最近はなんでもかんでも「個性だ個性だ」といっている気がしてなりません。特に若い方に多い気がします。

「障害」ですら個性に置き換えようとする風潮にあるようですが、全く理解できません。障害は障害であり、個性でもなんでもありません。健常者と区別し、手厚い対応をするべきだと思います

そもそも自分にとってのマイナス要因(例えば私でしたら天然パーマだったり薄毛だったり)すらも他人は「個性」だと言います。
はっきりってそれは個性じゃないし、コンプレックスを抱いている人に失礼なのではないでしょうか。
マイナス要因である個性なんていらないし、深く考えないでとりあえず「それは個性だ」とか言う人が大嫌いです

なんでもかんでも「それは個性だ」といって置き換え、その対象について真剣に深く考えることを放棄しているような気がします。
個性って一体なんなんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

障害を個性と呼ぶことと改善できる欠点を個性と呼んで開き直るのは別ですよ。


障害は直そうと思えば直せる欠点ではないです。
望まないのに生まれ持ってしまって、一生付き合っていかなければならないものです。
だから欠点と呼んで否定するのは自分の人生を否定するのと同じなので、個性と呼んで前向きに受け入れていこうということなんです。
それに、健常者と区別して手厚い対応と言いますが、誰がそんなことをしてくれるんでしょうか?誰にできるんでしょうか?
失礼ですが、現実は障害者だって自力で生きられる力がなければ生き難い世の中だということをあなたは知らない。

そもそも個性というのは、産業が発達して安価で画一された製品が溢れ返るようになった現代に生まれた概念でしょう。
安易にきれいで歪みのないモノを簡単に手に入れられるようになったことで、人間もそのようにできる、歪みは矯正できる、そういうのが美しい、そうでなければならないと考える人が増えたので、人間ってそんなもんじゃないだろ、それぞれ違うのが人間だろ、と。
自分の主観で醜くみえるものをなんでも矯正できると思うのは間違いです。
欠点のように見えるものも角度を変えれば長所になることもある。
個性というのはそういう時に主張されるべきものだと思います。

悪い部分を直さない人にうんざりする気持ちは自分もとてもよく分かります。でも、人間にとって必要な個性まで否定してはいけない。自分が気に入らないものは簡単に切って捨てられる人ばかりではないことを忘れないでください。障害が天然パーマ程度のものだったら障害とは言いませんよ。
    • good
    • 0

「個性」って字の表す通り、固有の性質ということです。


マイナスだから個性と言わないってのは変な理屈ですね。
だいたいがマイナスかプラスかを決める価値観自体も固定されたものではありません。
あなたが障害を個性とするのを良しとしない価値観も言ってみれば個性ですよ。
個性をプラス表現でないといけない決めつける価値観もそうですね。
「個性」という言葉を方便で使うことがあるのも当然あって良いじゃないですか?
個性的という言葉は必ずしも褒め言葉ではないし、失礼でもないと思います。
もう少し「個性」という事を真剣に深く考えて欲しいと思います。
    • good
    • 0

なんでもかんでも個性だと、言い訳にするのはよくないと思います。


しかし「障害者を健常者と区別し、手厚い対応をするべき」という考え方には、賛同できません。

私は介護の仕事をしています。過去に、介護の講義を受ける際に、小児麻痺で四肢が不自由な為、車椅子で生活されている講師の方から学ばせていただきました。その方はとても明るく、電動車椅子のことを電気椅子と言われたり、「自分とデートをすれば、交通費は半額になるよ」というような冗談をよく言われていました。自分の障害である身体を生かして、障害者の立場から見た海外の福祉の勉強をされ、現在はホームヘルパーの社長さんをしていらっしゃいます。この方は、障害を個性として、乗り越え活かされています。障害を個性と考えることによって、よい方向に向かうケースもあることを、ご理解いただきたいです。
    • good
    • 0

個性って必ずしもプラスとは限らないんじゃないですか?



>そもそも自分にとってのマイナス要因(例えば私でしたら天然パーマだったり薄毛だったり)
これはあなたのマイナスの「個性」なのではないですか?

わたしは個性はその人の特徴だと思います。
そして障害者を特別に扱うことはある種の「差別」だと思います。

ただ、何でもかんでも「個性だ」といって、自分の短所を直そうとしなかったり、人を傷つけるような発言をする人は嫌いなので、質問者様の気持ちは少し理解できます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング