タイトル通り、アクセスの中からエクセルファイルを開きたいのですが

どういう手法があるのでしょうか?

フォーム上でボタンをクリックすると開くようにしたいのです。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

タイトル通りならこんなのでしょうか?


Private Sub コマンド0_Click()
With CreateObject("Excel.Application")
.UserControl = True 'CreateObject("Excel.Application")が解放されてもExcelを終了しないようにする
.Visible = True
.Workbooks.Add '新規のbookを作成する場合
'.Workbooks.Open ("C:\Book1.xls") '特定のBookを開く場合
End With
End Sub
    • good
    • 0

こんなところへ質問しなくても、Googleで「アクセス エクセル 開く」でWEB照会すればたくさん記事が出る課題です。


そういうものをよく読んで、なおかつ行き詰まった点(X)をこういうコーナーで質問するのが,このコーナーの有効な利用です。
(X)の点は解説書などにも書いてないことが多いから。この質問などアクセスVBAの本(2000円前後)でも買えば乗っているよ。
プログラムをやろうとするのに、WEB照会もしないとは。
動いた一例 モジュールに(クリックイベントの場合は第2行から)
Sub test06()
'Private Sub cmdExcel_Click()
Dim objExcel As Object
Set objExcel = CreateObject("Excel.Application")
Dim wb As Object
Set wb = objExcel.workbooks.Open("xxxx.xls") 'ワークブックを開く
MsgBox wb.sheets(1).range("A1")
objExcel.Visible = True 'Excelを表示する
objExcel.ScreenUpdating = True 'Excelの画面を更新する
wb.close
set wb=nothing
Set objExcel = Nothing
End Sub
    • good
    • 0

Accessを開いて、メインメニューからファイル→外部データの取り込み→インポート とします。

 ダイアログが開くのでファイルの種類からEXCELを選択します。 あとはウィザードが動作しますのでファイルの名前入力→どのシート→新しいテーブルか既存のテーブルに追加などの選択肢を聞いてきますのでその都度選択していきます。

エクセルの一行目をタイトルにしておくとそのままテーブルのフィールド名とする事が出来ます。最初は小さなファイルで練習してみるといいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング