ガンダム側戦艦は地球連邦軍(U.C0079~0088)(ティターンズも含め)

エゥーゴU.C0087~0088までの戦艦
         vs
宇宙戦艦ヤマト1.2.3シリーズ戦艦どっちが強いのでしょうか。
ルールはms•戦闘機などの発進は禁止
戦艦の実力で勝負
かつのはどっちでしょうか教えて下さい。
(僕は連邦軍•エゥーゴを応援してます)

A 回答 (5件)

29万6千光年の旅を成し遂げた程の宇宙戦艦ヤマトは、


ガンダム側戦艦の物資補給や燃料補給が比べようがありません。

ガンダム側戦艦のミノフスキー粒子の存在があっても、
宇宙戦艦ヤマトの攻撃の作戦しだいではガンダム側戦艦の補給はまま成らないでしょうね。

アステロイドシップ計画で、攻守に特化した宇宙戦艦ヤマトは、
宇宙を漂う岩石と化すので、ガンダム側戦艦に発見されない。
ガンダム側戦艦がミノフスキー粒子散布でレーダーを殺しても無駄です。
空間磁力メッキでタキオン粒子を利用した光学兵器やエネルギー兵器を反射させる訳で、
宇宙戦艦ヤマトを沈める事はガンダム側戦艦にはムリです。

波動エンジンがある限り宇宙戦艦ヤマトのエネルギーは無尽蔵でしょう。
ガンダム側戦艦が物資補給や燃料補給の機会に宇宙戦艦ヤマトがアステロイドシップ計画で、
岩盤を回転させてガンダム側戦艦を沈めるとミサイルは消費しないで良い訳で、
で、イザと成れば、極短距離のワープで距離を取ればよい訳です。
更には、ガンダム側戦艦がワープでガンダム側戦艦にぶつければ、
レーダーがどうのこうのの騒ぎじゃない訳です。

なので、ガンダム側戦艦の圧勝ですね、いや、勝負に成らないのでは?。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。レーダー無しなんて無意味に近いんですね

お礼日時:2009/08/06 13:02

他の方もおっしゃっていますが、ヤマト側には波動エンジンというガンダム側には抗いようもない超テクノロジーが存在しています。


その為に可能性としては、ヤマト側の波動エンジン未搭載時期の艦艇(沖田艦や雪風級のミサイル駆逐艦)との比較となるでしょうか。
実際に破壊力比較できる対象が存在しませんが、これらの艦艇の搭載する光線砲(ガミラスの駆逐型デストロイヤー艦の装甲に弾かれていた)とメガ粒子砲の威力が並ぶくらいかもしれません。
なお沖田艦は、劇中で交戦後の中破状態で地球の大気圏に突入し基地に帰還しています。おそらくは雪風級もその能力があると考えるべきでしょう。そのことを考慮すると、一部の艦(WBやザンジバル級)やバリュートが無いと大気圏突入が不可能なガンダム側の艦艇よりもヤマト側の艦艇の方が技術的には進んでいると考えられます。

波動エンジン導入後のショックカノンや波動砲を標準装備した艦艇が相手ではガンダム側の艦艇とは強さの次元が違うと思われます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり皆さんがおっしゃってる通りガンダム側は勝ち目無しですか…

お礼日時:2009/08/06 13:12

1.遠距離戦闘


索敵から始めるなら、ヤマト勝利。
波動砲の射程が10万kmある以上、最低限のレーダー範囲がそれに類するものと考えられます。
対するガンダム系戦艦は、ミノフスキー粒子が存在する世界のためレーダーは範囲より精度重視。どれだけ大きく見積もってもレーダー範囲はヤマトの10分の1に満たないでしょう。
ガンダム系戦艦が相手を探知するまえに、波動砲で一発終了となります。

2.何とかして近づいた場合
ガンダム系戦艦が打ち合える距離で戦闘開始した場合、間合いの取り合いになると思います。
真っ向から激突すると砲門数から考えて、ヤマトの方が火力が上です(ハイメガ粒子砲・波動砲が撃てないと仮定した場合)。
戦艦の図体に差がなく、おそらく防御力も大差ないと仮定する(比較しようが無いので)と、火力差で勝敗が決まります(※)。
しかし、生粋の宇宙戦艦であるガンダム系戦艦と違い、ヤマトは海上戦艦を改修した都合上どうしても弾幕の薄い方位が底部に存在します。護衛戦闘機なしで戦う以上、ガンダム側の戦艦が間合いをつかめるか、いわば艦長の手腕に勝敗が関わってくるでしょう。
(※ジュピトリスみたいに『ヤマトの3倍以上図体のでかい艦』だと話が変わるかもしれませんが)

ーーー余談ーーー
ヤマトもそれなりに大型艦ですが、アーガマとかガンダム系の多くの船は実はヤマトよりでかいのです(ヤマト:全長268m、全幅34.6m アーガマ:全長320m、全幅不明(形状から考えて150m前後?))。
耐久力はガンダム系の戦艦の方が高いのかもしれません。
ーーー余談終わりーーー

ただ、こちらの場合でも既に先の方々が言われてるように「短距離ワープ」でトンズラされたら状況が1に戻ります。

<結論>
ヤマト圧勝コース。
ガンダム系戦艦が勝ちたかったら、『上手く忍び寄り』『1ターンキル(短時間滅殺)』を仕掛けるという戦艦がやるには神業に近い芸当が必要とされます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ガンダム側は歯が立たないという事
ですね。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/06 13:10

・波動砲とワープの存在


射距離10万km(地球から月までのおよそ1/4)で発射された波動砲で、オーストラリア大陸程度の大きさの浮遊大陸を消滅させてます。
コロニー落としですらオーストラリア大陸の一部(シドニー近辺)をえぐり取る程度ですからそれ以上の攻撃なのは間違いないでしょう。

しかも短距離ワープまで可能なため、メガ粒子砲等の射程外(エネルギーチャージの時間コミ)に逃げられて波動砲打たれたら勝ち目ありません。


・巡航速度
宇宙戦艦ヤマトは外宇宙航行艦であるため、巡航速度ですら光の速度の99%とか。
地球から月までの距離なら十数秒です。

ガンダム側の艦船では、どうあがいても速度負けする上に、距離を離されたら波動砲で負けるというパターンに陥るという最悪のパターンとなります。


・通常武器射程距離

地球の地表から衛星軌道上のガミラス空母を主砲一斉射撃で撃沈しています。
衛星軌道というだけで実際の高度は解りませんが、仮に静止衛星軌道だと3万5000kmほど。
地球の直径の5倍以上の距離です。

波動砲を禁じても、あの主砲の距離をどう詰めて主砲/メガ粒子砲の射程に入るかでしょう。


ガンダム側はかなり勝ち目ないような…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ヤマトにはワープという機能がありますからガンダム側はその点やりようがありませんね

お礼日時:2009/08/06 12:59

ヤマト側の圧勝です。



1.航行速度の違い(ヤマト側は光速の○%(資料によっては99%)というとんでもないスピードが出せますが、ガンダム側は現在のロケットと大差ない)
2.攻撃力の違い(ヤマトは波動砲でオーストラリと同じくらいの浮遊大陸を1撃で粉砕していますが、ガンダム側の戦艦は直系数百mの小惑星の一つも落とせません)
3.空間磁力メッキ(ヤマトででてくるエネルギー兵器を100%近い制度で反射→そのまま発射した艦にお返しできる防御兵器)

以上の観点から話になりません。
それほどヤマトは無茶設定のオンパレード。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いくらアーガマのハイメガ砲でもヤマトにとってみればあまり意味がないのですか。

お礼日時:2009/08/06 12:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q機動戦士ガンダム

機動戦士ガンダムを今まで見たことがなく、見たいのですが、どれから見ていいかわかりません。
お勧めの順番を教えていただけないでしょうか。

友人には
機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム第08MS小隊
機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争
機動戦士ガンダム0083
機動戦士Zガンダム
機動戦士ZZガンダム
機動戦士ガンダム逆襲のシャア
機動戦士ガンダムF91
機動戦士Vガンダム
の順が良いと言われました。

Aベストアンサー

No.3の方のガンダムXと∀ガンダムの位置が何故か微妙なのと、見るか見ないかは本人が決めることなので勝手に修正すると、
機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム MSイグルー 1年戦争秘録
機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079
機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線
機動戦士ガンダム第08MS小隊
機動戦士ガンダム第08MS小隊 ラスト・リゾート
機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争
機動戦士ガンダム0083
機動戦士Zガンダム
機動戦士ガンダムZZ
機動戦士ガンダム逆襲のシャア
機動戦士ガンダムF91
機動戦士Vガンダム
機動武闘伝Gガンダム
新機動戦記ガンダムW
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
機動新世紀ガンダムX
∀ガンダム
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
機動戦士ガンダム00 ファーストシーズン
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
ですかね。

ただ、個人的には放送された順番に見るのも手かなとは思います。
どうでもいい補足として、前作や機体の名前から勘違いしてる人も多いですがZZのタイトルは機動戦士ガンダムZZです。

No.3の方のガンダムXと∀ガンダムの位置が何故か微妙なのと、見るか見ないかは本人が決めることなので勝手に修正すると、
機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム MSイグルー 1年戦争秘録
機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079
機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線
機動戦士ガンダム第08MS小隊
機動戦士ガンダム第08MS小隊 ラスト・リゾート
機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争
機動戦士ガンダム0083
機動戦士Zガンダム
機動戦士ガンダムZZ
機動戦士ガンダム逆襲のシャア
機動戦士...続きを読む

Q初代ガンダム 連邦軍 ジオン軍

初代ガンダムについてです。

質問1
連邦軍とジオン軍はなぜ戦っているのですか。

質問2
「連邦」と「ジオン」とはなんの組織でしょうか。
国ですか。誰かに雇われてるのですか。

質問3
連邦軍ジオン軍以外の第三国となる軍や中立国などは出てきますか。

質問4
戦いの結末はどうなったのでしょうか。

わかるものだけでかまいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問1

ジオン公国の独立戦争です
その当時の地球の国家は、地球連邦と言う一つの主権の下に結合して形成する連邦国家で
宇宙のコロニー郡(サイド6を除くサイド1~サイド7)もそれに含まれています
ですが、地球連邦軍の官僚や裕福層が地球に留まり地球を私物化し
宇宙に住む者達(スペースノイド)を支配している形で
その状態から脱却を図るべく、スペースノイドの自治権を得る為に
サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦軍に対し、独立戦争を仕掛けた訳です

質問2

連邦とは先の通り、当時の地球(ならびに宇宙)に存在していた複数の国家が
地球連邦の主権の下に結合した連邦国家で、ジオン公国のサイド3もそれに含まれていた訳ですが
そこから脱すべく独立戦争を仕掛けています
判り易く言えば、ソビエト連邦から独立しようとしたバルト三国の様なものです

質問3

サイド6と月面都市のフォン・ブラウン市は中立です
あと、国ではないですが、木星からヘリウムを運ぶ、ヘリウム船団も中立的な立場です

質問4

地球連邦軍が、ジオン公国の最後の要のア・バオア・クーを落とし
戦う力を失ったジオン公国が地球連邦政府と講和条約を結び終戦しました
(自治権を得られなかった為、事実上はジオン公国の敗北)
尚、その際、皇族であるザビ家の人間の大半が亡くなっている為
ジオン公国はジオン共和国と改名しています

質問1

ジオン公国の独立戦争です
その当時の地球の国家は、地球連邦と言う一つの主権の下に結合して形成する連邦国家で
宇宙のコロニー郡(サイド6を除くサイド1~サイド7)もそれに含まれています
ですが、地球連邦軍の官僚や裕福層が地球に留まり地球を私物化し
宇宙に住む者達(スペースノイド)を支配している形で
その状態から脱却を図るべく、スペースノイドの自治権を得る為に
サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦軍に対し、独立戦争を仕掛けた訳です

質問2

連邦とは先の通り、当時の地球(な...続きを読む

Q機動戦士ガンダムUCまでの流れ?

