。また、これらの例文は中国人の著者が作った例文なので、不自然のところがありましたら、ご指摘いただけますと幸いです。

P.S.「を通じて」の「一年を...続きを読む

Aベストアンサー

他の方(No.4の方)にもお答えいただいて、よかったです。
私の自信のない(誤っているかもしれない)回答で、質問者の方が誤解したまま終わってしまうようなことがあったらいけないですから。

#2でも少し書きましたし、No.4のご回答でも似た指摘がありますが、
>4.臨床実践を通して治療経験を積み重ねる。
という文は、(「通して」「通じて」の問題以前に)
意味がわかりにくく、何か読みにくいような、くどいような、自然でない印象を受けます。
(でも、「日本人はこんな文は書かない」と言えるほど不自然な文ではないです。)
なぜそう思うのかはよくわからないのですが、以下の理由があると思います。
・「臨床実践」という言葉を聞き慣れない。医学の世界ではどうか知らないが、普通の日本人が使うような言葉ではない(#4のご回答でも指摘がある。)
・「臨床実践」「治療経験」・・・四字の漢語が二つもあって、重苦しい印象を受ける。更に「積み重ねる」があることによってごてごてした印象を受ける。

私なら、もっと軽い感じに、
「実践的な臨床経験を積み重ねる。」
「臨床経験を積み重ねる。」
「臨床の経験を重ねる。」
「臨床の実践経験を積む。」
などなどでもよさそうに思います。


#4の方もおっしゃっている通り、質問の例文に関しては、#2と#4は、似ているようです。
特に、思うのは、

>4.問題があると、民主的論議を通じて解決する。
→このとおり「つうじて」
>2.両国の文化交流を通して、相互理解を深める。
→「つうじて」
>3.仲人を通して娘の縁談を進める。
→このとおり「とおして」

この三例は、#2と#4で同じですし、自分が改めて考えても、この通りでおさまりがいいと思います。
改めて、いくつか意見を述べておきます。

一つ目は、
「民主的論議」「文化交流」などの長めの漢語があると「をつうじて」で、
「仲人」というような和語だと「をとおして」の傾向があるのではないか、
ということです。
(短めの漢語は、中間。)

二つ目は、
「を通じて」というのが、何か形式的な印象を与える、ということです。
「仲人をつうじて」とはあまり言わないような気がしますが、
もし「仲人をつうじて」と言えば、何か仲人を(人ではなくて)道具のように扱っている感じがします。

三つ目は、
「を通じて」は、二つのものの間に「何かが挟まっている」が、その間に挟まっているものそのもの(秘書、書物、・・・)を重要視せず、二つのものの関係を重要視している。
「をとおして」は、「間に挟まっているもの」を重要視している、ということです。

四つ目は、
「を通じて」という表現は、公式であり外向きであるが、
「をとおして」という表現が、ややくだけた表現だということです。

これらは、「まあそんな気がするかな」程度の意見なので、きちんと詳しく検討する必要があるだろうと思います。

改めて考えても、#2#3も、#4のご回答も、みんな正しいような気がするのです。

#4では
>「通して」という場合,文字通り「それを通り道にして」という意味があるように思います.(q304さんの#3のご意見と矛盾してしまうのですが...あくまで私の個人的印象です.)
とのご指摘がありますが、必ずしも矛盾とまでは言えず、別のご指摘かもしれません。
#3では
>「秘書を通じて」というのは、秘書を、単にそういう地位とか役割のようにとらえていて、
>(秘書を単なる「とおりみち」のようにとらえている。)
>具体的な人を思い浮かべていないんじゃないかな、
>ということです。

「秘書を単なる「とおりみち」のようにとらえている」
というのは、"単なる" に意味の重点があって、
「秘書に重きをおかない」という意味です。


ところで、質問では、
「皆様はどのように使い分けをするのでしょうか。中国人の著者が書く参考書で調べてみたのですが、使い分けの説明が付かずに例文しか並んでいません。」
とありますが、
この著者自身、本当に使い分けすべきと考えているのでしょうか。

他の方(No.4の方)にもお答えいただいて、よかったです。
私の自信のない(誤っているかもしれない)回答で、質問者の方が誤解したまま終わってしまうようなことがあったらいけないですから。

#2でも少し書きましたし、No.4のご回答でも似た指摘がありますが、
>4.臨床実践を通して治療経験を積み重ねる。
という文は、(「通して」「通じて」の問題以前に)
意味がわかりにくく、何か読みにくいような、くどいような、自然でない印象を受けます。
(でも、「日本人はこんな文は書かない」と言えるほど...続きを読む

Q「親御さん」と「ご両親」の使い分け

 日本語を勉強中の中国人です。相手の両親のことを言う時に、日本の方は「親御さん」と「ご両親」とどのように使い分けておられますか。「親御さん」のほうが「ご両親」と比べて、より敬意をこめた言い方になるのでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「親御さん」は両親でなくてもいいということ,また厳密な差はないと思いますが,「ご両親」は尊敬語的,「親御さん」はやや俗っぽい丁寧語的だと思います。

たとえば自分の先生にあたる人に向かって,「先生のご両親は…」とは言っても「先生の親御さんは…」とはちょっと言えません。またその場にいない同級生の親の話をするとして,「○○君の親御さんは」と噂することはありそうですが,「○○君のご両親は」と言ったら尊敬語を使ってあらたまった話をしそうです。

質問文は不自然ではありませんが,「おられるますか」という言い方,つまり「おる」に「られる」をつけて尊敬語化するのを嫌う人もいます。「おる」を謙譲語としてそれに尊敬語の語尾をつけるのに違和感があるからというものです。しかし「おられる」を自然な表現と考える人もいる(特に西日本)ので,両者の論争は日本人間でもあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報