出産前後の痔にはご注意!

現在東京に在住していますが、実家(東海)を常設場所としたアマチュア無線局J*2***を持っております。この移動局の常設場所を東京(関東)に変更した場合、コールサインは関東のコールサイン(J*1***)に変更されてしまうのでしょうか。
出来ればコールサインは変更せずに常設場所を変更したいのですが。
ご経験された方がおいででしたらご回答お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

NO.7の追記です。


参考URLにTSSのQ&Aを載せました。ここには次のようなQ&Aがあります。

B-052
Q. 住所と設置(常置)場所が違うとき、何か条件があるのですか?
A. 『いいえ』 特別に条件はありません。ただし、設置(常置)場所は、間違いなくそこで無線局を開設することができる場所でなければなりません。

 つまり常置場所は無線局が設置可能な場所なら条件は無いということです。以前これについてTSSに「設置することができる場所」とは何かという質問をしたことがあります。その答えを要約すると、実際に設置するかどうかではなくて、設置することがありえない場所はだめということでした。
 ですから、2エリアの貴方のご実家が他人の家になってしまうのならば、誰か知り合いの2エリア内に常置場所を移したほうがいいでしょう。
 最近私の友人が実家の1エリアから住所の7エリアに常置場所を変更して7エリアのコールサインを取ろうとしたとき、移動局なら1エリアのコールのままでやってくれないか、と東北総通に言われました。1エリアにはもう1つ固定局があるのでコールを2つにしたくなかったのがその理由のようですが、このことを見ても住んでいない場所が常置場所であることは、まったく問題がないとわかります。
 でも、余計なことですが運用する土地のコールサインの方が何かと便利ですよ。

参考URL:http://tsscom.co.jp/cgi-bin/qa1ran.cgi?kategori= …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

多く方にご意見、アドバイスを頂き有難う御座います。
現在も実家は残っておりが、無線機材を手元においてありますので、移動中の状態となっております。
ご意見、アドバイスの内容から察すると、法的には常置場所を実家に残したまま、免許人の住所を変更すればコールサインの変更が発生しないと思われますが、今後現在の住所で固定局を開局することも考えておりますので、常置場所も一緒に変更したほうが後々面倒な問題が発生しませんので新規のコールサインを取得することといたします。
有難う御座いました。

お礼日時:2009/10/17 21:43

実家に無線局として設備を置いたままかどうかを明らかにして下さい。


無線局を設置したままなら、私のアドバイスを撤回します。
    • good
    • 0

 ご質問のケースではコールサインは必ず変更されます。

コールサインを変えないためには、常置場所を変更しないことです。
 常置場所は船で言えば船籍と同じです。無線機の有無、運用の有無、住所であるか否かに関係なく常置場所にできます。
 たとえば自宅以外の駐車場に置く車の中だけに無線機のある人はおそらく自宅を常置場所にしてると思いますが、無線をするのはいつも車からです。それが違法と言われたことはないでしょう。
 友人との移動運用で同じリグを使うために友人の家を常置場所にして設備共用するテクニックは合法的なリグの共用方法として知られていますが、友達の家では運用しないしもちろん住んでもいません。でも合法です。
 したがって、2エリアが貴方の実家であってもなくても、そこで運用するつもりがあっておなくても、そこが常置場所であることはまったくかまいません。
 なお、ポータブル○というのは便宜上必要があれば使えば良いとおもいますが、法的には不要です。
    • good
    • 0

質問者は東京に在住とありますが、住民登録されて東京都民なっているのですか? 或いは、実家に住民登録されていて、東京は仮住まいかによって対応が変わります。

現住所が東京に住民登録されているなら、1エリアの免許を受ける必要があります。しかし、学生さんのように一時的に東京住まいをし、住民登録はあくまでも実家なら2エリアのコールサインで移動局として運用出来るはずです。
    • good
    • 0

詳しくは総合通信局に聞いていただきたいのですが、現在アマチュアの免許では常置場所と免許人の住所が分かれています。


 常置場所がもともとの免許エリアの中にあって、免許人住所が正しい住所(この場合は関東)にあれば監督官庁は実は困りません。
常置場所はそのままにして、免許人住所だけ変更すれば問題ありません。
    • good
    • 0

#2です。


暦が長くても、電波法違反は違反と教えるべきです。
実家の無線局での運用を廃止していれば、変更届を出さない事は電波法違反です。
他の回答を見て、逆に目が覚めました。
私も含め、免許持ちが違法を薦めるのは良くないと気付きました。
ましてや、適法だと教えるなんてとんでもない事です。

免許持ちはできれば襟を正して欲しい。
せめて、免許状の更新までの一時的な事にして欲しいと願います。

私も最初に6エリアで取得したコールサインには愛着がありましたが、実家では運用しないから、変更しました。
    • good
    • 0

アマチュア無線歴44年です。

2エリアのコールサインを1エリアで運用するなら、J*2***ポータブル1、又は運用地名を名乗れば法的に問題ありません。ほとんどの局が移動局で申請してるはずです。日本国内なら、移動したエリアをコールサインの後に付ければ問題ないです。同じエリアでも、例えば静岡の自宅住所で免許を受けた局が名古屋市で運用した場合は、J*2***ポータブル愛知、又は名古屋と名乗る必要があります。
    • good
    • 0

コールサイン、局免は人に対してでは無く、設置場所及び機材に対して付与されている訳ですから、移設すればその地域の局免に変更するしかありませんね。


本来はいけない事ですが、届け出ずに、移動局として関東で運用するしか無いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
常設場所を変更しないで運用することとします。

お礼日時:2009/10/12 21:12

経験者ではありませんが、常置場所が違うエリアに変更となるとコールサインも変更になります。

(変更届は東海総合通信局ですが関東総合通信局から新たな免許状が送付されてきます。)

変えたくないならいまのままでもいいのではないですか? 実家が引越しでもするというなら変えなきゃしょうがないかもしれませんけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
実家がある間は、常設場所を実家のまま運用いたします。

お礼日時:2009/10/12 21:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアマチュア無線 100W機で移動局の局免許取得できるか?

こんばんは。

今度、HF/144/430のオールモード機を購入しようと思っていますが、
2アマなので100Wまで出せるモデルを検討しています。
しかし、法令では移動局は50Wまでとなっています。
屋外へ持ち出すときだけ50Wにパワーを絞って運用すると
して、100W機で局免許はおりるでしょうか。

おりないならば、100W機はたとえ50Wに絞ることができたと
しても、局免許は「固定のみ」で屋外に持ち出して運用することは
できないということでしょうか。

移動局の局免許がほしければ、ハード的に最大50Wしかでない
モデルを購入するしかないということでしょうか?

よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

100W機を移動する局に使う場合、50Wにする必要がある点は1の方が言われるとおりです。
ただし表面からツマミやメニューで50Wに設定して運用するというのは認められていませんので100W機のままでは移動局免許は下りません。 

内部スイッチを50Wに切り替えるか、調整して50W以下にする必要があり、2アマ以上の場合メーカーなどの改造証明が要らないというだけです。
2アマ以上であれば、将来移動しない局にリグを移して100W運用する可能性があるので、このようになっていると思います。
私の場合は切替スイッチが無い機種だったので改造箇所の写真と出力測定時の写真提出を求められました。

出力低減が必要な移動する用と100W出る移動しない局用に100W機を共用して申請することも当然できないわけです。
よくある疑問なので市販申請書の注書きやTSSのQ&Aあたりに載っていると思います。

結局自宅で50Wを超える出力で運用したい場合は、移動する局用とは別のリグを用意し、移動しない局の免許を申請するしか無いようです。
無線局としては2局ですがコールサインは同じエリア内なら同じものが割り当てられます。 私も電波利用料を2局分払って(払わされて?)います。

参考ですが、以前は移動する局と移動しない局をそれぞれ新設するより、移動する局を新設後に移動しない局に変更し、新たに移動する局を申請したほうが安かったです。 最近の手数料は判りませんが検討されると良いかもしれません。

100W機を移動する局に使う場合、50Wにする必要がある点は1の方が言われるとおりです。
ただし表面からツマミやメニューで50Wに設定して運用するというのは認められていませんので100W機のままでは移動局免許は下りません。 

内部スイッチを50Wに切り替えるか、調整して50W以下にする必要があり、2アマ以上の場合メーカーなどの改造証明が要らないというだけです。
2アマ以上であれば、将来移動しない局にリグを移して100W運用する可能性があるので、このようになっていると思い...続きを読む

Qアマチュア無線の変更申請について

教えてください。
現在所有の無線機「技術基準適合機」から新たに購入した「技術基準適合機」の無線機に取り替えます。
現在の無線機:HF、50メガヘルツ
更新無線機:HF、50、144、430
この場合に、「無線局変更申請(届)書」の変更したい項目は、(1)指定事項の□周波数にレして※新たに144、430が加わるため、また、(2)送信機□取替にレすれば良いのでしょうか。
また、「無線局事項書及び工事設計書」は、記載事項に全て書き込み
工事設計書は取替にレでよろしいでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2アマで 電波の形式が 3VAとか2HAとか(4xx以外)だと
周波数測定装置の有無の欄に有(誤差0.025%以内)にチェックを入れなければなりません
また固定局だと送信空中線の型式 にも記載が必要です
16欄の変更にチェックが入っていますから、現状と異なってもOKです

Qモービルホイップアンテナを固定局で使うには?

友人より頂いたアマチュア無線144/430MHzモービルアンテナを自宅のベランダに設置しようと考えています。
アンテナの入っていた袋には、「144MHz帯は車のボディーをアースとして使用するので、基台とボディーを完全に導通させてください。」と書かれてます。
自宅のベランダにて車同様のアースを取る事が可能なのでしょうか?
ちなみにアンテナは、第一電波工業のSG-M505です。

Aベストアンサー

過去にはノンラジアルの後付け出来る物も(GPアンテナみたいな3本足の物)有りましたが、当時はノンラジアルアンテナなどほとんど無い時期でしたから需要が有ったのですが、現在はその多くがノンラジアルアンテナに成っていますから無くなったのでしょう。

http://www.kuranishi.co.jp/products/yourvoice/ear4.pdf

URLはPDFですが、読んでみてください。
その上で質問者自身が可能だと思えば実施してください、以前簡易的にモービルアンテナを使ったことも有りますがこだわれば固定用のアンテナにした方が良いです(アース以前に間に合わせにしか使えない)

その理由は設置場所の制約が大きくどうしても手軽にベランダの手すりなどに取り付けるために利得の低い物だと送信受信ともに満足行かないし、下手すればTVI等も出る恐れがあります(友人が経験して対処に難儀したこと有り)

もちろん給電部から上に建物などの部分が有れば影響を受けるためにSWRも綺麗に落ちないと思います(1.5以下に成らないとあまり使わない方が良いでしょう)もちろん受信専用なら問題ないです(送信するとSWRが悪いと最悪無線機のファイナル壊します)

もちろんSWRが悪いと無線機から10W出ていてもケーブルのロスなども含めアンテナから出るときにはかなりの電力をロスしてしまいます(そのロスする部分が悪影響を起こします)
簡単に書けばこんな感じです、モービルアンテナで固定局を運用するのは間に合わせ的なら良いですがそうでなければきちんとした物にして、常置場所として設置しましょう。

移動運用でも少し力を入れている人ならモービルアンテナは使いません(移動運用とはモービルでは無いですよ)受信程度に使うのであればそんなに気にする必要はないです。

過去にはノンラジアルの後付け出来る物も(GPアンテナみたいな3本足の物)有りましたが、当時はノンラジアルアンテナなどほとんど無い時期でしたから需要が有ったのですが、現在はその多くがノンラジアルアンテナに成っていますから無くなったのでしょう。

http://www.kuranishi.co.jp/products/yourvoice/ear4.pdf

URLはPDFですが、読んでみてください。
その上で質問者自身が可能だと思えば実施してください、以前簡易的にモービルアンテナを使ったことも有りますがこだわれば固定用のアンテナ...続きを読む

Qアマチュア無線 同一の無線従事者免許で他のエリアで開局は可能?

6月転勤を控えています。
関東地区でアマチュア無線を開局(実家)している場合で、
転勤で他のエリアへ引越しをする場合、関東エリアでの局
(コールサイン)はそのままにしておいて、
関東エリアで開局申請した時に申請書に記入した
「無線従事者免許(ナンバー)」を用いて他エリアで新たに
そのエリアのコールを受けて開局できるでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>同一の無線従事者免許で他のエリアで開局は可能?・・・
可能です。
私もそのようにして運用しています。
もちろん、電波税はそれぞれ納付しています。

Q友人がアマチュア無線四級免許で三級の車載モービル機を使っています‥‥;;

友人はアマチュア無線四級免許で三級の車用モービル機を使っているみたいなんですが大丈夫なんですか?友人が言うには、法的に問題ない!全員そうしているって言ってます。 アマ免許所有していて、知っている方いらっしゃいますか???

Aベストアンサー

>友人はアマチュア無線四級免許で三級の車用モービル機を使っているみたいなんですが大丈夫なんですか?

大丈夫ではありません。

>友人が言うには、法的に問題ない!

電波法違反ですので,問題あります。それを,違法無線局と言います。取り締まりもやっているのですが,取締官の数が少なくてなかなか手が回らないのが実情でしょうが,そのうち,捕まる可能性もあります。法律的には,違法無線局は,それを知った人が直ちに報告しなければならないことになっています。

>全員そうしているって言ってます。 

全員ではありません。少なくとも,私は免許の範囲内で運用していますし,免許の範囲を超えたことは,かつて一度もありません。

以下は参考に!!

実質的に違法のアマチュア無線局が横行しているのは確かですが,このほとんどは,4級の無線局です。

4級無線局の出力は10W以下ですが,4級無線局が10Wまでしか許可されていないのは,10Wを超えた場合,外国にまで電波が届く可能性があるからです。基本的に,外国の全てのアマチュア無線局は,初心者を含めて,電信つまりモールス信号による通信が出来ますが,日本の4級無線局は電信が出来ません。昔は,4級は電話級と言っていました。

問題なのは,この電信による電波が遠くまで飛ぶ事です。20年ほど前のことですが,電話による会話中に電波の状態が悪くなって,会話が出来なくなったことがあります。この時,電話を電信に切り替えたら,楽に会話が続けられたという経験があります。この時,電信の有難味を実感しました。ただ,このことは,外国や日本でも上級の無線局では常識なのです。

日本の無線局には,この常識の通じない事が多いと言うことになって,外国のアマチュア無線家に敬遠されます。4級の方が,外国に届く50Wの電波を発射するのは,まじめに外国と通信を楽しんでいる人の迷惑になります。法律的な問題よりも,実質的に被害を被っている人もいることを忘れて欲しくないと思います。

因みに,私は,やはり20年ほど前に,電信10Wで全6大陸と交信した経験があります。条件が良ければ,電波はそれくらい飛びます。気をつけて欲しいと思います。

>友人はアマチュア無線四級免許で三級の車用モービル機を使っているみたいなんですが大丈夫なんですか?

大丈夫ではありません。

>友人が言うには、法的に問題ない!

電波法違反ですので,問題あります。それを,違法無線局と言います。取り締まりもやっているのですが,取締官の数が少なくてなかなか手が回らないのが実情でしょうが,そのうち,捕まる可能性もあります。法律的には,違法無線局は,それを知った人が直ちに報告しなければならないことになっています。

>全員そうしているって言っ...続きを読む

Q買ったばかりのアマチュア無線機は使えない?

アマチュア無線を初めました。家に144と430の20wのトランシーバーを置いてやっています。免許状はこの無線機で登録してとっており、移動局ということになっていますが実際は大きなトランシーバーで持ち歩けないような設備です。
そこで近日430のハンディートランシーバーを買って次の日曜日に使おうと考えてそのことを無線で話していたら、「買ってから数日以内に使うのは電波法違反だ」と知らない人に横入りされて言われました。何のことやらさっぱりわかりません。
なにも違反することにならないように思えるのですが、買って数日間は使っちゃいけないという、法律があるのでしょうか。明日購入予定ですが、それで日曜日に合法的に使うのは不可能なのでしょうか。知らないおっさんが名も名乗らずに一方的に罵って逃げていったので頭に来てます。でもちょっと不安。
今持っているのはIC-910で新しく買うのはvx-3です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 変更申請については質問者が正しいです。
 まったく講習会で習ったとおっしゃるとおりですが、あえて解説すれば・・・・・・指定事項、すなわちモードや周波数、最高出力が変わるときには確かに申請ですが、指定事項が変わらない場合の技適適合機種の増設、交換の場合はアンテナの交換と同様で「軽微な変更」という範囲に入り、申請ではなく「届け」だけで使えます。ですから、その旨の届けを発送した時点でリグは使えます。
 そう思っていられない方もおられるようなので一応URLを入れておきますが、総務省のHPでもそのことははっきり明記しています。たぶん、技適が存在しない頃にハムになった方々ではないかと推察します。
 したがって、質問者さんに「違法だ」と言った方は既に回答された皆さんと同じく、違法だと思っている方だという、それだけのことだと推察します。

参考URL:http://www.tele.soumu.go.jp/j/proc/type/opestart.htm

Qアマチュア無線100W申請移動もしたい

アマチュア無線で出力100Wで(変更)申請を計画しておりますが(それなりの従免は有ります)、この場合、移動局での申請は出来ないと理解しております(50Wまで?)。 その変更をすると、1,2Wのハンディ-機でちょっと外から(常置場所以外から)は駄目ということだと思います(固定局なので)。常置設置場所からは100Wで移動もしたい(10W程度)と言う巧い申請方法は無いものでしょうか?  2局異なるコールで申請するしかないのでしょうか? 識者の方のアドバイスを御願いします。

Aベストアンサー

同じ呼び出し符号で、固定する局と移動する局の2つが申請できます(認められています)。但し、双方共に同じ無線設備であってはいけません。無線局QRAとは、運用する者とその無線設備の総体をいいますので、移動・固定局とは異なった無線設備が必要になるのです。即ち、固定局の無線機器と移動局の無線機器は別に用意する必要があります。貴局の場合は、ハンディ機を固定局から撤去の変更申請をして、新たにそれを移動局として申請すれば善いわけです。もちろん呼び出し符号は既得のコールサインをその申請書へ添え書きすある必要がありますが。それと、おっしゃる通り、移動する局は50Wまでとなっていますので、新たな機器を購入する際は気を付けてください。それと、移動する局と固定局の無線局は別だからと、同時に同じ呼出符号を使用しての交信は控えるようにとの指針のようです。個人局では問題にはなりにくいのですが、クラブ局の場合は運用者が異なりますので、物理的に移動地と固定地とで同じコールサインでやりとりできてしまいますからね、この点は留意すべきです。
今や、外へ持ち出すハンディー機でもWIRESなどのインターネット接続局を経由すれば、日本中はもちろん世界中と簡単にFMで交信できる時代です。大いにハンディー機の持ち味を活かしてください。

同じ呼び出し符号で、固定する局と移動する局の2つが申請できます(認められています)。但し、双方共に同じ無線設備であってはいけません。無線局QRAとは、運用する者とその無線設備の総体をいいますので、移動・固定局とは異なった無線設備が必要になるのです。即ち、固定局の無線機器と移動局の無線機器は別に用意する必要があります。貴局の場合は、ハンディ機を固定局から撤去の変更申請をして、新たにそれを移動局として申請すれば善いわけです。もちろん呼び出し符号は既得のコールサインをその申請書...続きを読む

Qアマチュア無線局の変更申請について

いつもお世話になっています。このたび2アマに合格し,従免が届いたので早速電子申請で無線局の変更申請をしようと思います。
現在,FT-450(技適)にPCを接続した「第1送信機」と,FT-290「第2送信機」で免許を受けています。
以前,第2送信機を追加する時(TSSで保証認定を受ける時)に同時に第1送信機に付属装置(PSK31のためのPC)をつける変更をしています。第1送信機はTSSの指示により工事設計書は省略せず(技術基準適合証明番号を入力せず),「無線設備変更工事等の許可又は届出」にもチェックをして変更申請しました。
このたび,第1送信機に10MHzと14MHzを追加しようと思うのですが,「変更する項目」は「電波の型式並びに希望する周波数及び空中線電力」だけでよく,第1送信機の「発射可能な電波の・・・」に10MHzと14MHzを追加して,変更のない「第2送信機」は入力する必要はないのでしょうか?
また,もう一度TSSに保証認定してもらう必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは #3 です。

電子申請の場合は144/430MHzで10Wから50W(正確には25W)へ変更申請しましたが、HF~50MHzのTS-680Vや他の無線機には変更無しだったので第1送信機~第3送信機は無記入で申請した記憶があります。

その時の送ったDATAを探していたのですが見つからなかったので、かすかな記憶で書いています。

無記入≠申請取り消しではありませんので、また管轄の総合通信局に問い合わせてみると良いでしょう。

私は同じファイルを数通送り、九州総合通信局からE-mailがあって、総通で過剰に送った分を消して貰いました。

総通の担当者も以前に比べたら物腰が柔らかくなっていますね。

また返信用封筒も本審査になったらすぐ送ると良いですよ、一応 別紙に 「問い合わせ番号 電子申請番号 と CALL と 名前 と 免許状の返信用の封筒を送ります。不備な点がありましたら、連絡用アドレスへ連絡お願いします。」と返信用封筒を送りました。

返信用封筒には「免許局証票」の蘭を入れておかないと駄目ですね、移動局であれば。

こんにちは #3 です。

電子申請の場合は144/430MHzで10Wから50W(正確には25W)へ変更申請しましたが、HF~50MHzのTS-680Vや他の無線機には変更無しだったので第1送信機~第3送信機は無記入で申請した記憶があります。

その時の送ったDATAを探していたのですが見つからなかったので、かすかな記憶で書いています。

無記入≠申請取り消しではありませんので、また管轄の総合通信局に問い合わせてみると良いでしょう。

私は同じファイルを数通送り、九州総合通信局からE-mailがあって、総通で過剰に...続きを読む

Qアマチュア無線のコールサインの付与方法

アマチュア無線をだいぶ以前に行っていましたが免許の期限が切れて再申請も行っていませんでした。以前使用していたコールサインは他の人が使用しています。関東エリアではJI1ATIがコールサイン付与状況となっていますが、これから直ぐに申請するとJI1...となるのでしょうか、或いは
全く番号が飛んで予想できないのでしょうかご教授下さい。

Aベストアンサー

…基本的に順番。

 今だったらJI1の空いているコールサインを順番に割り振られます。JI1の空きがなくなったらJJ1、JK1…という感じ。JI1A**の次にJI1G??、何故か戻ってJI1D@@…という振られ方はありません。アルファベット順に空きを埋めていきます。

 再割り当てがJS1まで行ったらJA1には戻らずに7K1、7L1、7M1、7N1、7K2…7N4の再割り当てになり、そこまで行ったらJA1に戻るんではないかと思われますが、再割り当てコールがなくなりそうになる頃に監督官庁が決める事なので私には分かりません。(今の監督官庁に聞いても無駄です。決めるのはその時の監督官庁なので。)

Qアマチュア無線 アンテナ設置方法について

これからアマチュア無線のアンテナを設置しようと思っています。

1.2M位の屋根馬に2mほどの支柱を取り付けて、
144.430八木アンテナ(シングル)+GP+VHFテレビアンテナ+UHFテレビアンテナを取り付けたいと思っています。
各アンテナの下には、ケンプロのKR-650XLというローテーターを取り付け使用したいのですが、可能でしょうか?(重さの関係で回転することができるか?)

ワイヤーは、4φのデベグラスワイヤーを使用予定です。(信頼性はどうでしょうか?無線機屋さんで進められるままに購入)
ワイヤーはやはりステンレスワイヤーの方がよいのでしょうか?

暇なときでかまいませんのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ローテータは十分回ります。
むしろ、風でアンテナが回転してローテータに力が加わった時に壊れないかが問題です。

アマチュア的には、ローテータの取説に、どの程度のアンテナなら取り付けできるか書いてあるはずですので、見た目で風を受ける面積が同程度以下かどうかで判断します。
アンテナの受風面積とローテータの耐受風面積が判れば確実ですが、TVアンテナはそういった数値が示されてない場合が多いです。
判らなければ、アンテナ構成のマンガを書いて行って、材料を買われたハムショップ等で相談されたらいかがでしょうか。

私もデベグラスワイヤは使いましたが、金属ワイヤの様に延びないことが特徴です。
アンテナへの電気的な干渉もありませんので、ステ-をアンテナの近くにでも取れるメリットもあります。
注意を要するのは、末端の処理を指示どおりにしないと、留め金(ワイヤクリップ)から、ワイヤが徐々に抜ける場合がある点です。
カタログやパッケージに加工方法が書いてあると思いますが、書いてなければメーカーに確認することをお勧めします。 
4mmグラスワイヤは2.5mmのスチールワイヤ相当と言われますので、アンテナの大きさなどが判りませんが、強度的には、ほぼ行けそうな気がします。

蛇足ですが、アンテナ間で干渉がないよう、アンテナ同志は(低いほうのバンドの)半波長の整数倍離したほうが良い結果が得られます。
=144MHzアンテナから1m,2m,3m.....
2mマストですとギリかもしれませんね。

参考URL:http://www.glaken.co.jp/index.html

ローテータは十分回ります。
むしろ、風でアンテナが回転してローテータに力が加わった時に壊れないかが問題です。

アマチュア的には、ローテータの取説に、どの程度のアンテナなら取り付けできるか書いてあるはずですので、見た目で風を受ける面積が同程度以下かどうかで判断します。
アンテナの受風面積とローテータの耐受風面積が判れば確実ですが、TVアンテナはそういった数値が示されてない場合が多いです。
判らなければ、アンテナ構成のマンガを書いて行って、材料を買われたハムショップ等で相談さ...続きを読む


人気Q&Aランキング