貝塚市の「ほの字の里」に行ってきました。その時、町の電線にいくつもの紐のようなテープのようなものがぶら下がっていました。

あれは一体何でしょうか?分かる方おられたら教えて下さい。

「貝塚の電線に付いてる紐は何?」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

確実な事とは言えませんが、


だんぢりが通る時に目印にする紐(?)だとずっと思っていましたが。
夜は提灯を付けるので高さがありますから。

あの電線に付けている紐はだんぢりがある地域では良く目にすると思いますが…。

この質問を見るまでだんぢりの目印以外で考えた事もなかったので、
もし違っていたらごめんなさいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!あれから色んな人に聞いたところ、だんぢりが通る時に細い電線は分かりにくいので目印に紐をぶらさげている。。。というのが有力な説っぽいです。

そうだといいなぁ。何か怪しげなものだったら怖いもの(*_*;

お礼日時:2009/05/24 23:14

貝塚市の「ほの字の里」周辺の町の電線を実際に見ていないので何とも言えませんが、真っ先に思い浮かんだのはこれです…



探偵!ナイトスクープ「謎のビニールひも」
1992年2月~3月頃に起こった。
 大阪の鴻池新田界隈のガードレールや電信柱に、梱包用のビニール製の紐が大量に結びつけてあるのが見つかった。しかし、一体誰が何の意味でやっているのか全く不明であり、目撃証言もない。この不思議な事件の調査依頼を受けてナイトスクープが動いた(放送日は1992年3月20日)。探偵はトミーズ雅が担当した。
 現地では確かにビニール製のヒモが電信柱や交通標識等、建築設置物の様々な場所に結ばれており近所の複数の文具店を調べたところ、まったく同種のビニール製の紐が売り切れていた。地域の付近で翌朝まで張り込み調査したものの、紐は一晩中増殖し続けたらしい。また、ほんの10分前に探偵が通った時には何にもなかったはずの場所に大量の紐が現れたりするなど普段の依頼と違う不気味さにスタジオの空気も一変した。そして、最後はとあるガソリンスタンドの裏に数百本の紐がくくられているのが見つかり、スタジオは悲鳴。
 結局は番組史上唯一の「捜査打ち切り」になってしまい、しかも「以後本件に関する情報は一切受け付ません」というテロップが出た。

URLはgoogle検索「探偵ナイトスクープ 紐」です。
怖がりの方は見ない方がいいと思いますが、興味深い放送なのでぜひお時間のあるときに見てみて下さい。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclien …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は、私もその話と似てると思い調べはじめたのです!でも、鴻池新田と違って、貝塚では道路を横断する低い電線にしか付いていないので、上の方がおっしゃる「だんぢり説」が有力かもしれません。というか怖いのでそう信じたい(笑)

それにしても探偵のビニール紐の謎は奇妙ですね。色んな情報が都市伝説化して謎が謎を呼んでる感じです。

とても丁寧な回答ありがとうございました。探偵の方も興味があるので、URLからさっそく飛んでみます(*^^)v

お礼日時:2009/05/24 23:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング