最近BL小説を読み始めた者です。

ネット上に載せられているモノしか見たこと無いのですが、
本の方も買おうと思いまして・・・。
それで、最近純情ロマンチカと言うのが友達に聞いたので、
その小説の方も買おうと思いました。
それでお聞きしたいのはタイトル通り
小説の方はR指定なんでしょうか?未成年なので。。。

今週末に買いに行く予定なので、出来れば早めに回答いただくと嬉しいです><;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

R指定は無かったと思います。



タイトルですが、純情ロマンチカではなく純愛ロマンチカです。
「純情ロマンチカ」はマンガで、
「純愛ロマンチカ」は小説です。

ややこしいのですが、「純情ロマンチカ」の登場人物である、
小説家・宇佐見秋彦が作品内で執筆している小説が
「純愛ロマンチカ」であるという設定です。

純愛ロマンチカだけ読んでも面白いと思いますが、
純情ロマンチカを読んでから読んでも面白いと思います。
なお、純情ロマンチカはアニメ化もされています(全24話)
        ↓

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%94%E6%83%85% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます><
なかったですか^^よかったです。
タイトルが漫画と小説で違うんですね!!
知識不足でした;すみません><;。

漫画はちょっと・・・昔から少し好きにならないので・・・
でも、気になったら読んでみます★
アニメは見たことあります^^(深夜に何話か・・・)
エゴイストが結構好きだったんで、今エゴイストかロマンチカにしようか悩んでいるところです^w^;

お礼日時:2009/08/20 21:51

R指定はかかってませんよ。

普通に売ってます。まあそういうシーンはモロにありますが。

たしか純愛ロマンチカというタイトルのはず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
そういうシーンあるんですねw
親に見つかったら大変だ(笑

純愛ですね!覚えておきます!

お礼日時:2009/08/20 21:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が犯人の誘拐事件の小説を探しています

以前読んだ本なのですがタイトルが思い出せません。

ある町で連続誘拐事件が起こります。小さな女の子ばかりが誘拐され、殺害されてしまいます。
内容は警察官側の視点と犯人側の視点で交互に描かれます。
犯人は昔自分の娘を誘拐されて殺された過去があります。犯人は別の女の子を身代わりにして自分の娘を蘇らせる儀式のために誘拐をしています。
読んでいる時は警察官の視点と犯人の視点は同じ時系列のように見えますが、実は犯人は捜査をしていた警察官で、犯人側の視点は警察官の視点の一年後、最初の事件の被害者は警察官の娘で、事件は未解決です。

ラストシーンで犯人が捜査していた警察官だとわかるのですが、何とも哀しいラストだったのが印象的でした。
もう一度読みたいのでわかったら教えてください。

Aベストアンサー

多分、貫井徳郎「慟哭」だと思います。

QBL小説の様な・・でもBLじゃない物。例・ダイヤモンドに口づけを

BL小説をこの前初めて少しだけ読みましたが・・凄いですね。ビックリしました。描写が上手だなぁと思いました。男と男で・・NGって気もしたのですが、これが男と女だったらものすごく入り込めたと思います。

官能小説まではイヤなんですけど、BL小説みたいに可愛い絵で入り込んですごくドキドキできる小説をしりませんか?
今「あさぎり夕」さんの「ダイヤモンドに口づけを」はいいなぁ♪と思っています。ちょっと過激だけど、可愛い絵も付いてる小説を教えて下さい!!

Aベストアンサー

最初はアダルトなものは「。。゛(ノ><)ノ ヒィ」と思いますよねぇ。
すぐ慣れちゃうけど・・・・_(^^;)ゞイヤー。

そこでお勧め。
ちょっと濃いい友情とカップルのあいのコみたいな感じのものをあげてみました。
Hシーンありません、あんまり。
でも、心は「運命の人??」て感じなものを。


『困った時には星に聞け!』
あべ美幸
冬水社 いち好きコミックス
全26巻。
蒼陵高校の寮生藤島宝と保坂清嶺のラブラブ&学園バトルもの。
アクの強い先輩に苦労させられているような宝。でも実は、彼自身も結構バイオレンスな性格だというのを全く自覚していない主人公。
クールだけど切れると恐い野獣、清嶺。彼はホントにドーブツテキ・・・・。
すねると、噛み付くという・・・。


『氷の魔物の物語』
杉浦志保
同上
全24巻  外伝1巻
ファンタジーです。
洞窟に封印された冷酷な魔物ブラッドとイシュカのお話。
コレもいちゃいちゃしてますが。
Hシーンはハグ、キスぐらい。
読みやすいです。
周りの魔物の個性的な面々もナイス。

『SILVER DIAMOND』
同上
同上
1~7巻刊行
ダイヤモンド=◇。
これを「ピヨ(◇)」と訳す編集部のセンスが凄い(゜~゜)
異世界トリップファンタジー。

『火宵の月』
平井摩利
白泉社  花とゆめコミックス
1~13巻刊行
陰陽師、土御門有匡と両性体の猫火月のお話。
両性体といいながら、男の子のままです。
式神シスターズが良い味出してます。


これらは、コメディタッチですがたまにシリアスティストです。
読んでみてね。

最初はアダルトなものは「。。゛(ノ><)ノ ヒィ」と思いますよねぇ。
すぐ慣れちゃうけど・・・・_(^^;)ゞイヤー。

そこでお勧め。
ちょっと濃いい友情とカップルのあいのコみたいな感じのものをあげてみました。
Hシーンありません、あんまり。
でも、心は「運命の人??」て感じなものを。


『困った時には星に聞け!』
あべ美幸
冬水社 いち好きコミックス
全26巻。
蒼陵高校の寮生藤島宝と保坂清嶺のラブラブ&学園バトルもの。
アクの強い先輩に苦労させられているような宝。でも実は、彼自...続きを読む

Q霊能捜査官アリソン・デュボアで質問があります。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り、LAでサーフショップを始めようと約束し、LAに向かう途中、アリソンの家に寄ります。

弟は、そういう能力があることをひた隠しにしているのですが、 毎晩のように、その軍曹が弟の枕元に現れては怒鳴り散らすので、 アリソンにもバレてしまい、アリソンは弟に真実を語らないかぎり、 軍曹は出続けるし、正しいことをしろと説得します。
で、彼は親友を裏切って軍曹のお葬式で、真実を語ることにします。

そこから先は、場面が変わって、晴れ晴れとした表情の弟が、 LAに行くバスに乗り込みます。 で、このラストシーンが謎なのですが、バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼しているのです。弟も敬礼をし返して そのまま去っていきます。

この軍服姿の友人は、死んでるってことなんでしょうか? 生きていたら、つかまって軍法会議にかけられるわけで、 バスターミナルになんかいられるわけないし…
それとも、弟は真実を語らなかったのか、でも、それでは何も解決しないし…
そこのところが、はっきりしないので、気になっています。

長くなってすみません。もし、わかる方がいたら教えてください。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り...続きを読む

Aベストアンサー

『バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼』
↑この、にこやかに敬礼していた軍服姿の人は、
親友ではなく軍曹だったのではないでしょうか?

アリソンが言った通り、弟が真実を語ったことによって
軍曹の無念の気持ちがやわらぎ、笑顔で出てきてくれた、
と考えると筋が通ると思います。

Q百合、BL小説

百合小説、BL小説を探しています。
どちらか片方でも、お勧めの作品がありましたら、是非、教えてください!!

