プロが教えるわが家の防犯対策術!

こんばんは。
週末からドイツにツアーパックでいきます。

その中で、半日自由行動があり、
ボンからケルンに行こうと思っています。

電車の時刻はDBで調べてみましてなんとなくわかりました。
RE、RB、TRというのでいけばよいみたいですね。

途中の止まる駅もわかったのですが、
ドイツの列車は社内アナウンスなどはあるのでしょうか?
乗り過ごさないか心配です。

また、ボンからケルン、ケルンからボンの列車に乗る際、
どこ行きの列車に乗るのかわかるサイトなどはあるのでしょうか?

ちなみに、ボンでレギオカードを買ってケルンまで行こうと
思っています。おとな二人だとそれが一番格安のようなので。
ただ、レギオカードはインフォメーションでしか買えないのでしょうか?

もろもろご存知であれば教えていただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>どこ行きの列車に乗るのかわかるサイトなどはあるのでしょうか?


DBの時刻表検索サイト(英語)のところでBonn Hbf.Koeln Hbf.
と検索すると、いくつかの時刻表が出てきます。
そのページの左下のshow details for allをクリックすると、詳細が出てきます。
そこのProducts(列車番号)例えば:RB11208をクリックすると、発車駅、停車駅、終着駅名付きの時刻表が出てきます。

レギョナール車内アナウンスはたいへん聞き難いです。
時間と目的駅手前の駅名を注意しておくことをお薦めします。
社内の人に聞いても親切に教えてくれるはずです。
ちなみにRBは各駅、REは快速です。

レギオカードについてはサイトでしか知りません。
ツーリストインフォメーションは下のレの印のところです。
ケルンに出かける前に利用する機会があれば、ボンのホテルや美術館でも扱っているか聞いてみるとよいでしょう。
http://www.pointoo.de/poi/Bonn/Tourist-Informati …
http://www.tabiken.com/euro/germany/d/dest_citie …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

DBサイトの見方大変ためになりました!
そこまで発見できていませんでした。
お蔭様でいろいろわかりました!
ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/20 23:58

他の方が適切な回答をしているので一点だけ。


中央駅では、プラットフォームが複数ありますが、必ず大きい掲示板があり、そこで電車番号、目的地、発車時間、プラットフォーム番号、場合によっては何個かの主要な途中停車駅が表示されています。駅では掲示板を見て、プラットフォームを探せばよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
がんばって探してみます!!

ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/21 00:00

私も、去年と今年、いずれも6月に、ドイツとスイスの鉄道の旅を2週間ずつ行ってきました。


英語は少しできますがドイツ語などほとんど出来ず、一人旅ですから相当緊張して、それでも、何とか旅行を終えて日本に帰ってきました。
ですから、あなたのお気持ちよくわかります。すべてが不安なんですよね。
で、ドイツの列車(スイスも)は、車内アナウンスは一度だけ、列車が止まるブレーキをかけ始める頃にあります(でも、日本人の耳ではどこの駅名を言ったのか聞き取りにくいですよ)。
どこ行きの列車かは、論外です。予め何時に目的の駅に到着するかで、降りる駅か否かを判断しましょう。そして隣の席のドイツ人に「Nexst ボン?」と聞きましょう。それが一番確かです。
不親切なことに、次の駅の表示すらありません。
ドイツの列車を調べるホームページを貼っておきますから、予め乗る列車を調べておきましょう。
切符を買うときは、ボンとケルンと書いたメモを見せ「ゴー エンド バックツー」で往復2枚買えます。
ボン、ケルン間は近距離ですから、ご心配されることもないと思います。
レギオカードのことはわかりません。

参考URL:http://www.bahn.de/p/view/index.shtml
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

やはり聞き取りにくいし、不親切なんですね。。。

自由行動が何時からで戻りも何時になるか
未定なのであらかじめどの列車に乗れるかはわからないのですが、
人に聞くというのも手だということ、頭に入れました!

ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/20 23:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【ドイツ】ケルンとボンを1日間で

直前に1つ投稿させていただきましたが、もう1点、質問させていただきたくお願いいたします。
タイトルにもありますように、ボンとケルンを1日間で行こうと考えておりますが、果たして十分に楽しむことができますでしょうか?
初めての欧州単独旅行なので、変な質問で申し訳ありません。何とぞご回答願いたくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ケルン....懐かしい街です。ケルンとボン、この2つの都市にどちらからお出でになって先にお入りになるのか.....、それと、「一日間」という意味がこの2つの街のどちらかで宿泊なさるのか、それとも途中下車的な立ち寄りなのか....、こうしたことからでも、ご案内する場所などに違いが出るような気がします。また、十分に楽しめるかどうか.....ということについては、ご趣味やご興味によってまったく違ってしまうような気もします。

 そうしたことを考えますと、一日もあれば十分とも言えますし、折角だからあれもこれも....などとお考えなら、とても一日では足りないとも言えます。ただ、通り一遍の観光といったことでよろしければ、パリなどのような大都会とは違いますから、途中下車的な回り方でも十分と言うことは出来ます。

 ケルン.....、結構大きな街ですが、中世の城壁都市の名残なのか、街はリンクと呼ばれる外周をはじめ同心円状の道路で構成されていて、賑やかな地域はケルン中央駅やケルンドーム(大聖堂)のある中心部に集中していますから、観光で歩き回るには便利です。

 ケルンという名前は古代ローマ時代のコロニア(植民地)であったことに由来しているのですが、ご興味があれば、ディオニソスのモザイクやローマ・ケルマン博物館などでそうした古い時代を偲ぶことが出来ます。ですが、やはり、ケルンといえば世界的に有名なドーム(大聖堂)でしょう。すぐ下から見上げると後にひっくり返りそうになりますが、中に入ると想像を絶する天井の高さに圧倒されます。

 あとの見どころといえば、ラインガルテンとアルトシュタット(旧市街)はお勧め、古風なビールの醸造所なんかもあって散策には最適です。それと、ドームを回りこんだあたりになる商店街ホーエシュトラッセでのお買い物ぐらいでしょうか。ケルンの人たちはとかく明るく気さく、話しかければ笑顔が返ってきてとても居心地がいい街です。

 本当は、ケルンといえば芸術の街、音楽会も多いですし、クラシックの名曲をカジュアルな姿で気楽に楽しめるのもケルンならでは。 
 博物館も、ルードヴィッヒ博物館とかヴァルラフ・リヒャルツ博物館、フォンダション・コルブなどがありますし、前述のローマ・ゲルマン博物館はケルンの考古学遺跡を紹介しています。中世のコレクションで有名なシュニュートゲン博物館なども見どころです。

 まあ、それはともかく、嬉しいのは、ケルンは美味しいものがある街だということです。何人かのお友達と一緒....というのでしたらドーム下のビアホール「アルトケルン」などで楽しくジョッキを.....といったことも出来ますが、お独りでも、ケルンには気楽に入れる美味しいレストランが幾つもあります.....というより、通りがかりのどのお店でも間違いなく美味しいと言い切ってもいいかもしれません。ことにイタリア料理店が多いのも、ひょっとして古代ローマ時代の影響??。
 また、ドーム下には中華料理店もありますし少し歩けば日本料理店もあります。ドイツ旅行のひと時、久々のお醤油の美味しさを懐かしみながら、とかく不足しがちな塩分の補充をするのもいいかもしれません。
 
 ただ、ケルンは国際的な見本市の街でもあるんです。ライン川を隔てたドイツ地区にあるケルンメッセでいろいろな展示会や見本市が開催されます。こうしたイベント、ことにスケールの大きなイベントと重なりますと大変。ホテルは予約で一杯、そうでなくても宿泊料金などは突然2倍かそれ以上に跳ね上がります。また、とかく人が多くなって街中がなんとなくザワザワしますし何をするにも不便になります。ですから、ケルンを訪れるなら前もって見本市の開催状況を調べておかれることをお勧めします。

 一方ボン.....、元々西ドイツの首都だったボンは、ケルンとはまた違った感じ。ちょっとハイソで近寄り難くて、ひっそりとした落ち着きのある街です。現代ドイツのライフスタイルを象徴する街.....とも言われますが、この街には有名な大学がありますし、ベートーヴェンの生まれた町でもあります。
 観光という目からですとベートーヴェンハウス(Beethoven-Haus) ぐらいしかありませんが、この街の見どころは街の佇まいそのものです。歴史を感じさせる街をぶらぶら歩くことがこの街の楽しみ方と言ってもいいように思います。

それでも....といったお勧めスポットといえばミュージアムマイル(Museumsmeile)......。ボン市立美術館、アレキサンダー大王博物館国立絵画展示館、国立歴史博物館などが、ミュージアムマイルと呼ばれるこの通りに集まっています。
 あとはロココ様式の市庁舎、ポッペルスドルフ宮殿と植物園、12世紀の大聖堂、シュバルツハインドルフ教会といった建築を見て回ることぐらいでしょうか。

 ケルンとボン、このように、まったく性格の違う兄弟のような2つの街です。こうして読んでいただくとお分かりと思いますが、見どころと楽しみ方は本当に人様々、ですから、もちろん一日でも大丈夫とも言えます。ほんの少しの時間でも、ぜひこのドイツの街を肌で感じ取って欲しいなと思います。

 ケルン....懐かしい街です。ケルンとボン、この2つの都市にどちらからお出でになって先にお入りになるのか.....、それと、「一日間」という意味がこの2つの街のどちらかで宿泊なさるのか、それとも途中下車的な立ち寄りなのか....、こうしたことからでも、ご案内する場所などに違いが出るような気がします。また、十分に楽しめるかどうか.....ということについては、ご趣味やご興味によってまったく違ってしまうような気もします。

 そうしたことを考えますと、一日もあれば十分とも言えますし、折角だか...続きを読む

Qデュッセルドルフからケルンへ移動

DBで検索しても運賃がでませんが、REで行けることはわかりました、いくらぐらいなのでしょうか。
また券売機でどう買えばいいのかわかりません...短区間券、1回券、または別なのでしょうか?
でもケルンまでは長距離ですよね。今、混乱しています(--;)
同様にケルンからボンまでも移動したいので、教えて頂けたらと思います。
短区間券、1回券があるのはSバーンだけなのでしょうか?
そもそもSバーンとREなどの違いもわかりません...券売機は別なのでしょうか?

Aベストアンサー

 デュッセルドルフからケルン、ケルンからボン、ほとんどクルマで移動していますのでDBについては確かな回答ではありませんが、知っている限りお答えします。

 Sバーンというのは、シュタット・バーン(直訳すれば市線)の略称で、日本で言えば市電とか路面電車といった意味になりますが、多くの都市では中央駅の駅前を起点として近接都市までかなり広いエリアに路線網を持っているものもあります。

 また、ケルンやデュッセルドルフでは、都心部ではUバーン(ウンターグラウント・バーン=地下鉄)として運行しながら都心部を外れると地上に出てそのままSバーンになることもあります。これは不確かですが、ケルン・ボン間は、あたかも広島市内と安芸の宮島をJRと併行して結ぶ広島電鉄と同じように、DBとは別にSバーンも路線があったような記憶があります。

 Sバーンは当然DB(ドイッチェバーン=ドイツ国鉄)とは一応別系統と考えてよろしいかと思います。さすがにSバーンの運行エリアから見れば、ケルンも遠距離ということにもなるのでしょうが、デュッセルドルフ・ケルン間、ケルン・ボン間ぐらいですと、時間も30分前後ですし、感覚的には東京横浜間とか、大阪神戸間といった感覚、本数の多いRB(普通列車)かRE(快速列車)にご乗車になれば十分かと思います。料金的にもその程度だったと思います。

 これらの都市では、Hbf(ハウプト・バーンホフ=中央駅)から乗車することが多いでしょうが、ケルンなどでは、都心部からライン川を隔てた対岸のドイツ地区に大きな展示会場ケルンメッセがあります。もし、展示会にお行になるようでしたら、メッセのすぐ近くにドイツという駅があります。

 DBの乗車の手続きとしては日本とそう違いはありません。チケットは自動販売機か出札窓口で求めます。料金は短区間券というより、たしか日本と同様に距離別だったと思いますが、一回券、つまり片道券が一般的で、往復券も求められたと思います。お徳用チケットなどは自動販売機で求めるのが一般的で、割引率も有利だとか聞いたことがありますが、このあたりはわたしも詳しくなく、区間の料金とともに前の方が添えていらっしゃるDBのホームページをご参照ください。

 あとは、改札がない、ここだけが日本と異なります。乗車後に検札が来ますがケルンぐらいの乗車時間であれば来ない時もあります。ケルン・ボン間はさらに距離が短く、それだけ料金も乗車時間も少ないと思います。曖昧な回答で申し訳ありません。

 デュッセルドルフからケルン、ケルンからボン、ほとんどクルマで移動していますのでDBについては確かな回答ではありませんが、知っている限りお答えします。

 Sバーンというのは、シュタット・バーン(直訳すれば市線)の略称で、日本で言えば市電とか路面電車といった意味になりますが、多くの都市では中央駅の駅前を起点として近接都市までかなり広いエリアに路線網を持っているものもあります。

 また、ケルンやデュッセルドルフでは、都心部ではUバーン(ウンターグラウント・バーン=地下鉄)とし...続きを読む

Qドイツの鉄道やICEについて教えて下さい!

25歳♀です^^よろしくお願いします。

来月旅行でドイツに行きます。
5日間という短い時間の中で、ドイツ・フランクフルト・ミュンヘンへ行こうと思っています。

ICEというドイツ版新幹線を使って移動しようと思っているんですが、ここで質問です。

(1)“ジャーマン・レイル・パス”というのはこのICEも乗り放題になるんでしょうか?
(2)ICEの座席予約は日本でして行った方がいいですか?当日、もしくは乗る直前では席がないことがありますか?

質問は以上の2点なんですが、ジャーマン・レイル・パスがICEにも使えた場合、日本でジャーマン・レイル・パスを買い、それを使って日本でICEの座席予約をすることは可能でしょうか?

知っている方は教えて頂けるとありがたいです!
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

No.2です。
 ジャーマンレイルパスを持っていれば、乗車券を購入する必要はありません。ドイツの鉄道路線は、一部の例外を除きジャーマンレイルパスで乗車することができます。ICE、ICなどに乗車する場合でも、特急料金や急行料金は不要です。
 ただ、座席指定料金は別途必要なのと、寝台列車やごく一部の特定の列車については追加料金が必要となります。したがって、座席指定をした場合には、ジャーマンレイルパスと、座席指定券を持っていればいいわけです。ご存じと思いますがパスはドイツに行ってからは買えませんので、日本で買っていく必要があります。座席指定はいつでもかまいません。

 ちなみにドイツの鉄道には全車指定席のごく限られた列車をのぞき、「指定席車」「自由席車」の区別はありません。乗車すると、座席ごとにその座席に予約が入っている区間が表示されています。座席指定をせずに乗った場合には、予約の表示がない座席か、自分の乗る区間に予約が入っていない席に座ります。
 座席指定をしている場合には、自分の指定された座席を探し、座ります。ただ往々にして自分の指定席に誰か座ってしまっていることがあります。これは、予約が表示されていても誰も来ないときがままあるためで、その場合は指定券を示せば代わってくれます。まれにダブルブッキングがありますが、その場合は車掌に言えば席を確保してくれるはずです。

 なお、座席指定をしている場合、「何号車はどこにとまるのか」がわからないと困りますね。これは、その列車が停まるホームに、列車ごとの編成表が表示してあるので、それで確かめます。ホームには「A」「B」といったアルファベットが表示してありますが、編成表をみると、だいたい何号車が「A」のあたりに停まるのか、がわかります。ただ、時折列車が「逆向き」にやってくることや、別なホームに停まることがあり、その場合はあてがはずれることもあります。もちろんその場合はたいていアナウンスがありますが、ドイツ語だけですし聞き取りにくいです。なので、アナウンスのあとまわりの人がいっせいに動き始めたら要注意で、駅員に事情を聞いた方がよいでしょう。

 参考になれば幸いです。

No.2です。
 ジャーマンレイルパスを持っていれば、乗車券を購入する必要はありません。ドイツの鉄道路線は、一部の例外を除きジャーマンレイルパスで乗車することができます。ICE、ICなどに乗車する場合でも、特急料金や急行料金は不要です。
 ただ、座席指定料金は別途必要なのと、寝台列車やごく一部の特定の列車については追加料金が必要となります。したがって、座席指定をした場合には、ジャーマンレイルパスと、座席指定券を持っていればいいわけです。ご存じと思いますがパスはドイツに行ってからは買...続きを読む

Qドイツのプラグは C か SE か

ドイツへ行きます。
パソコンを持ってゆきますが、100V~240V対応型なので、電圧に関しては問題ないと思います。
問題は、コンセントプラグ(電源プラグ)なのです。

「地球の歩き方」には、Cタイプが一般的で、一部地域にSEがある、と書いてあります。
秋葉原等の店頭で見ると、ELECOM は SEと断定してあります。
他のメーカーだと、大抵は C だと書いてあります。
インターネットで調べても、Cが優勢で、もしかしたらSEかもしれないが、その可能性は少ないというような記述が多いです。

エレコムを信じて秋葉原でSEを買ってきました。
私の知り合いが、ドイツで買ったという電化製品を持っていたので、SEプラグと比べてみました。2本の丸棒の幅も太さも同じだと思います。ただし、この電化製品は10年以上前にドイツで買ったそうです。ドイツをあちこち旅行したけれども、このプラグで使えなかったことはないと言っています。欧州共同体になってから変化があったでしょうか。

心配なので、結局Cも持っていくつもりになっていましたが、今回の旅行の同行者にも尋ねられて、やはり結論を出したくなりました。

どなたか教えてください。

ドイツへ行きます。
パソコンを持ってゆきますが、100V~240V対応型なので、電圧に関しては問題ないと思います。
問題は、コンセントプラグ(電源プラグ)なのです。

「地球の歩き方」には、Cタイプが一般的で、一部地域にSEがある、と書いてあります。
秋葉原等の店頭で見ると、ELECOM は SEと断定してあります。
他のメーカーだと、大抵は C だと書いてあります。
インターネットで調べても、Cが優勢で、もしかしたらSEかもしれないが、その可能性は少ないというような記述が多いです...続きを読む

Aベストアンサー

1.と2.を書いたものですが、コンセントの形とオスメスをうまく言葉に出来なくて書いてるうちに混乱しちゃったようです。
自分で読み返してみても分かりにくい説明になっていてほかのみなさんにも誤解を与えてすみません。

「Cが入らないコンセントは(ドイツにもフランスにも)あるが、SEが入らないコンセントはない、ということになります。」

これ、言いたかったことと正反対です。ホントにごめんなさい。
出っ張りの先に2つ飛び出しているCタイプならヨーロッパどこでも使えます。

Qケルンからアムステルダムまでの行き方

3月にケルンからアムステルダムまでの片道チケットを買おうと思っています。
ICやICE、寝台列車など方法はいくつかあると思いますが、どれが一番便利で安いんでしょうか?
ICのオフィシャルサイトで見ると4人で156ユーロぐらいでした。
寝台列車を使おうとも試みていますが、4時間程度でついてしまうので、夜出発するには不向きかなと思っています。
ICやICEでは1週間以上前に予約をすると安くなったり、人数が多いと安いなどいろいろな割引があり、どれが一番安いのかわからず困っています。

お得な情報等ご存知の方がいましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ICEを使えば2時間37分でケルンからアムステルダムまで移動できます。料金も約55ユーロと手軽です。私はこれが一番オススメです。
ICEを使わないと約40ユーロで、2回ないし3回の乗り換えが必用で4時間弱かかります。
この区間の移動だけで2等を利用するなら、それほど料金は大きく変わってきません。1週間前の予約の話も出てきてきますが、早めの予約をするより予定変更の自由度があった方が便利に思います。
ホテル代が浮いて寝ている間に到着できる寝台も選択肢ですが、ケルンとアムステルダムまでを結ぶ気の利いた時間の寝台は残念ながらありません。
予約窓口は込み合うので、少なくとも前日の夜までには予約が望ましいです。日中のケルン中央駅の予約窓口は長蛇の列なので、早朝が狙い目です。
ドイツ国鉄の英語サイトを添付しておきます。

参考URL:http://reiseauskunft.bahn.de/bin/query.exe/en

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qフランクフルト空港でのICE乗り継ぎ

初めてドイツに行く者です。成田からドイツのフランクフルトまでJALで行き、フランクフルト空港からICEに乗ってケルンまで行こうとしています。JALでフランクフルト空港に着いてから、ICEに乗るのは大変でしょうか?乗り継ぎ方法や乗り継ぐのにどれくらいの時間がかかるのか、ICEのチケットの買い方、予約が必要なのか、駅で英語が通じるか等々、何でも詳しく教えてくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ICEのチケットは自動券売機で買うこともできます。購入と同時に今から目的地まで行くにはどのような選択肢があるか、と表示できるので便利です。(英語表示ができます。最初にタッチスクリーンのユニオンジャックを押してください)時刻表では乗換えとかは分かりませんから。青と赤の券売機がありますが、青は近郊路線用です。なおクレジットカード専用の機械もありますから、現金で払うなら投入口があるかまずチェックしてください。なおDBの窓口係員はしゃべれる言葉の国のバッジをつけています。

ICEが満席になることはめっっったにありません。指定券を持っていても、つい面倒くさくて最寄の席に座ってしまったりする人が多いので無意味化してきています。どちらにせよ出発間近のICEは自由席券しか発行してくれません。前もって予約してその時間に縛られるより、飛び込みの方がいいと「思います」。飛行機での到着では不確定要素が多いですから。

駅のホームには出発するすべての特急列車の車両編成が掲示されています。前もって自分の狙いたい車両がどのへんに停まるかチェックしておくといいです。1等2等以外にも、コンパートメント式か「座席ずらっ」式かなどの選択肢があります。

全然関係ないですけど、フランクフルトでいつも「え?」と思うことをひとつ。飛行機を降り入国審査を通って荷物受け取り場の表示にしたがって歩いていくと、商店街とかがあるパブリックエリアに出てしまいます。「えーなんでなんで?」という疑問は押し殺してあくまで表示にしたがって進んでください。エスカレーターを降りると再び乗客オンリーのエリアになり荷物が受け取れます。とはいえ外から誰でも入ってこれるわけで、、、、変です。

ICEのチケットは自動券売機で買うこともできます。購入と同時に今から目的地まで行くにはどのような選択肢があるか、と表示できるので便利です。(英語表示ができます。最初にタッチスクリーンのユニオンジャックを押してください)時刻表では乗換えとかは分かりませんから。青と赤の券売機がありますが、青は近郊路線用です。なおクレジットカード専用の機械もありますから、現金で払うなら投入口があるかまずチェックしてください。なおDBの窓口係員はしゃべれる言葉の国のバッジをつけています。

IC...続きを読む

QBilling addressの意味は?

旅行の予約でクレジットカードで支払いをするのですが、
書類にあるBilling addressの意味がわかりません。
困ってます。教えてください

Aベストアンサー

カード所持者の住所です。下記を:キーワードは、"credit-card billing-address"です。

参考URL:http://www2.plala.or.jp/eddie/foods/import02.htm

Q航空券の値段、1年間で高い時期・安い時期を教えてください。

格安航空券は時期によって値段がかなり変わりますが、何月が高い、何月が安いというのを、1年間で教えてください。

日本~ヨーロッパですと、一番高い時を30万、一番安い時を10万とした場合、月や週によって年間にどのような変動をしますでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

おおまかですが、

一番高い時期・・・・ゴールデンウィーク、盆、暮れ正月
一番安い時期・・・・GW除いた4月、11月の連休を除いた部分、12月前半。

1月・・・・正月明けは安くなる。
2月・・・・1月と似たような感じ
3月・・・・2月と似たような感じだが少し上がるか。祝日付近は少し高くなるし、少々混む。卒業旅行シーズンでもある。
4月・・・・GW以外は安い。
5月・・・・ 同上
6月・・・・高くなり始めるが、7月ほどでない。
7月・・・・高い
8月・・・・高い。お盆がピーク。
9月・・・・まだ高いし、ちょっと混んでる。
10月・・・・9月よりは安い。連休があると意外と混む。
11月・・・・10月よりまた下がる。連休付近はちょっと上がる。
12月・・・・クリスマス前までは安い。年末年始休みは高くなるし混む。取るのが大変。

夏がピーク、春・秋がミドルシーズン。冬がローシーズン。
一昨年の11月エールフランス・スペイン行きで、燃油サーチャージなど混みで10万円ちょっとだったか。
燃油サーチャージは変動しますが(当時2万円弱)、今は空港税など含めて航空券代+3万円見ておいたほうがいいみたいです。

旅行者が増える時期が高くなります。
ということで、土日祝日休みの会社員のスケジュールに合いやすい、土日・祝日が絡むと料金アップします。
土曜出発、日曜帰着だと片道5000円アップなど。
「祝日付近を避けた平日出発」が安い。

おおまかですが、

一番高い時期・・・・ゴールデンウィーク、盆、暮れ正月
一番安い時期・・・・GW除いた4月、11月の連休を除いた部分、12月前半。

1月・・・・正月明けは安くなる。
2月・・・・1月と似たような感じ
3月・・・・2月と似たような感じだが少し上がるか。祝日付近は少し高くなるし、少々混む。卒業旅行シーズンでもある。
4月・・・・GW以外は安い。
5月・・・・ 同上
6月・・・・高くなり始めるが、7月ほどでない。
7月・・・・高い
8月・・・・高い。お盆がピーク。
9月・・・・ま...続きを読む

Q日帰りでケルン大聖堂→ライン川クルーズは可能?

お世話になります。
8月中旬にドイツへ行きます。

フランクフルトから、日帰りでケルン大聖堂を見て、ライン川クルーズ(下り)は可能でしょうか?

ライン川クルーズの時刻表を見ると、14時koblenz発がいいかなと思いましたが、 
ケルンからkoblenzまでの交通手段・方法と所要時間を教えていただけますでしょうか。

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

(1) DB ドイツ鉄道 Sitesでご確認下さい。
http://www.bahn.de/i/view/GBR/en/index.shtml
 フランクフルト→Frankfurt
 リューデスハイム→Rüdesheim (Rhein)‎
Frankfurt(Main)Hbf 07:53→→09:06 Rüdesheim(Rhein)
08:53、09:53 等 毎時 一本

(2) KD 社 Sitesで<ライン川下り 時刻表>ご確認下さい。
http://www.k-d.de/english/home/
上記 Sites 右側をクリックすると下記 Pdf <Page数が多く開くのに時間がかかる>13Page目
http://www.k-d.de/fileadmin/user_upload/redaktion/Linienfahrten/Dokumente/KD%20Fahrplan%202011%20intern%20low.pdf
Rüdesheim(Rhein) 09:50→→12:10 Sankt Goar→→12:20 Sankt Goarshausen
11:50、14:50 の日 3本?

Maints<マインツ>~Koblentz<コブレンツ>「ロマンティック・ライン」
 川辺に立つ数々の古城<城が狭い地域に並んでいるのは珍しい>が中世の香りを醸し出す。
 短くするなら、Rüdesheim(Rhein)<リューデスハイム>~Sankt Goarshausen<ザンクト・ゴアール>。
 一帯にはハイネの詩で有名なローレライのシンボルの岩山「ロマンチック・ライン」外、世界文化遺産、

(3) (1) のDB ドイツ鉄道 Sitesでご確認下さい。
St Goarshausen 12:31→→14:05 Köln Hbf
13:31、14:3 等 毎時 一本

(4) (1) のDB ドイツ鉄道 Sitesでご確認下さい。
Köln Hbf 14:19 →→15:41 Frankfurt(Main)Hbf
ICEは、時間 1~2本
Frankfurt(Main)Hbf 16:21 →→18:49 Rothenburg ob der Tauber
時間 1本?

(1) DB ドイツ鉄道 Sitesでご確認下さい。
http://www.bahn.de/i/view/GBR/en/index.shtml
 フランクフルト→Frankfurt
 リューデスハイム→Rüdesheim (Rhein)‎
Frankfurt(Main)Hbf 07:53→→09:06 Rüdesheim(Rhein)
08:53、09:53 等 毎時 一本

(2) KD 社 Sitesで<ライン川下り 時刻表>ご確認下さい。
http://www.k-d.de/english/home/
上記 Sites 右側をクリックすると下記 Pdf <Page数が多く開くのに時間がかかる>13Page目
http://www.k-d.de/fileadmin/user_upload/redaktion/Linienfahrten/Dok...続きを読む


人気Q&Aランキング