今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

アクセスの重複データ削除について質問です。

下記のようなデータがあります。(テーブル名:TEST)
ID 受付日 シリアルNO
1 2009/8/1 AAAB
2 2009/8/1 AAAA
3 2009/8/1 AAAB     ←削除
4 2009/8/1 ABAB
5 2009/8/1 AABB
6 2009/8/2 AABB
7 2009/8/2 AABC
8 2009/8/2 AABB     ←削除
9 2009/8/2 AAAA


<やりたいこと>
受付日が同じで、シリアルNOが重複しているデータがあった場合
IDの小さいデータを1件のみ残して、他はすべて削除。
※重複は2件以上の場合もある。
※シリアルNOが重複していても、受付日が違えば削除しない。

下記のように、シリアルNOの重複データを削除、まではたどりついたのですが
同一日かつ同一シリアルNOのデータを削除、という書き方がわからずに困っています。
お分かりになる方、どうぞ宜しくお願い致します!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
DELETE *
FROM TEST AS T1
WHERE ID <> (
Select Min(ID) From TEST As T2
Where T2.シリアルNO = T1.シリアルNO
Group By シリアルNO
Having Count(*) > 1);

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1です。


Group Byもなくても問題ないですね。

DELETE *
FROM TEST AS T1
WHERE ID <> (
Select Min(ID) From TEST As T2
Where T2.受付日 = T1.受付日
And T2.シリアルNO = T1.シリアルNO);
    • good
    • 2
この回答へのお礼

さっそくご回答いただき、ありがとうございました。
非常に助かりました!!

お礼日時:2009/08/21 13:43

そこまでできたのなら、あとは受付日を追加するだけです。


なお、Having句は付けないほうがいいでしょう。

DELETE *
FROM TEST AS T1
WHERE ID <> (
Select Min(ID) From TEST As T2
Where T2.受付日 = T1.受付日
And T2.シリアルNO = T1.シリアルNO
Group By 受付日, シリアルNO);

この回答への補足

補足を忘れておりました。
Having句 をつけないほうがよい理由は何かあるのでしょうか?
(あまり詳しくないので・・初歩的な質問でしたら申し訳ありません)

補足日時:2009/08/21 13:47
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QACCESS 重複データを1つだけ表示したい(初心者です)

ACCESSで複数のフィールドに全く同じレコードが複数存在します
(例)
フィールド1  フィールド2  フィールド3
愛知      田中      12
愛知      田中      12
愛知      田中      12
三重      山本      23
三重      山本      23
岐阜      鈴木      33
岐阜      鈴木      33

もともと他のデーターベースからCSVで落としたものをインポートしているので、データの存在自体はどうしようもありませんが、これらの重複しているデータを1件だけ表示したいのです。つまり
(例)
フィールド1  フィールド2  フィールド3
愛知      田中      12
三重      山本      23
岐阜      鈴木      33

どのようにすればよいでしょうか。

Aベストアンサー

クエリにて[固有のレコード]プロパティーを[はい]にします

QACCESSでの重複レコードの削除

ACCESSで、重複レコードを引っ張ってくるのは、重複クエリでやれましたが、逆に、重複レコード(1つのフィールド、或いは複数のフィールドに着目しての)の削除は、やれないのでしょうか?
イメージしているのは、エクセルのオートフィルタでの「重複データの削除」です。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

方法を2つばかり示します:

A)選択クエリを使用する
「重複分のデータを表示させないだけ」(=削除はしない)場合は、そのテーブルをもとにしたクエリで、「固有の値」プロパティを「はい」に設定すればOKです。

但し、テーブルのデータが

  (ID,テキスト)=(1,aaa),(2,bbb),(3,bbb),(4,ccc)・・・

の場合、クエリに表示させるフィールドを「テキスト」のみにすれば、

  (テキスト)=(aaa),(bbb),(ccc)・・

となってくれますが、IDも含めてしまうと、重複分がそのまま表示されます(=テーブルのデータと変わらない)。


B)削除クエリで削除後に、追加クエリで再追加する
※こちらは、テーブルのデータを変更するやり方です※
1)重複クエリを、メニューの「クエリ(Q)」→「テーブル作成(K)」をクリックして、テーブル作成クエリにする
 (作成テーブル名を、仮に「重複分」とします)
2)テーブル作成クエリを実行して、「重複分」テーブルを作成
3)元のテーブルの重複データを全て削除
 (=No.1の方の回答で行ったこと)
4)「重複分」テーブルのレコードを、元のテーブルに追加する追加クエリを作成
5)追加クエリを実行

この操作を実行すると、元のテーブルのデータは下のように変わっていきます:

 (ID,テキスト)=(1,aaa),(2,bbb),(3,bbb),(4,ccc)
      ↓
 (ID,テキスト)=(1,aaa),(4,ccc)
      ↓
 (ID,テキスト)=(1,aaa),(4,ccc),(5,bbb)

なお、「ID」にオートナンバー型が設定されている場合を想定しています。
もし元のテーブルに「ID」がないなら、データの変遷は

 (テキスト)=(aaa),(bbb),(bbb),(ccc)
     ↓
 (テキスト)=(aaa),(ccc)
     ↓
 (テキスト)=(aaa),(bbb),(ccc)

となります。

方法を2つばかり示します:

A)選択クエリを使用する
「重複分のデータを表示させないだけ」(=削除はしない)場合は、そのテーブルをもとにしたクエリで、「固有の値」プロパティを「はい」に設定すればOKです。

但し、テーブルのデータが

  (ID,テキスト)=(1,aaa),(2,bbb),(3,bbb),(4,ccc)・・・

の場合、クエリに表示させるフィールドを「テキスト」のみにすれば、

  (テキスト)=(aaa),(bbb),(ccc)・・

となってくれますが、IDも含めてしまうと、重複分がそのまま表示されます(=テーブルの...続きを読む

Q2つの項目が重複するレコードを抽出する方法はありますか?

MySQL4.1で既存データに対し複合キーを新しく設定したいのですが、

ALTER TABLE `test` ADD PRIMARY KEY (`a`,`b`)

としても重複データが存在する為、作成できませんでした。

10万件あるテーブルから重複するレコードを手動で削除したいのですが、aとbが重複しているレコードだけ抽出するSQL文はありますでしょうか?

Aベストアンサー

select * from `test`
where (a,b) in(
select a,b from `test`
group by a,b
having count(*)>1)

QACCESSのフィールドのデータを無重複に抽出する

お世話になります。
ACCESS2000を使用しています初心者です。
あるフィールドに入力されているデータを無重複に抽出したいのですが、簡単で良い方法を教えて下さい。
エクセルでの無重複抽出はできるのですが、データ数が34万件くらいあり、推測される結果は2万件くらいになります。


例)
商品
A
B
C
A
B
D
C

結果
A
B
C
D

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
まず、テーブルを基にしてクエリを作ってください。
作り方は、データベースウインドウで
「クエリ」に切り替えて、
「新規作成」ボタンを押して、「デザインビュー」を選択します。

クエリのデザイン画面が開いたら、データの入っているテーブルを追加してください。

テーブルのフィールド名が画面上半分に出ていますから、
このなかから、商品名のフィールドをダブルクリックします。
すると、画面下半分のデザイングリッドに、商品名フィールドが追加されます。

ここでツールバーの「Σ(集計)」ボタンを押してください。
さきほどのデザイングリッドに「集計:グループ化」という行が現れます。

表示-データシートビュー
で、画面を切り替えると、すべての商品名が名寄せ(グループ化)された状態で表示されているかと思います。

Q2つのテーブルに共通するレコードを削除したい

2つのテーブルがあり、両方にID番号フィールドが存在しています。
Aテーブルは元のデータ
Bテーブルは削除したいレコードのID番号
という構成になっているとき、
AテーブルとBテーブルの共通するレコードを削除するにはどうすればよいでしょうか。

ものすごく単純な質問で申し訳ないのですが...宜しくお願いします

Aベストアンサー

1、テーブル内容
 Aテーブル フィールド:ID番号、・・
 Bテーブル フィールド:削除番号、・・

2、まず、選択クエリで削除したいIDのサブクエリを作る。
  ・AテーブルとBテーブルのIDを結合。
  ・表示のSQLでサブクエリをゲット
   内容は
     SELECT Aテーブル.ID番号
     FROM Aテーブル INNER JOIN Bテーブル
ON Aテーブル.ID番号 = Bテーブル.削除ID;   

3、次に削除クエリを作成
  ・新規クエリで削除クエリを作成
  ・Aテーブルのみ選択
  ・ID番号を下にドラッグ
  ・その抽出条件に2で作成したサブクエリを「;」を外して
   IN (  )をつけて入力
   内容は
     IN (SELECT Aテーブル.ID番号
     FROM Aテーブル INNER JOIN Bテーブル
     ON Aテーブル.ID番号 = Bテーブル.削除ID)

 これで、クエリを実行することにより、Aテーブルの内容が、
 Bテーブルの削除番号と同じID番号のレコードを削除できます。

1、テーブル内容
 Aテーブル フィールド:ID番号、・・
 Bテーブル フィールド:削除番号、・・

2、まず、選択クエリで削除したいIDのサブクエリを作る。
  ・AテーブルとBテーブルのIDを結合。
  ・表示のSQLでサブクエリをゲット
   内容は
     SELECT Aテーブル.ID番号
     FROM Aテーブル INNER JOIN Bテーブル
ON Aテーブル.ID番号 = Bテーブル.削除ID;   

3、次に削除クエリを作成
  ・新規クエリで削除クエリを作成
  ・Aテーブルのみ選択
...続きを読む

QACCESS IIF関数 複数条件の設定について

 選択クエリにおいて、あるフィールド「 X」 のレコード数値が
 
  0<[X]<=50   であれば A 
  50<[X]<=100  であれば B 
  100<[X]<=150  であれば C

 と表記させるフィールド「Y」を追加したいと考えています。
 この場合、Yのフィールド設定で指定する数式についてご教授願います。

 一応、
  IIf(0<[X]<=50,"A","") Or IIf(50<[X]<=100,"B","") Or IIf(100<[X]<=150,"C","")

  としましたが、実行すると、Yの列がすべて「-1」と表記されてしまいます。

 何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A", [X]<=100, "B", [X]<=150, "C", True, "")


なお、数学あるいは一般生活では確かに「0<[X]<=50」という表記をしますが、
Accessの関数などではこれだと正しい結果が得られません。
正しく認識させるためには、等号・不等号を挟んだ式は、「左辺」と「右辺」の
2つの要素からなる形にする必要があります。
(「0<[X]<=50」は「[X]>0 And [X]>=50」と分割してやる、と)

但し、今回のご質問のような『連続した範囲』であれば、前(左)で既出となる
式の要素で「[X]<=0」が「真(=-1)」とならなかった時点で、「[X]>0」が保証
されますので、上記のように、「[X]>0」を省略して「[X]<=50」だけを条件として
指定すればOk、ということになります。
(「0<[X]<=50」の次が「80<[X]<120」などのように、「50~80」が欠けた
 場合は、省略ができない、と)


【参考】
「0<[X]<=50」は、このままだと「0 < ([X]<=50)」という式と解釈されます。
この場合、「[X]<=50」は、「真(=-1)」か「偽(=0)」か「Null」のいずれかに
なります。
何にせよ、「0<[X]<=50」全体として「正(=-1)」となることがないため、
ご質問の式では、IIF関数は常に第3引数に指定された値「""」を返す
ことになります。

この結果、式全体としては「"" Or "" Or ""」という形となり、「0かNull」
以外なので、「真(=-1)」という値が返された、ということです。

なお、Nullについては、以前、他の方の質問につけた回答も、併せて参考までに:
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4850675.html

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A"...続きを読む

QACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてくださ

ACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてください。
EXCELでは空白を""で判定/識別表していますがACCESSではどうなるのでしょうか。

下の例はフィールドに試験番号があればその番号を、空白なら”欠席”と表示しようとしています。
IIf(([試験番号]="空白の場合何を入れる?"),[試験番号],"欠席")

Aベストアンサー

もうひとつの書き方は
式1: IIf([試験番号] Is Not Null,[試験番号],"欠席")
第2、第3引数の、質問の順序にあわせるとこうなる。

QAccess vbaで重複レコードの削除がしたい

 以下の様なレコード(実際は他にもデータがあります)があります。必要な部分のみを抽出しています。
 事業所名と職種名が同じものですから、整理番号が最大のものを残して、ほかは削除したいのですが、思うように重複レコードの削除ができません。ご教授ください。

 整理番号 事業所名 職種名
 20110001 ○○○○ △△△
 20120001 ○○○○ △△△
 20130001 ○○○○ △△△ ←このデータを残したいのですが・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

できると思います。

クエリをSQLビューで表示させると、

SELECT Max(テーブル1.整理番号) AS 整理番号の最大, テーブル1.事業所名, テーブル1.職種名
FROM テーブル1
GROUP BY テーブル1.事業所名, テーブル1.職種名;

このようになっているはずです。

QAccessのマクロでモジュールを実行させたい。

Access2002を勉強中の初心者です。

AccessでDB1という名前のデータベースを作成し、その中で、モジュール1というモジュールを作成しました。これを実行するマクロを作成したく、次のようにマクロを作成しました。
マクロのデザイン画面でアクションに「プロージャの実行」を選択、プロージャ名入力覧の右側の...のボタンを押して式ビルダ画面を表示、ここの「関数」フォルダを開いてDB1を選択、表示されたモジュール1を貼り付けてOK。
しかし、このマクロを実行すると、次のエラーとなります。「DB1 指定されたDB1が見つけることができない関数名が含まれています」

根本的に方法が間違っているのでしょうか?
アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

ちょっと時間ができたので、Accessのヘルプで、
 "RunCode/プロシージャの実行" アクション
についてのトピックを見てみました。

結論から言うと、基本的な考え方が間違っているみたいです^^;。

「プロシージャの実行」アクションでは、「Function」プロシージャを指定するようです。
Subプロシージャではエラーになります。


つまりご質問の件では、
「Subプロシージャを呼び出すFnctionプロシージャ」をまず書かなけれえばならない。
そして、マクロのアクションでは、あらためてこのFunctionプロシージャを指定しなければいけません。

QAccess 別テーブルにある値を抽出条件にしたい

OS:WindowsXP SP3
使用ソフト: Microsoft Access2003


選択クエリにて、別テーブルのフィールドにある値すべてを抽出条件にできますか?


ホームページに来て頂いた方の検索キーワードを集計しております。
テーブル1には『検索キーワード履歴』フィールドがあり、お客様が使用した検索キーワードが入力されています。(約2万件)
テーブル2には『除外キーワード候補』フィールドがあり、不要なキーワードが入力されています。(約10件)


クエリにて、『検索キーワード履歴』から『除外キーワード候補』の値を全て除いた結果を出力させたいのですが、
抽出条件をどのように指定したらいいのか分かりません。

そもそも、別テーブルのフィールドにある値すべてを除外させる抽出条件って指定できるのでしょうか。
SQLを用いる方法でも構いませんので教えてください。

Aベストアンサー

SELECT * FROM テーブル1
WHERE NOT EXISTS
(SELECT * FROM テーブル2 WHERE テーブル1.検索キーワード履歴 = テーブル2.除外キーワード候補)
OR 検索キーワード履歴 IS NOT NULL
とか
SELECT * FROM テーブル1
WHERE 検索キーワード履歴 NOT IN (SELECT 除外キーワード候補 FROM テーブル2 )
ということ?
1フィールドに1キーワードの場合です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング