最新閲覧日:

カフェが舞台の映画、または印象的なシーンで
カフェが登場する映画をご存じでしたら教えて
ください。

できれば、現存するカフェがいいです。
洋画、邦画は問いません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

現存はしませんが、「かくも長き不在」のカフェは、数多くの映画の中で、最もカフェが印象的に扱われていた映画だと思います。

カフェと言うよりも、街角のスナックと言った感じですが、そこの女主人を演じていたアリダ・ヴァリと記憶喪失の夫がコラ・ヴォケールのシャンソンで踊るシーンは、何度観ても泣けてしまいます。

参考URL:http://www02.so-net.ne.jp/~iraija/kakumo.html
    • good
    • 0

フランス映画に限定しますと、いわゆる「ヌーヴェル・ヴァーグ」(NV)以降の映画作家の作品には、頻繁に実在するカフェが登場します。



zashikiさんの挙げていらっしゃるゴダールもそうですが、トリュフォー、ロメール、シャブロル、ヴァルダ、ユスターシュ等々、カフェで撮影しなかったぬNV以降の監督を挙げる方が難しいように思います。

パリのサンジェルマン・デ・プレにあるカフェ、「ドゥ・マゴー」と「カフェ・ド・フロール」の二軒は、よく映画に出てきます。

ドゥ・マゴーの方は、エリック・ロメール監督の『獅子座』とか、ジャン・ユスターシュ監督の『ママと娼婦』に出てきていました。カフェ・ド・フロールの方は今はちょっと思いつきません。

あと、現存するカフェが出てくる映画で、思いついたのを二本、とりあえず挙げておきます。

アニエス・ヴァルダ監督
『5時から7時までのクレオ』
モンパルナスのカフェ・ル・ドーム

エリック・ロメール監督
『パリのランデヴー』(この中の「7時のランデヴー」というエピソード)
ポンピドゥーセンターの近くにあるカフェ・ダム・タルティーヌ
    • good
    • 0

現存するかどうかは、全く知りませんけど・・・


(って言うか、もともと実在するカフェかどうか?)

私が映画、カフェで連想するのは
ジャン=リュック・ゴダール監督の映画ですね~!
「勝手にしやがれ」「気狂いピエロ」「男性・女性」その他どれもカフェのシーンがよく出てきます。
    • good
    • 1

こんなの見つけました。




参考URL:http://www.fastfoodfastwomen.com/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