最新閲覧日:

ジャスベースとプレシジョンベース、どっちがいいでしょうか?

A 回答 (4件)

「けいおん!」やりたいなら、ジャズベ以外選択肢無いです。


プレベではあの音は絶対に出ないし、多分弾けない。

そういうことでもないなら、初心者の方ならジャズベの方が弾きやすいでしょう。その点は、他の皆さんのおっしゃるとおり。

ただ、ジャズベースらしい音、プレシジョンらしい音…が明確に出るのは、7~8万円以上のベースからになっちゃう部分はあります。悲しいかな、まともなベースは結構高い。

2~3万円くらいのベースなら、ジャズベかプレベかよりは、とにかく持って弾きやすく感じる方、楽器屋で触った結果「なんか、これが気に入った」という感覚的な選択の方が、間違いが少ないですね。そういう決め方で買った方が、末永く使えて愛着も湧き上達も早い。
その意味では、5万円くらいまでなら、特に「好きなベーシストの使ってるモデルが欲しい」とかいう形式に対する思い入れ(これは「気に入った」と同じ事なのでOK)が無いなら、あえてモデルに拘らずに気に入ったものを探す方が良いです。
    • good
    • 3

No.1のジャズベ使いです。


ミスってプレベ持ちと書いちゃいましたが(笑
個人的にジャズベ使いですけれど、
「プレベが気になって仕方がない人にはプレベの無骨さがわかる人だとも思うので、是非積極的にプレベを選んで試奏してください」
    • good
    • 2

ジャズベース(通称ジャズベ)の特徴


・シングルコイルタイプのPUが2ケ付いており、パワーはあまりないが、繊細で幅広い音作りがしやすい。
・ネックが細めで、手の小さい人が割と弾きやすい。
・代表的プレイヤー ジョン・ポール・ジョーンズ(レッド・ツェッペリン)、ジャコ・パストリアス、マーカス・ミラーなど。ロックからフュージョンまで幅広いジャンルのベーシストが使用。

プレシジョンベース(通称プレベ)の特徴
・大きめのスプリットコイルPU(ハムバッキング構造)がボディ中央に1ケ付いており、パワフルで甘めの音。音の幅はあまり広くないので、リアにジャズベ用のPUを増設するプレーヤーも多い。
・ネックは太め。ただその影響もあり、音も太い。
・代表的プレイヤー ビリー・シーン、スティーヴ・ハリス(アイアン・メイデン)、ティム・ボガードなど。どちらかというと、ハード/メタル系やストレートなロック系のベーシストに愛用者が多い。

70年代までは人気も拮抗してましたが、現在は使い勝手の良さからか、ジャズベ派の方が多いようです。初心者や手の小さい人にはジャズベースの方が向いてると言えますが、もちろんこれは好みなので、実際に弾いてみてご自分の好みで選んでください。
    • good
    • 2

本来のフェンダー社のジャズベとプレベを比較すると、


ネックが細い、薄いために弾きやすい「ジャズベ>プレベ」、
つくる音の幅が広い「ジャズベ>プレベ」
ということになっています。
それでもプレベ使いがたくさんいるということはプレベのネック、
音作りにに魅力あふれるのだろうと思います。

コピーモデルでは薄いネックのプレベも存在するし、
アクティブPUも存在するし、
プレベの弱い部分は少ないと思います。

プレベをもってきている時点できになってしょうがないのでしょうから、
質問者さんにはプレベがいいのではないですか。

個人的にはプレベ使いです。
    • good
    • 9

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報