出産前後の痔にはご注意!

以前、民間旅客機のパイロットの方に座席の下にある救命胴衣の値段を聞いたら、「特殊な素材でできてるから100万くらいする」って言ってたのですが、飛行機用の救命胴衣は高額なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

100万有ったら米軍戦闘機に搭載されている救命ボート一式買ってお釣りが来ますよ。

着水を感知してCO2ガスボンベで自動的に膨らむタイプでも3万しないんぢゃないですか?レバー引っ張って膨らます手動式ならNo,1の方の回答の通りでしょう。

素材が特殊って、航空機の場合閉鎖空間での火災が一番危険なので普通は『難燃素材』を使いますから救命胴衣についても恐らくその『難燃素材』の事を言っていると思います。で、生地から中綿、縫い糸に至るまでその難燃素材で製作された米軍制式の『パイロットスーツ』が、ラベルが違うだけでまったく同じ物が民間向けに売られていますが新品で購入しても$350~400位です。この素材で空気袋を包んだだけの救命胴衣がそんなにする訳ない、という事がお分かり頂けるでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

ミリタリーの観点からの考察解り易かったです。やはりそんなに高くないのですね。

お礼日時:2009/09/18 10:52

そんなに高額なんですか。



私が聞いたのでは、「一般乗客用のライフベストは6500円」程だったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

ネットで調べてもそんな高額なものはなくて実際に聞いたのは子供の頃だったので、冗談だったのかもしれませんね。子供心には「そんなすごいものが椅子の下にあるんだ」と夢が膨らんだのですがw

お礼日時:2009/09/18 10:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング