新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

お世話になります。

タイトルの通りなんですが、日本神話を題材にした小説や漫画を探しています。
日本神話について興味を持ったのはPS2ソフト大神がきっかけなので、その辺りのお話(アマテラスとかスサノオとか)ですと尚良いですが、日本神話というものに興味があるので、全然違う神様のお話でもいいです。

難しく説明がまとめられた本とかよりは、物語になっている方が良いです。
すんなり入っていけて、分かりやすいもの等、お勧めがありましたら教えてください。

ちなみに昨日、さらちよみさん著「ヒのカグツチ」という漫画は買いました。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

『八雲立つ』(樹なつみ/マンガ)


文庫で全10巻。少女マンガ。スサノオ神話およびシャーマニズムがテーマです。この物語ではスサノオ、オオナムチ、スクナヒコナは古代の実在の人物だった、という設定になっています。

『石神伝説』(とり・みき/マンガ)
3巻まで出てますが未完。確か連載していた雑誌が休載してそれっきり。ベースはヤマトタケルで、各地の神話伝説がいろいろと絡んできます。説明多。絶版かも。

『魔神転生』(上田信舟/マンガ)
原作はATLASの『真・女神転生』の番外編『魔神転生』です。日本神話といっても、イザナミさまがちょっとだけ出てくる程度ですが。絶版。

『夜叉鴉』について。神道の話ですが(?)、イザナギ・イザナミ神話は物語の核心なので、終盤まで触れられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

ご丁寧に、各本に説明もつけて下さってありがとうございます。
非常に参考になります。
樹なつみさんのご本は別のものなら読んだことがあるのですが、これは読んだことがありません。文庫で揃えてみます。

石神伝説は未完なんですね…!未完は気になって仕方がないと思うので読めませんね…。でも神話伝説がいろいろ絡んで~という部分はかなり興味があるんですが…。

魔神転生は以前所有していました!(途中まで)
当時は日本神話だから…!という理由は全然これっぽっちも考えてなく、元々女神転生シリーズが好きなので読んでたんですが、最近になって日本神話に興味を持ち出して「ペルソナの名前が神様の名前になってるのか」と気付いた感じです。絶版になってしまったんですね…

夜叉鴉は最後の方にしかイザナギ・イザナミは出ないんですか。
でも神道のお話ということで、読んでみます!
たくさん教えていただいたので、順番に読まないと一気に大人買い出来る感じじゃなくなってきました…
ありがたいことです。

教えていただいてありがとうございました!

お礼日時:2009/07/31 14:16

桐野夏生さんの「女神記」


新・世界の神話シリーズで、イザナギ・イザナミを題材にした
小説です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

女神記の説明に「物語の鬼神が描く、血と贖いの日本神話! 」とありましたので、ホントに日本神話!!!って感じのお話なんですね!
読みやすいようで、これを読むと更に古事記に興味が湧くようなレビューもありました。
イザナギ・イザナミ、まさに大神の世界です。

教えていただいてありがとうございました!

お礼日時:2009/07/31 14:06

永井泰宇「凄ノ王伝説」(小説)永井豪「凄ノ王」の小説版で漫画最終回の後まで書かれてます。


高田裕三「BLUE SEED」(漫画)
美内すずえ「アマテラス」(漫画)転生ものです。
白井弓子「天顕祭」(漫画)2007年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門奨励賞
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

「凄ノ王」は小説もあるんですね。漫画最終回+その後ということでこちらも大変興味があります。
どちらかだけじゃなくて、漫画も小説も両方読むことにします。

BLUESEEDは確かアニメにもなったでしょうか?
この方の漫画は3×3EYESしか読んだことがないんですが、BLUESEEDは一見普通の学園漫画?かと思ってました…。
3×3EYESが大変面白かったので、BLUESEEDも読みます。
漫画作品をたくさん教えていただいてありがとうございます。
全部、買おうと思います…!

ここで言うのもあれですが、たくさんの方にご回答いただいて、少しは日本神話に詳しくなれそうかな…!と思っています。
紹介していただいた本を、読み漁るのが楽しみです。

教えていただいてありがとうございました!

お礼日時:2009/07/30 11:51

「火の鳥」は、未完というよりも、完成できない作品だと思います。


読まれて、中途半端感は起きないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のご回答、本当ににありがとうございます!

火の鳥は読んでも中途半端感がないということですので、文庫本セット買いで注文しました!
読むのが楽しみです。

わざわざありがとうございました!

お礼日時:2009/07/30 11:46

マンガ


『孔雀王 退魔聖伝』(荻野真)の後半部分で、天津神やスサノオなどが取り上げられています。ただしこれから面白くなる、というところで終わっています。

『夜叉鴉』(荻野真)では、イザナギ・イザナミ神話が取り上げられています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

孔雀王はタイトルは有名ですよね!
職場の人に「この漫画知ってます?」という感じで聞いて見たら「おもしろいよ。絵がうまいよ」と言ってました。
ですが、これから面白くなる…というところで終わっていると、調子よく読んでてもガックリするかもしれないですね…。
孔雀王という映画(かドラマだったかも)を昔見たことがあります。なんとなくうろ覚えでシーンも覚えてます。(孔雀かコンチェの名前を叫んでどっちかが死ぬシーンだったと思います)←こんなシーン全然なかったらスミマセン。。。

夜叉鴉という本を先に読んでみようと思います!

教えていただいてありがとうございました!

お礼日時:2009/07/29 15:22

あまりオススメはしないんですが、お題に合うのは「凄ノ王」もあるかも。


基本は、「火の鳥」をオススメします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

>あまりオススメはしないんですが、お題に合うのは「凄ノ王」
ということですので、アダルトちっくなのか、グロい系なのか…と、早速wikiを調べてみました。
内容が少々、バイオレンスなんでしょうか?
レビューでは「子供には刺激が強すぎる」と書いてありましたが、主人公がスサノオに成長するというお話なんですね!
内容がバイオレンスでも興味があります!漫画のようですので、サクサク読めそうですね。

基本は火の鳥という事で、他の方にお返事させて頂きましたが是非に読んでみます!

教えてくださってありがとうございました!

お礼日時:2009/07/29 09:53

諸星大二郎の『暗黒神話』「古事記」を題材に現代によみがえったタケミナカタやタケミカヅチやヒルコや野見宿禰がでてくる。


『妖怪ハンター』シリーズ、
『私家版鳥類図譜』中の短編「本牟知和気」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

妖怪ハンター、日本神話だけではなくて世界樹といった北欧神話の辺りのお話も載ってるんですね!あらすじを読んだだけで、すごいワクワクしています。
この方の本は、他にも面白そうなのがたくさんあるので読みたいと思います。
タケミナカタやタケミカヅチと聞くと、ペルソナと重なって更に興味が…
と、出所がゲームばかりで申し訳ありません。。

教えていただいてありがとうございました!

お礼日時:2009/07/29 09:45

手塚治虫さんの漫画「火の鳥」シリーズなどはいかがでしょうか。


神話時代の日本ですと「黎明編」が該当するかと思われます。

火の鳥シリーズは連作として描かれており、お探しの日本神話に絡めたものや、エジプト・ギリシャ・ローマなど神話とも縁の深い地域を舞台にしたもの、さらにはSFテイスト溢れる未来編などもあります。

ご紹介のURLはWikipediaのものです。ご参照ください。

またご質問の趣旨からは外れてしまいますが、栗本薫さんの「魔界水滸伝」シリーズは大本がクトゥルフ神話なのですが、対抗勢力として日本神話の神々が出てきたように思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E3%81%AE% …(%E6%BC%AB%E7%94%BB)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

手塚治虫さんの火の鳥、有名な本ですね!
wikiを読んできました!
火の鳥は未完と書いてあるんですが、確か以前にも「火の鳥は未完」ってどこかに書いてあって、それで手を出さなかった記憶があります。
未完ということでも、十分読めるものでしょうか?
連作ということですので、1から順に読んでみたいと思います。
文庫本の全13巻セットというのを買ってみようかと思います。
少し前に手塚治虫さんの本でブッダという本を、これもまたセット買いしたんですが、きっかけは「聖☆おにいさん」という漫画でした。
ものすごい夢中で読みました。
何かをきっかけに、良本に出会えるのって良いですね!

もう一つ教えていただいた「魔界水滸伝」は巻数も結構あるようですね!
水滸伝というと、108星のお話がメジャーかと思いますが、これも108人主要人物とかが出てくるんでしょうか?
だとしたら是非読んでみたいです。(水滸伝もすきなので)

教えてくださってありがとうございました!

お礼日時:2009/07/29 09:37

豊田有恒の「ヤマトタケル」シリーズがむかしノン・ノベルで出ていました。

確か7巻まで出たと思います。古本で容易に入手できると思います。(その前にハヤカワ文庫で数冊出ましたが、早川の編集者が熱心でなかったので中断し、ノン・ノベルで出直しになりました)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

このシリーズは火の国とか出雲とかサブタイトル?がついてるんですね。
物語になっているという感じで、面白そうです。
古本で容易に…との事ですので、すぐ読みたいので大きな古本屋に行って見てみようと思います。
飛騨とか出雲とか聞くと、天外魔境というゲームと重なって更に興味が沸きます。

教えていただいてありがとうございました!

お礼日時:2009/07/29 09:22

・たつみや章 月神の統べる森で 講談社


 縄文時代の神話をモチーフにした古代ファンタジー
・荻原規子 空色勾玉 トクマ・ノベルズ
 日本神話をベースにした和風ファンタジー
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

どちらも検索してみましたら、読まれた方のレビューが大変高評価でした!
ファンタジー要素のあるものはだいすきで(元々ゲーム好きなので)、早く読みたいです!
あと、空色勾玉は勾玉3部作の1作目とあったので、3部全部読んでみたいと思います。

教えていただいてありがとうございました!

お礼日時:2009/07/29 09:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の神様(神話・神社)が題材の小説ってどういうのありますか?

こんばんわ。
最近読書をしていて、ふと気になった事がありまして
質問させて頂きたく思います。

よく古来より天使と悪魔といった題材や世界各地の神話を
モチーフにした小説は見かけますが、日本のやおろずの神様を
題材とした小説とかって見かけないような感じがします。
ギリシャ神話と同じくらい色々なエピソードがあるし、結構
話膨らむ気がするのですが。
私の探索不足なのかもしれませんが、何かご存知の方おりま
したら著者とタイトル等教えていただけますと幸いです。
ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

町田康の短編集「浄土」のなかの「一言主の神」が日本の神話をモチーフにしています。ムチャクチャな神様で面白いですよ。

Q日本神話を題材にした小説を探しています

日本神話を題材にした小説を探しています

神話そのものを再現しているのではなく、日本神話をモチーフにした怪奇、伝奇モノなどを探してます。純粋に読みたいという気持ちで探しているので、オススメの作品がありましたらぜひぜひ教えてください!

Aベストアンサー

ちょっと?古いですが、

火の国のヤマトタケル(ハヤカワSF文庫、1971年)
出雲のヤマトタケル(ハヤカワ文庫、1974年)
神風のヤマトタケル(祥伝社、1981年)
英雄ヤマトタケル(祥伝社、1984年)
天翔るヤマトタケル(祥伝社、1985年)
飛騨のヤマトタケル(祥伝社、1986年)
巨神国のヤマトタケル(祥伝社、1988年)

豊田 有恒氏の作品ですが、お勧めします。

Q古事記を題材にした小説・漫画

先日梅原猛氏の古事記を読んで、古事記の面白さに
目覚めました。
でも、解説書・研究書の類は、今の私には馬力が
いりそうで(国文科出身なのに・・・)
とりあえず、小説・漫画などから
興味を深めていこうと思っています。

おすすめの小説・漫画をご存知でしたら
お教えください。

Aベストアンサー

ファンタジーがお嫌いでなければ、次の本などいかがでしょうか。

・荻原規子『空色勾玉』『白鳥異伝』(福武書店→徳間書店)
  →『空色勾玉』は、アマテラスオオミカミ・ツクヨミノミコトあたりの話で、
   『白鳥異伝』は、ヤマトタケルノミコトあたりの話です。
・氷室冴子『銀の海 金の大地(1~11)』(集英社コバルト文庫)
  →サホビコ・サホビメあたりの話です。

ちなみに、現代語訳『古事記』関連の書物でしたら、
・三浦佑之『口語訳 古事記[完全版]』(文藝春秋社)
が、お勧めです。読みやすく、また原文にも忠実に訳されていますので、
小説・漫画の次は、是非この本に挑戦されてはいかがでしょうか。

Q神話を扱ったアニメって存在しないのでしょうか?

先ほど、時代物のアニメの質問をした者です。
ネットレンタルを利用しているので、早速いくつかのタイトルをレンタルしました。
届くのが待ち遠しいです♪
これを機に、色んなジャンルのアニメに触れてみたいな‥‥と思っています。
神話も大好きなので、神話のアニメも観てみたくて、実は1週間前から探していました。
悪魔とか、天使とか、北欧神話とかギリシャ神話とか(日本の神話もOK)、そういう神秘的なものが観たいです。
しかし、空振り続きで、自分で探すのも限界になってしまいましたので、質問させてください。
いかんせん、90年後半から、全くアニメを観ていないですし、探し方がとっても下手です。
『悪魔』『魔王』というパッケージで、「今日からマ王」を借り、神秘も何も無い事に10話ぐらいになって気づきました(内容は面白かったですが)。
妖狐とかの話も好きで、「我が家のお稲荷様」も観てましたが、内容が『妖狐』とは違うのに最近気づきました。

お勧めのアニメが有ったら、教えてください。
ドンドン色んな作品に触れてみたいです。

Aベストアンサー

ああ~、結構出ちゃってますね~w
既出でなら、私は「BLUE SEED」、「ふしぎの海のナディア」オススメしますね。

まぁ、神秘的じゃなかったり、関係なさげなのもあると思いますが、そこはご容赦を…。

【美少女戦士セーラームーン】
セーラー戦士達のそれぞれの守護星が、そういう名前だったな。

【かみちゃまかりん】
神の力使って戦ってましたね。
アテナとかアポロンとか…。

【ヒロイックエイジ】
ギリシャ神話、「英雄たちの物語」がモチーフになってると思ったが…。

【機神咆吼デモンベイン】
モチーフは、クトゥルー神話。

【IZUMO -猛き剣の閃記-】
タイトル見れば、想像はつくでしょうw

【円盤皇女ワるきゅーレ】
北欧神話ですね。

【灼眼のシャナ】
紅世の王の名前、色々とゴッチャになってる。
ソロモン72の悪魔とか、ギリシャ神話の女神だとか…。

【Fate/stay night】
エクスカリバーとかアーサーとか聖杯とか、そういう単語出てたな。
魔術師の戦いだし…神話関係ないかも。
中身はあまりよく知らない。

【レンタルマギカ】
基本は、魔術使う作品だけど西洋も東洋も混ざってる。
アディリシアが、ソロモン72の悪魔を召喚する。
ちなみに、一番召喚されてるのはフォルネウス。
ケルト魔術も使われてるけど、ケルト神話とは関係ないかな。

【3×3EYES】※作者「BLUE SEED」と同じ。
インド神話がモチーフ。(シヴァ、パールバティー…etc)
ただ、これOVAだし、アニメじゃそこまで深くやってないから、あまり意味ないかも。
興味があれば、原作をオススメ。

微妙なのばかりでスイマセン。
質問者様に合ったのが見つかれば幸いです。

ああ~、結構出ちゃってますね~w
既出でなら、私は「BLUE SEED」、「ふしぎの海のナディア」オススメしますね。

まぁ、神秘的じゃなかったり、関係なさげなのもあると思いますが、そこはご容赦を…。

【美少女戦士セーラームーン】
セーラー戦士達のそれぞれの守護星が、そういう名前だったな。

【かみちゃまかりん】
神の力使って戦ってましたね。
アテナとかアポロンとか…。

【ヒロイックエイジ】
ギリシャ神話、「英雄たちの物語」がモチーフになってると思ったが…。

【機神咆吼デモンベ...続きを読む

Q出雲・大山あたりが舞台となる小説

来月出雲大社・松江市内・宍道湖・大山などをまわる旅行に行く予定です。
そこでこの辺りが舞台になった小説や伝説などを読んでから行くと「ここがあの舞台になったところね」なんて思いながら歩けると楽しいかなと思います。推理小説・恋愛小説なんでもOKなので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 小泉八雲・松本侑子など有名所は他の方から紹介があると思うので、松江在住で自ら地元を舞台に小説を書くなど文学活動をしている人のサイトをふたつご紹介します。御参考になれば。

松江現代文学館
http://www.mable.ne.jp/~koura/

 「笛の音」は長編、「乱れ紙/作品集」は短編のオリジナル小説で、いずれも松江を中心にその近辺が舞台となっています。また「江波さんの出雲小説図書館」「松江小説散歩」には、この地方を舞台とするプロの作品がいろいろ紹介されていますよ。

F式幻想文学館
http://homepage1.nifty.com/fukuyori/

 「カラサデ幻燈」は安来、「闇を穿て、光の弓よ」は島根町、「素足デ渡レ」は松江を舞台とするオリジナル小説で、それぞれの土地の神話・伝承等が織り込まれています。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/fukuyori/

Q古代日本史を題材にした歴史マンガ

小さい頃から古代日本史を舞台にした"小説"を好んで読んでいたのですが
先日樹なつみ氏の『八雲立つ』を友人に勧められて読んだところ、かなり嵌ってしまいました。
それまでも歴史物のマンガはちょくちょく読んでいたのですが、これを機に本格的に手を出そうと思い、質問させて頂きます。
古代日本史をテーマにしたマンガで皆様のお薦めを教えて頂けないでしょうか?
奈良時代からそれ以前の時代がメインの作品でお願いします。
上記の『八雲立つ』のように、「舞台そのものは古代日本で無くとも、古代日本が深く物語の根幹に関わっている」マンガも是非教えて下さい。

既読のマンガは
安彦良和氏『ナムジ』『神武』『蚤の王』
藤原カムイ氏『雷火』
諸星大二郎氏『海神記』
星野宣之氏『宗像教授シリーズ』『ヤマタイカ』など
です。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ニタイとキナナ」(高室弓生・青林工芸舎)縄文時代の東北地方を舞台に、ニタイとキナナがらぶらぶ新婚生活を過ごす、という話です。縄文時代の風俗が、精神的なものも含めて深く描かれていますか、それ以上に、わたしたちと同じようにこの時代の人たちも「生きて」いたんだなあと感じさせられました。

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q宗教又は神話を題材にした漫画

キリスト教や仏教、ギリシャ神話に日本神話等などをモチーフにした漫画でおススメなものありますか?

ちなみに以下の漫画は読んでいます。

・聖☆おにいさん
・ブッダ(手塚治虫)
・仏ゾーン
・シャーマンキング

Aベストアンサー

■北欧神話
あしべゆうほ「クリスタルドラゴン」
あずみ椋「緋色い剣」
幸村誠「ヴィンランド・サガ」
木下さくら「魔探偵ロキ」

■仏教
河本ひろし「天空戦記シュラト」
峰倉かずや「最遊記」
ジョージ秋山「シャカの息子」

■インド神話
高田裕三「3×3EYES」
横山光輝「マーズ」

■日本神話
水樹和佳子「イティハーサ」

■キリスト教
水星茗「エチエンヌ・シリーズ」

■その他
巻来功士「ゴッドサイダー」キリスト教・仏教他多数


人気Q&Aランキング