出産前後の痔にはご注意!

いつもお世話になっています
1ヶ月程前に新品のトランペット(メーカー「ジェローム・カレ」ベルはイエローブラスベル、カパープレート・ラッカー仕上げの赤っぽいのです。60万が24万でした。)を某有名楽器屋で買ったのですが、演奏する時に右手(特に親指)で触れている部分がすでに黒っぽく変色(あとメッキもはがれているみたい…)しています…汗
初めてのマイトランペットなので楽器を使い終わった後のお手入れはきちんとしていたつもりです(本体の外側を専用の布で奇麗に拭く、中はクリーニングスワブをかけるetc)
原因が思い当たらないのですが、やはり楽器そのものの質が悪かったのでしょうか?
あと、今から何か対策や修繕策があれば教えていただけると幸いです。

最後に…もう生産はされていないようですが、ジェローム・カレの一般的な評価を教えてください。(なにしろメーカーとか関係なく吹きやすさと音色だけで決めたもので…)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは


 前半は対象と問題の確認整理、後半が回答です。

●対象
ジェローム・カレ製トランペット
 ベル材質:イエローブラス(真鍮)
 ベルめっき:カッパープレート(銅めっき)
 全体仕上げ:(多分クリアかゴールドの)ラッカー仕上げ
●問題
右手で触れている部分が黒っぽく変色(特に親指)
→これはラッカー仕上げのピストンバルブの外側(俵管やバルブケーシング)ですね。
●考察
残念ですがラッカー仕上げにピンホールがあったとか不十分なところや質問者さんの汗など腐食性環境があったのでしょう。
しかし、もともとラッカー仕上げは半永久的なものではありませんし、質問者さんが使い込んでいけばラッカーは剥がれていくものですし、その状態を含めて楽器として深く魅力を感じていけるのではないかと思います(最初から特注でラッカーを塗布しない人もいるし)。
真鍮は銅と亜鉛が主成分の合金ですから色が変わったら、それ以上は腐食は進みにくいと思いますよ(無弁トランペットのようなラッカーもかかっていない古い楽器が現存しているし)。

 でも、練習が終わったら黒ずんできた俵管やバルブケーシングは、清潔な乾いた柔らかい布で汗をよく拭き取ってくださいね。 「清潔な乾いた柔らかい布」は、頻繁に洗濯してあげてくださいね。 決してケースの中に入れっぱなしにしないように!
(ケースは、もの入れや楽譜入れではありません。金管楽器なら乾燥剤を入れるぐらいの心構えは持ちましょう)

 モデルは判りませんがジェローム・カレ製のトランペットを持っている友人がいました。 その人はとても柔らかい耳当たりのよい音を出す人だったので「柔らかい音のする楽器」という認識です。個性のあるいい楽器だと思いました。
 ジェローム・カレさん楽器屋を止めてトランペットの指導に専念するとのことで、メンテナンスが心配ですが頑張ってください。
    • good
    • 0

ジェロームカレ私も気に入って使っています。


腐食が気になるようであれば、素手で持たず、布を持って楽器を持つか
バルブケーシングにカバーをかけるか、(商品名はトランペットプロテクター)
ですね。あとはこれからの腐食を進めないためには、はげたところを
ポリッシュで磨いてから、さび止めに小筆でラッカーを車のタッチペイント
みたいに塗っておくのがいいでしょう。ラッカー仕上げの楽器は質の善し悪し
にかかわらず使っているうちにどうしてもラッカーの表面が減ってきたり
傷がつくとそこから腐食したりするのは防げません。
カレの一般的な評価ですが音程がいいこと(音のあたりがいいともいいます)
と独特の遠鳴りする音色でしょう。こまかいパッセージを吹くと、他の
楽器ではきちっと音にならないところがでたりしますが、カレではちゃんと
正しい音ででます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトランペットを丸洗いしたら…

トランペットを丸洗いしたら、透明なフィルムみたいなのがはがれちゃいました。
どうしたらいいですか?

Aベストアンサー

こんにちは
#2の補足です。

> ブラスソープがなかったため、台所の中性洗剤と30~40度のお湯につけて洗いました。2時間ぐらいつけてました。
> そして、出してみたら透明で保護フィルムみたいなのがペリペリとはがれてしまいました。(楽器全体にはってあると思います。)
> あと、楽器は金色です。

 他の回答者さんからもコメントが付いている通り、塗装のラッカーっぽいですね(--;
 楽器の色が金色の場合は、真ちゅうという金属の素地にラッカー塗装仕上げか、金メッキのどちらかです。
 学校の楽器だったら何もせず、そのままにしておくのが最善だと思います。

 色はだんだんくすんで黒っぽくなっていくけど楽器用のメタルポリッシュや食器用の金属磨きで下手に磨くと真ちゅうがすり減ってやがて穴が開きますよ(^^;

 お掃除は定期的に絶対必要ですから、そのままで延命した方がよいと思います。
 音的には、ラッカーが無い分鳴りやすくよりトランペットらしい明るい音になると思います。

 ラッカーをかけ直すには他の回答者さんの助言の通り、かなりお金と時間がかかります(;_;)

※手遅れだったけど..
※ラッカー仕上げの場合は、浸け置き洗いはしないんだよ。σ(^_^;のコルネットは、銀メッキなの。
※参考URLで確認してね。

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/edu/instruments/trumpet/maintenance/index.html

こんにちは
#2の補足です。

> ブラスソープがなかったため、台所の中性洗剤と30~40度のお湯につけて洗いました。2時間ぐらいつけてました。
> そして、出してみたら透明で保護フィルムみたいなのがペリペリとはがれてしまいました。(楽器全体にはってあると思います。)
> あと、楽器は金色です。

 他の回答者さんからもコメントが付いている通り、塗装のラッカーっぽいですね(--;
 楽器の色が金色の場合は、真ちゅうという金属の素地にラッカー塗装仕上げか、金メッキのどちらかです。
 学校の楽器だった...続きを読む

Q金管楽器の手入れ

私は現在中学2年生の吹奏楽部です。わたしたちの学校はマーチングをやっています。
なので、マーチングバリトンを吹いているのですが、それがとても汚いのです。
先輩の話によるともう3年以上前からカビがはえているらしく、内側の管が複雑になっているところなど、もう緑、もしくは緑と銀が混ざった色になっています。
触ったら手がくさくなるし、緑色がつくし、ざらざらします。
普通に磨いただけではとれません。どうすればいいのでしょうか??

Aベストアンサー

抜き差し管を全て外して、抜き差し管をブラスソープを溶かしたぬるま湯の中でフレキシブルクリーナーを使って掃除します。
掃除した後は、クリーニングスワブで水気を拭き取り、スライドグリスを塗っておきます。

銀メッキ仕上げの楽器表面の変色や汚れを取るには、シルバーポリッシュをポリシングガーゼやポリシングクロスに染み込ませて磨きます。

緑色のものは銅が酸化したときにできる緑青(ろくしょう)と呼ばれる錆びです。
錆び落としにはピカールという金属研磨剤が効果的です。
楽器がピッカピカに光ります。ホームセンター等で売っています。
ただし、研磨剤ですから楽器の表面を目には見えない厚さで削っているので使い過ぎないようにしましょう。頻繁に使い過ぎると、メッキが剥がれ落ちてしまい、管の厚さが薄くなってしまうおそれがあります。
メッキが剥がれてしまった楽器の場合は、研磨剤で磨いた後に、良く拭き取ってからオイルをしみ込ませたガーゼで楽器表面を拭いて油の膜を作るようにすると錆びの発生が少なくなります。

楽器を使い終わったら、管内の唾を抜き、水気を拭き取り、クリーニングクロスで手垢などを拭き取り磨き上げておくようにしましょう。
バルブオイルの注油等の手入れもしっかりするように心掛けましょう。

参考URL
管楽器メンテナンス用品
http://www.y-m-t.co.jp/msg/products/kangakki3/index1.html
ピカール
http://www.rakuten.co.jp/nonaka/436141/439213/445084/

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/nonaka/436141/439213/445084/

抜き差し管を全て外して、抜き差し管をブラスソープを溶かしたぬるま湯の中でフレキシブルクリーナーを使って掃除します。
掃除した後は、クリーニングスワブで水気を拭き取り、スライドグリスを塗っておきます。

銀メッキ仕上げの楽器表面の変色や汚れを取るには、シルバーポリッシュをポリシングガーゼやポリシングクロスに染み込ませて磨きます。

緑色のものは銅が酸化したときにできる緑青(ろくしょう)と呼ばれる錆びです。
錆び落としにはピカールという金属研磨剤が効果的です。
楽器がピッカピ...続きを読む

Qラッカーを落としたトランペット

 中古で買ったホルトンのT101GLを使っています。ラッカーの下から星の形のような小さな黒いさびが浮いてきたので、ラッカーを楽器屋ではずしてもらいました(音色にはあまり影響なし)。すると小さなさびが取れたのですが、そのあと「磨きますか?」と聞かれ、その代金が2万ほどするというので、そのままにしてあります。
 細かいサンドペーパーかメタルポリッシュで磨くのでしょうか?自分でやれるのでしたらやりたいのですが。ジャズのホーンセクションで茶褐色になったような楽器をよく見かけるのですが、あれは、ラッカーが完全に落ちた後ですよね?あれも磨き続けた結果なのでしょうか?

Aベストアンサー

へっへっへ(^^)
おめでとうございます!!
これはサビのおかげで、はからずもいい方向に行けそうですね~♪

私も実はラッカーまるはがしには憧れているのですが、なかなか実行できずにいますので、NPG1969 さんがとてもうらやましく思います。

ところで「音色にはあまり影響なし」とのことですが、まだ多分、真鍮のつやがキラキラ残っている状態ですよね?

「アンチラッカー派」のかたがたの声を総合すると、地金が出てしばらくたってから、表面に空気と反応して、酸化皮膜(良い意味の錆び)ができるのですが、これがいわゆる「ラッカーなしの音色」になるのだそうです。

放置して手入れしない、いわゆる「錆び」だと、真鍮の場合、中に含まれている銅の成分で緑色の「ろくしょう」が吹き出してくるのですが、それは悪いさびですのでまずいのですが、いつもきれいに乾拭きして手入れをして、5円玉や10円玉の表面みたいな状態になってるのが、ラッカーなし金管のよい状態です。

>あれも磨き続けた結果なのでしょうか?
これがまさに、「こまめな乾拭き」をおこなった結果のよい見本です。



楽器屋さんに「磨きますか?」と聞かれて、自分ではどう返事してよいかわからなかったら、まず断るほうが良いはずです。
お金も取られるうえに、しかも磨くとそれだけ確実に管体の厚みが削られて薄くなるからです。
薄くなるとどういう音色の変化が起きるかというと、「良く言えば華やかな音色」で、悪く言えば「うすっぺらい音」になります。

また、大金を払って磨いてもらったところで、結局、数ヶ月もすればまた酸化皮膜ができてしまって振り出しに戻ってしまいます。
自分でどんどんポリッシュしてると、限りなく薄い管になっていってしまいます。

そこで、「リラッカー」(再ラッカー)という処理を楽器屋さんに頼む場合もありますが、これまたしこたまお金がかかるうえに、見た目もかなりおそまつになってしまいます。



表面に酸化皮膜ができると、ミクロン単位ではありますが皮膜の分だけ厚みが出ることになるので、きっと「ラッカーなし音色」にこだわるみなさんがそれだけ多いのだと思います。

この楽器の音色はあまりにも暗くていやだなあ、と思ってどうしても磨きたいと自分で決心したときに磨けばよいのではないでしょうか。
(また、磨いた楽器はそれだけ薄い楽器になりますので、あとで中古転売するとき値打ちが下がります)


>細かいサンドペーパーかメタルポリッシュで磨くのでしょうか?

これ、リペアマン一人一人の企業秘密だったりするかもしれないですね。
中古楽器で、あきらかに刻印が薄くなってしまって読めないような磨きすぎの楽器をみかけることがありますが、あんなになったら買う気がしないですもんねえ。
そういうひどい磨り減り方をする磨きは、メタルポリッシュぐらいじゃ済まない強引な方法かも??(この辺誰か知ってる人のフォローがあるといいな)

せっかくの良いチャンスなので、どうぞお手入れがんばって渋い素敵な楽器に育てていってくださいね♪

(多分、ケニードーハムみたいな音色になるんじゃないでしょうか?)

へっへっへ(^^)
おめでとうございます!!
これはサビのおかげで、はからずもいい方向に行けそうですね~♪

私も実はラッカーまるはがしには憧れているのですが、なかなか実行できずにいますので、NPG1969 さんがとてもうらやましく思います。

ところで「音色にはあまり影響なし」とのことですが、まだ多分、真鍮のつやがキラキラ残っている状態ですよね?

「アンチラッカー派」のかたがたの声を総合すると、地金が出てしばらくたってから、表面に空気と反応して、酸化皮膜(良い意味の錆び)ができ...続きを読む

Qトランペットのサビ取

トランペットの表面と抜差管のサビを取りたいのですが、
何かいい方法ご存知の方いらっしゃいました教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ピカールは金属表面を削り取って磨くので楽器などを磨くのに使っちゃダメです。
10年ぐらい前の10年間錆びまくりの楽器を磨くというのならいいですが。


楽器メーカーが専用の金属磨きを出していますのでそれを購入してください
ラッカーポリッシュ、シルバーポリッシュ
http://www.yamaha.co.jp/product/wind/maintenance/

Q管が抜けません

テューバを吹いている高校生です。
しばらく、楽器の手入れをしていなかったらチューニング間が抜けなくなってしまいました。楽器屋さんを呼ばずにできるいい方法はありませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。ぼくもトランペットの管が抜けなくなった事がありました。
状況によると思いますが、ぶつけたりしたわけではないようなので、
考えられるのは、グリスの硬直か錆による管との一体化ですね。
グリスの場合はライターなどであぶるとグリスが溶けてきて管が抜けます。
僕はこのパターンでした。管との一体化は専門の楽器店のリペアマンに頼んだ方が早いし安全ですよね。

Qトランペットのハイトーンが出ない!!

トランペットを始めて6年ほどになるのですが、いまだにハイB♭が出ません。実用に耐えうるのはチューニングのB♭の上のF程度までで、Gあたりからかなりきつくなります。さらに唇がすぐ疲れてしまうので、マーチ一曲吹くこともままなりません。
ちなみに私の吹奏方法は唇にマウスピースをかなり押し付けています。この演奏法を何とか改善しようと努力してきたのですが、いまだに直りません。
同じようなクセを持っていたが改善できた、または改善方法を知っているという方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

わたしもほんとはリードなのですが金管にあこが
れてtp少しやっています。

なかなか高音が出なくて、平気で高音を出す中学
生ブラスバンドの身体の小さな女の子が魔法使い
のように見えました(笑)

高音用のカップの浅いマウスピースを買ってきた
りいろいろ小手先勝負のモノで勝負してきました
が、そんなことをしている間はぜんぜんモノにで
きませんでした。。。
ハードプレス押しつけまくりで、歯にもよくない
し、何より練習後に「あれ、口、ヘンだけど大丈
夫??」って必ず聞かれてはずかしかったです(汗)

私の場合、完全にアンブシュアが間違っていて、
アンブシュアのなかでも、喉の奥のほうの形が間
違っていました。

はひふへほ、の「ほ」の形で口の奥の喉の近くの
形を作るといいよ、と先輩に教わって以来、どん
どんハイノートが出るようになってきました。

そうするとマウスピースは、高音が出なくて悩ん
でいた時代に買った浅いものや、リムの平たいも
のよりも、ある程度深さがあってリムも丸い方が
コントロールも楽で吹きやすくて、結果的に限界
の最高音もあまり変わらないことがわかりまし
た。

また、バンドジャーナルなどでもノンプレスなん
てウソです!とずばりおっしゃる偉いプロ奏者の
かたもいらっしゃいますが、上記のアンブシュア
だと、ほぼノンプレスで最高音まで行けます。

人それぞれですので、そのままtocodaさんにあて
はまるかどうかわかりませんが、私と、私の先輩
は、上記の方法で喉に近い口の奥の方のアンブ
シュアを改善することで解決できました。

わたしもほんとはリードなのですが金管にあこが
れてtp少しやっています。

なかなか高音が出なくて、平気で高音を出す中学
生ブラスバンドの身体の小さな女の子が魔法使い
のように見えました(笑)

高音用のカップの浅いマウスピースを買ってきた
りいろいろ小手先勝負のモノで勝負してきました
が、そんなことをしている間はぜんぜんモノにで
きませんでした。。。
ハードプレス押しつけまくりで、歯にもよくない
し、何より練習後に「あれ、口、ヘンだけど大丈
夫??」って必ず聞かれてはず...続きを読む

Q真鍮をアンティーク調に変色させる方法

タイトルの通りなのですが、金ピカな真鍮を簡単に変色させる方法が知りたいです。

アンティーク調と言いましても真っ黒にしたいわけではなく、金色から少し暗いブロンズ色と言うか、茶色くしたいと言うか、表現が難しいのですが新品の金ピカから少しだけ色を落ち着かせたいのです。

酸化させるといいと書かれてるサイトもありましたが、実際手っ取り早く家庭にあるような物で変色が出来るのなら是非教えて頂きたいです。

例えば、お酢でも○時間か置いてたら変色するよ!みたいな答えを頂けると大変助かります!
100均で買い揃えれる物でも構いません!

是非、ご教授宜しくお願いします^^

Aベストアンサー

食塩水に漬ける。
オキシドール(過酸化水素水)につける。こちらは緑青ができるので、少しずつ様子をみて。

何時間かは、濃度や真鍮自体によりますので何ともお答えできません。

Qトランペット初心者がXenoは厳しいですか?

トランペットを30代後半から始めた、まだほぼ初心者です。

きっかけとして、知り合いからヤマハのXeno YTR-8335Sを借り受けてスタートしたのですが、
チューニングBの上のGあたりからは結構出すのがきついです。

楽器はいい楽器と思うのですが、初心者でこの楽器は扱いにくいものですか?
そろそろ自分の楽器を買ってもいいかなと思っているのですが、YTR-850Sあたりだと、
もう少し高音が出やすいとかありますか?

