手先が器用不器用と

ピアノの上達速度って関係ありますか?

ピアノを始めて二年経ちますが、

簡単な曲でもミスタッチしてしまいます

楽譜よみは、ト音記号とヘ音記号がこんがらがって、楽譜から目を話す癖があって、テンポキープも途中でずれるんです

一つの曲に時間をかけすぎて、音と手の形がおぼわったら楽譜を見ない
のがまずいですか?


長くなりました。

宜しくお願い致します。

A 回答 (4件)

ピアノに限らず楽器の演奏には、次の2つの能力が必要です


1.良い音楽を奏でたい、楽しみたい、表現したいという、メンタルなモチベーションを持つこと。
2.その楽器に合わせたメカニカルな体の動きを実行できること。
ですので、いくら情熱と知識があっても指が思うように動かなければ好きな曲を弾くことはできませんし、逆にいくら指が動いても、理論的な知識が足りなければ薄っぺらい演奏にしかなりません。

楽譜読みは、小学生でもできますから、しっかり練習すれば自然と身に付きます。特にピアノは五線譜に対応する鍵盤はただ1つしかないので、慣れれば楽です。ギターでは1つの音に対するポジションがいくつもあるのでそれをマスターするだけでも大変です。

>楽譜から目を話す癖があって
>音と手の形がおぼえたら楽譜を見ない

これはあまり良いとは言えません。ピアノは手許を見るのではなく、常に楽譜を見ながら弾く癖をつけて下さい。無理に暗譜する必要はありません。逆に言えば手の感覚は練習によって敏感にしておき、手許を見なくても音が分かる(間違えない)程度には体に覚え込ませた方がいいでしょう。

2年も練習しながら譜読みがあいまいということはレッスンについていないと推測されますので、基本的な楽譜の読み書きや指の動かし方についてはレッスンについて最低限のことを教えてもらうことをおすすめします。ピアノという楽器は合理的にできていますが我流で変なクセをつけてしまうと後々それを矯正するのに大変な時間がかかります。
ぜひ1年ほど基礎レッスンについて勉強して下さい。
    • good
    • 0

いくつくらいで始められた方なのか、どういうスタンスで(趣味なのか、何かを目指すのかなど)やっていらっしゃるのかなどがわからないので、一般的なお返事になりますが…



人の手はピアノ用にはできておらず、ピアノを弾くのは本来の人の手にとっては不自然な動きともいえます。だから、「2年くらいでミスタッチがあっても普通」くらいに思ってもいいのではないでしょうか。テンポキープも、しっかりとできるようになるのには時間がかかります。
もし先生についているのでしたら、練習の仕方の工夫など聞いてみるとよいと思います。

これは私の考えですが、趣味でしたらミスタッチをするかどうかより、楽しく弾けるかどうかの方が大切なのではと思います。曲が嫌いでなければ、1つの曲をじっくり味わいながらやるのも良いと思いますよ。
    • good
    • 0

楽器演奏するのは手足ではありません。

あなたの「脳」です。
目の前にある楽譜の、その向こうにある「美しい音の流れ」をあなたの「脳」にもう一度よく考えさせてみてください。
練習して楽譜を暗譜できたら、次はあなたは静かな部屋で譜面台以外の明かりを消し、今「満員のサントリーホール」舞台でリサイタルをやっている気持ちで演奏しましょう。そうです、間違いは許されません。
    • good
    • 0

20年前に卒論で研究した友人がいましたが、結果は、ピアノ科の生徒と、一般の学生と、手の器用さはあまり変わりがなく、指の力や手の力にかなり違いがあるという結果でした。


手の器用さは「ピンセットで小さな輪っかをリングに通す」とか職業適性検査の一部だったかなあ…。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q楽器の演奏能力と運動神経、器用さは関係無い。でも。

現在、エレキギター暦半年ぐらいのおじさんです。
毎日一生懸命練習しておりますが、同時期に始めた人よりも明らかに上達が遅く
感じています。(同じぐらい練習している他の人が2~3週間ぐらいで出来る事が未だに出来ない)

私は元来とても手先が不器用で、ものすごい運動オンチなので、気にすることなく気長に
自分のペースでがんばるつもりですが、経験者への質問で表題のような答えが
決まって返ってくるのには少し疑問を持っています。

私の範囲内の狭い世間での話しですが、手先が不器用だったり、仕事が遅い人で
楽器が人並み以上に弾ける人は殆どいませんし、手先を使った仕事が手早く片付けることが
出来る人はみな運動が出来る人ばかりです。

はたして本当に全く関係無いのでしょうか?挫折や上達しない事への言い訳にするつもりはなく、
それを受け止めて人の何倍も努力したいと思っています。

Aベストアンサー

これは楽器に限らず、スポーツや仕事など、あらゆることに共通する悩みじゃないかと思います!

たしかに、まったく関係ないわけは無いと思います。身体を動かさないと、そもそも楽器弾けないですからね。
逆に言えば、楽器を弾けるようになったリズム感がスポーツに活かされることだってあると思います。


ただ、YESorNOで裁くようなシンプルな悩みでもないと思うのです。


たぶん経験者が「関係ない」というのは、
「まったく無関係ではないけど、それが全てではないし、もっと大事なことは他にあるよ!」ということが言いたいんだと思うんですよ。


ただ器用な人と同じ方法でやってると、上達に時間がかかってしまうのは必至です。

以下はあくまで僕個人の例ですが…

僕も手先はけっこう不器用なので、「観察→分析→真似」に力を注ぐことで、それを補うことにしてます。


上手な人の演奏をDVDでいっぱい見たり、ギターの弾き方の本や雑誌を読みまくって、
「この人の指の立て具合を真似してみよう」
「ハイ・ポジションで弾くときは、肘の角度はどのぐらいなのかな」
「コードチェンジをする時って、手をどういう風に動かせばいいんだろう」
みたいなことを、スロー再生から繰り返しまで駆使して観察し、それが良いものなのか自分なりに考えて分析します。


そうして「真似のストック」を増やせば、そのどれかが「上達の近道」になってたりします。

実際、始めたての頃は「おいギター弾けよ!」と言われそうなほど雑誌読みまくりでしたが、
10年たった今、ようやくそれが結実しつつあったりします。

質問者様が仰ってるとおり、基本的にはマイペースが一番。
(理想は、自分が進めるギリギリちょい上を目指す方が良いぽいですが)

気長に、でも毎日欠かさず。
そして人と比べて嘆くのではなく、昨日弾けなかったものが弾けるようになった喜びを大事にしてほしいです。

僕も最初の1年ぐらいは上達しなくて凄くつらかったですよ~。
でも諦めずに積み重ねれば、いつの間にか少しずつ上手くなってるものです。
これからもがんばってくださいね!!

これは楽器に限らず、スポーツや仕事など、あらゆることに共通する悩みじゃないかと思います!

たしかに、まったく関係ないわけは無いと思います。身体を動かさないと、そもそも楽器弾けないですからね。
逆に言えば、楽器を弾けるようになったリズム感がスポーツに活かされることだってあると思います。


ただ、YESorNOで裁くようなシンプルな悩みでもないと思うのです。


たぶん経験者が「関係ない」というのは、
「まったく無関係ではないけど、それが全てではないし、もっと大事なことは他にあるよ!」とい...続きを読む

Q「ピアノに向かない手」

「ピアノに向かない手」

私が子供の頃、ピアノを長い間習っていた先生と先日久しぶりに
お会いしました。

その際、先生から、
「今だから言えるけど○○ちゃん(私)は、ピアノに向かない手だなあ
って思ってたのよ」
と、笑いながら言われました。

ショックでしたが、もう私も大人なので、そこは笑って流しました。
そこで、質問なのですが

1、ピアノにむかない手というのはあると思いますか。あるとしたら
どんな手でしょうか。

2.ピアノがうまい人の最大の要因は何でしょうか。
(手の形?指が器用に動く事?それとも才能??)

3.ピアノを一生懸命練習しても上達できない人って、(手の形なども
含めて)才能がないのだと思いますか?

Aベストアンサー

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲を素早く弾ける人が初心者や一般人が考えるうまい人なんだとおもいます。
玄人の場合いかに表現するかが焦点になることが多く、深い悲しみや愛といった感情を上手に表現出来る方がうまいと思います。
よって1オクターブ以上届く手、1オクターブの間ならどの鍵盤でも押せる操作性は貴重だと思います。
そして指が早く動けばそれだけテンポを上げることが出来るので運動性を感じることができます。

そして才能というものは難しいところですが、子供のうちから音楽に触れることが許された人間にはそれだけ時間の猶予が与えられているので、育った環境というものは無視出来ません。
音楽を好きになった人間はそれだけ多くの脳細胞を音楽のために捧げるので、無理やりやった人間と楽しんでやった人間では上達に差が生まれます。

3、うまくなれない人
1オクターブ届かなければ、ベートーヴェンのピアノソナタなどを弾く際どうしても弾けない箇所が出てしまいます。これが嫌というのであれば手の形、大きさによって制約が生まれます。
小指や薬指が自由に動かせなければ、ベートーヴェンピアノソナタ32番2楽章の後半に出てくるトリルは出来ないでしょう。これも制約としか言えません。
しかし結局のところ上達というものは必ずしています。
ただあなたが目先の音符しか見ていないから上達を感じることが出来ないのでしょう。

あなたの技術がどの程度かは知りませんが、今バイエルを弾いたらどうでしょうか?ソナチネは?ソナタは?
気がつかないだけで、あなたは相当上達したはずです。今譜面を見ても余裕で弾けるとおもいます。昔初めてソナタやエチュードを見たときに感じた難しさを感じることはないと思います。

結論
手の形によって完璧に弾けない譜面は存在します。
指が早く動かなければ、ショパンのエチュードやリストなどの曲をピアニストのようには弾けません。
しかしハノンやチェルニー等で努力することは可能ですし、表現性については自分の人生経験、本などによる勉強、他者の演奏を聴く等の行為によりよりレベルが上がります。
時代の流行りも少なからずあります。あなたの感性が受け入れられないのかも知れません。
人によってとらえ方が変わるのであなたと先生の間では価値観が違い、受け入れられないのかも知れません。

音楽は未知数ですので、一言にうまい、下手とは言えません。
しかしあくまでも譜面に書かれているように演奏することは可能ですので、いかに正確に譜面を弾けるか、は簡単に評価することが出来ます。

1、ピアノに向かない手
・指が短い
・指が曲がっている
・指が細い
・手が小さい
・指が開かない
等があります。プロになっても手が小さいや指が曲がっているなど、身体的な特徴に不満を持っている方がいます。
女性の場合特に1オクターブぎりぎりもしくは届かないだとベートーヴェンなどのピアノソナタの一部に支障が生じるため、選曲の自由にやや不自由な箇所が生じてしまいます。

2、ピアノがうまい人
やはり初心者の方がピアノを聞いた時、難しい曲の方が弾ける方がすごい人だと思います。
よって複雑な曲...続きを読む

Qピアノと頭の良さ

趣味でピアノをけっこう長くやっています。
私の個人的印象ですが、ピアノの上手さ、仕上がり度が頭の良さと関係あるように思うのですが、どうですか?

個人的印象でもけっこうですし、何か本やデータのことでも良いので意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

妻がピアノ教師ですので、色々な生徒さんの話を聞いたり見たりしていますが。
やはり頭のいい子の方が上達するようです。

自分で理解して練習するという面もありますし、なぜそれをするのか、という動機付け、知的好奇心、向上心といったものは頭の良さと関連するようです。

ピアノに限らず、絵の上手い子、スポーツの上手な子に共通していますね。
頭の良さ=学校の成績と直結しない場合もありますが、それは学業にどの程度比重を置くかの問題もあります。

Qピアノの発表会で弾く舞台栄えする曲を教えてください。

小学4年生の娘が来春のピアノの発表会で弾く曲を探しています。
クラシックは全くの無知で、先生に「希望の曲は?」と聞かれても全然わかりません。
お詳しい方、オススメの曲があったら教えてください。
娘のピアノ暦は4年です。
私の希望としては「聞いた事がある有名な曲」がいいです。
娘の希望は「優しいメロディーの曲」だそうです。
ちなみに先生いわく、「メヌエットだとちょっともったいないかな」くらいのレベルのようです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。専門家ではありませんが、ダラダラとピアノを10年ぐらい習っていましたので良かったら参考にして下さい。
 お嬢様のピアノ暦が4年という事ですが、現在は大体どれぐらいの曲を弾いているのでしょうか?私の時はバイエル(赤&黄)→ブルグミューラーと進んでいったのですが。ヤマハとかはまた独自の教則本だと思うのでちょっと分かりませんが、4年でもものすごく上達する人と私みたいに黄バイエルをウロウロしたりする人もいますので(^_^;)。
 またメヌエットも沢山の作曲家(ベートーベンやビゼーなど)が書いてますのであまり参考にならないのですが、ソナチネの中にあるメヌエットでしょうか??
 一応バイエル終了している位で、発表会に向く有名な曲といえば
エリーゼのために→王道ですので、ライバルがいるかもしれません。
乙女の祈り→最初がなかなかカッコいいです。
ト調のメヌエット→もしかしてこのメヌエットでしょうか。
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20052467
↑この中に入っている「楽しき農夫」や「水の精」「ユーモレスク」も優しい感じです。「ユーモレスク」は某胃腸薬のCMで使われていますので良く知られています。
他の試聴はこちらで聴けます。「すみれ」や「人形の夢と目覚め」「スケーターワルツ」「アベ・マリア」なんかも優しい可愛らしい感じです。
http://classic-midi.com/classictop.htm

 最終的にお嬢様が決めると思いますが、先生に何曲か弾いてもらうとか、比較的平易な曲が入っているCDを貸してもらって聴いてみるともっと具体的なイメージがつかめると思います。全音ピアノピースとかだったらAレベルでしょうか?発表会は少し上のレベルを狙いますので、実力がもっとあってどうしてもこの曲!というのでしたらBでもいけるような感じです(ちなみにユーモレスクやト調のメヌエット、エリーゼは全音ではBクラスです)。好きな曲はやる気で練習しますので、好きでもない優しい曲をするより上達は早いと思います。
 素敵な曲に出会えると良いですね。ご参考までに。

 こんにちは。専門家ではありませんが、ダラダラとピアノを10年ぐらい習っていましたので良かったら参考にして下さい。
 お嬢様のピアノ暦が4年という事ですが、現在は大体どれぐらいの曲を弾いているのでしょうか?私の時はバイエル(赤&黄)→ブルグミューラーと進んでいったのですが。ヤマハとかはまた独自の教則本だと思うのでちょっと分かりませんが、4年でもものすごく上達する人と私みたいに黄バイエルをウロウロしたりする人もいますので(^_^;)。
 またメヌエットも沢山の作曲家(ベートーベンや...続きを読む

Qレッスンの親の同伴についてですが・・・。

ピアノ教師です。
年長さんから ピアノを習いに来ている男の子のレッスンですが 母親が小2になっても同伴して来ました。
母親は かなりピアノも弾ける方ですが レッスンを見学していつもノートにメモする等 大変熱心です。でも 生徒の方はやる気が乏しく
練習時間も短い様子です。
男の子だし おおざっぱにやろうかなと思ったり 今日は 遊びみたいだけど こんな事を やらせようかなと思っても 母親の視線が気になって 思い切って出来ない時があります。
又、私は 性格が大変神経質で 何年経っても 母親が居ると 緊張して普段通りにうまく レッスン出来ない時があります。
勿論 私の性格に問題があるのですが 生徒にやる気がないからとか
心配だからと いつまでもレッスンに同伴してみえる 父兄の方に
「もう 2年生になられたし 生徒さん一人でレッスンに来て下さい」とお願いするのは 良くないのでしょうか?
他の生徒さんは 殆ど2、3回して慣れたら 年長さんでも一人で通ってみえます。
どうぞ宜しく お願い致します。 

 

Aベストアンサー

現代では、ピアノの先生もサービス業といっていいと思うのです。
生徒や生徒の親の言いなりになるべきだといっているのではありません。
昔のように、先生のやり方に生徒が合わせて当たり前だという時代ではないということです。

そのお子さんはどんなレッスンを受けたいのでしょう。(まだ、7歳では楽しければ、楽ならいいのでしょうが)
そのお母さんは、先生にどこまでのことを望んでいるのでしょう。
そして、先生であるあなたは、その男の子に対してどんなレッスンを目標としていらっしゃるのでしょう。
三者に、ズレはないでしょうか?
というより、確認されているでしょうか?

そのお母さんは、ピアノのことがお分かりなら、気になることがたくさんあるでしょう。
おうちでの練習も付き添っていらっしゃるのではないでしょうか。そうであるなら、レッスンで教えてもらったことと反対のことを言ってしまうと子供は混乱します。
それなら、レッスンも聞いておけば間違いないわけです。
先生としても、自分の教えたやり方以外で練習してきたら、腹も立つでしょう。

ただ、楽しければいいと習わせている親もいます。
レッスン料が安ければ内容はどうでもいいと考える親もいます。
7歳の子にワンレッスン1万円を出す親もいます。
お友達などからの情報でコンクールで賞取り合戦に参加させたいと思っているかもしれません。
ピアノ教室にもいろいろあり、親たちは色々な情報を持っています。

お母様と一度、意思統一をされたらいかがでしょうか?

私はなんだかんだで高校生までレッスン室に入っていました。
理由は、色々です。
小学生の頃は、コンクールでいい成績をとるために、先生の希望もあり同伴しました。
中学生は、先生を代わって、一人で行かせていましたが、途中から子供が同伴して欲しいと言い出しました。
理由は、親がいないと、レッスン中にメールをしたり、ピアノ周りの片づけをしたりで、そのやり方に怒ったわけです。
高校になって大学の先生につきました。遠く、夜ですし、時間の節約のため車で連れて行っていました。
レッスン中お母さんはどこかへ行ってくださいといわれても、行く所もなく、寒かったり、暑かったり、待つのも大変です。
レッスン室で本を読んだり、時には仕事をしたりしていましたよ。

子供は親とはなれてレッスンに集中することも必要ですが、その子その子だし、タイミングもあるし、事情もあるでしょう。
子供の自立を促すのであれば、お母さんにそのように伝えられたらどうですか?
1回おきにするとか、1ヶ月に1度にするとか、ということも出来ますよね。

>男の子だし おおざっぱにやろうかなと思ったり 
ちょっと気になりました。
男の子も、女の子も関係ないですよ。
悲しいかな、ピアニストの多くは男性です。
小学生の場合、同じ実力でも男の子の方が入賞しやすいのも確かなような・・・。

遊びのようなことも、先生側にちゃんとした根拠があるなら、親がいても堂々とされたらいいではないですか?質問されたら答えればいいのですから。

現代では、ピアノの先生もサービス業といっていいと思うのです。
生徒や生徒の親の言いなりになるべきだといっているのではありません。
昔のように、先生のやり方に生徒が合わせて当たり前だという時代ではないということです。

そのお子さんはどんなレッスンを受けたいのでしょう。(まだ、7歳では楽しければ、楽ならいいのでしょうが)
そのお母さんは、先生にどこまでのことを望んでいるのでしょう。
そして、先生であるあなたは、その男の子に対してどんなレッスンを目標としていらっしゃるのでしょう...続きを読む

Qピアノ演奏、間違える、間違えない、その差

ピアノ演奏を間違えないで弾く人と、間違える人があります。
単なる練習量や、難易度と関係なくです。
私は、自分のレベルより下の曲を、かなり練習しても、なかなかノーミスで弾くのが難しいです。
これは、何が原因だと思われますか?
上がる、というのはあるでしょうが、家で一人で弾いても間違えます。
集中力でしょうか。
頭の良い、悪いと関係があると思いますか?
ピアノを教えておられる方、どうですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問内容の解釈に違いがあったらごめんなさい。

ミスをする…という事が初見ではなくて 弾き込んだものという前提でお話しさせて頂きますね。

何を以て頭が良い.悪い.というのかは分かりかねますが ピアノを単に間違える間違えない…という意味合いでの頭の良し悪しを言えば『間違える原因を分析する能力があるか ないか』という事になるかな…と思います。
原因を分析する能力は 人によってきちんとした教育(ピアノ.音楽に関して)を受けたから…という方もいらっしゃるでしょうし ご自分で研究して能力を持たれた方もいらっしゃると思います。

ミスする原因をここで全部挙げるのは困難なので 比較的多いと思われる事を挙げます。

*メロディを音で覚えていない(指の感覚だけで覚えようとする・例えは悪いですが絵本の絵だけ見て雰囲気だけ覚えて、文章は読まないので本当の内容はしっかり把握できていない…みたいな感じ。もっと言えば楽譜をほとんど見ない人もいて、目をつぶって絵を描くようなものだ…と生徒には説明します。)

*リズムが理解できていない(拍子を確認しない.拍を取らない.など)

*和声感覚に乏しい(和音変化に意識が持てない.など)
この3点が音楽の3要素 リズム・メロディ・ハーモニーといわれているもので音楽の基礎です。 *リズムは拍(拍子)と密接な関係があり 普段から拍を意識しないで弾いていると自分が何拍目を弾いているかも分からない事があります。
*メロディはフレーズという文章で言う句読点のようなまとまりがあって 文章を一文字ずつバラバラに読まないのと同じく メロディもまとまって感じます。*ハーモニーは進行に一定の法則性がある場合が多く この法則に慣れると次にくる和音の種類が予測できたりします。

このような音楽の基礎的な部分が理解出来ているか いないかで ミスの度合いが違ってくる場合が多いと思います。

質問者さまのような疑問を持たれる方は結構多くて 自分にとって低いレベルなのに間違える…又は長く弾いていると崩れて来てしまうとか弾けた曲が弾けなくなった…という相談を私も幾度となく受けてきましたが 『弾く』という行為に関しては簡単に感じていらしても 本当に理解できているかどうかは 上記に挙げた事がポイントになりますので チェックするべき事は山積みです。

☆単純に運指が間違っている事もあります。

☆もちろん集中力もありますが 基礎を積み上げて行く事で集中力もある程度ついてくるものだと思います
☆テクニックで。メロディや和音を繋いで弾いているつもりでも 本当に繋げられない人も多いと感じます。音楽の横の流れが指でも把握できないと感覚的にも分かり難く それが間違える原因になる場合が多い…という私の持論なんですが。
このテクニックを文章でご説明するのは 非常に困難なんですが 言葉にすると『指で歌う。指が歌いながら這うように弾く。』とか『寄りかかって弾く』とか。。。ん~。難しいですね(汗)

もちろん 這うように弾く時ばかりでもないし 寄りかかって弾く時ばかりでもないし。ただ手(指)が鍵盤から離れても感覚は常に繋がっている…ですかね。

☆指がつくれていない。
単純にテクニック的な事です。
指が鍛えられていないと 脳で判断した事を瞬時に指に伝えても 指が反応できません。

原因はまだまだあると思いますが…

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。
ご質問内容の解釈に違いがあったらごめんなさい。

ミスをする…という事が初見ではなくて 弾き込んだものという前提でお話しさせて頂きますね。

何を以て頭が良い.悪い.というのかは分かりかねますが ピアノを単に間違える間違えない…という意味合いでの頭の良し悪しを言えば『間違える原因を分析する能力があるか ないか』という事になるかな…と思います。
原因を分析する能力は 人によってきちんとした教育(ピアノ.音楽に関して)を受けたから…という方もいらっしゃるでしょうし ご自分で研...続きを読む

Q6歳の娘のピアノ・・・このままで上達しますか?

年長になる娘がおります。今6歳で3月からピアノを始めました
私自身がピアノの経験がなく子供の頃から習いたいとずっと思っていましたが習えずでした
娘にはピアノを弾ける子になってほしいと思っていて娘も是非やりたいと言ったので習うことにしました

今行っているピアノ教室は30分の時間です
幼稚園児では30分が限界だそうです(確かに途中あくびをしたりしています・・)
まず音階を歌って、先生のピアノの通り弾いて、教材の楽譜を先生が一度弾いてそれを娘が2度ほど弾いてあとはうちで練習してきて下さい
これで終わりです
え?これだけ?毎回そんな感じです
私はピアノをやったことがないのでよくわからないのですが、うちで練習しなければ全く進まないはずです
娘は飲み込みも遅く楽譜がいまいちわかっていないようで記号の意味もわかっていないと思います
たいして弾けてもいないのに上手に弾けました!と言われてシールをもらうのですがシール選びに時間がかかっています・・・
30分しかないのに・・・

先生にこれで本当に弾けるようになるのですか?とは聞けません
なんとなく失礼かと思いまして・・・

当の娘は嫌いではないようでとりあえず練習したら?と言えば練習して1回弾けたらおしまいみたいな感じです
楽譜もいまいち読めてないのでしどろもどろに弾いている感じです
水泳をやりたいと言われピアノやめるならいいよと言えばピアノをやめる!と言う始末です
でも今日はピアノだよと言うとはりきります

そこで、ピアノを習っていた方にお聞きしたいのですが、最初はみんなこんな感じでレッスンするのでしょうか?
レッスンを続けていくと誰でも両手で弾けるようになるのでしょうか?楽譜も自然とわかるようになるのでしょうか
本人のやる気が一番だとは思いますが・・・
娘のピアノ教室について行ってわたしが家で練習したりしていますが私も弾けるようになるといいなと思っていますがそれは無理な話でしょうか
未知すぎるピアノについて教えて下さい

よろしくお願いします

年長になる娘がおります。今6歳で3月からピアノを始めました
私自身がピアノの経験がなく子供の頃から習いたいとずっと思っていましたが習えずでした
娘にはピアノを弾ける子になってほしいと思っていて娘も是非やりたいと言ったので習うことにしました

今行っているピアノ教室は30分の時間です
幼稚園児では30分が限界だそうです(確かに途中あくびをしたりしています・・)
まず音階を歌って、先生のピアノの通り弾いて、教材の楽譜を先生が一度弾いてそれを娘が2度ほど弾いてあとはうちで練習してきて下さい
...続きを読む

Aベストアンサー

ピアノを教えている者です。
6歳と言うことですが、1年生ですか?それとも年長さんですか?
もし1年生だったら他の教室に変えたほうがいいかもしれませんね。
普通ピアノは先生が弾いてあげてはいけません。
なぜなら譜読みの力がつかないからです。
子供は耳が良いので何度か聞けば楽譜が読めなくても弾けてしまいます。
ですからその指導法で楽譜が読めないのは当たり前です。
もしかしたら昔ヤマハに勤めていた先生かもしれませんね。
ヤマハは耳から入りますから。

あとは先生にも考えがあって1年生になったら、もしくは習い始めて半年経ったら譜読みを始めるという指導法なのかもしれません。まあ普通その年の場合、初めから読ませますが。
その様子だと手の形などの指導もなさそうですね。
少し様子を見て他の教室に変えたほうが良いかもしれません。

Q小学1年生、今ピアノをやめるのはもったいない?

小学一年生の娘についてです。
3歳からピアノを始めました。
音楽自体は好きなようで1学期の通知票で音楽だけはAをもらってきました。
しかし、わたしも夫もピアノの経験がないのと、共働きなのとで家での練習がおろそかになります。
つきっきりで見てあげればよく練習するときもあります。
そんなんで当然レッスンのときうまく弾けることはめったになくつらい思いばかりしています。
娘はピアノをやめたいとたまに言います。
実際、ピアノよりダンスや歌の方が向いているとわたしも思うし周りの人からも言われます。どちらかと言うと楽器をやるより踊ったり歌ったりミュージカル的なことの方が得意です。
しかし今まで習ってきてせっかく軌道に乗り始めたところで他の習い事をするためにピアノをやめてしまうのはどんなものでしょうか。
共働きなせいで習い事に連れて行く余裕があまりないので、現状では平日に1つだけしかできません。それに勉強の方も・・・と通信添削を始めようかとも思ってますし、金銭面でも今は3つは無理です。
ピアノはできれば6年生までは続けてほしい(やる気があればいつまででもいいのですが)と思っていますが、6年までしかやらないのなら、今やめても同じでしょうか?
それとも好きな習い事をさせてあげた方が本人のためになるのでしょうか。

小学一年生の娘についてです。
3歳からピアノを始めました。
音楽自体は好きなようで1学期の通知票で音楽だけはAをもらってきました。
しかし、わたしも夫もピアノの経験がないのと、共働きなのとで家での練習がおろそかになります。
つきっきりで見てあげればよく練習するときもあります。
そんなんで当然レッスンのときうまく弾けることはめったになくつらい思いばかりしています。
娘はピアノをやめたいとたまに言います。
実際、ピアノよりダンスや歌の方が向いているとわたしも思うし周りの人から...続きを読む

Aベストアンサー

もしかしたら、何かピアノ以外で気をとられることが何かあるのかもしれません。例えばもっとゲームをしたいとか、もっと遊びに行きたいとか。

あるいは、何かピアノの練習をするのがイヤになるようなきっかけがあったのかもしれません。レッスンのときにうまく弾けない、もっとがんばりなさいと言われる、なんていうのもきっかけかもしれません。

そういうものがあるのであれば、それを放置したまま、ただ「もう少しがんばりなさい」と言っても、それは無理な相談です。

例えばレッスンのときにうまく弾けないのであれば、それは練習不足なわけです。そして練習不足を解消するには練習するしかないわけですが、もっと練習するように言い付けるとか、何か褒美を約束するとか、それだけではきっとうまく行かないと思います。いま現在、練習を「つまらない」と思っているのであれば、ただ言葉で何か言ってもその練習が「つまらない」ものであることに変わりはないからです。

私が小学生に上がる前~小学生の頃、両親はピアノの経験がなく共働きでしたが、母が一緒にピアノの練習をして、レッスンも受けてくれていました。(大人は頭で理解できるから、最初のうちは子供より進みが速いんですよ。だんだん頭打ちになるんですけど。)

それがなかったら、つまらない反復練習なんてしたいと思わなかっただろうと思います。いや、当時も「したい」と思ったことはありませんでした。ただ、親と一緒にするから何となく「まぁいいか」と思って練習していたというところです。(それでも、中学に上がるとサボることを覚えて、ずいぶんサボりましたが。)

もし続けさせるのであれば、止めたい理由を探り出し(問い詰めは逆効果だと思いますが)、それを何とかして解消するのが先決かと思います。それができないまま続けるのは当人にとって辛いだけなので、止めるのも仕方がないかなと思います。

もしかしたら、何かピアノ以外で気をとられることが何かあるのかもしれません。例えばもっとゲームをしたいとか、もっと遊びに行きたいとか。

あるいは、何かピアノの練習をするのがイヤになるようなきっかけがあったのかもしれません。レッスンのときにうまく弾けない、もっとがんばりなさいと言われる、なんていうのもきっかけかもしれません。

そういうものがあるのであれば、それを放置したまま、ただ「もう少しがんばりなさい」と言っても、それは無理な相談です。

例えばレッスンのときにうまく弾...続きを読む

Qピアノ まったく上達しません

小学校2年生の子供のピアノについて。

毎日練習しています。
でも全然音楽をつかめていません。
先生にも「要領が悪いみたいね」と言われました。

毎日何時間やっても全然上達しないので、センスがないのだと思います。
もうやめたらと思うのですが、本人は絶対やめないといってます。
弾けないので、楽しくないと思うのですが。

少しずつでも弾けるようになれば、弾ける楽しみがわかって練習もつらくないと思います。
でも、いくらやっても全然弾けるようにならないので、やってても面白くないだろうに。

まったく上達しないピアノを続ける意味があるのでしょうか。
私は最近ピアノ教室に行くのが嫌です。

子供の意思を尊重して上達しないピアノを続けるべきか、
ピアノの才能はないんだと割り切ってやめさせるべきか。

悩んでいます。
毎日変な音を聞かされて、私は変になりそうです。

Aベストアンサー

初めまして。
かなりイライラされているご様子ですね。そのお気持ちは分かります。
でも今時、ピアノを続けたいと毎日練習されるお子様は、音楽教師にとっては
大変嬉しい生徒さんですよ。

具体的な回答は他の方がされておられますので、私からは一言だけ。
「学習曲線」ってご存じでしょうか?
正確な意味で使っているわけではありませんが、大学時代の心理学講義で知った言葉で、
その後、職場で後輩に教えた時や、近所の子供達にスポーツや勉強を教えた時に
実感した事です。

単純に言うと、縦Y軸と横X軸のグラフを想像して下さい。そして縦Y軸が「成果」もしくは
「習熟度」として、横軸Xが「練習時間」もしくは「努力量」と思って下さい。
普通は、原点0から始まり横軸の時間の経過と共に、縦軸のYの値も比例して上がり、
右上がりの直線になる様に思えます。

しかし、ピアノや英会話などの学習をやると、これが単純に右上がり直線にはなりません。
殆どの場合は、(45度の)右上がり直線に対して、低空飛行といった線で続きます。
つまり「あれ!?なんで?こんなに努力してるのに、全然上達しない!」といった状態が
しばらく続きます。
しかし、そこで諦めずに努力を続けていると、その低空飛行の直線がまるで戦闘機の様に
急上昇をし始めます。ブレークポイントとでも言う現象が起きます。
それまでの低迷がウソの様にみるみる習熟度がUPするのが分かるはずです。
(もちろん個人差はありますので、これがいつ来るかは分かりませんけど。)

私自身の経験は、しばらく英語圏で暮らし始めた時、当然ながら英語で普通の会話が出来なくて
悩みました。それでも毎日ネイティブの人と話をしなくてはならず苦労してました。
そして約三ヶ月後くらいに、突然会話が出来る様になったのです。
本当に不思議な経験でした。
こうした事は、英会話に限らず、楽器、スポーツ、仕事にも当てはまりました。

お子様がどのくらいの期間、ピアノを学ばれているのか分かりませんが、
上達しないにも関わらず、本人が続けようとしているのは、もしかすると
そのブレークポイントが近づいている事を体で感じ取っているのではないでしょうか。

初めまして。
かなりイライラされているご様子ですね。そのお気持ちは分かります。
でも今時、ピアノを続けたいと毎日練習されるお子様は、音楽教師にとっては
大変嬉しい生徒さんですよ。

具体的な回答は他の方がされておられますので、私からは一言だけ。
「学習曲線」ってご存じでしょうか?
正確な意味で使っているわけではありませんが、大学時代の心理学講義で知った言葉で、
その後、職場で後輩に教えた時や、近所の子供達にスポーツや勉強を教えた時に
実感した事です。

単純に言うと、縦Y軸と横X軸の...続きを読む

Q子供のピアノの先生からやめてくださいといわれました

お知恵をお貸しください。
妹の幼稚園生の子供が、通っているピアノの先生から、お子さんの態度が悪いのでやめてくださいと言われました。
妹は、ピアノのレッスンを続けさせたいのと、そのような理由でやめさせられると今後どこの教室も受け入れてはもらえないだろうと大変悩んでいます。
妹の子供はそもそも音楽に興味がないようですが、妹はどうしてもピアノが出来る人になって欲しいようです。子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・
教室ではすでにうわさが広まってしまいました。

早急に答えを出さなくてはいけない様子です。

このような場合、ピアノの先生のお怒りを静めるよい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょうか。

そもそも子供自ら「ピアノやりたい!」というのは多いとはいえません。他の習い事も含めて「親のエゴ」であることが多いですし、幼児にレッスンをつけている先生もその点はよくご存知ですし、工夫もしていらっしゃいます。

それでもなお「この子に教えることが出来ない」と感じるのは、子供の適性というよりも「親も含めた学習の意欲・本気度」ではないでしょうか。

また子供も親の期待を敏感に感じますので、本当に嫌なら自分から「やめたい」というものだったりします。

質問の内容を見てみると、お母様が先生に預けっぱなしで自分が参加していないように見受けられます。

生徒の態度が悪く、宿題も(自宅練習)もやってこない、親も一生懸命習わせようとしているように見えない、ならどんな先生でも「これ以上教えるのは無理だ」とお感じになるでしょう。

そういう感じはありませんか?

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報