機動戦士ガンダムUCまでの流れ?

この前、映画「機動戦士ガンダムUC」を見て、すごく面白かったんですけど、
ガンダムシリーズを知らないので、背景設定等が全く分かりません。
ネオジオンとか1年戦争とかよく分かりません。

ガンダムシリーズ自体、映画とか外伝とか多すぎてもうわけが分からなくなって。

機動戦士ガンダムUCまでの経緯を教えてもらいたいので質問しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ざっくり言うと…
スペースコロニーに住む人は下級市民。地球に住む人はエリート・上流・支配者気分。という図式。
つまり今の地球の、先進国と発展途上国(貧困層)の関係が宇宙規模になってる状態。
その宇宙側の一部が国として独立を宣言した、それがジオン。
結果的にジオンは敗北したが、支配・被支配という関係性は是正されるべきものとして、戦後の人々の心に強く刻まれた。
そして何十年にも及ぶ宇宙戦争の時代が続くことになった。

…そんな感じです。「UC」より未来のお話もガンダムシリーズにはあります。

もし旧アニメ見てみる気があるのなら、UCに一番関係が深いのは
「機動戦士ガンダムZZ」になると思います。
これもけっこうおもしろいですよ。

Q「機動戦士Zガンダム」で蜂起した「エゥーゴ」「カラバ」又は「ティターンズ」の軍法会議について

毎度お世話になります。

「機動戦士Zガンダム」「機動戦士ガンダム【逆襲のシャア】」を観た者です。

殆ど標記の通りですが、「機動戦士Zガンダム」の世界で連邦軍を牛耳っていたのはティターンズだと思います。
即ち、エゥーゴは賊軍扱いされても仕方は有りませんが何故、全国規模で
エゥーゴを取り締まることをしなかったのでしょうか。
(クワトロ大尉がダカールでティターンズの内情を告発する前の話です)

「賊軍≒テロリスト」に物資を援助した民間の企業も「軍法会議」に掛けられるのが当然と思いますがどうなっているのでしょうか。
(それを考えたら一年戦争の首領、シャアを編入させた連邦軍にも非は有りますが)

結果はどうあれ、内乱を起こしたエゥーゴとカラバはどのように処分されるのでしょうか。
「逆襲のシャア」を見た限り、アムロはカラバ所属時と変わらず大尉です。
(蜂起は進退伺い程度で済む問題では無いでしょうが、ティターンズの非が公然の物と認識されれば話は別)

「機動戦士Zガンダム」と「機動戦士ガンダム【逆襲のシャア】」は
パラレルに進行している物語なのでしょうか。
(それなら合点がいくが、「設定が甘かった」といえばそれまでですが)

皆様のご意見をお待ちしております。

毎度お世話になります。

「機動戦士Zガンダム」「機動戦士ガンダム【逆襲のシャア】」を観た者です。

殆ど標記の通りですが、「機動戦士Zガンダム」の世界で連邦軍を牛耳っていたのはティターンズだと思います。
即ち、エゥーゴは賊軍扱いされても仕方は有りませんが何故、全国規模で
エゥーゴを取り締まることをしなかったのでしょうか。
(クワトロ大尉がダカールでティターンズの内情を告発する前の話です)

「賊軍≒テロリスト」に物資を援助した民間の企業も「軍法会議」に掛けられるのが当然と思...続きを読む

Aベストアンサー

まず第一にティターンズは地球連邦軍で「厚遇されてはいるけれども牛耳っているわけではない」事を挙げておきます。一階級上の扱いを受けたり、おそらく給料が良かったりはするでしょうが、牛耳っているわけではありません。それを物語るのがライラのいたルナツー艦隊です。ルナツー艦隊は上層部の指令でティターンズに支援を行いましたが、決してティターンズに使われていたわけではありません(ただ、その後ティターンズに編入可能と聞いた隊員が喜んでいましたが)。
スペースノイドの取り締まりを行う特殊部隊ではありましたが、指揮系統の頂点にあったわけではないのです。
ですからA.E.U.G.の取り締まりをしていても「逮捕」をしなければ軍法会議にはかけられません。実際劇中で描かれていたのが「A.E.U.G.の取り締まりそのもの」なんですよ。

民間企業は「軍人ではないので軍法会議にはかけられません」。民間人を裁くのであれば通常の法廷にゆだねる必要があります。軍法会議は軍人が規律(軍法)に背いたかどうかを判定する会議ですから。
そしてアナハイムが武器をA.E.U.G.に提供していても、明確な証拠がなければ提訴出来ません。武器輸出そのもの(ジオン共和国やサイド6などへ)は禁止されていないので、巧妙に偽装されていたらティターンズといえども手出しは出来ないでしょう。

内乱を起こしたA.E.U.G.とカラバですが、結果として「反地球連邦活動を行ったのはティターンズ」として認定されれば、不問に付される事も十分あり得るでしょう。真の反乱軍はティターンズ、というわけです。

そしてそれらを受けて「A.E.U.G.&カラバを母胎としてロンドベル隊を結成」しているわけです。

そもそもの誤解は「連邦軍の一特殊部隊でしかないティターンズ」を、「ティターンズが連邦軍を牛耳っていた」と誤解していた所にあります。

まず第一にティターンズは地球連邦軍で「厚遇されてはいるけれども牛耳っているわけではない」事を挙げておきます。一階級上の扱いを受けたり、おそらく給料が良かったりはするでしょうが、牛耳っているわけではありません。それを物語るのがライラのいたルナツー艦隊です。ルナツー艦隊は上層部の指令でティターンズに支援を行いましたが、決してティターンズに使われていたわけではありません(ただ、その後ティターンズに編入可能と聞いた隊員が喜んでいましたが)。
スペースノイドの取り締まりを行う特殊部...続きを読む

Q機動戦士ガンダム THE ORIGINについて

機動戦士ガンダム THE ORIGINの内容なんですけども,テレビで放送されたアニメの内容になっているんでしょうか?それとも全く違ったものなんでしょうか?
また,機動戦士ガンダムの漫画本ってあるんですか?

Aベストアンサー

いわゆる1stガンダムの設定を使っています。ただし、細部は微妙に異なります。語りたかった部分を詳細にしたという程度の変更で違和感はありません。

THE ORIGINはキャラクターデザインを担当した安彦良和さんが執筆していますが、他の作家さんが書いた作品もあります。

元々、1stガンダムの原作は富野由悠季監督なのですが、監督が書かれた小説(1stガンダム)は全く違うテイストの話です。

Q連邦軍のMS開発年表

馬鹿親の見本みたいなもんで,自分が気に入ったアニメや漫画本を半強制的に子供に見させている次第で・・本人も楽しんでいるのですが・・

んで,その一つに「ガンダム」があります。

見せる順番にも問題があったのですが
最初にどうしても,デンドロビウムを見せたくて
「0083」から見せてしまいました,次に「08小隊」で,現在fastガンダムを見ています。

・・で,子供に智恵がつくことが予想されますので
事前にこちらも回答用の理論武装をしたいのですが
どこかに,連邦およびジオン軍のMSの開発年表みたいなものが記載されているページはないでしょうか?

Aベストアンサー

MSだけの開発年表を見ても、わかりにくいところも多いので・・・
ガンダムのほぼ全作品の歴史年表を掲載してるページをご紹介します

ここの中を見れば、主要MSの開発年度や順番がわかると思います
また、ガンダムそのものの歴史も分かるので一石二鳥かと

参考URL:http://ha3.seikyou.ne.jp/home/kzt/gundam/history.htm

Q機動戦士ガンダムの質問です!

「機動戦士ガンダム」と「機動戦士ガンダム第08MS小隊」の時系列について質問します!

「08小隊」の1話でガルマの国葬(ギレンの演説)が行われていましたが…08小隊の「震える山 前編・後編」のとき「機動戦士ガンダム」側の話はどの辺りになるんですか?

Aベストアンサー

ギレンの演説は、0079年10月6日に行われました。

おそらく震える山は、

0079年11月3日

ジオン公国軍 第102採掘基地
   キシリア少将、タシケント鉱山地帯 第102採掘基地を視察
地球連邦軍 「ホワイトベース」
   アムロ、ガンダムに乗ってホワイトベースから脱走し、第102採掘基地を発見する
   アムロ独断で基地を襲撃 アッザム(MAX-03)を撃破
   基地は機密保持のためキシリアが爆破して基地を去る
ジオン公国軍 「ランバ・ラル隊」
   ソドン付近でアムロとアムロを探していたフラウ・ボゥを見つける
   帰路についたフラウ・ボゥを尾行しホワイトベースを発見 攻撃をしかける
   ラルの乗るグフ、ガンダムのよって大破 撤退する
地球連邦軍 「第08MS小隊」
   アプサラスのテスト場所、公国軍射爆場を発見 待ち伏せを開始

0079年11月9日

地球連邦軍 オデッサ作戦 成功
   地球連邦軍第4軍、包囲網の突破に成功 以後さしたる反撃を受けずに進軍
   これを境に連邦軍の攻勢が強まり、ジオン公国軍の防衛線が縮小していく
   連邦軍主力第3軍、カルバート山脈東:キシニョフに到達
   7・8・9日の3日間における戦いの末、地球連邦軍の勝利に終わる
ジオン公国軍 オデッサ総司令:マ・クベ大佐
   ザンジバル級巡洋艦「マダガルカル」で宇宙に撤退
ジオン公国軍 「闇夜のフェンリル隊」
   司令官の敵前逃亡に手を貸すこととなってしまうも、友軍の撤退に自らが盾となって支援
   追撃をするエイガー少尉の部隊に壊滅的な打撃を与え本隊の撤退にも成功 エイガー隊の副隊長サカキ軍曹、戦死
ジオン公国軍 欧州方面軍
   オデッサの陥落の知らせを聞き、欧州方面軍の司令:ユーリー・ケラーネ少将は撤退戦を開始
   ラサ秘密基地まで撤退、ギニアス・サハリン技術少将にアプサラス開発中止を伝える
地球連邦軍 「第08MS部隊」
   待ち伏せから6日目、アプサラスと交戦
   生け捕りをしようとするも失敗 アプサラスは小破状態に
   シロー少尉の乗る陸戦型ガンダムがアプサラスに取り付いたまま行方不明になる
   16時間後、シロー少尉、山岳地帯で無事救出
   アプサラスは不時着後に自爆
   アプサラスのテスト場所、公国軍射爆場を発見 待ち伏せを開始

この辺りの時期でしょうね。

ちなみに、

0079年11月19日

ジオン公国軍 公国軍第26潜水戦隊(フラナガン隊)
   停泊中のホワイトベースを確認
地球連邦軍 「第08MS小隊」
   連邦軍情報将校、アリス・ミラー少佐がシロー少尉の事情徴収を開始

0079年11月20日

地球連邦軍 MS実戦配備
   ジム(RGM-79)の実戦配備が本格化していく
ジオン公国軍 MS計画
   各地で進行しているMS開発計画の整理統合する計画、「ペズン」が始動
   小惑星ペズンで新規開発者を集めた共同開発のプロジェクト
地球連邦軍 「第08MS小隊」
   シロー少尉、査問委員会に出廷
   スパイ容疑の為、謹慎処分をうける
ジオン公国軍 オデッサ残党 トップ小隊
   オデッサを追われ、残党となったトップ小隊が08部隊と馴染み深いゲリラの村に接近
   事を大きくしたくなかったトップ少尉だが、新兵のアス伍長が暴走し、村長の娘をザクで掴み放り投げてしまう
   アスはゲリラによってバズーカを開けていたコクピットに撃たれ死亡
   トップやデル軍曹も(命令書を偽造して出撃した)08小隊によって撃破された
地球連邦軍 「第08小隊」
   再び査問委員会に出廷したシロー少尉に、敵秘密基地の所在捜索が命じられる