百合小説は、今まで読んだことがないので、【この作品が面白かった】という具体例をあげることができず、申し訳ございません。
BL小説も、あまり読んだことはないのですが、
恋花火 水瀬 結月さん
はおもしろかったです。

ファンタジーでも、学園モノでも、シリアスでも、コメディでも(どちらかといえばコメディの方が好きです)どんなものでもかまいません。
性描写も、あってもなくてもかまいません。
ただ、個人的になんとなく苦手だな、と思うものは、
・残虐なシーン、グロテスクな描写、いじめ、悲惨すぎるバッドエンド、など
・個人的に、早瀬 亮さんの作品は、苦手でした(あくまで個人的な意見です。ファンの方や、気を悪くされた方、大変申し訳ございません)
です。

長文、大変申し訳ございません。
回答お待ちしています。

Aベストアンサー

■BL
「少年舞妓・千代菊がゆく!」コバルト文庫
http://cobalt.shueisha.co.jp/meisaku/chiyogiku/index.html
「タクミくんシリーズ」角川ルビー文庫
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200609-02/

■百合
「ストロベリー・パニック」電撃文庫
http://archive.asciimw.jp/mediamix/strawberry/
「乙女はお姉さまに恋してる 櫻の園のエトワール」ファミ通文庫
http://www.caramel-box.com/products/otoboku/novel/index.html

Q【素人小説の為】自衛官の階級、年齢、活動の違和感の無い組み合わせについて

 自力では、Web検索や書籍から調べることが出来なかった為、質問させて頂きます。

 現在素人のブログ小説で、市街地で破壊活動を行うSF的に強力なテロリストに対し、自衛隊内でそれに対抗する10名~20名程度の隊が組織されていると言う描写を行おうとしています。

 そこで、その隊を現場で指揮する人物を登場させたいのですが、それを四十代男性と設定することはおかしくないでしょうか?20代前半の主人公に対する良き理解者と言う位置付けとしたい為です。

 また、その場合、その人物の階級はどれ程でしょうか?1等陸尉や3等陸佐と考えたのですが、これは妥当でしょうか?

 これらの疑問を解消して下さるご回答、或いは参考となるWebサイトなどのご紹介を頂きたく、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけの『ホラ』が用意されているわけです。

 お示ししたサイト等に示されているのは最速・最遅のモデルケースであって、その中間を指すあたりならばそれなりの妥当性を付けることはできるでしょうし、多少の無茶も承知ならば、防大・一般幹候出という設定も新宿鮫同様、なくはありません。別に総て表に出さなくても良いわけで。
#いま作ってくれ、と言われりゃやらなくもないですが、それは支援者たるの領分を越える

 また、習作であるとお見受けしますので、発表によるツッコミでさらにブラッシュアップしてしまうと言うこともアリだと思います。

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけ...続きを読む

QBLっぽい表現の小説

小説または文学作品でBLっぽい表現があるものが
あればご紹介願います。
いわゆる匂い系、やおい文学ですね。
ガチでもほんのりでも構いませんが女性が出てくるものは
少し苦手です・・・。

今までに読んだもの↓

左近の桜(長野まゆみ)
NO,6(あさのあつこ)
The MANZAI(あさのあつこ)
バッテリー(あさのあつこ)
妖怪アパートの幽雅な日常(香月日輪)
月魚(三浦しをん)
まほろ駅前多田便利軒(三浦しをん)
聖なる黒夜(柴田よしき)
ロミオとロミオは永遠に(恩田陸)
ネバーランド(恩田陸)
ボーイズ・イン・ブラック(後藤みわこ)
仮面の告白(三島由紀夫)
帰らざる夏(加賀乙彦)

李歐は最初の女性が出てくるところで断念しました・・・。
ちなみにライトノベルでもばっちこいです。
BL小説とは別にそれっぽいものが読みたいです。

Aベストアンサー

既読本がカブりすぎていて、思わず笑っちゃいました。
同じような読み方をしている方って結構いるんだなー(^^)、と。

五條瑛はかなりおすすめです。ただ、国家謀略系はハードル高いかも…。『スノウ・グッピー』は私としては好みど真ん中で、キュンキュンハァハァ読めるのですが(変態)、軍事とか諜報機関とかいう雰囲気が苦手だときついと思います。
彼女の小説で比較的読みやすくて、かつ主人公各が男性コンビでいわゆる“匂い系”と呼べそうなものは『エデン』とか『ROMES06』シリーズあたりかな。あ、もちろん『スノウ・グッピー』も推しておきますが。

三浦しをん、『月魚』が既読なら『白いへび眠る島』もご存知かな。これもなかなか、いい“匂い”(ほんと変態!)です。古いしきたりとか祭事とか、民俗学的な雰囲気も隠微な感じがして、とても入り込める小説です。

長野まゆみなら、正直どれを手にとっても…というところがありますが(笑)
有名どころで『白昼堂々』→『碧空』→『彼等』→『若葉のころ』と続く「氷川×凛一シリーズ」とか、『紺極まる』『ぼくはこうして大人になる』あたりかしら。最近読んだ『レモンタルト』も良かった。

主人公が男性コンビで、一方がもう一方をやたら慕っている…といえば日明恩(たちもり・めぐみ)の『それでも、警官は微笑う』『そして、警官は奔る』のデコボコ刑事もおすすめです。

上記、いずれも文庫本が出ていますので挑戦しやすいかなって思います。
ではでは、よい匂い文学ライフを!

既読本がカブりすぎていて、思わず笑っちゃいました。
同じような読み方をしている方って結構いるんだなー(^^)、と。

五條瑛はかなりおすすめです。ただ、国家謀略系はハードル高いかも…。『スノウ・グッピー』は私としては好みど真ん中で、キュンキュンハァハァ読めるのですが(変態)、軍事とか諜報機関とかいう雰囲気が苦手だときついと思います。
彼女の小説で比較的読みやすくて、かつ主人公各が男性コンビでいわゆる“匂い系”と呼べそうなものは『エデン』とか『ROMES06』シリーズあたりかな。あ、もちろん...続きを読む

Q他の職種から警察官にはなれますか??

小説を書こうと思っています。
小説を書くにあたって疑問が出てきたので質問させていただきます。
警察官の採用はだいたいの県が29歳までというのを見たのですが、東京都などで30歳を過ぎて警察官に転職するのは無理ですか??
転職する前にやっている職種は何でもいいんです。不動産屋でも、裁判官などでも…

ダウンタウンの浜ちゃんがやっているドラマは仕事を転々として44歳で新人検事になる話ですよね??
警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

くだらない質問かもしれませんが本当に困っていますのでよろしくお願いいたします。。。

Aベストアンサー

・警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

検事は、司法試験合格して司法研修所の検事講習終了すれば、何歳でも法務省が
検事に採用してくれる

警察は、年齢(生年月日)、対象学歴職歴指定した採用試験を行う

転職なら、専門分野の実績あれば30歳過ぎでも可。普通の警官採用試験ではなく、
どこの、道府県警察警視庁でも、いきなり部長刑事・警部補になる
特別捜査官がいる。
警視庁だと「財務捜査官」・「科学捜査官」・「コンピュータ犯罪捜査官」・「国際犯罪捜査官」の4種別がある。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyou/keisatsu/tokubetu.htm

QBL風味の小説教えてください!

数日前に三浦しをんさんの「月魚」を読み終えました。
今までこういうほんのり寄り添うような男同士の小説って読んだことなかったのですごく面白かったです。
なんで、この小説ような淡い雰囲気な小説を是非教えてください。

あえて条件を挙げるとしたら、
年齢は~26歳ぐらいまで(あんまり年が上なのは苦手なので)

お願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。三浦さんの本は読んだ事ないのですが、ほんのりBL風というのがなかなか難しいですね(^_^;)。伏見憲明さんとかドンピシャ系は駄目なんですよね。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31301931
 男同士の友情といえば高村薫さんの「李歐」なんかいかがですか?大分昔に読んだので内容は忘れたんですが、以前「同性愛の匂いがする本の特集(←題名は全然覚えてないんですがそんなテーマでした)」みたいなのに載ってました。レビューを見たらちょっとそんな感じですね。主人公は22歳なので年齢もセーフです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30507121
 恩田陸さんの「ネバーランド」は男子高校生の友情物語です。そういう気配は全然ないんですが、寮っていう所がBLポイントかもしれません^m^。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31116268
 淡い感じのといえばH・ヘッセの自伝的小説「車輪の下」も男同士のキスシーンがあったと思います。それ以上は発展しないので十分淡いです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/03758313
 ご参考までに。

 こんにちは。三浦さんの本は読んだ事ないのですが、ほんのりBL風というのがなかなか難しいですね(^_^;)。伏見憲明さんとかドンピシャ系は駄目なんですよね。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31301931
 男同士の友情といえば高村薫さんの「李歐」なんかいかがですか?大分昔に読んだので内容は忘れたんですが、以前「同性愛の匂いがする本の特集(←題名は全然覚えてないんですがそんなテーマでした)」みたいなのに載ってました。レビューを見たらちょっとそんな感じですね。主人公は22歳なので年...続きを読む

Q「能」を観にいきたいのですが・・

「能」が舞台となった小説を読み、少し興味が湧いてきました。
せっかくの良い機会ですし、思い切って本物を観にいってみようと
思ったのですが、今まで一度もチケットを取った事がないので、
どの演目(?)を取ったら良いのかもわかりません。
(小説で出てきたのは「道成寺」「二人静」「紅葉狩」等でした。)

本当に何も知らないので、演目のお薦めや、席の選び方、
チケットセンター等、色々アドバイスをお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チケットは。。。
すみません。近所に能楽堂があるのでいつもそこで購入しています。皆さんはどのような方法で購入してらっしゃるのでしょう???

 席はなんと言っても正面が一番良いと思います。高額になりますけれど(笑)たとえば能舞台で御覧になる時には席によって舞台の柱が視界の邪魔になることもありますので、予め舞台の見取り図を入手されると良いかもしれません。
 また普通のホールで御覧になる場合、観客席と舞台が近いために視点が見上げる状態になるホールもあり、あまりにも前の席を取るとと足さばき(←って言うのかなぁ)が見えなかったりします。

 私もそんなに詳しい訳ではなく、ここ数年興味を持って能楽堂に通うようになりましたので参考になりますかどうか。。。
 いちおう、能について関連用語や演目の簡単な説明があるURLを載せておきますね。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/HanaYugen/DictionaryRoom0.html

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チ...続きを読む

Qこんな同性愛、BL小説を読みたいです。

こんにちは。 これが初めての質問です。

BL漫画は数十冊持っているのですが、小説はつい最近手をつけ始めたばかりです。 手始めに木原音瀬さんの『月に笑う』を読んでみたのですが、これが結構切なくて泣けました。 文章も美しく展開も良かった。 初めてだから印象深かったというのもありますが。

今は、次に何を読もうかな・・・と考えているのですが、

・若め(学生~20歳前半)のカップル
・無さそうでありそうな話(月に笑うみたいな)
・互いにある程度の葛藤がある
・濡れ場より物語性重視
・泣ける(最重要!)

これらの条件をある程度満たす作品があれば、教えて頂きたいです。 特に僕自身が同性愛者なので、互いの感情を上手く掘り下げたものを読みたいです。 また、BL小説のみならず、同性愛をテーマにした作品でこんなのがあれば、教えて頂きたいです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

木原音瀬さんの小説は私も大好きです。
さようなら、と君は手を振った…はもう読まれましたか?
個人的に木原さんの小説の中では一番文章が綺麗だと思いました。


あとは…
凪良ゆうさん
落花流水
これは泣けます。
葛藤あり、年齢も確か若いです。

英田サキさん
すべてはこの夜に
年齢はそんなに若くないですが、ヤクザもので切ない感じが「月に笑う」に通じる所がある気がします。

砂原糖子さん
夜明けには好きと言って
砂原さんは文章がとても綺麗でおすすめです。

榎田尤利さん
永遠の昨日
学生のお話です。読み返してはボロボロ泣いています。

佐田三季さん
つみびとの花
ヤングじゃないので微妙かもしれませんが^^;ストーリー重視する方には良いと思います。

携帯からなのでURL載せられませんが
BLレビューサイト「ちるちる」(検索かけるとすぐ出てきます)というサイトがとても参考になるのでおすすめします。


どれか一つでも合うといいのですが、、長文失礼しました。


人気Q&Aランキング