なにはともあれ練習あるのみとはわかっているのですが、楽器の知識があまりないのと、
近くに楽器屋がないので試奏も難しいので質問させていただきました。
Xenoがどんな楽器なのか、850Sとの演奏感の違いなど、詳しい方がいれば教えてください。

ちなみに、平日は練習できないため、土日に1時間ずつの練習を1年ほどした状況です。

Aベストアンサー

こんにちは
#1の補足です。

>YTR-8335Sは、結構スタンダードな機種なんですね。
 はい、クラシックもポップスもどちらもOKな万能型というモデルの中で最高峰という意味です。

> チューニングBからハイBまでですが、順番に上がればなることはなるのですが、
> 上のほうではかなりか細い音です。
 順番に上がれば鳴るなんて羨ましい(^^;
 次のステップの安定した音色で鳴らす課題の「シラブル」やご自分の欠点に気づかれているので、きちんと指導して頂いていて、お手本を見て聴ける環境ならもう一息ってところでは無いでしょうかm(^_^)m
 毎日練習している高校生でもソロで教則本の運指表の最高音ハイBが使えるのは最終学年で5~6年吹いている子が多いです。

>マウスピースは、BACHの5Cを使っているので、それは当面そのままで行こうと思っています。
 中高生辺りだと最初は、一回り小さいカップの7Cを勧められるのですが、最初から特に仕掛けの無いスタンダードな大人用なんですね。
 σ(^_^;もその考え方は好きです。
 どうせステップアップで後から替える局面になるなら最初からチャレンジして無駄な時間を省きたい!(^^;

 社会人の質問者さんが曲がりなりにも1年間でハイBまで出せるというのは凄いと思います。
 どうか、ぴったりな楽器に巡り会えますように(-人-)

こんにちは
#1の補足です。

>YTR-8335Sは、結構スタンダードな機種なんですね。
 はい、クラシックもポップスもどちらもOKな万能型というモデルの中で最高峰という意味です。

> チューニングBからハイBまでですが、順番に上がればなることはなるのですが、
> 上のほうではかなりか細い音です。
 順番に上がれば鳴るなんて羨ましい(^^;
 次のステップの安定した音色で鳴らす課題の「シラブル」やご自分の欠点に気づかれているので、きちんと指導して頂いていて、お手本を見て聴ける環境ならもう一息ってとこ...続きを読む

Qトランペットの第1第3抜き差し管

トランペットがやりたくなって
とりあえず、楽器を買って本を買ってはじめてみました。

ところで、まだまだ私の様な初心者に必要ないのか?
(本には書いてないです)
トランペットの第1第3抜き差し管って、
すべての、第1第3ピストンを使う音で使うものですか?
それとも、ある特定の音に使うものですか?
それとも、人によりけり???

なんだかフツフツと沸いてしまった疑問なのですけど、
教えていただきたいのですが....。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

トランペットのピストンは
1番を押すと1音低く
2番を押すと半音低く
3番を押すと1音半低くなる

つまり1、2番を
押したのと3番を押したのでは原理的に同じ音が出ます。

ただ、複数のバルブを押すと、構造上音程が高くなる傾向があります。
その為1番、3番の管には左手の親指と薬指でそれぞれ管を
スライドさせて自由に管長を変化させる事が出来るようになっています。

通常、瞬時にこのスライド機能を使い音程を合わせます。

Qトランペットのマウスピースをとる方法

こんにちは、popといいます。
実は、先日借り物のトランペットを使っていたところ、マウスピースが抜けなくなりました。
つけたまま、1日放置していたのが原因かと思い、反省しているのですが、男手を借りても、二人がかりでも、とにかく抜けないのです。
どうにかしてとらないことには相手にお返しすることもできません。

どなたか、外す方法をご存じだったら是非教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんわ、お困りですね。

さてご質問の件ですが、原因は唾液などが乾燥により固着してしまったものと思います。よくあることでバルブのキャップなども、夏場などよくとれなくなります。

まずは、温度差を利用しましょうか?楽器をお湯で暖め、マウスピースは水・氷などをあてて冷やします。それで引っ張ってみましょう。

あとは、楽器側に布を巻き、その上から、木槌でたたくなどといった方法も有効です。こつこつ叩くと結構ゆるむものです。たたくというとちょっと抵抗があるかと思いますが、楽器屋さんでは結構やっています。


人気Q&Aランキング