0079年11月21日

ジオン公国軍 「マッド・アングラー」
   公国軍第26潜水戦隊(フラナガン隊)、シャア大佐の要望をうけてホワイトベースに強行偵察
   ズゴック、ゴッグを失うもののスパイ(ミハル・ラトキエ)の潜入に成功させる
ジオン公国軍 MS武装開発
   ゲルググ(MS-14)用のビームライフルの量産が本格化される
地球連邦軍 「ホワイトベース」
   深夜 地球連邦軍本部ジャブローに向けて出航
地球連邦軍 「第08MS部隊」
   秘密基地捜索に任を受けた08MS小隊はチベットのラサ地区で捜索を開始
   そこでジオン公国軍残党と遭遇し交戦 陸戦型ガンダム2機が中破してしまう
   結果、捜索は不可能の状態に
ジオン公国軍 欧州方面司令 ユーリー・ケラーネ少将
   08MS小隊を足止めしている間に本体はラサ秘密基地に撤退
   が、基地の爆発に巻き込まれてしまい、部隊は全滅 ユーリー少将も死亡してしまう
   またこの時の爆発が08MS小隊に探知され、秘密基地の場所が明らかに

と歴史は進んでいきます。

ギレンの演説は、0079年10月6日に行われました。

おそらく震える山は、

0079年11月3日

ジオン公国軍 第102採掘基地
   キシリア少将、タシケント鉱山地帯 第102採掘基地を視察
地球連邦軍 「ホワイトベース」
   アムロ、ガンダムに乗ってホワイトベースから脱走し、第102採掘基地を発見する
   アムロ独断で基地を襲撃 アッザム(MAX-03)を撃破
   基地は機密保持のためキシリアが爆破して基地を去る
ジオン公国軍 「ランバ・ラル隊」
   ソドン付近でアムロとアムロを探してい...続きを読む

Qガンダムの連邦軍のモデルはアメリカで・・・。

ガンダムの連邦軍のモデルはアメリカで、ホワイトベースのモデルは
日本で、ジオン軍のモデルはナチス・ドイツという理解でよろしいでしょうか。
しかし、ジオン公国が植民地からの独立戦争をしているという点では
ドイツというよりは寧ろアメリカなんですよね。
この点どうなのでしょうか。
御回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アニメのファーストガンダムに限って言えば、No.2のalidon様が答えられているように具体的イメージがないまま製作されています。
ジオンがドイツっぽいというのは出渕氏や近藤氏をはじめとする、ファーストの影響を受けたミリタリーオタクのクリエーターが後付けで加えたイメージです。(やれMSの開発史は第二次大戦時のドイツの戦闘機に似ているだの、MSの運用は第二次大戦時のドイツの戦車にくりそつだだの、ですね。)
そういうジオン独立戦争を現実の第二次世界大戦に置き換えると連邦軍のイメージが相対的に連合軍になるわけで、特に現実世界の歴史をモデルとしてアニメが作られたわけではありません。
但し、その後の作品で出渕氏参加のアニメ、近藤氏のコミックなどジオン=ドイツのイメージで作られたりするものもあれば、製作関係者の抱く別の映画のオマージュを取り入れたりするものもあるので、ガンダムをトータルで考えれば、質問者様のお考えのように、ところどころドイツであり、部分的にアメリカっぽいイメージを持たれるのも当然かと思います。

Q「機動戦士ガンダムUC」はアニメ化されたのに…

「機動戦士ガンダムUC」はアニメ化されたのに…


なぜ?…「機動戦士クロスボーン・ガンダム」はアニメ化しないんですか?

「機動戦士クロスボーン・ガンダム」も正式な歴史上のストーリーなのですか?「機動戦士ガンダムF91」~「機動戦士Vガンダム」までのストーリーですよね?

Aベストアンサー

まず、ガンダムUCは企画立ち上げの段階から映像化を想定して根回しされていたのでアニメ化されて当然だと先に述べておきます。

>なぜ?…「機動戦士クロスボーン・ガンダム」はアニメ化しないんですか?
富野由悠季監督が原作に関わっている事は確かではあるが、サンライズが非公式認定しているように正当な宇宙世紀作品として認められてはいない。
あくまでも漫画でしかないという事。
ガンダムはアニメ原作の作品であり、小説や漫画が公式とされる事はいまだかつてありません。
それにクロスボーンをアニメ化するのなら、閃光のハサウェイが先だという事を述べて終わりとします。

QUC歴の地球連邦軍MS頭部カメラについての疑問

UC歴の地球連邦軍MSについて、特にグリプス戦役からそれ以降の連邦軍MS(ガンダムタイプは除く)の頭部メインカメラ形式についての疑問です。
一年戦争でジオン公国に勝利し、戦後ジオン系列の技術も積極的に取り入れた結果、ガルバルディβやハイザック、マラサイなどのモノアイ形式のMSがティターンズを中心とした連邦軍に多数配備されますが、グリプス戦役が集結し、ネオジオンの地球降下作戦が始まるころには、何故かモノアイ形式のMSは姿を消し、それ以降ゴーグル式のGM系列MSが中心となってしまいます。

色気のない話をするのであれば、番組の性質上モノアイ形式のMS=敵側のMSという単純な図式が原因かと思われますが、一つUC世界で納得できる理由を考察していただけますでしょうか?

GM系列のMSのみで後は整理されてなくなった、と考えることもできなくはないのですが、ドムに酷似したモノアイレールを持つアッシマーの後継機であるアンクシャまでがGMのようなゴーグル形式のカメラになってしまうのは、いささか不自然なような気もします。

Aベストアンサー

一年戦争後、モノアイもツインアイもコスト的に変わらない状況だったことは想像が着きます。
ディジェやバーザムはどちらも準備されていたようですし、ガンダムガーベラとガーベラテトラの関係を見ても、どちらが優位かというよりは、デザイン的にどうかという問題のようです。
(もしかすると、マラサイとネモのフレームは共通である可能性だってある。ネモのフレームでゲルググのレプリカが作れるんだから)
だからデザイン的にドワスの発展系であるリックディアスは単眼だし(ガンマガンダムのくせに)、ハイザックがツインアイにならず、わざわざエクシードがモノアイガンダムと特別に呼ばれることになったのでしょう。
おっしゃるように、上記の状況下で一気にモノアイが消滅するにはそれなりの理由があるはずです。でも、よく考えるとツインアイも試作機を除いてなくなってる気がしませんか?

レール移動のモノアイは積極的に可変MSに設置されました。
少しでも視界(照準補助?)を補うために。
それでもギャプランは死角が問題になりましたし、Zがメインカメラが隠れてもどうってことないことを証明してしまったのが大きいと思います。
シロッコみたいに趣味であちこちにカメラをちりばめたりするような設計でない限り、ハマーン敗退後の戦後処理の最中では軍縮によるコストダウンのためにレール移動のモノアイ、そしてツインアイのほぼ両方とも淘汰され、バイザー型の簡易センサーが量産型に採用されるのは必至かと考えますが、いかがでしょうか?
(CCAの時代で、既に表に出てジオンと戦闘をしているのはロンドベルの部隊のみです。ネオジオンはモノアイでジオンの意匠を引き継いでいるのに対して、一般の連邦軍はジェガンとGMIIIが主流で、一般人に向けて軍はお金をムダに使っていません、というパフォーマンスのためにバイザー型のデザインに統一するのはありうる話です。)

ガンダムUCの時代はまだ連邦軍は軍縮傾向にあるときですから、アンクシャは部品の共有によるコストダウンが狙いだと思います。

一年戦争後、モノアイもツインアイもコスト的に変わらない状況だったことは想像が着きます。
ディジェやバーザムはどちらも準備されていたようですし、ガンダムガーベラとガーベラテトラの関係を見ても、どちらが優位かというよりは、デザイン的にどうかという問題のようです。
(もしかすると、マラサイとネモのフレームは共通である可能性だってある。ネモのフレームでゲルググのレプリカが作れるんだから)
だからデザイン的にドワスの発展系であるリックディアスは単眼だし(ガンマガンダムのくせに)、ハイザッ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報