最近遅ればせながら、白い巨塔(一番新しい判の)にハマってます。
皆さんの、好きな登場人物ベスト3を教えて下さい☆
もしよろしければ理由も

ちなみに私のベストは
1、財前又一
緊迫した場面でも、あの独特の関西弁で和んでしまう。
2、里見先生
江口洋介はあまり好きなタイプではなかったんですが、あの誠実な素敵な役柄で、とっても大ファンになってしまいました。
3、東教授の奥さん
あのタカビーな演技が面白い。

A 回答 (4件)

 ドラマは数える程しか見ていません。

主に原作のイメージです。

1.東佐枝子(財前教授の前任の教授の娘)
  率直なところ、ドラマ版では俳優のイメージで損をしたと思います。演じた俳優は美人ですが、内面の奥深さは演じきれていなかった気がします(現代女性にはいないタイプですから、演じるのも至難な事情は理解できますが)。
 本ですので、容姿等は分かりませんが、容姿はどうであれ、内面から出てくる気品に惹きつけられると思います。お嬢様育ちの良い所を集めたような感じですから。

2.財前五郎
  道徳的な面では問題はありますが、圧倒的な人間的な魅力・医療技術等、正直羨望します。

3.柳原弘(第1外科医局員で、裁判の原因となった患者の主治医)
  親近感を感じます。悩み軋轢、上司との関係等、そして心の弱さ等、共感するところが多いキャラクターです。

 質問や他の方の回答を見ると、東教授の奥様や財前教授の奥様は見ごたえがありそうですね。特に財前教授の奥様は別人の感があります。
    • good
    • 0

こんにちは。



ドラマしか見たことありませんが。

1位 財前五郎 
問題もあるでしょうが、男性から見て素直に肯ける人です。
里見先生とよく議論を戦わせていましたが、財前の方が現実的で説得力があると思いました。
また、確か財前本人のセリフでも「自分は何千人もの命を救っているのに、たった一例の事故で責められて・・・」という意味の言葉がありましたが、なんとなくタミフルの副作用の問題とダブる感じがしました。
ちょっと乱暴な言い方かも知れませんが、世間も勝手なんじゃないかな、なんて。

2位 私も東教授の奥さんです
「あ~こういう人居そうだな~」
なんて、結構笑えました。
まさに名脇役、当たり役ですね。

3位 複数ですが、医局の財前の弟子達の卑屈な感じとかが、人間臭くて面白かったです。

番外編
里見先生
いい人なのは解りますが、現実に同僚などに居ると疲れます。
実際、話の中でも孤立していましたね。
また、物語に陰陽をつけるための、財前が陰とすれば陽のキャラクターなのでしょうが、ちょっと陽としてあまりにも「白すぎる」というか。
あそこまでクリーン過ぎると、人としての魅力が薄くなります。
矢田亜希子さんと、ちょっとアヤシイ感じになりかかりましたが。
あの辺はもうちょっとでいいから、ドロッとさせて欲しかったです。
    • good
    • 0

こんばんは



【大河内教授】 厳格さと重厚感が好きです。浪速大を辞した里見の自宅を尋ね、次の職場を紹介してあげた時のシーンは胸にぐっと来ました。

【財前杏子】 苦労知らずで派手好きなだけの奥さんかと思いきや、愛人のケイ子に宣戦布告とも思える顔見せに行ったり、財前の末期には、ケイ子との時間を過ごさせてあげたり、なかなか見事な女っぷりでした。

【財前五郎】 
【里見脩二】 このふたりはやっぱり同列です。私には切っても切れないです。表向きは全く違うふたりだけど、ドラマの所々でかいま見られる微妙に似た部分を見るのが楽しみでした。(「財前/里見」はふたりで一人ってことでお許しください)
    • good
    • 0

1位は財前五郎です!!


ちょっと嫌なヤツ!って思ってたら、最後のほうで、ああ、いい先生かもなぁ…とか思って、好きになってしまいました。

2位は同じく里見先生。
ほんっとに、いい先生って感じですよね。
最初は里見先生が1位だったんですが、財前先生ガン発覚あたりから、里見先生は2位になりましたかね。

3位は財前又一です
同じく、あの関西弁が素敵ですよね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白い巨塔の特別編:柳原のその後について

白い巨塔で最終回の翌週に特別編として、これまでのダイジェストと柳原弘(伊藤英明)のその後が描かれいたそうなのですが、どのようにその後が描かれていたのでしょうか?
柳原先生はやはり地方に飛ばされたのでしょうか?
その他、特別編でダイジェスト以外に新たに描かれていた内容をなるべく詳しく教えて下さい。
亀山とは?
里見は?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No1様の御回答にもありますが、財前派は一掃され、金井と柳原だけが残ります。
ある日、5年前に財前が癌の手術を行った患者の再発が発覚し、綿貫新教授が、柳原にその患者へのがん再発の告知を一任します。患者にとっての良い告知方法がわからず柳原は悩みます。ある日癌センターに講義に来ていた里見先生と会い、自分なりに答えを見つけ、患者さんと心を通わせるといったストーリーでした。
柳原先生が少し成長したようなお話でした。
亀山看護師さんとの話は全然ありませんでした。
里見先生と東教授の娘の話もまったく・・・です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報