『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

転調というのがいまいち言葉で理解できません。
色んな曲を例に出して「ここから転調してるよ」と教えてください。
すぐ分かると思うので。

A 回答 (2件)

転調というのは、曲の途中で気分を変える目的で、キーを変えることです。


ほんの瞬間といってよいほど短い転調もあれば、かなりの部分でざっくり変わる場合もあります。
青山テルマ「何度も」
この曲のキーは、「Dマイナー」です。
出だしのキーは、当然Dマイナー(ニ短調)でさびしい響きです。
サビの「そばにいーるーともだちは~」のところはDメジャー(ニ長調)に転調しています。ここから明るい響きになります。
このように、同じ「D」で、マイナーキーからメジャーキーへ転調することを、「同名転調」といいます。もちろんメジャーキーからマイナーキーに転調することも同じです。
「何度も」は、サビが終わってAメロに戻るところで、また「同名転調」が行われます。
もちろん「D」でなくても、「C」でも「A」でも同じです。
「Cメジャー」から「Cマイナー」でも「同名転調」です。

いきものがかり「プラネタリウム」
この曲のキーは「E♭メジャー」です。
出だしのキーは、当然「E♭メジャー」(変ホ長調)で明るい響きです。
「ひとーりじゃーーないとしって~」のところは、Cマイナー(ハ単調)に転調しています。
ここから暗い響きに変わります。
このように、「メジャーキー」から、三つ下のマイナーキーへ転調することを「平行調への転調」といいます。平行して存在する、「メジャーキー」と「マイナーキー」の関係での転調です。
最後のほうで、「かなしみのーよるーをこーえてーぼくらは~」のところですが、グッと気分があらたになります。ここから、「Eメジャー」に転調されます。
元のキーが「E♭メジャー」で、ここから「Eメジャー」ですから、「半音上への転調」ということになります。

GReeeeN「キセキ」
キーは「Cメジャー」(ハ長調)
出だしのキーはもちろん「Cメジャー」
サビ「ふたりよりそってあるいてとわのあいをかたちに~」からAマイナーに転調。さびしい響きとなります。
三つ下のマイナーに転調ですから「平行調への転調」です。

ゆず「Yesterday and Tomorrow」
これは珍しい曲で、キーはDメジャーですが、イントロのあとの本メロでいきなりFメジャーに転調して始まります。
サビ「だきしめーたいこーのむねにあふれるほど~」のところで本来のDメジャーに転調です。

YUI「Laugh away」
この曲のキーは、Eメジャーですが、イントロはAメジャーキーで書かれています。
「みあげーたら」からは、本来のEメジャーキーとなります。
サビ「はぐれそうなGet away Get aweyじょうねつを~」からは、F#マイナーキーに転調です。

YUI「Namidairo」
キーはEマイナー。出だしはEマイナー。「ケンカになーれば~」のところでGメジャーに転調。

こんなものでよいでしょうか?
お気に入りのアーティストがあるのであれば、その人の曲の中から説明することもできます。転調のない曲のほうが珍しいですから、たいていの曲は転調があります。
多くのパターンは、メジャーキーで始まる明るい感じの曲は、サビでマイナーキーに転調する。逆にマイナーキーで始まる暗い感じの曲は、サビでメジャーキーに転調して明るい感じにする。歌詞もこの転調の構成に合うように書かれています。
歌詞の内容が「寂しい」、「悲しい」、「つらい」、ときにはマイナー、逆に「明るい」、「楽しい」ときはメジャーキーをその部分で使います。
歌詞の内容がずっと悲しいのであれば、メジャーキーには転調しません。
歌詞の内容が暗いのに、メロディーが明るいのでは、説得力がありません。
「歌詞」と「メロディー」の関係は、「語り」と「BGM」の関係と同じです。
悲しい語りのときに明るいBGMではおかしいです。ですから、歌詞内容に応じて、メロディーの気分も合致するように「長調」にしたり、「短調」にしたりと「転調」するのです。そう考えていくと、「歌」というものは、「語らなくてはいけない」ということも分かってきます。上手に歌おうとしても人が感動してくれないのは「語り」がないからです。「語り」と「BGM」を一人で同時にやれるようにしたのが「歌」であり、それを演じることが「歌う」ということです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご丁寧にお教え頂きどうもありがとうございますm(__)m
大変申し訳ございませんがどれも知らない曲なので
90年代の曲で宜しくお願い致しますm(__)m
例えば光GENJI、CHAGE&ASKA、小室哲哉さんの曲でお願いします。

お礼日時:2009/11/07 20:49

>例えば光GENJI、CHAGE&ASKA、小室哲哉さんの曲でお願いします。



CHAGE&ASKA
「めぐり逢い」
キーCメジャー
出だしはCメジャー(ハ長調)、「さしだーすゆびにきみーは」からはAマイナー(イ短調)
「こいでなかしたひとと」から、Cメジャーに戻っています。
ともに「平行調への転調」です。

「YAH YAH YAH」
キーはFメジャー、出だしはFメジャー、ずっとFメジャーで来て、最後のあたり、「くーびーにーかかったTしゃつをぬぐように」からGフラットメジャー(変ト長調)に転調です。
Gフラット=F#なので、「半音上への転調」です。

「LOVE SONG」
キーはAメジャー(イ長調)、出だしはAメジジャー
「きーみをうかべるときー」からは、Fシャープマイナー(嬰ヘ短調=えいヘたんちょう)に転調。「だきあうーたびに」からは、再びAメジャーに転調しています。


華原朋美
「I’m proud」
キーは、Eメジャー(ホ長調)、「ひーとごみーをすりぬける~」からは、Cシャープマイナーに転調しています。そして「I’m proud とどきそうでつかめない」で、またEメジャーに転調です。「平行調への転調」です。

安室奈美恵
「You’re my sunshine」
キーはGメジャー、出だしはGメジャー
「I’m your my sunshine you’re my sunshineあせばむはだを」からEマイナーへ転調です。「平行短調への転調」です。

こんなものでよろしいでしょうか?
平行調への転調が圧倒的に多いです。Aメロがメジャーキー(長調)で明るく始まれば、途中のサビで、マイナーキー(短調)に転調して気分を暗く変えて、Aメロに戻ったところで、再びメジャーキーに転調して最初の気分というのが多いですね。または、その逆もよくあります。マイナーキーでさびしく始まり、サビでメジャーキーに転調して明るい気分になり、最初のメロディが出てきたところで転調してまたさびしい気分に戻る。
いずれにせよ、サビで一回 転調して、Aメロに戻るところでまた転調というパターンが多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても解かりやすいご説明どうもありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2009/11/10 01:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転調の意味が、よくわかりません

「C調→G調」の転調の場合ですが。
 
1・「長調」から「長調」へ転調しても、「長調」じゃないんですか? (^^
2・『転調』って、転調後の音楽は、調号を「★変化音。★臨時記号」の延長と考えてもいいですか?
3・「C調→G調」の転調。長調音階が、★スライドしているので、カラオケの★キーチェンジ(★平行移動。部分的移調)
 ってことですか?
4・「ドからの長調の曲」が、★ただ全体的に、スライドUPして「ソからの長調の曲」になるってことですか?
そうすると、転調するところで、『メロの★★段差』がおきませんか?
5・「C調→★G調」の転調と「C調→★F調」の転調。って、★同じ長調への転調だし、
 F調とG調は、2度しか違わないですが、どっちの長調の転調を選択したらいいんですか?
 適当ですか?  どっちでも、同じようなもんですか?   (^^

転調の意味が、よくわかりません。おねがいします。

Aベストアンサー

昨日のコメント、ちょっとキツイ言い方でした、ごめんなさい。tom0120さんが何をお聞きになりたいのか、ちょっと混乱してしまい、ああいう書き方をしてしまいました。パソを閉じた後でなんだか分かった気がしました。ので、もう一度書きますね。

 転調と移調の違いは大体お分かりになりましたね?1番を3番でそのまま、例えばC→Dにしたのが、移調。Aメロとはリズムや音型を変えて、さらに調を変えたのが転調。

 転調後は調が移っているので、臨時記号で調号をつけてはいますが、意味としては調号。

 なんでC→Gじゃなきゃいけないの?C→Fはいけないの? 
 これは、ソナタ形式で属調に転調する事が決まっているから、です。ベトヴェンが一生懸命考えたわけですよ。この規則で作ったのはソナタ形式っていうんだよ、と。だから属調なのです。
 好きに作る場合は好きな調に移って下さい。

 1度以外から出ても良いの?

 出ても良いんです。エリーゼのために、も5度からでてますね。ベトヴェンの作りたかった出だしが、5度だったのでしょう。でもコレが全曲に響きますから、初めだけ5度で出れば良いとは思わない方が良いです。5度から出る、それを特徴にした曲。です。特にソナタではそれが動機となりますので、初めからそれを使うと面倒ですよ。

 ソナチネアルバムをお買いになったのなら、丁度良い。クレメンティーのOP.36,No.1 の1楽章を分析してみて下さい。

 ソナタ形式での転調は華やかさや盛り上がりのための転調ではありません。理由は、形式での転調だから、です。でも、上記ソナタでの転調も良く考えると劇的ですよ?実にスムースかつ大胆な転調だと思います。

 いかがでしょう?

昨日のコメント、ちょっとキツイ言い方でした、ごめんなさい。tom0120さんが何をお聞きになりたいのか、ちょっと混乱してしまい、ああいう書き方をしてしまいました。パソを閉じた後でなんだか分かった気がしました。ので、もう一度書きますね。

 転調と移調の違いは大体お分かりになりましたね?1番を3番でそのまま、例えばC→Dにしたのが、移調。Aメロとはリズムや音型を変えて、さらに調を変えたのが転調。

 転調後は調が移っているので、臨時記号で調号をつけてはいますが、意味としては調号。

 ...続きを読む

Q皆様が知ってるハ長調の曲を知ってる限り教えて下さい

クラシック以外でハ長調の曲をジャンルは問わないので(出来ればJ-POPがいいですが)教えて下さい。沢山教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Mr.children   Tomorrow never knows
Dreams Come True  サンキュ.
MISIA  つつみこむように…
SMAP がんばりましょう
SMAP オレンジ
BUMP OF CHICKEN オンリーロンリーグローリー
LUNA SEA I for you
モーニング娘。 恋愛レボリューション21
湘南乃風 純恋歌
嵐 風の向こうへ

Q転調のある邦楽を教えてください

最近、ナイトメアの「DIRTY」を聞きました
サビとメロでのテンポが違っていて少し気に入りました

そこで転調のある邦楽をいろいろ聞いてみたくなりました
きっかけはヴィジュアル系の曲ですが邦楽で曲の中に転調がある曲であればなんでもいいです
心当たりのある方は教えていただけると嬉しいです
お願いします!

Aベストアンサー

転調とテンポは別物ですよ。
転調は音の高さが変わる事をいい、テンポは速度を意味します。
ナイトメアの曲はわからないのでなんともいえないんですが…。
転調する曲は1番さんがおっしゃるように星の数ほどあります。
パッと思いつくのは昔の曲で申し訳ないですが
SPEEDの『ALIVE』です。メロとサビで調が変わります。
テンポが変わる曲として思いつくのは、
ZARDの『この愛に泳ぎ疲れても』などでしょうか。
1番と2番でまったく雰囲気が変わります。
良かったら聴いてみてください。

Q「Aメロ」「Bメロ」・・・はどの部分のことか

曲の中でよく「Aメロ」「Bメロ」・・・などと言いますが、
それぞれどの部分をそう呼ぶのですか?

Aベストアンサー

↓下記参考になるでしょうか?

http://guiterboys.livedoor.biz/archives/15839090.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2061771

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1876388.html

Aメロ→歌いだしの部分で、比較的おとなしい部分

Bメロ→やや曲調が変わり徐々に盛り上がっていく部分

サビ→クライマックスに達して最高に盛り上がる、その曲の中での最も重要な部分

(一つ目URLより引用)

が一般的な呼び方(意味)のようです。

Q童謡で短調の曲はどんなものがありますか?

試験対策で、童謡や子供向けの曲のメロディーのみの楽譜から、
長調と短調を見分けたいと思っています。
最初と最後の音、又は主音、属音、下属音から見分けられますか?
童謡などは圧倒的に長調が多いと聞きましたのが、
少数派の短調の曲にはどんな曲があるのでしょうか?
例えば、小さい秋見つけた、蛍の光、ひなまつり、
などは聴いた印象では短調っぽいのですが、どちらなのでしょうか?

Aベストアンサー

曲のメロディーのみの楽譜から、
長調と短調を見分けたいと思っています。
---------------------------------------
についてですが。
自分だったら、
C調とCm調の同主調。で考えてみると、

「主音」が、まず、気になります。
で、
「最初」の音は、必ずしも、主音ではありませんよね。

C調の場合は、ド。ミ。ソ。のどれかからスタートすることが多いので。
なので、

「★最後の音」が、「主音」である場合がほとんどです。
----------------
次に、
C調とCm調の違いは、
主音から

「★3度上の音」が、
「ミ」か「ミb」か・・・です。

ここが、違うので、同主でも、区別できます。
-----------------------------
試験が、「何調」なのか?
移調してあって、C調とCm調で、でれば、わかりやすいのですが、

もし、原曲のままだとすると、
めんどうですが、結局、

「★この2点」が、区別のポイントではないでしょうか?
どの調でも、考え方は、同じなので・・・

曲のメロディーのみの楽譜から、
長調と短調を見分けたいと思っています。
---------------------------------------
についてですが。
自分だったら、
C調とCm調の同主調。で考えてみると、

「主音」が、まず、気になります。
で、
「最初」の音は、必ずしも、主音ではありませんよね。

C調の場合は、ド。ミ。ソ。のどれかからスタートすることが多いので。
なので、

「★最後の音」が、「主音」である場合がほとんどです。
----------------
次に、
C調とCm調の違いは、
主音から

「★3度...続きを読む

Q曲のキーの判断の仕方とそのキーで使われるコードについて

主旋律の最初の出だしの音=キーと考えてしまっていいのでしょうか
またそのキーでよく使われるコードが一覧で見られるようなサイトやそのコードを知る方法もありましたら教えてください
お願いします

Aベストアンサー

こんにちは!


>主旋律の最初の出だしの音=キーと考えてしまっていいのでしょうか


必ずしもそうではありません。
キーがCの曲がいつも「ド」から始まるわけではないですよね。

「ミ」だったり「ソ」だったり、「レ」だったり
「ファ」だったり「ラ♭」だったり・・・といくらでも可能性があります。
ですので、最初の音というのは「たまたま合っていることがある」というくらいで
キーの判別には全く当てになりません。


それとは別に「もし最初のコードがCだったら、キーもC?」
という疑問が出てくるかも知れませんが
こちらもキーの判別には、当てになりません。

キーがCの曲でもFやG、Dm等(その他色々…)から始まることも少なくありません。


キーでよく使われるコードについて詳しくお知りになりたい場合は
「ダイアトニックコード」というものについて調べてみてください。


これは簡単に言えば、一つのキーでよく使われる基本となるコードをまとめたものの事です。
その基本のコードを変形させたりして、色々なコードが生まれます。

理論的に理解したい場合は
ダイアトニックコードについて調べてみてください。

ちなみに、キーがCの場合は
ピアノやキーボードの鍵盤で言うドミソ、レファラ、ミソシ、ファラド・・・シレファまで(コードで言うとC、Dm、Em、F・・・Bm-5まで)
というような3和音を元にしたコードのことです。



ちなみに、音楽教室などで初心者向けに教えられている簡単なキーの判別の仕方として
曲の最後のコードを見るという方法があります。

例えば「曲の最後のコードがGで終わっていたら、その曲のキーはG」
「D♭で終わっていたら、キーはD♭」という感じの見方です。


ある意味、理論に一応沿っているわかりやすい判別方法ですが
主に、クラシック、童謡などに有効な判別方法で
最近のポップスは、サビはもちろん、Bメロ、エンディング等でも転調していたり
ダイアトニックコード外のコードで締めくくっていたりする場合も多いですので
この判別方法は必ずしも通用しません。


作曲をする際に曲のキー着目するのは大切なことですが
曲によっては「一時転調」といって、一つフレーズ中で別のキーに転調することもよくあります。

その部分は、実は個人の解釈次第という部分も大きくあって
それも考えると曲のキーにあまりこだわりすぎるのも
作曲や楽曲分析の障害になってしまう可能性があります。


まずは、本やサイトなどで
ダイアトニックコードの仕組みを理解されると良いと思います。

「ダイアトニックコード」等で検索されると
解説されているサイトがたくさん出てくると思います。

ギター向けのものが多いように思いますので
キーワードに「ピアノ」「キーボード」などを加えて検索されると
希望のサイトにたどり着きやすいと思います。


焦らずに少しずつ色々な既存の曲に当たりながら
理論の方もかじりつつ、色々なパターンがあることになれていってみて下さい。

こんにちは!


>主旋律の最初の出だしの音=キーと考えてしまっていいのでしょうか


必ずしもそうではありません。
キーがCの曲がいつも「ド」から始まるわけではないですよね。

「ミ」だったり「ソ」だったり、「レ」だったり
「ファ」だったり「ラ♭」だったり・・・といくらでも可能性があります。
ですので、最初の音というのは「たまたま合っていることがある」というくらいで
キーの判別には全く当てになりません。


それとは別に「もし最初のコードがCだったら、キーもC?」
という疑...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q3拍子で長調のJ-POP

3拍子で長調(明るめの曲調)のJ-POPの曲って何かありますか?
できれば有名、というか、聞いたことのあるようなものだといいです。
ジブリの曲などでもいいです。

ご存じの曲をどんどん教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

詳しくないので、6/8も混ざっているかもしれません。
長調と短調もはっきり判断できないので、とりあえず知っているものをいくつか。

Orange Pekoe / 「やわらかな夜」
スガシカオ / 「ぼくたちの日々」
ゆず /「からっぽ」
久保田利伸 / 「Indigo Waltz」
元ちとせ /「君ヲ想フ」
山崎まさよし / 「メヌエット」「心拍数」
竹内まりや / 「人生の扉」
中島みゆき / 「帰れない者たちへ」

このあたりはちょっとマイナーかな。

つきよみ / 「素顔」
安藤裕子 / 「星とワルツ」
鬼束ちひろ / 「everyhome」
柴咲コウ / 「Glitter」「影」
風味堂 / 「ママのピアノ」
諫山実生 / 「月のワルツ」
KOKIA / 「調和」
高鈴 / 「リトルダンス」

Q半音さげの曲って結構ありますよね?あれってなんのためにやっているんです

半音さげの曲って結構ありますよね?あれってなんのためにやっているんですか?一個キーさげるのじゃだめなんでしょうか?むしろレギュラーチューニングの曲と半音さげの曲交互に歌う場合とかだるくないですか?

Aベストアンサー

半音下げチューニングをなぜやるか…という点については、大抵は、
1)コードを変えずに、曲全体が重みのあるサウンドになるので、その効果を狙う、
2)弦のテンションが下がるので、チョーキング等がしやすくなる、
3)太めの弦が張れるようになるので、その分パワーのある音にできる
4)ボーカルの高音の負担が少し軽くなる(歌いやすい)
なんていう理由が多いです。

>一個キーさげるのじゃだめなんでしょうか?

それはそれでかまいません。
ただ、上の「4つの理由」に重きを置くなら、キー1個下げで得られる効果は4)だけです。
また、キー1個下げる=コードが全部1音程違うコードになる…ってことになるので、コードが全部変わりますし、場合によったら本来は簡単なローコードがすごく押さえにくいハイコードに変わったりします。

それでも良いなら全然OKです。

>むしろレギュラーチューニングの曲と半音さげの曲交互に歌う場合とかだるくないですか?

実際にライブやる時には、

「ちょっと狙った曲感覚とズレる曲が出るのは覚悟で、全部の曲をレギュラーか半音下げかどっちかに無理矢理合わせる」
(チューニングを変えないだけなので、弾き方自体は変わらない)

「レギュラーと半音下げのギター2本を用意して、曲によって持ち替える」

のどっちかですね。

最初に掲げた『半音下げの効果』のうち、曲の感覚や弾きやすさの効果を重視する人なら、ギター持ち替えをする方が普通です。
まぁ、そういう効果に凝る人なら、大抵は予備ギターの2本や3本持ってるベテランですし。

半音下げチューニングをなぜやるか…という点については、大抵は、
1)コードを変えずに、曲全体が重みのあるサウンドになるので、その効果を狙う、
2)弦のテンションが下がるので、チョーキング等がしやすくなる、
3)太めの弦が張れるようになるので、その分パワーのある音にできる
4)ボーカルの高音の負担が少し軽くなる(歌いやすい)
なんていう理由が多いです。

>一個キーさげるのじゃだめなんでしょうか?

それはそれでかまいません。
ただ、上の「4つの理由」に重きを置くなら、キー1個下げで得られる効...続きを読む

Qマイナー調とは?

「マイナー調」という言葉を人に分かりやすく説明したいのですが、何と説明すればよいでしょうか?

Aベストアンサー

 音楽では、「長調」のことをメージャー(Major)、「短調」のことをマイナー(Minor)と呼びます。ハ長調はC Major、イ短調はA Minor、という具合です。
 一般に、長調の曲は明るい感じの曲調なのに対し、短調の曲は、暗い、重苦しい感じの曲が多い様です。
したがって、こうした感じの曲を「マイナー調」と呼ぶ場合が多い様です。


人気Q&Aランキング